man_question


1: 2018/01/27(土) 21:44:36.60

教えてください


11: 2018/01/29(月) 10:13:06.83 ID:???

>>1
四元運動量の、時間成分が運動エネルギー、空間成分が運動量。


16: 2018/01/30(火) 12:48:20.88 ID:???

>>11
時間成分は運動エネルギーだけじゃねーよ


17: 2018/01/30(火) 18:54:59.62 ID:???

>>16
初学者が陥りそうな誤解ですなぁ wwwwww


55: 2018/03/12(月) 13:24:51.56 ID:???

>>1
定義が違う


8: 2018/01/28(日) 16:37:22.74

エントロピーとエンタルピ―の違いを分かりやすく教えて。


12: 2018/01/29(月) 12:38:11.02

>>8
エントロピーは散らばり具合
エンタルピーは単純に単位時間あたりの熱量ってとこか


18: 2018/01/31(水) 02:00:12.51 ID:???

 これ、以前物理の先生に聞いて何となく分かった気になって、その後やっぱり分からなくなったんだ。
 物理学史の教科書では、以前は運動量と運動エネルギーは同一と考えられて池戸、よく調べたら違っていた、と書いてあった。
 ただ、その過程が書かれていなかった。
 気になって夜も眠れないよ。


19: 2018/01/31(水) 02:22:20.99 ID:???

>>18
活力論争でググりましょう

同一と考えられていた、ではなく、どちらが本当の運動量もしくはエネルギーなのかがわからなかった、というのが正しいです


24: 2018/02/07(水) 18:58:16.92

尚、自分も文科系なのでこの2つの違いをよく分かっていない
どちらにも「…保存の法則」があったと思う
このとき衝突で物体A→Bへと移動したときに保存されるのは運動エネルギーの方でしょ?
Bの質量がAの2倍だったときに運動量が保存してしまうと運動エネルギーは1/2になってしまうし
あるいは衝突後のABの運動は運動量と運動エネルギーの両方が保存するような速度と方向になるというような制限を受けるとか

分かりやすく教えて欲しいw


25: 2018/02/07(水) 19:10:08.05

>>24
数式がわからないと違いはわかりませんよ

衝突の場合は、理想的な場合どちらも保存されます
質量の異なる衝突では、運動量とエネルギーどちらも保存されるように、どちらも最終的には動くんです
どちらも静止するということはありません


27: 2018/02/08(木) 12:22:06.54

>>25
>衝突の場合は、理想的な場合どちらも保存されます

では理想的でない場合にはどちらかは保存されないということ?
それは「衝突」だから?
例えば「分裂」だったら両方とも保存される?


28: 2018/02/08(木) 12:37:10.45

>>27
理想的でない現実の場合は、空気抵抗だとか摩擦だとか色々絡んでくるということですね
空気抵抗や摩擦がなければどちらも保存します
分裂でも保存します


284: 2020/05/18(月) 05:29:09.34 ID:???

>>24
常にどちらも保存されます。
ただ、エネルギーは巨視的エネルギ(重心運動のエネルギー)
から熱エネルギーに変わる場合があります。
つまり、(微視的なエネルギーの和)=(熱エネルギー)+(重心運動のエネルギー)
運動量では(微視的な運動量の和)=(重心の運動量)

エネルギー保存則はまさに天与の法則ですが、運動量保存則は
作用反作用の結果と考えられます。
になります。


30: 2018/02/10(土) 23:54:01.62

こんなのどうだろう

運動量:(単位時間当たりの)運動の大きさ
運動エネルギー:エネルギーの一形態

全く摩擦やロスの無い世界を仮定する。

静止している質量mの物体に、力Fをt秒間掛けた。
物体には加速度aが発生、力を掛け終えたとき、距離lだけ変位しており、
物体は速度vで等速直線運動で彼方へ飛び去って行く。

物体が持っている運動量がmvと定義される。
運動量が0からmvに変化していて、これはFtに等しい。
運動量を変化させるFtは力積と言われる。

そして、物体を速度vまで加速させたときに消費されたエネルギーは、力Fがした仕事に等しい。
これはFlと定義される。
この消費されたエネルギーは消えてしまったわけではなく、物体に移動し、保存されている。
その保存されたエネルギー量は、
(mv^2)/2で表される。
故に、Fl=(mv^2)/2


31: 2018/02/10(土) 23:55:48.74

運動方程式の時間積分が運動量
速度をかけて時間積分したものがエネルギー
ただそれだけですよ


32: 2018/02/11(日) 03:08:57.17 ID:???

