radio_server


1: 2020/10/28(水) 16:39:42.12 _USER

ラジオのハイジャック放送に関する研究をベースに誕生した、電源いらずの新技術!

 バッテリーも、内臓チップも、ワイヤーもなし!

 ワシントン大学の研究によれば、電源なしでスマホやコンピュータを操作できるプラスチック製デバイスが完成したといいます。
 一体どんな仕組みなのでしょうか?

■ラジオ信号を活用した先行研究
 FMラジオをハイジャックして他のメッセージを流す「後方散乱」と呼ばれる手法を利用してFMラジオ信号をハイジャックして放送する、という数年前の先行研究をベースに、 Paul G. Allen School of Computer Science & Engineeringの研究者らはIoTデバイスをさらに簡易化。

 薄い銅テープのアンテナと小さなコイン電池で動く電子機器を備えたシンプルなポスターをアップグレードすることで、FM無線局からの強力な信号を反射・変更し、新しいオーディオ信号を導入する仕組みを完成させました。
 この信号はスペクトルの近くで未使用のエリアに存在するため、ラジオを持っている人なら誰でも元のFM信号、さらにはハイジャック放送を聞くことができたとか。
 低消費電力でFM局が稼働するかぎり何年にもわたり放送が可能でした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ギズモード・ジャパン 10/27(火) 19:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba8ebf0e24847b8e6570f6fc77badbcb8eba721d


22: 2020/10/28(水) 21:31:12.28

>>1
× ハイジャック
○ 目的外利用


86: 2020/10/29(木) 12:50:56.41

>>1
ゲルマラジオの検波で得た電力で
ワイヤレスマイク動かしたことあるわ。
小学生の頃。


2: 2020/10/28(水) 16:47:07.22

文字多重FM放送
みえるラジオ


3: 2020/10/28(水) 16:58:31.74

よく分からん


4: 2020/10/28(水) 16:59:42.73

”小さなコイン電池で動く”
電源いらず?


77: 2020/10/29(木) 12:06:20.53

>>4
少しは読めよ


78: 2020/10/29(木) 12:07:48.86

>>77

そう、小さな実験(proto-type)で、予算(夢)は大きく。


79: 2020/10/29(木) 12:10:11.17

>>77

実験は、コイン電池&FM電波。
予算請求は、無電源&Wifi電波…。

小学生のとき、読書感想文、先生に「よくできました」をもらえましたか?


80: 2020/10/29(木) 12:15:34.67

>>77

ちなみに、白色LEDを発明した一人の、天野浩教授、
今は、電車とかの制御用に、大電流省ロス半導体を研究している。

共通点は、同じ半導体素材。
要は、禁制帯(Band gap)が、大きい半導体の専門家業。


81: 2020/10/29(木) 12:20:55.24

>>77

ノーベル賞だと、予算枠が全然、違ってくるわけ。


5: 2020/10/28(水) 17:00:20.40

はい、鉱石ラジオ(ゲルマニウムラジオ)


論破!


6: 2020/10/28(水) 17:08:11.64

FM波を任意な信号に変更して反射して
スマホやコンピューターに送るってことかな 分からん


7: 2020/10/28(水) 17:11:50.54

バンドルぐるぐる回しながら電気を貯めて聴くラジオが良いじゃん


8: 2020/10/28(水) 17:23:41.99

日本でやれば重罪扱いになるからやるべきではない。


9: 2020/10/28(水) 17:25:17.17

ゲルマニウムWiFi?


92: 2020/10/29(木) 20:49:45.40

>>9
それっぽいな。

無増幅で受信したラジオ波を検波整流して電源に使う回路とか、70年代の電子工作レベルの古い技術だ。


10: 2020/10/28(水) 17:28:31.71

これって家の玄関、ドア、窓の開閉を検知して防犯に使えそう


11: 2020/10/28(水) 17:42:19.95

wifiからスマホ・PCをハイジャックできることが前提だけど
ワシントン大はそれが可能だとゲロしたも同然だよね
それともこの記者のとんでも翻訳?


13: 2020/10/28(水) 17:50:37.52

>>11
特定の電波を使うのではなく、周りを飛び回っている電波を変調させて送信、PCやスマホ側のWiFi受信機で受信、バイナリデータをでコードって書いてある。


15: 2020/10/28(水) 18:48:47.98

>>13
それはそれで暗号化されてるものを解読できるって話になるね
ジャミングならまだしもハイジャックや端末の操作など出来た日には関係各位のセキュリティーが意味を成していないと
ゲロってるも同義だね


17: 2020/10/28(水) 19:33:32.28

>>15
そんなことは書いてない。元の電波を使うだけで、元のデータは無関係。
まったく新しい波形を乗せて、受信側でその波形だけを読み取るだけだろ


18: 2020/10/28(水) 19:40:59.84

>>15
無線の仕組みを知らないのか勘違いしているのかバカなのか


19: 2020/10/28(水) 21:03:59.93

>>17
端末をジャックするとミスリードしたわ

>>18
無線の前にネットワークの仕組みを知るべきではないだろうか
これ単方向のガバガバだろう
別の意味でジャックされるわ


32: 2020/10/29(木) 09:34:16.28

>>19
ミスリード?使い方間違ってる
miss lead 意図して違う方向に導くこと。内容を誤って理解することじゃないよ


37: 2020/10/29(木) 10:21:14.52

>>32
指摘ありがとう
たいした違いは無いが、なぜそこに噛み付いてきたのか不思議ではある
そんなくだらないことより、この記事内容の本筋として何か自分の意見は無いの?


