2070919


1: 2020/08/07(金) 09:27:20.43 _USER

新たな研究で、約8000年前のアラビア人は、自らの彫刻スキルを見せびらかすために、実用的でない複雑な石器を作っていたことが示唆されました。

そのスキルは「フルーティング(fluting)」と呼ばれもので、アラビア人より数千年前に先立つ北アメリカで誕生しています。

しかし、アラビアと北アメリカのフルーティングには、決定的に違う点が見られました。

研究は、オハイオ州立大学(米)、フランス国立科学研究センター(CNRS)、マックス・プランク人類史学研究所(独)により報告されています。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/journal.pone_.0236314.g003.png

■アラビアではスキル自慢が広まっていた?

調査されたのは、アラビア半島南端に位置するイエメンとオマーンの遺跡にて、2004〜2008年に見つかった尖頭器です。尖頭器は、先端を鋭く尖らせた打製石器のことで、槍の穂先や矢尻がそれに当たります。

その作成過程で、約1万2000年前の北アメリカで開発された技術が「フルーティング」です。

フルーティングは、尖頭器の底部に半筒状の溝を彫ることで、木の棒などに取り付けやすくします。完全に実用的なスキルであり、飾りや模様のためではありません。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/Clovis_Point.jpg

これとは対象的に、アラビアで見つかったフルーティングは、石器の底部だけでなく、先端あるいは先端〜底部まで施されていたのです。

フルーティングは、比較的厚みのある底部でこそ可能な技術であり、厚みのない先端で行うとすぐに割れてしまいます。ましてや、先端に棒を取り付けることはないので、実用的でもありません。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/journal.pone_.0236314.g006.png

研究チームは、実際にアラビア式のフルーティングが可能か確かめるため、石器作りの専門家に実演してもらいました。しかし、専門家でも難しく、石器はすぐに割れてしまいます。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/journal.pone_.0236314.g012-1-670x1004.png

研究チームのジョイ・マックコリソン氏は「フルーティング自体、習得に多くの労力と時間を要する高度な技術です。

それを石器の先端で行うのは失敗のリスクが高すぎますし、完成しても実用的ではありません。おそらく、アラビアの石器職人たちは、自らのスキルを証明するためにフルーティングを用いたのでしょう」と指摘しました。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/nativeameric.jpg
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/08/inancientara.jpg

また、スキルの実演は、コミュニティーの中での社会的地位を高めることに繋がったとも考えられます。

イエメンやオマーンの遺跡は、アラビア屈指の腕利きが集まった「虎の穴」だったのかもしれません。

研究の詳細は、8月5日付けで「PLOS ONE」に掲載されています。

https://nazology.net/archives/66130


4: 2020/08/07(金) 09:43:31.07

>>1
軽量化のためとかではないの?
矢が重いと、弓が相当強くないと飛びにくいんじゃない?


22: 2020/08/07(金) 10:54:04.75

>>4
火焔式土器と一緒だろ、あんなのただの飾りです


38: 2020/08/07(金) 12:24:58.55

>>22
火炎式土器の模様は文字だと思うけどな
実用にはシンプルなものを使っていたわけで


51: 2020/08/07(金) 14:11:44.75

>>38
普段使いだったらしい


68: 2020/08/08(土) 01:02:55.57

>>4
細かい彫りがあると表面積も増えるし空気の流れも悪くなり空気抵抗も大きくなるだろ


69: 2020/08/08(土) 01:13:02.81

>>68
いやカルマン渦ができて直進性が増して飛距離伸びるかも


6: 2020/08/07(金) 09:52:08.57

>>1
なんで石器が武器前提なんだよ。
木で先端まで挟んでノコギリや包丁、皮剥ぎとして
使用するならフルーティングは先端まで必要だろ。


8: 2020/08/07(金) 09:55:16.64

>>1
先に溝彫ってたとかは?
そこから鏃量産したとか。


25: 2020/08/07(金) 11:20:03.38

>>1
まるで今の日本製品みたい


2: 2020/08/07(金) 09:30:37.45

そりゃ当時も今も遺伝子は大差ない人間だしそういうことはあるわな。
人口は食料生産に応じた程度までしか増えないわけだから、豊かな地域ならそこそこ余裕はあっただろうし。


3: 2020/08/07(金) 09:40:59.29

時間がたっぷり
インターネッツもないし


7: 2020/08/07(金) 09:53:15.52

毒矢のために掘ったホゾじゃないの?


10: 2020/08/07(金) 09:57:10.52

現代人と同じなんだ、見栄張りはいつの時代にもいるんだな
というか今の今まで、実用的な物しか作ってなかったと考えてたのが愚かすぎる
固定観念凄すぎね?


16: 2020/08/07(金) 10:29:57.72

>>10
見栄じゃなくて技能コンテストみたいなもんだと思う
誰しも命を預ける道具はいい職人に作ってほしいと思うもんだろ


11: 2020/08/07(金) 09:58:46.48

男の強さと地位の高さを誇示する装飾品でもあったんじゃね?


12: 2020/08/07(金) 10:02:37.68

前衛芸術の起源がここか


13: 2020/08/07(金) 10:16:51.13

今も見た目重視で実用性ない武器あるよね


14: 2020/08/07(金) 10:27:40.09

縄文時代の石棒の方が
メチャ古いしメチャでかい


15: 2020/08/07(金) 10:29:04.30

今石器作って土に埋めたら
はるか未来で発掘されたら混乱するかな


17: 2020/08/07(金) 10:32:47.48

殺傷能力Upだろ


18: 2020/08/07(金) 10:33:24.50

縄文土器もどんどん実用性からかけはなれて行ったぞ。
実用的なのも作られてたんだろうけどね。


19: 2020/08/07(金) 10:40:02.10

当時のガンプラみたいなものじゃない?