運動量は空間に対応し、運動エネルギーは時間に対応する


33: 2018/02/11(日) 21:27:46.91

F=m{(d^2x)/(dt)^2}から、

tで積分
∫Fdt=m∫{(d^2x)/(dt)^2}dt
F∫dt=m∫{(d^2x)/dt}
F∫dt=m∫d(dx/dt)
FΔt=mΔ(dx/dt)

xで積分
∫Fdx=m∫{(d^2x)/(dt)^2}dx
F∫dx=m∫(dx/dt)d(dx/dt)
FΔx=(m/2)Δ(dx/dt)^2


94: 2018/04/10(火) 19:13:39.65

>>33
これが正解
単に運動方程式を書き換えると「力積と運動量の関係」「仕事と運動エネルギーの関係」になるってだけ
余計な意味づけしようとすると混乱する


37: 2018/02/13(火) 23:24:30.48

運動の激しさを表す量として適切なのは、エネルギーと運動量どちらなのか、という問題は活力論争として知られている有名な問題です
今となってはそんなことは無意味な話題なのですけど

単に、数式弄ったらそうなっていると考えるのが一番シンプルなんですよ
数式使わないで議論しようとすると、18世紀の哲学論争に逆戻りというわけです


38: 2018/02/14(水) 01:51:33.32 ID:???

空間変調を表すのが運動量
時間変調を表すのが運動エネルギー


39: 2018/02/14(水) 02:20:23.78 ID:???

作用反作用の法則を示すのに使うのが運動量
ものに力をかけるとかけた方も反対向きの力を受けることが作用反作用の法則だが、この法則はエネルギー保存則では説明できない
エネルギーの総量が変化しなければよいのであれば、片方だけに力がかかって片方だけが動いても何も問題ない


40: 2018/02/14(水) 17:22:56.98 ID:???

>>39
あ、それ分かりやすいね、あくまでベクトルであるということがイメージできる
速さと速度の違いは分かりやすいけど、その関係性に例えて覚えれば良さそうだね


50: 2018/03/06(火) 21:04:52.49 ID:???

運動量はベクトルだから考えている方向以外の動きは逆方向のベクトル同士で打ち消し合う
エネルギーはスカラーだからそういった性質がなくすべての方向の運動を考えないといけない
ってのは違いますか?


52: 2018/03/07(水) 21:57:48.67 ID:???

>>50
ワロタ


51: 2018/03/06(火) 22:42:47.12

運動方程式を空間積分するとエネルギー保存則、時間積分すると運動量保存則


58: 2018/03/14(水) 22:19:09.78

慣性モーメントは運動量や運動エネルギーとどう違うの?


62: 2018/03/27(火) 12:39:19.02 ID:???

>>58
慣性モーメントは物体自身の性質
運動量や運動エネルギーは物体が任意に持つ量


63: 2018/03/29(木) 21:39:40.85

>>62
もっと分かりやすく言えないのか?
その値の大小をどう評価したらいいのかとか
テコの原理とどう使い分けるとか
そういう例え方があるじゃん


74: 2018/04/07(土) 07:47:56.98

スレタイの「分かりやすく」はことごとく無視されてるという

安定の物理板クオリティw


79: 2018/04/08(日) 21:44:49.77

運動エネルギー:動画
運動量:画像


80: 2018/04/09(月) 14:25:46.53

>>79
なるほどね


95: 2018/04/10(火) 19:28:01.29

>>79
これ以上にわかりやすい説明はないですよw


84: 2018/04/09(月) 19:27:46.65

数式を用いない端的で良い表現ですね


85: 2018/04/09(月) 19:34:00.93 ID:???

エネルギー:時間成分
運動量:空間成分


89: 2018/04/10(火) 00:18:02.59 ID:???

クレーターの大きさは運動量ではなく、運動エネルギー


106: 2018/04/10(火) 23:10:37.50

運動量はmv(ベクトル)で変化量は力積に等しい
運動エネルギーは1/2mv^2で変化量は仕事に等しい
これだけの話なのに変に意味づけしようとする奴多すぎ
物理は数学の言葉で理解しないと駄目だよ


126: 2018/04/11(水) 21:08:34.65

時間で積分とか、距離で積分、ってどういう意味なの???

数式は分かるけどさ


135: 2018/04/15(日) 11:30:47.37 ID:???

>>126
動画と画像とか積分云々言ってるのはニュートンの運動方程式についての話
空間成分、時間成分とか言ってるのは四元運動量(相対論)の話


128: 2018/04/11(水) 23:10:34.71

>時間で積分とか、距離で積分、ってどういう意味なの???

積分=累積みたいに思えば分かりやすいんじゃない?

力が一定のFで、その力をt時間加え続けたときに、力積はFtで、
それが力を受けた物体の運動量の増加分になる

上の例では力が一定だから単なる掛け算になってるけど、
実世界では力は一定とは限らないので、その場合の力積は掛け算ではなく積分によって求められている
もっとも数学でやる積分法はこのときの力の変化が何らかの関数の形をしていないと役に立たないので
積分というのはあくまで概念に過ぎないね、実際に計算で求められるかどうかは別問題


129: 2018/04/13(金) 20:08:58.00

投入するエネルギーが同じ場合、
小さい力なら長い距離、大きい力なら短い距離動かせる、というのがよく分からない。

大きい力ならその分長距離も動かせるんじゃないの?


130: 2018/04/13(金) 22:17:02.55

それはたぶん言い方が下手なだけだったんじゃないかな?
力は抵抗のことなんじゃない?