52: 2020/10/29(木) 11:26:23.51

>>37
あまりに恥ずかしくて。無理にカタカナ使わないで


12: 2020/10/28(水) 17:45:08.30

原始的なFeliCa


14: 2020/10/28(水) 18:28:37.32

バッテリーも、内臓チップも、ワイヤーもなし!
体内へ内臓するの?


16: 2020/10/28(水) 18:52:23.62

スマートフォンの画面に電磁波を照射してタッチ状態/非タッチ状態を作ることはできるかもしれない。
レーザービームみたいな指向性がある電磁波じゃないといけないけど。
というかレーザービーム当てたらタッチセンサーが反応しないかな?
誰かやってみて。


25: 2020/10/28(水) 22:09:30.08

鉱石ラジオと何が違うの?


26: 2020/10/28(水) 22:18:37.09

鉱石ラジオみたいなもんか


28: 2020/10/28(水) 23:42:11.56

パソコンを操作できるというのは、ワイヤレスキーボードと同じ機能を作れるということか。


29: 2020/10/29(木) 06:33:55.26

ギズモードてなんでこう人をイラッとさせるの上手いの?


34: 2020/10/29(木) 10:11:56.40

日本では、小出力の放送局(FMワイヤレスマイクなど)に関する規制が強化された。
アメリカでは実用化できても、日本では、法律の制限により、実用化はできないだろう。


35: 2020/10/29(木) 10:18:06.11

日本では、小出力の放送局(FMワイヤレスマイクなど)に関する規制が強化されたから、
Bluetooth transmitterなどの高難度技術製品が、FMワイヤレスマイクの代替え品として販売されているわけ。

技術的には可能でも、日本国内は、技術的な問題よりも、法律的な問題の方が大きい。
日本国内での科学技術開発に必要なのは、科学者や技術者ではなく、弁護士だ。


36: 2020/10/29(木) 10:19:49.42

別に、アメリカ製のくだらない技術くらい、日本人でも中国人でも、いくらでも作れる。
しかし、問題は、行政による規制とか、法律なのだ。


38: 2020/10/29(木) 10:33:47.03

技術的な話をしよう。

「後方散乱」ということは、一種の摩擦のような物かもしれない。
つまり、摩擦を加減することで、第二の放送を作り出すわけ。
だから、ハイジャック放送の出力電力の、かなりの部分が、オリジナル放送の電波電力に依存している手法だろう。

まあ、摩擦方式なら、オリジナル電波電力をコイン電池の電力で変調することで、ハイジャック放送を作るわけだが、

別にオリジナル電波電力を電力として利用したいだけなら、
電力吸収アンテナから入力する電波をダイオードで整流すればよいから、
コイン電池すら省くこともできるし、出力周波数の制限すら無くなる。
代わりに、施設規模は少し大きくなるが…。


39: 2020/10/29(木) 10:40:58.14

記事を分析してみると、もしも、完成品を、ほぼ3Dプリンターだけで作成することができれば、
革新的なローコスト化ができそうだ、という点が重要なようだ。

つまり、モジュール化と、IC化の差のような物だ。


40: 2020/10/29(木) 10:43:34.10

導電性のカーボンとかを含んだ3Dプリンターで、作成が困難な電気部品は、コイルよりはコンデンサーかな…?
抵抗器は割合、簡単そうだけど…、半導体は、3Dプリンターで印刷するのは無理かな?


41: 2020/10/29(木) 10:44:43.83

電源無しで永久に動き続ける盗聴器を作れるってこと?


42: 2020/10/29(木) 10:47:02.53

>>41

ラジオ電波を電源として使う盗聴器も、可能だけど、大出力は期待できないね。
室内音声を、電波にして1m先の中継器まで飛ばせる程度が限度だろう。


43: 2020/10/29(木) 10:48:45.61

>>41

WiFi電波も電力吸収アンテナで受信して整流すれば、盗聴器の電源として使えるけれど…。


44: 2020/10/29(木) 10:57:43.84

>>41

普通に盗聴器で有名なのは、窓ガラスにレーザーポインターを照射して、
その反射波を検波するような方式が有名。
レーザー光ならば、1km先でも盗聴できるので、割合、設置場所を問わない。
ただ、窓ガラスしか相手にできないのが難点。