20: 2020/08/07(金) 10:46:47.81

>>19
8000年前のお母さんも「また同じようなものばっかり集めて!」とか言って子供(年齢は大人)のコレクションを捨てていたのだろうか


73: 2020/08/08(土) 01:40:42.29

>>20
目に浮かぶw


21: 2020/08/07(金) 10:47:13.73

8000年前のグラビアかと思った


23: 2020/08/07(金) 10:57:15.58

お墓に供える用じゃない?


24: 2020/08/07(金) 11:13:21.07

ヘラジカの角も見栄だし、人間も自慢したがりなんだろうな


26: 2020/08/07(金) 11:20:36.62

昔から変わらないんだな


27: 2020/08/07(金) 11:21:16.71

石器オタク!?


29: 2020/08/07(金) 11:45:05.54

工芸品


30: 2020/08/07(金) 11:46:43.13

当時の宗教と言うか迷信、そういう
理屈じゃない何かの為にやってるんじゃ?


32: 2020/08/07(金) 11:59:38.88

新たな研究で、2000年の日本人は、自らの製造スキルを見せびらかすために、
実用的でない複雑な家電製品を作っていたことが示唆されました。


33: 2020/08/07(金) 12:09:14.72

>これとは対象的に、アラビアで見つかったフルーティングは、石器の底部だけでなく、先端あるいは先端?底部まで施されていたのです。

そりゃ、先端付近まで棒を通したほうが、突き刺してこじっても石が割れずに済むからな

完全に実用的な技術じゃん


34: 2020/08/07(金) 12:17:41.22

俺の役に立たない石のような槍をどうにかしてくれ


35: 2020/08/07(金) 12:18:11.19

鉄の槍の穂先の断面は三角形だけど同じ効果を狙ったんでないの?
殺傷能力が高まりそうじゃん


37: 2020/08/07(金) 12:23:25.70

1200年後には役に立たないマスクを私腹を肥やすために国民に配る国が出現するらしいぞ。


40: 2020/08/07(金) 12:30:42.66

この石のギザギザはめっちゃ切れそうだけどね
普通の真っ直ぐな刃先より切れるんじゃないかな?
サバイバルナイフの反対側もこんな感じになってるし


41: 2020/08/07(金) 12:39:19.18

今の芸術家の作品だって同じだ


42: 2020/08/07(金) 12:50:52.98

多くの失敗作が残っているだけ。


43: 2020/08/07(金) 12:55:51.05

壊れて使い物にならなくなった穂先を練習台にしただけだろ。


44: 2020/08/07(金) 13:00:28.02

8000年前のグラビアは役に立たなかった


に見えた


46: 2020/08/07(金) 13:16:16.72

ギザギザだと深い傷を負わせられるとかないの?


47: 2020/08/07(金) 13:20:26.72

槍とか刺した後抜けやすくする加工じゃない?


48: 2020/08/07(金) 13:30:18.23

ここでしか残っていないのなら練習だろ
自慢にできるほど精巧には見えないな


52: 2020/08/07(金) 14:45:16.79

どちらかというと弓派でした。
でも・・・殺傷能力と射程距離はせいぜい3m

今自作すれば、10mぐらいなものはできそうですが、あいにく、興味もなくなってしまったので
今後の人生であるとすれば、既製品を買って、飾るぐらいだとは思います。


53: 2020/08/07(金) 15:00:19.02

俺の見立てでは特許回避だよ


54: 2020/08/07(金) 15:31:21.52

本当に用途分かってんのかね?
勝手な推測に過ぎないと思うけど


55: 2020/08/07(金) 18:51:14.04

今、人間が本能的に考えることは当時の人も考えてたろう
まぁつまりは女にモテたい、人から認められたい、むかつく奴をぶん殴りたい…とかな


57: 2020/08/07(金) 19:50:30.65

本当に実用じゃないのか?

帽子の前に仕込んだ矢よけの額あてとか、置き盾につかわれていてもおどろかん。


58: 2020/08/07(金) 20:29:44.33

今も昔も変わらんな


59: 2020/08/07(金) 21:22:06.05

1万年後にガンプラがみつかったときに未来の考古学者は作者の意図を汲み取ることができるだろうか


60: 2020/08/07(金) 21:26:45.85

>>59
オリエント工業とかも何らかの宗教みたいな解釈されそうで面白いよね


61: 2020/08/07(金) 21:46:47.17

ゲーミングPCが性能アピールで無駄にLED光らせるようなもんだろ


62: 2020/08/07(金) 21:58:40.17

石器の改良とかは思いつかないけど超絶手先器用なやつなんかがいたんだろう。
頭いいやつの指示通りに作ったつもりだったけどやりすぎちゃったとか


64: 2020/08/07(金) 23:36:05.25

このギザギザ?
抜けにくくするor
傷口広げるためかとおもた


72: 2020/08/08(土) 01:33:31.68

元祖骨董品かな


74: 2020/08/08(土) 01:49:28.20

腕時計みたいなものか
スマホで事足りるのに機械式のクソ高い時計とかまだ作ってる


75: 2020/08/08(土) 15:10:09.54

江戸時代の城みたいなもんだろ。
自分の身分や技術を証明するためのもんや。


引用元 : 【考古学】8000年前のアラビアでは「役立たない石器」を”うで自慢”のためだけに作っていた [しじみ★]