1: 2019/05/09(木) 08:49:31.16 ID:CAP_USER
■考えられていたより、はるか前にシロナガスクジラが巨大化した可能性浮上

シロナガスクジラは、地球上に存在した生物の中で一番大きい。では、シロナガスクジラはいつごろ、どうやってそんな巨大な体を手に入れたのだろう。イタリアの湖から出土した化石の分析から、その手がかりが見えてきた。

 2019年4月30日付けの学術誌「Biology Letters」に掲載された論文によると、その巨大なシロナガスクジラの頭蓋骨は、今まで見つかった化石の中でもっとも大きいもので、頭蓋骨から推定される体長は26メートルだ。

 現在のシロナガスクジラには、体長30メートルを超えるものもいる。化石のクジラはそれに比べれば小さく、推定された体長自体は驚くほどの大きさではない。科学者が驚いたのは、150万年前の更新世前期の海に、すでにこの大きさのクジラがいたということにある。何しろ、これまでシロナガスクジラが登場したと言われてきた年代よりもずっと古いのだ。

 論文の共著者で、ブリュッセルにあるベルギー王立自然史博物館の古生物学者、フェリックス・マルクス氏は「これほど昔にこんな巨大なクジラがいたということから、巨大クジラにはかなり長い歴史があると考えられます。突然進化して巨大化したとは考えられません」と話す。

■鍵となる化石

 シロナガスクジラがどのように大きな体を手にいれたのかを突き止めるのは簡単ではない。というのも、250万年前頃の巨大クジラの化石はめったに見つからないからだ。この期間、地球は何度も氷河時代を経験した。氷河時代には、大量の水が凍結し、海面はかなり下がったと考えられている。当時、クジラの死骸が陸地に流れ着いたとしても、現在では海面よりずっと下になってしまっているからだ。

研究の根拠となっている150万年前のシロナガスクジラの頭蓋骨の一部の化石は、2006年、イタリア南部の町マテーラ近郊で見つかったものだ。農家が、畑に水を引いていた湖の岸辺から、巨大な椎骨が突き出ていることに気づいた。イタリア、ピサ大学の古生物学者ジョバンニ・ビアヌッチ氏のチームは、農作業に影響を与えないよう、3年がかりでその骨を掘り出した。

 化石は、当初からシロナガスクジラである可能性が指摘されていた。今回、新たに行われた解剖学的調査でシロナガスクジラであることが確認された。マルクス氏は、この化石から、巨大クジラがこれまで考えられてきたよりもゆっくり登場したことがわかるかもしれないと述べる。

 2017年のある研究では、化石も含めた既知のヒゲクジラの大きさをすべて分析している。その結果が示唆しているのは、クジラの大型化は450万年前ごろから始まり、30万年前ごろにクジラは急激に巨大化したらしいというものだ。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800260/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800260/
ダウンロード


引用元: 【動物】クジラ巨大化の定説くつがえす 史上最長26メートルのクジラ化石が発見される[05/09]

スポンサーリンク
2: 2019/05/09(木) 09:01:22.01 ID:fOlKCeyC
シロナガスクジラの脳と身体の比を人間に持ち込むと
人間の脳みそが30gくらいになる

3: 2019/05/09(木) 09:15:46.27 ID:ePzkRyU7
昔は湖に鯨を飼ってた

4: 2019/05/09(木) 09:21:00.37 ID:buXCNpJ7
ムーの白鯨だろか

6: 2019/05/09(木) 09:34:55.90 ID:JViJj+fF
城流す。大洪水だよね。

20: 2019/05/09(木) 11:32:04.22 ID:cffFR4eT
>>6
白くて長いからだぞ

50: 2019/05/29(水) 15:53:38.82 ID:7agqs1JL
>>6
マッコウクジラが真っ向から
目くじら立ててやってきても
怖いよね?w

8: 2019/05/09(木) 09:53:53.25 ID:YSjQvLR6
30万年前に寒冷化しだしたということ

9: 2019/05/09(木) 09:54:15.24 ID:rUUyRQBx
シロナガスクジラって30メートルもあるのか
奈良の大仏2個分くらいって考えると哺乳類としてデカすぎ感があるね

10: 2019/05/09(木) 09:56:27.54 ID:YSjQvLR6
過去600万年ずっと寒冷化した時期ということか

11: 2019/05/09(木) 09:58:11.58 ID:RTJ4TkWw
そのシロナガスクジラが生きた姿で目撃できるのも21世紀中になりそうだけどね。

13: 2019/05/09(木) 10:23:07.08 ID:3rHUuwLa
昔、体長50mの恐竜がいたんじゃ?

