1039137_s


1: 2020/09/15(火) 11:33:25.01

 邪馬台国はどこにあったのかー? 日本史最大のミステリーにこの夏、新たな説が登場した。タイトルはずばり「邪馬台国は別府温泉だった! 火山灰に封印された卑弥呼の王宮」(小学館新書・840円税別)。

 著者は、従来の学説にとらわれない柔軟な思考で古代中国の文献「三国志 魏志倭人伝」を丁寧に検証している。別府温泉の湯煙を思い浮かべつつ読めば、大分県人の夢広がる一冊だ。

 著者の酒井正士さん(64)は東京都出身。東大農学部卒業後、ヤクルト本社に勤務し、脳機能改善や老化予防のための医薬品・食品開発などに力を注いだ。

 邪馬台国の「謎」に興味を持ったのは約10年前。「邪馬台国の秘密」(高木彬光著・カッパノベルズ)がきっかけだった。歴史には門外漢の酒井さんだが、邪馬台国に関する文献を読みあさり、在野の研究者が集う「全国邪馬台国連絡協議会」の会員になって独自の研究を進めてきた。

 着目したのは、魏志倭人伝に残された「距離と方向」に関する記述だ。多くの学説は、古代中国の使節がまず日本に上陸した「末廬国」(まつろこく)を現在の松浦地方(唐津市)としている。これは「まつろ」と「まつうら」という、地名の類似からきており、邪馬台国研究の“元祖”である、江戸時代の朱子学者・新井白石が提唱したことも大きい―と酒井さん。

 同じように、使節の行程記録にある伊都国(いとこく)は糸島市とする説が多く、「九州説」「畿内説」のベースとなっている。しかし魏志倭人伝には、伊都国は末廬国の南東に位置するとの記述があり、2都市の実際の位置関係である「東」とは方向が異なる―と、酒井さんは指摘する。

 「高い測量技術を持ち、古くから正しい方角を重視してきた古代中国人が書き残した魏志倭人伝は、距離や方角について正確に記載されていると思います。現代に残された“生データ”を分析し、私は末廬国を北九州市として、その他の国の場所を推定していきました。すると、現在の日向街道を別府方面に進んだ道筋が、距離・方向ともに魏志倭人伝の記述とぴったり一致するのです」。

 酒井さんは実際の地図や地形図、航空写真などの資料をインターネットなどで入手し、魏志倭人伝の記述を照らし合わせた。そして、最終的に邪馬台国は別府市街にあった―と結論しているが、その遺跡は残念なことに、貞観9年(867年)の鶴見岳・伽藍岳の大噴火によって火山灰の下に埋もれてしまったのではないか―と考察している。

 「別府市街地の海岸部をのぞく一帯は奈良時代と平安時代の2回の噴火によって火山灰に埋め尽くされた―と考えます。地下には、イタリアのポンペイ遺跡のように、古代の遺跡が手つかずのままに残されているのでは―。調査したら遺物が出てくるかもしれません。

9/11(金) 11:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200911-00010001-mjikenbo-l44
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200911-00010001-mjikenbo-000-1-view.jpg



16: 2020/09/15(火) 11:37:46.35

>>1
別府温泉行くのに船いらないだろ


20: 2020/09/15(火) 11:39:10.98

>>16
じゃあ松山だな
道後温泉あるし


30: 2020/09/15(火) 11:45:12.03

>>20
いや、べつに温泉が目的じゃないだろ。www


331: 2020/09/15(火) 20:10:14.92

>>1
これは面白そう。買うぞ


547: 2020/09/16(水) 09:34:39.47

>>1
東大卒で仕事にも必死で取り組んで来た人が、
定年後に一生取り組める生きがいを見つける

邪馬臺国論争は一部の学者のものではなく歴史と考古学を愛するみんなのロマン
これでいいんじゃないかな

学問的には何とかで決着とか野暮だし邪馬臺国論争に関係ない気がしてきた


668: 2020/09/16(水) 11:57:29.48

>>547
それでいいと思う
ホツマツタヱの解釈を一生懸命取り組んでた爺さんがいたが微笑ましかった
畿内説も九州説も喧嘩しないで仲良く議論しようぜ


7: 2020/09/15(火) 11:36:04.15

とうとう正解が出たな


8: 2020/09/15(火) 11:36:16.33

ないない
大分必死だな


15: 2020/09/15(火) 11:37:45.49

空白の400年は筑後川流域の地下に埋まっている、残念ながら別府ではない。


18: 2020/09/15(火) 11:38:56.09

邪馬台国は別府だよ
宇佐神社について調べてごらん

ちなみに畿内のヤマトは中国人の国


523: 2020/09/16(水) 08:30:08.10

>>18
嘘はいかんよ。邪馬台国のときにはもう中国の属国。


19: 2020/09/15(火) 11:39:03.58

別府に広大な水田を拓けると思えん


182: 2020/09/15(火) 13:28:32.08

>>19
日田という盆地が隣にある


22: 2020/09/15(火) 11:39:16.88

せめてなにか出土してから言えばいいのに


23: 2020/09/15(火) 11:39:24.59

卑弥呼の残り湯


25: 2020/09/15(火) 11:42:14.34

昔の人間が生きていくには温泉の側が良いだろうな
調理や身体を休める暖める


27: 2020/09/15(火) 11:42:54.69

大江戸温泉物語的な?