抵抗が小さければ同じエネルギー(仕事)で物体を長距離移動できるでしょ


131: 2018/04/13(金) 22:18:36.05

例えば抵抗がゼロだったら
大きかろうが小さかろうが力を加えられた物体は永遠に動き続けるので
距離の大小を比較する意味がなくなるでしょ


136: 2018/04/15(日) 12:38:29.99 ID:???

運動量は何km走ったか
運動エネルギーは何カロリー消費したか


137: 2018/04/15(日) 13:52:53.96

要はこういうことだ。

動いている物体を止めるには力積が必要で、その力積を出すエネルギーが要る。


138: 2018/04/15(日) 13:59:52.90 ID:???

人の体と一緒だ

エネルギー切れになったらどんなにバーベルが持ち上げられる人でも力が出ない。動けない。


163: 2018/04/24(火) 12:53:05.59 ID:???

エネルギーの流れが運動量
運動量の流れが応力


164: 2018/04/24(火) 14:49:32.30

ほぉ、すげぇ見識。目から鱗。


166: 2018/04/26(木) 20:52:41.26 ID:???

運動エネルギーが温度の元で運動量が圧力の元みたいな話ですな
理想気体でわ


167: 2018/04/26(木) 21:27:11.33

車が衝突したときに感じる衝撃が力積(運動量の変化)、変形した車が運動エネルギーがした仕事。


169: 2018/04/30(月) 22:56:25.61

教えましょう。運動エネルギーは存在量です。運動量は表現量です。まあお金は

存在量です。でもコンピュータの価格は表現量です。そんなもんです。


178: 2018/05/19(土) 20:21:43.39

運動量保存則しか無かったら
静止していた物体が突然真っ二つに分裂して片方は右に片方は左に運動し始めてもいい!

エネルギー保存則しかなかったら
運動している物体が突然何もないところで逆走してもいい!


181: 2018/06/16(土) 10:33:27.84 ID:???

>>178
左右に分裂とか意味わかんないんだけど
それエネルギー保存の法則破れてなくね


189: 2018/06/30(土) 20:58:32.66

>>178
教えるの上手だね


185: 2018/06/17(日) 00:16:25.59 ID:???

運動量の変化は力
仕事量の変化は仕事率


186: 2018/06/17(日) 00:33:42.17

位置に共役な量が運動量、時間に共役な量がエネルギーですね


210: 2018/07/07(土) 12:41:40.59

光子とかの質量がないものにも
運動量や運動エネルギーを考える必要が
果たしてあるのだろうか?


211: 2018/07/07(土) 12:55:42.18

質量はあるよ。だから、光は重力で曲がる。アインシュタインの遺言だ。


234: 2018/07/10(火) 11:28:08.39

>>211
ちなみに、ニュートンの万有引力の法則で計算しても、光に質量がなくても曲がる。


212: 2018/07/07(土) 13:15:56.62

自然運動だよ。まげた形跡はない。


216: 2018/07/07(土) 13:39:06.53

フーーン、じゃ、光サンは、重力を作らないのかね?


222: 2018/07/07(土) 15:52:23.11 ID:???

>>216
重力の源はエネルギー運動量テンソルだから、エネルギー運動量を持つ光は当然重力源になる。
質量があると考える必要なし


225: 2018/07/07(土) 18:34:30.90

>>222
>重力の源はエネルギー運動量テンソル
積分すれば、要するに、4源運動量でしょ?
エネルギー=質量 と 運動量 が重力源でいいじゃんか。


229: 2018/07/07(土) 20:06:20.98 ID:???

>>225
重力方程式に重力源として入っているのはエネルギー・運動量テンソルであってその積分量ではないし
そもそも積分して四元運動量になるのはエネルギー・運動量テンソルのうち一部の成分だけ。
どう言い繕っても
>エネルギー=質量 と 運動量 が重力源でいいじゃんか。
ということにはならん


246: 2018/09/02(日) 09:04:24.09

物体同士を衝突したときに、
・速度を変化させるのが運動量
・どの程度の距離を動くかを決めるのが運動エネルギー

というのは違う?


257: 2019/02/01(金) 02:07:43.96 ID:???

単位が違う

物理量を理解することの第1歩は単位を知ること


262: 2019/05/18(土) 02:30:52.34

んで、
結局違いは何なん?


264: 2019/07/25(木) 23:58:21.91 ID:???

>>262
エネルギーは時間並進性の保存量
運動量は空間並進性の保存量


316: 2020/06/08(月) 07:47:21.54

エネルギーは実在であり
運動量はパラメーターである。
と考えるとスッキリする。

運動量によって力が分かり、エネルギーも分かる。(fdtなんだから当たり前)


317: 2020/06/08(月) 07:50:26.46

もちろん自然は一つだが、その理解の仕方は一つではないだろう。
しかし、正常な人間にとってより良い理解というものがある。

そして、理解があって計算がある。計算結果に対する理解がある。


318: 2020/06/08(月) 08:00:12.59

なるほど、エネルギーは実在、運動量はハッタリ。納得


引用元 : 運動量と運動エネルギーの違いを分かりやすく教えて