1: 2019/07/06(土) 04:16:39.80 ID:CAP_USER
2019年07月05日 11時35分

https://i.gzn.jp/img/2019/07/05/mitchell-feigenbaum-passed-away/00_m.jpg

自身の名を冠したファイゲンバウム定数などカオス理論の分野で卓越した業績を残したミッチェル・ジェイ・ファイゲンバウム博士が2019年6月30日にニューヨークで亡くなっていたことがわかりました。74歳でした。

The Rockefeller University » Mitchell Feigenbaum, physicist who pioneered chaos theory, has died
https://www.rockefeller.edu/news/26289-mitchell-feigenbaum-physicist-pioneered-chaos-theory-died/

ファイゲンバウム博士は1944年12月19日、アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれ、ニューヨーク州ブルックリンで育ちました。ラジオ機器に興味を持っていたファイゲンバウム博士は、電気技師を志してニューヨーク市立大学で電気工学の学士号を目指すも物理学に魅了され、物理学者に転身。マサチューセッツ工科大学(MIT)で理論物理学の博士号を取得します。コーネル大学に1970年から1972年、バージニア工科大学に1972年から1974年まで勤めた後、ロスアラモス研究所に勤務。ロスアラモスでの研究が後の「カオス理論」に繋がります。

ファイゲンバウム博士が研究を始めたとき、カオス理論なる言葉はまだ生まれてもいませんでした。ニュートンを含めて世界の科学者は、太陽系の惑星の軌道などの複雑系の計算予測値と実測値の「ずれ」の問題を解決しようと取り組んできました。同じ系で起きている現象でも、初期値がわずかでも異なると最終結果に大きなズレが生じる場合があるのは科学者の悩みの種となっていました。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2019/07/05/mitchell-feigenbaum-passed-away/1920px-Mitchell_J_Feigenbaum_-_Niels_Bohr_Institute_2006.jpg

https://gigazine.net/news/20190705-mitchell-feigenbaum-passed-away/
ダウンロード (1)


引用元: 【訃報】カオス理論の先駆的研究者ミッチェル・ファイゲンバウム博士が死去 2019/07/05

スポンサーリンク
2: 2019/07/06(土) 04:28:33.55 ID:eMKTeOzN
経済学者かなと思ったらそうじゃないんだな。
もし経済学者だったらノーベル経済学賞でも獲っていたはずだがな。

5: 2019/07/06(土) 04:42:31.62 ID:TeGymj1p
マルコム博士に教わった

10: 2019/07/06(土) 06:16:56.78 ID:E5ZYCz0b
>>5 ジェラシックパーク?

6: 2019/07/06(土) 05:02:17.27 ID:c261H8KI
将来何が起こるかの特定は困難だが
将来何が起こりえないかの絞り込みが可能であることを示した

12: 2019/07/06(土) 06:26:58.42 ID:9VR7sosp
乱数はランダムにはならない…

17: 2019/07/06(土) 07:05:45.24 ID:bAYaQrvA
初めて知ったけどカッコいい人だなぁ合掌

20: 2019/07/06(土) 07:57:57.92 ID:3jE/bai0
>>1
イケメンだな。

22: 2019/07/06(土) 08:10:56.33 ID:6FleyX27
ニューラルネットへの応用は分かるんだけど、
もともとのカオス理論て何なんだ?

29: 2019/07/06(土) 15:58:21.84 ID:iki+D2Mn
バタフライ効果のアレか

32: 2019/07/06(土) 18:50:02.82 ID:OXAKM7dZ
自身の名を冠したファイゲンバウム定数などカオス理論の分野で
卓越した業績を残したミッチェル・ジェイ・ファイゲンバウム博士が
2019年6月30日にニューヨークで亡くなっていたことがわかりました。
74歳でした。

ファイゲンバウム博士が研究を始めたとき、カオス理論なる言葉は
まだ生まれてもいませんでした。ニュートンを含めて世界の科学者は、
太陽系の惑星の軌道などの複雑系の計算予測値と実測値の「ずれ」の
問題を解決しようと取り組んできました。同じ系で起きている現象でも、
初期値がわずかでも異なると最終結果に大きなズレが生じる
場合があるのは科学者の悩みの種となっていました。

この問題に着手したファイゲンバウム博士は、一見ランダムに見える
数値のズレの中にも規則性があることを発見し、計算モデル化し、
さらにはこの規則性を数学的に証明した上で、
普遍性があることも示しました。
この普遍性について、後に電気回路から生物学的システムまで
多くの実例が発見されています。ファイゲンバウム博士が発見した
規則性は「ファイゲンバウム定数」と博士の名が冠され、
ファイゲンバウム博士は1986年にノーベル賞に次ぐ権威を
誇るといわれるウルフ賞の物理学部門を受賞しました。

【訃報】カオス理論の先駆的研究者ミッチェル・ファイゲンバウム博士が死去 2019/07/05
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1562354199/

39: 2019/07/06(土) 21:45:36.81 ID:ZNXCdsqL
>>32
>初期値がわずかでも異なると最終結果に大きなズレが生じる
まさにこれだな

34: 2019/07/06(土) 20:04:06.95 ID:Yq7NDct7
ちょっと若死だなあ

ご冥福をお祈りいたします

35: 2019/07/06(土) 20:38:11.57 ID:ZNXCdsqL
2000年に複雑系の本読んだわ。
確かこの本で、キーボードのQの列に、TYPEWRITERの各キーが
含まれてる理由とか知ったな。

38: 2019/07/06(土) 21:33:25.42 ID:FyS9M6EA
カオスは日本語としても定着してるな
昔からある英単語かもしれないけど
それが日本語に入るかどうかはわからないわけで

39: 2019/07/06(土) 21:45:36.81 ID:ZNXCdsqL
>>38
くぁwせdrftgyふじこlp、、
ランダムな中に、ふじこが出現

43: 2019/07/07(日) 11:19:44.29 ID:nJRAq3lW
あばばばばばばばばばば

>>38
たしかギリシャ語

40: 2019/07/06(土) 21:53:51.68 ID:GzYHuTWt
既存の微積分にとって代わるような方法を見つけるのが目的ですよ
複雑系の定義は適当でもいい

48: 2019/07/07(日) 16:09:25.05 ID:OAMBiZCq
完全な気象予測ができないのも気象の挙動のカオス性のためなんだよな
古典力学では収束か発散か周期解しかなかったが一見ランダムに見える規則性をもった系も存在する

49: 2019/07/07(日) 17:13:52.10 ID:/UdSHXlA
分岐が起こるとそれから先の運命が切り替わってしまう。
確率的でしかないように見える量子力学も、
もしかすると根底にはなにか決定論的な機構があるのに、
それがカオスになっているので確率現象に
見えているだけなのかもしれない。

52: 2019/07/07(日) 18:42:05.59 ID:P4P9xLy2
複雑系のことだろ
フラクタル画像や海岸線の相似相や樹木の相似系
カオスの中の整理された現象とか
機関車トーマスの路線のようなもの

53: 2019/07/07(日) 21:46:18.71 ID:rtCVLVIr
カタストロフィー理論と複雑系とカオス理論がごっちゃになりやすいね。

54: 2019/07/07(日) 22:09:08.78 ID:vBzlla5n
すまんリアプノフ指数しか知らないわw

55: 2019/07/08(月) 09:38:00.49 ID:uccW2mHQ
非線形微分方程式

あとは解るな?

26: 2019/07/06(土) 12:48:05.06 ID:R12WXlR9
名前からして賢そう