3657003_s


1: 2020/07/18(土) 04:23:39.67 _USER

 1959年、旧ソ連領ウラル山脈北部で男女9名のトレッキングチームが不可解な死を遂げた。

 テントは内側から切り裂かれた痕跡があったほか、遺体は下着姿で、頭蓋骨や肋骨を損傷。中には眼球や舌が失われているものもあった。数人の衣服からは高い線量の放射線物質まで検出さている。

 当時、ソ連の捜査当局は「抗いがたい自然の力」によって死亡したと発表。しかしあまりにも不可解な状況から、KGBや宇宙人が関与しているなど、さまざまな憶測が流れた。

 「ディアトロフ峠事件」と名付けられたこの謎めいた事件も、その発生から約60年の月日を経て、ついに真相が解明されたようだ。ロシア連邦最高検察庁が雪崩によるものと結論付けた。
https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/b/1b3b605e.jpg

■極寒の雪山で起きた悲劇

 1959年1月下旬、ウラル科学技術学校の学生ならびに卒業生である男女10名が、ウラル山脈オトルテン山を目指して遠征に出発した。

 途中、1名が持病のリウマチを発症したために、パーティから離脱。これが1月25日のことで、これ以降、生存中の一行を目撃した者は誰もいない。


 2月26日、家族からの要請で一行の捜索にあたっていた救助隊が、ホラート・シャフィル山(マンシ語で「死の山」の意)で遺棄されたテントを発見。テントは損傷がひどく、内側から切り裂かれた痕跡があった。

 その後の捜索で、付近から一行全員の遺体が発見。

 死因は全員が低体温症だったが、1名は頭部、2名は肋骨をひどく骨折しており、調査からはその衝撃が交通事故にも匹敵しただろうことが分かっている。さらに後者の遺体については舌や眼球も失われていた。

 奇妙なことはまだある。極寒の雪山での事件だというのに、遺体は薄着で、靴を履いていないものもあったのだ。それどころか衣服の一部からは高い線量の放射線まで検出されている。
https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/e/aefeab1e.jpg

■事件から60年、ついに謎が解明。雪崩による雪の圧力によるもの

 あまりにも不可解な状況で、国民からの反響が大きく、また犠牲者の遺族たちも真相の究明を訴えていたことから、ロシア連邦最高検察庁によって事件発生から60年後も捜査が続けられていた。

 そしてこのほど、ついにその謎を解明したとウラル連邦管轄区検察局次長アンドレイ・クリヤコフ氏によって発表された。

 それによると、死因は低体温症で、遺体の損傷は雪崩による雪の圧力によるものであるとのことだ。

 同氏によると、一行は雪崩の危険から逃れるために、自然の防波堤となる尾根の裏側へ避難したのだという。これは正しい判断ではあったが、当時、視界はわずか16メートルと限られており、テントを見失ってしまった。

 そこで彼らは焚き火をしたが、火は1時間後には消えてしまい、2名が低体温症で死亡。一行はここから二手に分かれて、テントを探した。

 一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフが率いたグループは、テントの方向へはって向かったが、森を離れた途端に突き刺すような風に吹かれることになった。マイナス40~45度という寒さの中、テントにたどり着くことも叶わず、やがて凍え死んだ――。

 なお、一行が薄着だったのは矛盾脱衣(寒いにもかかわらず服を脱いでしまう異常行動)と関係があると考えられている。

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/4/7417d590.jpg

続きはソースで

http://karapaia.com/archives/52292807.html


2: 2020/07/18(土) 04:24:03.08

続き)

■数トンの雪で圧死。生存のチャンスはなし

もう一方のアレクサンドル・ゾロタリョフが率いたグループは、雪を掘って寒さをしのごうとしたのだという。だが、そのせいで雪崩を起こして潰されてしまった。遺体に見られた骨折は、重さ数トンもの雪の圧力によるものだ。

 クリヤコフ氏によると、テニスボールの片面に荷重をかけると、荷重をかけた部分ではなく、その反対側が破裂するのだという。じつは遺体の損傷はどれも体の反対側で見つかっているのだそうで、このことが雪の重みで潰されたことを物語っているとのことだ。

 「彼らの戦いは英雄的なもので、パニックに陥るようなことはなかった。が、それでも生還するチャンスは残されていなかった」と、クリヤコフ氏は語っている。
https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/5/558ef9f2.jpg

■これまでに出ていた様々な説を検証、だが遺族らは...