21: 2019/05/09(木) 11:32:53.95 ID:oAgrbohS
>>13
50mはともかく、30m台の恐竜がいたのは確定だけど、
竜脚類はやたらと細長い尾と首で体長を稼いでいるので、
実質的なボリュームは、同体長のクジラよりもかなり小さくなるでしょ

アフリカゾウの胴体に細長い首と尾をくっつけたら、20メートル級になるよ

28: 2019/05/09(木) 13:34:46.05 ID:I0GzCum1
>>13
幻のアンフィコエリアス・フラギリムスね
スーパーサウルスの亜成体が40m超と報じられたことがあったがその後は知らん

33: 2019/05/09(木) 18:01:01.70 ID:gmqxjmax
>>28
その読み方もちとおかしい感
バシロは俺も知ってるが、この話にそういう意味での違和感はない
些末な問題は感じるがそれとは別な話だし

36: 2019/05/10(金) 09:49:49.94 ID:tQfH1bhs
>>33
クジラ巨大化の定説くつがえす
↓?
シロナガスクジラがどのように大きな体を手にいれたのかを突き止めるのは簡単ではない

2017年のある研究では、化石も含めた既知のヒゲクジラの大きさをすべて分析している
↓???
クジラの大型化は450万年前ごろから始まり、30万年前ごろにクジラは急激に巨大化したらしい

バシロサウルスは現生クジラと無関係と切り捨てるまでは止むを得ないとして歯クジラは?
ヒゲクジラの巨大化について述べるならほんの数文字書き続けるだけなのに一般向け記事としては大いにまずいね
「白亜紀前期のティラノサウルス発見」とかと同じ

42: 2019/05/10(金) 14:15:12.37 ID:PHEoXHAi
>>36
2017年の研究で、
ヒゲクジラの大型化は450万年前ごろからじわじわ始まり、30万年前ごろに大型化が急激になった
ってのが定説になったのに、
150万年前のでかいシロナガスクジラの化石が出てきた
定説では150万年前のシロナガスクジラはもっと小さかったはずだから、
定説よりももっと以前から大型化してたって意味でクジラの定説が覆されました
って話でしょ

本文のクジラって全部ヒゲクジラのことで、歯クジラに関しては全く触れてないと考えていい

14: 2019/05/09(木) 10:26:08.89 ID:y93wDqAY
>>1
化石の研究だの古生物学だのはほとんど全て妄想だった
イグアノドンの例は有名だ

そもそも進化論と、それを説明するために出てきた斉一論と長い地球の歴史を仮定した事が誤りだった

ゲノム解析から、従来の進化論をそのまま説明できる結果はまるで得られずあらゆる点で修正が必要な状況だ
それでも進化論を前提の議論が必要とされ、これからも混乱が続くだろう

(現存の生命を含む)生物学で真に科学に立脚して生物間の差異を検証できるのは分子生物学のみ
その結果を正しく受け入れ進化論の根本的な誤りを認めなくてはならない

16: 2019/05/09(木) 10:52:35.92 ID:R88OlWMk
>>14

>>化石の研究だの古生物学だのはほとんど全て妄想だった
>>イグアノドンの例は有名だ

イグアノドンの間違いは、化石検証で分かったんですが

>>ゲノム解析から、従来の進化論をそのまま説明できる結果はまるで得られずあらゆる点で修正が必要な状況だ

????

もしかして釣りだった?

17: 2019/05/09(木) 11:04:39.89 ID:Il24PDDp
大昔、人間が海を汚す以前は
海ってそりゃきれいだったんだろうな
ほんと人間って地球のダニみたいなもんだわ

18: 2019/05/09(木) 11:21:51.62 ID:81ALhM4G
進化って、徐々に少しずつ変化しいくタイプと、
ある短期間に大きく急激な変化をするタイプの2種類があるそうで、
クジラの巨大化は後のタイプなのかもね

19: 2019/05/09(木) 11:28:34.72 ID:iSkgnhtD
>>18
進化論から離れたらええで

23: 2019/05/09(木) 11:45:28.26 ID:BiwIIGGr
意外と巨大なカバがいたのかもね

27: 2019/05/09(木) 13:30:49.41 ID:d65DVjIr
進化論ってもはや破綻してるんじゃなかったっけ?
このシロナガスクジラの場合も一々進化論を前提としてるから化石が見つかっては何度も論拠が破綻するわけで

29: 2019/05/09(木) 13:37:45.11 ID:I0GzCum1
>>27
×進化論ってもはや破綻してる
○かつて進化論の定説だったネオ・ダーウィニズムってもはや破綻してる

30: 2019/05/09(木) 14:40:35.80 ID:khzbaRXT
>>27
むしろ、進化の起きたプロセスに関する新しい知見が科学研究でどんどん見つかっている。
ところが、そういう進化学上のパラダイムシフトの科学ニュースを、
キリスト教原理主義か、それに類するカルト的な教団の息がかかったものが、
あたかも新発見で進化現象の事実そのものが揺らいだかのようにゆがめて再発信している。

35: 2019/05/09(木) 19:29:52.17 ID:RTJ4TkWw
驚かない発見。
「さらに古い時代の化石が見つかった」なんてのはこの分野の定番。
仮説を立てるときにはそれをある程度予測したほうがいいかもね。

38: 2019/05/10(金) 10:16:49.24 ID:j2iSA8/U
お魚を食べないように進化してよ

39: 2019/05/10(金) 10:32:49.87 ID:VBtJWCcr
中生代の魚竜でも髭というものが進化しなかった位
髭はエラを取り戻したような物凄い発明進化だったんだって

49: 2019/05/29(水) 11:32:40.18 ID:YS+sX+T+
体重では恐竜含めた地球史上で最大の生物だからね。150t以上ある。
ここまでになるのに100万年や200万年ではないでしょうね。

54: 2019/05/29(水) 20:56:40.26 ID:lQI2wcDE
鯨見てると多分恐竜って結構ショボいよね的な気分になるな
象も胴体だけみれば互角くらいあるみたいだし

57: 2019/05/29(水) 22:26:41.88 ID:eXQHp71L
進化って、意外と環境変化に即応していたのかも。
考えてみりゃ、人間だって進歩が早すぎる。