で、対策も、窓ガラスに盗聴妨害振動を載せるだけ。

技術保護は簡単だけど、まあ、性的会話を盗聴するだけなら、そんな妨害まではしないだろう。


53: 2020/10/29(木) 11:29:53.66

>>41
マイクの電源とが必要になる。


56: 2020/10/29(木) 11:33:43.26

>>53
>>54

電源に、周辺電波を利用して使うのが、今回の技術のミソ。

で、動作電力はCMOS系ICなら、極めて微弱。
マイクは、圧電セラミック系が、省待機電力で、CMOS系ICとは相性がよい。


61: 2020/10/29(木) 11:43:55.50

>>56
電波を発信するのには電力を使わないけど、盗聴器となるとマイクで拾った電流をWiFi電波にのせるためにデジタル変換回路とその電源がいるのでは?


64: 2020/10/29(木) 11:47:34.72

>>61

wif電波に信号を乗せるのは、可能だけど高難度。
今回の実験に成功したのは、FM電波に乗せるだけで、回路は簡潔。

そこが、予算獲得のためのトリック。(日本学術会議式)
絵に描いた餅は大きく見せないと、政治家が首を縦に振らない。
科学者も技術者も霞を喰っているわけではない。

「STAP細胞はあります」から4年、地獄をさまよった小保方氏の今
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55631


66: 2020/10/29(木) 11:51:26.18

>>64
記事にも盗聴器として使うとは書いてない。
あらかじめ決めた波形をWiFiにのせて、PCなどでその波形をひろうことでコントローラとして使えるし、需要はあると思う。


67: 2020/10/29(木) 11:52:38.85

>>66

うん、健全、健全。
民生は、そうでないと、すぐにアメリカが中国への技術移転を差し止めに来るし。


68: 2020/10/29(木) 11:54:27.86

>>67
健全かどうかではなく、技術的に可能かどうかの問題。


71: 2020/10/29(木) 11:55:48.66

>>68

もちろん可能だけど、軍事なら、民生の100倍は予算が付く。


76: 2020/10/29(木) 12:04:26.48

>>68

ちなみに例の『AKB秋葉原』、戦後すぐは、電子部品は極めて高価だったので、
米軍の払い下げ機材を分解して部品を取り出していたわけ。

まあ、日本の民生用電子産業も発祥は、米軍払い下げに近いところ…。


45: 2020/10/29(木) 11:05:08.49

鉱石ラジオ?


46: 2020/10/29(木) 11:14:08.87

>>45

そう。
鉱石ラジオWiFi電波版に近い物。


47: 2020/10/29(木) 11:15:35.77

どんなFM西東京だよ


49: 2020/10/29(木) 11:21:34.10

飛んでる電波を電源に使うだけ
データは使用しない


55: 2020/10/29(木) 11:30:51.31

昔は、FMワイヤレスマイクの自作や鉱石ラジオは、子供向け電子工作の定番だったけれど、
AM放送局の廃止や、電波法の規制強化で、すべて過去の歴史となった。


57: 2020/10/29(木) 11:37:20.67

ただ、今回の記事のFMワイヤレスマイク系の回路は、日本国内では法律で厳しく規制されているので、
アメリカ製を、日本に輸入して使うだけで違法行為に相当しやすいから、注意。


58: 2020/10/29(木) 11:38:41.45

この記事は、半田ごてを握らなくとも、アメリカ製品を個人輸入して使うだけでも、犯罪になる場合がある。


59: 2020/10/29(木) 11:42:44.53

電化製品のEMC対策で、周辺電波として吸収してしまうとか無いのかね。


62: 2020/10/29(木) 11:43:59.79

>>59

ノイズ電波はEMC対策で、吸収しても問題ないけれど…。


72: 2020/10/29(木) 11:57:51.40

意味が分かってない奴が多いな
本来機器を操作するのにBluetoothやWiFiで電波を発生(つまり電源が要る)させる必要があるが
この装置は空中に飛んでる電波を拾って自分用に
変換して(電源が要らない)信号を機器に送れる技術で
装置そのものの電源は必要。
電波を発生する電源は要らない。
って事な。


75: 2020/10/29(木) 11:59:44.77

>>72

たぶん、それが本来の記事の技術。
つまり、オリジナル電波への変調に近いことをするわけ。
変調用の電源は必要。


82: 2020/10/29(木) 12:21:01.92

空間に拡散してる電波を特殊なアンテナで反射して集めて電流に戻して、それを省電力半導体を組み込んだラジオで聞くって話?
 


83: 2020/10/29(木) 12:21:56.39

>>82

関連技術としてはあるけど、今回の実験ではない。


91: 2020/10/29(木) 20:14:54.87

>>82
EMドライブの正体これじゃね?って気はするよな


引用元 : 【技術】ラジオのハイジャック放送に関する研究をベースに誕生した、電源いらずの新技術! 電源なしでスマホやコンピュータを操作  [すらいむ★]