 クリヤコフ氏らの捜査では、事件に関する諸説も検討されている。

1.UFO説
 登山当日、事件現場の南50キロの地点で奇妙な光球が目撃されているため、UFO説が提唱されているが、これは幻想であるとして否定された。

2.ミサイル発射説
 これに関連して、じつはカプスチン・ヤール演習場からミサイルが発射されていることが確認されている。しかし、それはディアトロフ峠からは見えなかったはずであるために、ミサイル関連説も否定された。

3.核爆発説
 また付近に核実験場があったために、核爆発で死亡したという説もある。しかし一行の所持品から被爆した形跡が見つかっていないため、同説は根拠なしとされた(もしそうなら検出された程度の線量では済まない。線量は大気汚染でも検出される程度だった)。

4.暴風説
 特に念入りに検討されたのが暴風説だという。現場付近では秒速50~70メートルもの凄まじい風が吹くことがあるからだ。しかし気候学者によってこれも否定され、地震の記録がないことも確認されたという。


 クリヤコフ氏によると、この発表をもって捜査は打ち切られることになるそうだ。「形式上はこれで終了。事件は一件落着」と、同氏は結んでいる。

 一方、遺族側を代表する弁護団体は、この結論に納得していないようだ。同団体は産業事故の可能性しか考えられないとして、検察の発表には同意していない。

http://karapaia.com/archives/52292807.html


4: 2020/07/18(土) 04:29:54.01

産業事故しか考えられないなら根拠を出してほしいけど
ミサイルの発射エネルギーが雪崩を誘発させたとかはないのか?


5: 2020/07/18(土) 04:31:29.58

放射線の説明なし


11: 2020/07/18(土) 04:39:12.49

>>5
ですね
雪崩で放射線が検出されることもないわけですから
何の説明にもなっていない


39: 2020/07/18(土) 07:15:31.92

>>11
コロナと同じ 当時は米ソ双方が核実験しまくってた時期だから、検査すればそのくらいの数値はどんなものからも出る 検査をしてないから見て見ぬ振りをしてただけ


21: 2020/07/18(土) 05:16:57.99

>>5
それな
謎は残ってる

核実験による爆風で雪崩かな


22: 2020/07/18(土) 05:23:18.31

>>21
ないない
雪崩に巻き込まれたのは半分


30: 2020/07/18(土) 06:07:43.68

>>21
わざわざ調べないから普段は気づかないだけで、実は放射線なんて自然界のどこにでもある。


130: 2020/07/21(火) 06:49:43.60

>>30
それが高い線量なのはまた別の話だけどな


36: 2020/07/18(土) 06:43:37.78

>>5
「また付近に核実験場があったために」

これだな。


43: 2020/07/18(土) 07:25:53.07

>>5
線量は大気汚染でも検出される程度だった


6: 2020/07/18(土) 04:31:52.65

ディアトロフインシデントって映画は途中まで結構真面目に事故を考察してて面白かったんだけど
結局よくある観客サービスで終わったんだよな
まあどんでん返し系が好きな人には刺さるだろう


9: 2020/07/18(土) 04:33:16.52

寒国のストリーキング野郎は、寒いから脱ぎたがるのか?


18: 2020/07/18(土) 04:59:38.42

>>9
極度に体温が落ちると、
今度は「熱い」と誤認しちゃうんだと(もうここまで行ったらまず助からない


42: 2020/07/18(土) 07:22:33.56

>>9
凍死寸前になると人の体は中心に熱を集める。
生きるために手足の熱を内蔵に集めるようになる。
っで、急に体温があがったと勘違いして暑くなり服を脱ぐ
手足は凍傷で壊死。
ほんで気温があがったわけじゃないから、薄着になったやつは凍死する
雪山では全裸死体も普通にあること


66: 2020/07/18(土) 09:23:53.50

>>18
>>42
極限状態の挙動の話し凄く面白い。
やっぱ科学板は良いわ


61: 2020/07/18(土) 08:57:37.87

>>42
勉強になりました。ありがとうございます。


73: 2020/07/18(土) 10:12:36.49

>>42
雪女伝説は矛盾脱衣から来てるって話もあるよね
凍死者が服脱いでて、まあ山で凍え死ぬのなんて猟師なんかの男の人がほとんどだっただろうから
すっごい美人の化け物がいたんじゃないか、みたいなさ


127: 2020/07/19(日) 18:47:09.48

>>73
その考察面白いね


12: 2020/07/18(土) 04:42:08.46

UFOに決まってるだろ。


13: 2020/07/18(土) 04:48:29.91

凍傷の症状を見たことがあります。
冷凍庫のプレハブにも、20~30分ですが、入ったこともあります。

かなりきついです。
暑いのか?寒いのか?
脳が、パニックが起きました。
重労働込みで、実際に重労働もやってみる参考になります。どーぞ。


15: 2020/07/18(土) 04:53:48.53

人は記憶型と思考型に大別できる

また何年かすると新説が出るのかい?


