1: 2019/06/14(金) 04:14:00.00 ID:CAP_USER
血中のがん細胞をレーザーで破壊する新しい治療法、がん転移を大幅に抑制する可能性
http://gigazine.net/news/20190613-laser-destroys-cancer-cells/
2019年06月13日 20時00分
GigaZiNE,GIGAZINE

 がんを作る「がん細胞」は血流やリンパに乗って体の至る所に転移します。
 そんな血中のがん細胞を、レーザーを用いて破壊するという新しい治療法が考案されました。
 公開されたばかりの最新の研究論文によると、皮膚の外側からレーザーを照射することでがん細胞を破壊することに成功しています。

 In vivo liquid biopsy using Cytophone platform for photoacoustic detection of circulating tumor cells in patients with melanoma | Science Translational Medicine
 https://stm.sciencemag.org/content/11/496/eaat5857

 Laser Destroys Cancer Cells Circulating in the Blood - IEEE Spectrum
 https://spectrum.ieee.org/the-human-os/biomedical/diagnostics/laser-destroys-cancer-cells-circulating-in-the-blood

 学術誌のScience Translational Medicine上で公開されたばかりの最新の研究論文で、レーザーを用いて血中のがん細胞を破壊する治療法が発表されています。
 この治療法は被験者として集められたがん患者28人のうち、27人のがん細胞を正確に検出することに成功しており、加えてがん細胞が静脈を流れる際には、高い確率でリアルタイムにがん細胞を破壊することに成功しています。

 研究チームはレーザーを用いた治療法により、「がん細胞が新しい腫瘍を作り出す前に、がん細胞を検出して破壊できるようになる」としています。
 レーザーは皮膚の外側から照射されるため、非侵襲的な方法でがん細胞を徹底的に破壊することができるようになる可能性があります。

 同研究に参加したアーカンソー医科大学のアーカンソーナノ医療センターでディレクターを務めるウラジミール・ジャーロフ氏は、「この技術はがんの転移を大幅に抑制できる可能性を秘めている」と語っています。

 がんの拡大および転移は、がん関連の死亡原因として大きな割合を占めるものです。
 がんには「原発性」と「転移性」の2種類が存在しており、それぞれ腫瘍としての性質が全く異なります。「原発性」のがんは、その部位で発生したがんを指し、例えば肝臓で発生したならば「原発性肝臓がん」となります。
 「転移性」がんは他の部位から転移してきたがんを指し、例えば肝臓で発生した原発性肝臓がんから発生したがん細胞が転移して大腸でがんを作り出したならば、「転移性大腸がん」となります。
 腫瘍の発生源は「原発性」、他の部位で発生したがん細胞が血やリンパに乗り転移した場合は「転移性」と呼ぶわけです

 転移性がんの元となる「循環がん細胞(CTC)」が安定する前に破壊することで、転移性がんの発症を抑制することが可能となります。
 また、単純にCTCがどの程度体内に存在するかを数えることができれば、医師は転移性がんについてより正確な診断および治療が行えるようになると考えられてきました。

 そこで、ジャーロフ氏ら研究チームはメラノーマあるいは皮膚がんを患う被験者を集め、レーザーを用いたがん細胞破壊システムをテストしています。
 レーザーは静脈に照射され、被験者の血中にエネルギーを送り込みます。メラノーマのCTCは通常の細胞よりもレーザーが血中に送り込むエネルギーを多く吸収するため、CTCは加熱により急速に膨張するとのこと。
 この熱膨張は光音響効果として知られている音波を発生させるため、超音波トランスデューサーを用いることで検出可能となるそうです。このメカニズムにより、CTCがいつ血中を通過しているのかが検出可能となります。

 さらに、検出に使用するレーザーを用いてリアルタイムでCTCを破壊することも可能です。レーザーからの熱がCTCに蒸気の泡を発生させ、この気泡が膨張・破裂することでCTCを機械的に破壊することができるとのこと。

 今回発表された研究論文の目的はレーザーと超音波トランスデューサーを用いてCTCを検出する精度をテストすることでした。

続きはソースで

ダウンロード (3)

引用元: 【医学】血中のがん細胞をレーザーで破壊する新しい治療法、がん転移を大幅に抑制する可能性←転移を大幅に抑制できる可能性[06/13]

スポンサーリンク
2: 2019/06/14(金) 04:36:26.85 ID:uRa3Nvmr
 
> がん転移を大幅に抑制する可能性←転移を大幅に抑制できる可能性


3: 2019/06/14(金) 05:01:10.41 ID:LSeDpnip
ってことは原発の腫瘍を立てば早期がんや進行がんでも
転移や再発リスクがより抑えられるんか

4: 2019/06/14(金) 05:23:29.79 ID:zaSfqYBz
思いもよらなかった治療法だな
物理的に攻撃してるし
大掛かりな装置いらなそうだし
これ新しい分野になるんじゃないか

37: 2019/06/14(金) 15:25:59.18 ID:z6auq7e5
>>4
>これ新しい分野になるんじゃないか


数年に一度この手の“画期的な治療法か!”ってのが出てくるが
実際モノになったためしがない

38: 2019/06/14(金) 15:36:58.35 ID:FGC1bSDz
>>37
実用化されるまでに時間がかかりすぎるて時代遅れになることもザラだし
実用化されてから騒いでほしいわ