47: 2020/09/15(火) 11:55:41.67

卑弥呼さんが選ぶとしたら邪馬台国はここのどれか
川中温泉(群馬)、龍神温泉(和歌山)、湯の川温泉(島根)は、日本三大美人の湯として知られています。


49: 2020/09/15(火) 11:56:12.38

何この邪馬台国=大分シリーズ
樽悶さんって大分県民なん?w


176: 2020/09/15(火) 13:25:07.90

>>49
卑弥呼の後継者=トヨ=豊の国=今の大分
大分説が今まで注目されなかったのが不思議なぐらいだ


50: 2020/09/15(火) 11:56:41.47

古代から唐揚げと鳥天が食べられていたと思うと凄い事やと思うよ


52: 2020/09/15(火) 11:57:41.11

仮にそうだったとしたら「別府温泉だった」じゃなく「別府だった」じゃないと
そんな大昔に湯が出てたか知らんが温泉なんかねーだろ


53: 2020/09/15(火) 12:00:10.84

天の岩戸に隠れた天照大神はただの長湯だったのかあ


55: 2020/09/15(火) 12:00:41.81

それなら倭人伝に温泉の記述があるはず

畿内説も、水路が発展していたことを誇ってるが
水路があるなんて倭人伝には一言も書いてないから
むしろ不利な証拠になってる


57: 2020/09/15(火) 12:01:45.17

とりあえず掘ってみ


58: 2020/09/15(火) 12:02:25.37

別府民だが、ありえねえー
ただでさえ、外人に侵略されてるのに
そっとしといてくれ


59: 2020/09/15(火) 12:02:37.86

お前ほんと邪馬台国論争好きだよな・・・


60: 2020/09/15(火) 12:02:47.39

卑弥呼が座ったとされる岩をどれにしよう


64: 2020/09/15(火) 12:04:46.21

糞がぁ!大分で決まりかよ。
畿内説は消えた。残念すぎる、完敗です。


65: 2020/09/15(火) 12:04:56.84

奈良出身の二人が「当時は別の政権が当地にあったんだから畿内説はバカげてる」と
一刀両断していました


71: 2020/09/15(火) 12:08:10.55

別府なら下は宮崎に上は宇佐。別府でもおかしくない説得力はあるね。


76: 2020/09/15(火) 12:09:29.93

いまは阿波説が愉快


297: 2020/09/15(火) 17:53:25.24

>>76
そんな説もあるのか


84: 2020/09/15(火) 12:13:49.23

邪馬台国は岐阜だぞ


88: 2020/09/15(火) 12:16:56.74

まあ福岡県か佐賀県あたりだろうな


89: 2020/09/15(火) 12:19:53.76

もうさ別府でいいじゃん


91: 2020/09/15(火) 12:20:34.49

分析と感想の境目がない平和な学問だよな。
それだけに政治力だけでものが動く
糞な世界らしいけど。


94: 2020/09/15(火) 12:21:28.70

宇佐説は有名だけど別府もあるかもね。
少なくとも纒向が邪馬台国説は完全にデタラメ。


95: 2020/09/15(火) 12:21:42.27

地元の伝承がまったくないところはちがうよ


99: 2020/09/15(火) 12:24:54.50

実は大体のことはわかってるけど現体制を否定しかねない
そういうなにかがあるから小出しにしてる気がするこういうのは


100: 2020/09/15(火) 12:26:48.45

卑弥呼の残した言葉には必ずネコが書かれていたらしいから大分で決まりだな
残念ながら戦乱等で散逸して残っていないが


103: 2020/09/15(火) 12:30:51.36

>>100
あの黒猫を連れ歩き、ほうきにのって空を飛んだって言い伝えだろ
大分で決まりだな。


105: 2020/09/15(火) 12:32:40.86

年代をおいて魏と晋それぞれに朝貢してるんだから、割りと正確な位置なんて把握されてそうなものなんだけどな。

天皇制が崩壊したら真実が明らかになるのかもな


107: 2020/09/15(火) 12:33:20.82

もう何でもありだな
じゃあ俺は邪馬台国はムー説あげとくは


108: 2020/09/15(火) 12:33:30.85

宇佐神宮あるし
別にそんなもん求めてないだろ


110: 2020/09/15(火) 12:34:14.18

魏志倭人伝をそのまま読むと
伊都国あたりから南に水行20日+10日行ったところの
陸行一月できる大き目の島だぞ それ以外は却下


111: 2020/09/15(火) 12:34:15.68

別所温泉かと思ってびっくりした


112: 2020/09/15(火) 12:34:18.37

邪馬台国だの卑弥呼だの珍寿の創作やろ


115: 2020/09/15(火) 12:36:48.91

いつもの
邪馬台国=村おこし説


120: 2020/09/15(火) 12:43:38.11

邪馬台国は九州北部が始まりの地で、勢力拡大後に
東遷して近畿を新たな中心地にしただけだろ
邪馬台国を日本国の始まりとするなら、日本の首都は九州→近畿→関東へと移動