17: 2020/07/18(土) 04:54:24.64

雪崩の可能性は事件発覚当時は指摘されてなかったのだろうか?あれこれ員暴論が囁かれながら
最後は変哲もない結論に落ち着くのもなんだかなぁ。


20: 2020/07/18(土) 05:13:16.42

八甲田山とおなじやん、川に飛び込んだり


23: 2020/07/18(土) 05:40:14.22

低周波説は?


25: 2020/07/18(土) 05:46:14.33

眼球なし
舌なし


これもパニック障害で説明つくかな?
舌は自分で噛み切った可能性あるが

次第は野生動物に食われたか?


125: 2020/07/19(日) 14:01:51.66

>>25
これ確か舌は切られてたんじゃなく、引っこ抜かれてたんじゃないか?


26: 2020/07/18(土) 05:49:16.44

雪崩以外何があるのかと思ってたけど結局そうか


27: 2020/07/18(土) 05:52:42.03

熊~では無いの?


29: 2020/07/18(土) 06:06:56.30

高い線量の放射線ってのがどれくらいかわからんが、
大気圏内で水爆実験やりまくってた時代だしな


32: 2020/07/18(土) 06:16:45.68

今回のコロナ騒ぎで

海外の学者や研究家ってのが

実にいい加減なもんだって分かった


91: 2020/07/18(土) 12:25:55.80

>>32
なんの仕事も研究の成果も出さずに
よくのほほんと暮らしてるもんだよなw
利権かよ、ってね


34: 2020/07/18(土) 06:26:00.91

超常ファイル ダークサイドミステリーでやってたような


85: 2020/07/18(土) 11:40:03.90

>>34
カルマン渦が原因でテントが飛ばされたとかだっけか?


35: 2020/07/18(土) 06:27:11.50

八甲田で凍死した人も錯乱状態で、暑い暑いって服脱いで死んでたらしいし
人間、寒すぎると暑いと感じるらしい


38: 2020/07/18(土) 07:15:07.84

舌や眼球がなくなってた説明は?
調理器具は持ってるだろうから、餓死から逃れるために食おうとしてたんじゃないか
殺人が起きてるうちに雪崩が起きた


44: 2020/07/18(土) 07:26:30.63

>>38
テニスボールって書いてある。


48: 2020/07/18(土) 07:53:59.84

>>38
物凄い衝撃だと眼球飛び出ることあるからな
つか食人ならまず手足胴体を切り分けるだろう
首から上なんて放置だよ


65: 2020/07/18(土) 09:22:05.84

>>38
そうそう

頭打って目玉が飛び出るのはままある(昔近所のおじさんもその姿で亡くなってたらしい)
舌はなんだ?獣が舌だけ喰うか?


72: 2020/07/18(土) 10:10:45.45

>>38
飛び出すことはあっても、もげないよ。
なくなってるってのはおかしい


126: 2020/07/19(日) 16:44:00.44

>>38
この前TVで微生物が分解したって言ってた
湖だか水面だかに浸かってたらしい


40: 2020/07/18(土) 07:18:33.02

法医学者の上野先生が見れば
死体の語ってること教えてくれるんだろうねえ


45: 2020/07/18(土) 07:33:34.86

旧ソ連ではディアトロフ峠事件、アメリカはフィラデルフィア計画か


49: 2020/07/18(土) 07:58:19.99

なだれじゃねえよ。
眼球・舌なしって、
内圧にたえかねてるじゃん。

生きたままじっくりやきあげられた電子レンジ効果?


50: 2020/07/18(土) 08:03:10.21

テント切り裂いてるのにテントに戻ったら助かったのか?


51: 2020/07/18(土) 08:03:31.78

電子レンジ効果だったら
周囲の木材、輪切りにして、当時の年輪に異常がでてないか、
たしかめてみ。

状況的に、その当該年の年輪。成長抑制されてつまっているはずだから。


52: 2020/07/18(土) 08:08:24.97

放射線は?と思ったけど当時は核実験競争の最中か。
検査すりゃでる時代だな。


53: 2020/07/18(土) 08:16:43.44

同じロシアネタだと、
ツングースカ大爆発も結局ただの隕石だったって結論になったな
隕石が思ったより小さくて最近まで破片が発見出来なかったとか


59: 2020/07/18(土) 08:52:01.66

放射線は?