6: 2019/06/14(金) 05:32:15.18 ID:ZNDJId6X
って言うことは放射能漏れを絶えず起こしてる原発勤務者は癌にかからないということじゃん

25: 2019/06/14(金) 09:42:30.29 ID:zD9UnJhu
>>6
放射線とレーザー光は違うぞ

8: 2019/06/14(金) 05:53:44.88 ID:CtzH25no
癌て摘出手術のメスちょっと入れると「散らばる」っていうのがウィルスっぽいよね。丸山ワクチンの観点とかマジ尊敬だわ。
最近はフェンベンダゾール(駆虫剤。英語圏で流行ったのは去年より前、日本でもツイッターで見てるといい感じの人出てきてる?)、COC(メトホルミンとスタチンとフェンベンダゾール)も英国でやってるっけ?
最近本出してるのがオキシドールを腫瘍に注入する方法。高知の先生だっけ。
これで近赤外線も出てきたら安く克服出来る病気になるのかな?

12: 2019/06/14(金) 07:40:53.26 ID:uLuQ5sLx
>>8
ググってみたらすげーな
なんで広まってないんだろ


一回の注射の原価が数百円で済み・・・さらに、放射線治療だけで腫瘍が消滅!?

消毒液のオキシドールを使用するこの方法は

06年に小川恭弘・兵庫県立加古川医療センター院長(高知大名誉教授)が開発された方法らしいです。

まだ未承認ながら、06~13年の高知大での臨床研究では

乳がん患者70人のうち69人が手術せずに放射線だけで腫瘍が消滅し、5年生存率は100%だったとの結果も。

55: 2019/06/15(土) 01:27:30.08 ID:1HA5sqPw
>>12
コータック、パねえな…
脊髄損傷も治るのあるし凄い時代だ

10: 2019/06/14(金) 06:58:37.19 ID:3lQ7h3uE
バイオ4で見た

13: 2019/06/14(金) 07:47:36.29 ID:9lUXvpgb
 


外から当てるんだろ?

レーザーである必要性って何だ?


 

15: 2019/06/14(金) 07:55:23.32 ID:ll6EG0eg
メラノーマだしな
末端部に病巣がある場合 そこから出てくる1番太い静脈に狙いを絞るのはまぁまぁ分かる
転移性細胞が流れ出る量の測定の方が どちらかというと主眼みたいだし

16: 2019/06/14(金) 08:08:02.47 ID:i5EkBzn3
ミクロの決死圏みたいなの想像した

18: 2019/06/14(金) 09:09:24.14 ID:mzYwMVa6
人工透析装置みたいに血液を一時的に外部に出してレーザー照射してもいいな

21: 2019/06/14(金) 09:15:06.78 ID:LrhyOEBB
記事読む限り、正常細胞とがん細胞の選択性を実現している手段が分からん

22: 2019/06/14(金) 09:16:39.83 ID:/aoddUCK
血液中のガンという事であれば、人工透析みたいに一度体外へ血液を抜いてがん細胞だけを処理して戻すなんてことも有効そうだな。

43: 2019/06/14(金) 16:29:51.07 ID:CnvUyE78
>>22
そこで処理できるな

23: 2019/06/14(金) 09:23:06.53 ID:b/hIOXu4
先に脾臓あたりでひっかかるとかそういう可能性はないのかな
何にせよ費用が安ければやった方が遠隔転移起こす人を減らせそうだけど

28: 2019/06/14(金) 10:43:34.52 ID:4o1bKquG
1%でも残ると転移するのがガンの恐ろしさ。

29: 2019/06/14(金) 11:25:09.71 ID:b+TDk7tS
今んところ犬虫下しが最強だよ
激安副作用ほぼなし
虫下しで虫を成敗すれば予防完治

30: 2019/06/14(金) 11:40:23.61 ID:HLO6VO7A
モグラ叩き治療かな。
でも施術が簡単になるのはいいね、

31: 2019/06/14(金) 11:55:13.17 ID:NYJJy9JV
クスリ離れになる製薬会社は大変だな

32: 2019/06/14(金) 11:55:44.99 ID:UlglqPYw
実用には後10年後いつものパターン

33: 2019/06/14(金) 12:14:15.86 ID:LsuuZFrL
スタートレックの医療っぽいな

34: 2019/06/14(金) 12:24:22.40 ID:sHff/D/T
死骸が大量に肝臓に集まって悪くならないのか。

42: 2019/06/14(金) 16:17:44.86 ID:z6Z9qxDW
誤爆はどれほどのもんなんだろう

44: 2019/06/14(金) 16:30:40.65 ID:CnvUyE78
レーザーで◯せるなら病巣に行けよ

45: 2019/06/14(金) 16:43:22.07 ID:a6dlqYgR
>>44
これメラノーマ用だからな
病巣の方は全摘出手術が原則
でも血管を伝って転移していく奴がいるので、それを退治しようとするためのもの

58: 2019/06/15(土) 08:13:44.15 ID:swaM+/wc
コストの安い治療法って、中々承認されないし、広まらないな…