121: 2020/09/15(火) 12:47:19.51

火山性の土地って農耕に向かないのに国の中心があったとかありえん


135: 2020/09/15(火) 12:58:50.20

なんかもうそれでいいよ、ビバノンノン


136: 2020/09/15(火) 12:59:23.81

遺跡と古墳を掘り起こしてから言え


146: 2020/09/15(火) 13:07:11.63

>>136
戦国時代に古墳を解体して砦にしたとか
明治時代に鉄道を通すのに古墳を壊したとかで現存してないかもね。


138: 2020/09/15(火) 13:00:18.04

この前邪馬台国は三重県だって発表あったぜ?三重でいいじゃん


140: 2020/09/15(火) 13:03:49.05

当時国の本拠地は最大の機密事項なんだからまともな情報を残せたわけがない
何日とか何里とかあてにならんよ
まあ九州のどっかだろうけどな
魏に使者を何回も送るくらいだから海も遠くはないだろ


142: 2020/09/15(火) 13:04:55.88

亜熱帯の時代に湿地帯の住居は当たり前
高床式取り上げて妄想してるだけ


143: 2020/09/15(火) 13:05:31.71

畿内中心の祭祀統一国家だったと言うのなら、女王は奈良の古墳に埋葬されるはずだが?

(熊本)向野田古墳 巨大石棺と女性の遺骨
https://i.imgur.com/46H8eP3.png


152: 2020/09/15(火) 13:16:30.98

>>143
これすごいよな
球磨国の女王クラスの人間だね


145: 2020/09/15(火) 13:06:23.19

火山灰に埋まってしまったって言うのは新手?


151: 2020/09/15(火) 13:16:08.37

別府は有力な候補地。魏志倭人伝の陸行記述は無視していい、使節は水行しかしてないのは
明らか。「始めて一海を渡る」という記述はあるが、「始めて陸行」という記述はない。使節は帯方
郡→対馬→壱岐→末盧国→邪馬台国を水行した。帯方郡→邪馬台国で1万2千余里、帯方郡→
末盧国で1万余里なので残り2000里、つまり朝鮮半島→対馬→壱岐と同じ距離を水行した場所が
有力候補地。


153: 2020/09/15(火) 13:16:46.58

> 末廬国を北九州市として
そもそもスタート地点からして推測やん


160: 2020/09/15(火) 13:19:39.14

>>153
末盧国は唐津の呼子だな
ここから伊都国は東南東になる
これを南東と表現したんだろな


156: 2020/09/15(火) 13:18:11.11

じゃあ、後は「親魏倭王」印を探すだけだね。


165: 2020/09/15(火) 13:21:10.10

>>156
仮授されたものだから返却されてる
日本には無い


184: 2020/09/15(火) 13:30:51.14

>>165
沖縄みたいに印綬を探せ!みたいなイベントをすれば盛り上がると思う。


168: 2020/09/15(火) 13:21:53.92

たしか大分で曹操の鏡が見つかってなかった?


170: 2020/09/15(火) 13:23:05.39

>>168
日田だろ
卑弥呼の鏡な
筑紫平野は物騒だから疎開させてたんだろな


200: 2020/09/15(火) 13:41:24.18

>>170
5-6世紀の平凡な古墳から見つかったのが
倭人伝には鉄鏡には触れられてないが後漢や魏の王族しか持ってない、
皇帝の鏡よりは下でも皇后の鏡と同等のグレードの持ち主って何者だよ。親魏倭王の卑弥呼になるわな。


555: 2020/09/16(水) 09:43:25.79

>>200
まあ、厳密な出所は確定できないとしても九州のどこかから出たことには間違いないだろうな。
邪馬台国が九州のどこかにあったのはこれだけでもほぼ確定では、何でそうならないのかな。
それ以前にこの曹操の鏡自体あまり一般レベルではクローズアップされないね、何でだ。
畿内派は意図的に無視してないか(-_-)


642: 2020/09/16(水) 11:05:09.52

>>555
>まあ、厳密な出所は確定できないとしても九州のどこかから出たことには間違いないだろうな。

どんな理屈だよ
確実に言えることは、奈良の古物商が持っていたことだけだ
入手ルートは不明
梅原の弟子で鉄鏡を実際に磨いた白木原教授が示唆してるように、
日立の骨董市で中国からの輸入品を古物商が買った可能性が高いだろうけど


171: 2020/09/15(火) 13:23:39.76

別府限定である必要は無いけど
熱や堆積物目当てに温泉をリソースとして使うのは合理的だな
古代だと調理用の薪を節約できるだけで国力に差が出るだろうし


引用元 : 【大分】「邪馬台国は別府温泉だった!」日本史最大のミステリーに新説 「距離・方向ともに魏志倭人伝の記述とぴったり一致するのです」 [樽悶★]