60: 2020/07/18(土) 08:54:29.56

八甲田山も日露戦争控えた軍部の人体実験説を信じかけてたけど、
超常ファイルみて事故もあるかと思うようになった 
富士の樹海も同じで、同じところ死ぬまでぐるぐる回っちゃうらしい


63: 2020/07/18(土) 09:16:13.50

尚、調査は神奈川県警の職員の協力の基、行われた。


67: 2020/07/18(土) 09:56:35.23

内側から破られたテントの説明は?


68: 2020/07/18(土) 10:01:22.93

詳細は映画にて。


69: 2020/07/18(土) 10:03:57.06

テントが残ってるんだから雪崩じゃないだろ
なんかすごいもんがテントの中にいたかテントを襲おうとした
靴もはかず荷物も持たず身一つで逃げ出すって


71: 2020/07/18(土) 10:06:25.32

風が特定の形をした山にあたり発生する
カルマン渦による低周波でパニック
出入口は凍り付いていたのでテントを切り裂いた


76: 2020/07/18(土) 10:28:46.58

トータルリコールの最後のシーンみたいに顔が爆発して目玉ポーン??
トータルリコールの時は圧力がかかったというより圧力が低くてそうなった印象だったが


77: 2020/07/18(土) 10:30:56.92

雪崩か強風でテント壊れて寒さで低体温になって脳が熱いと誤認して服脱いで死んだ


79: 2020/07/18(土) 10:42:10.07

宇宙人だべ


81: 2020/07/18(土) 11:20:40.45

眼球や舌がないのは鳥にでも突かれた?そんなのすぐわかりそうなもんだし違うんだろうな
放射能汚染の説明はされたの? 当時のソ連ならいろんなとこに放射性廃棄物捨ててそうだけどさw


82: 2020/07/18(土) 11:22:38.82

冬山登山ではテント泊中に雪崩に巻き込まれたときのためにカッターナイフを常に身につけてる
それでテントを裂いて脱出する
テントが裂けてたとしたらそんなとこ


84: 2020/07/18(土) 11:28:23.23

>テントは内側から切り裂かれた痕跡があったほか、

これの説明がされてない

>なお、一行が薄着だったのは矛盾脱衣

これはさすがに弱すぎる説明

ちゃんと伏線が回収されてない
B級ミステリー小説並みの推理だな


87: 2020/07/18(土) 11:52:08.15

テレビ番組は知らんけど
密閉性の高いテントなら雪崩で一瞬に潰されたら空気の入ったビニール袋みたいに内側から破裂するだろうな


92: 2020/07/18(土) 12:40:30.99

youtubeで見たけど凄く不思議な事件だよね。
クマに襲われたのかと思ったけど雪崩かぁ。意外だな。


93: 2020/07/18(土) 12:53:56.63

マンシ語ってのを初めて知った
マシン語にしか見えなかったんで山とマシン語ってなんのこっちゃってなってた
手動コンパイルかよって


94: 2020/07/18(土) 12:54:42.94

女2人に男7人、、、、
奪い合い必至だなw


97: 2020/07/18(土) 13:16:10.53

薄着って男女でテントなら当たり前やろ?


100: 2020/07/18(土) 13:39:25.30

そもそもなぜ死体の放射線を計測する必要があったんだろう。
1人だけ30代後半、おまけに偽名を名乗っていたりカメラを隠し持っていたりと
胡散臭さ満点の人物が紛れ込んでいるし、
90年代に入って公表された捜査資料や報告書は一部が「紛失」していたし、
そこへきて「雪崩のせいでした」って言われても納得しろってほうが無理でしょ。


101: 2020/07/18(土) 13:59:41.32

いまさら調べたっていってもなぁ 当時の記録くらいだろ
関係者 友人知人 当時の警察 医者 報道 全部死んでるだろうし
下手すりゃ地形だって変わる時間だよ60年って 


104: 2020/07/18(土) 15:20:44.28

真冬のソ連で雪中登山てもはや拷問だろ・・・


121: 2020/07/18(土) 22:07:47.11

記事でも有るし過去ログにも有るが普通に雪崩などによる事故が主因だよこれ


引用元 : 【研究/心理】男女9人が不可解な死を遂げた「ディアトロフ峠事件」の謎、60年越しについに解明か [しじみ★]