car_suiso_nenryou


1: 2011/12/07(水) 16:57:09.44

テキトーにあげよう(とんでもエネルギーも可w)

宇宙太陽光発電は実現するか?

というのはどーだ?


430: 2019/03/24(日) 13:10:54.55

>>1
太陽光で温水を作るのが、100年前に確立されているが、
日本の普及率が6パーセントしか無いんだってさ。

これを60%に引き上げたいねえ。


432: 2019/03/27(水) 22:30:11.96

>>430
朝日ソーラーとかしか思いつかない(笑)


8: 2012/01/24(火) 23:50:46.65 ID:???

意外と堅実なのは、バイオマスやね!
ドイツの再生可能エネルギーの半分以上は、
これで賄っている。 木質ペレットなんかいいと思うよ!
だけど、結局は太陽に頼っているのだ。
材木を集めればよいわけではない、それを乾燥しなければならない。
それにも太陽が要る。 でも太陽は、ひとつで昼しかない。


25: 2012/02/15(水) 23:12:24.74 ID:???

E-CAT だな。 まもなくエネルギー革命時代だ。なお従来の原子力と違い放射線はほぼ出さない。


27: 2012/03/03(土) 05:31:36.90

テスラコイルってどうなの?


29: 2012/03/03(土) 23:00:33.43

発電てモーターの回転で電気が出来るんだよな

無重力の中で回転させても
同じ電力は得られないの?


30: 2012/03/03(土) 23:35:29.20 ID:???

今のところモーターを回転させるのに風力か水力か原子力か何らかの動力源が必要。
無重量でも水中でもおそらく得られる電力量は地上と同じだと思うけどな。わからないけど理屈的には。


32: 2012/03/06(火) 20:25:28.03

水は大爆発するエネルギーをもつている、水ガスであるオオマサガスも
出来ている。これをジェットやロケットに使えば面白いことになる。


33: 2012/03/07(水) 08:45:28.74

水かあ。


34: 2012/03/10(土) 01:03:34.58

やはり藻の油が有望。作るのに時間かかる。


36: 2012/03/12(月) 20:07:26.42

藻油は発酵技術、下水処理等の組み合わせで全世界に普及する。


39: 2012/03/23(金) 22:07:07.69 ID:???

稲作農家とマイクロ水力は相性いいはず。
問題はいい仲人がまだいないことだ。


44: 2012/03/27(火) 13:04:24.38 ID:???

マグネシウム


46: 2012/03/31(土) 03:08:07.35

藻は有望株だと思ってる。正直初めて聞いた時は、インチキ科学か、と思ったが


51: 2012/04/24(火) 22:57:35.76

まあ、なんだ。
広大な関東平野の地下は関東ガス田と言う世界有数の天然ガス(都市ガス13A相当)の埋蔵量を誇る宝島
ただ、人口集中し過ぎて権利関係がややこし過ぎのホントに宝の持ち腐れ。
コレがゲットできれば原発もガス輸入も百年スパンで全く必要ないくらい。


52: 2012/04/24(火) 23:16:44.32

潮汐、海流力発電。
発電機を回すエネルギーは無料かつ巨大。

鳴門海峡(最大落差2メートル以上。最大流速20㎞以上。因みに近隣は大型風力発電機が数十機稼動中&建設中)。
明石海峡(最大流速15㎞以上)。
紀淡海峡。
来島海峡
関門海峡。
太平洋の黒潮本流に投入。
ほか


53: 2012/04/26(木) 01:12:51.27

核融合


54: 2012/04/26(木) 10:01:50.46 ID:???

レーザー核融合
実験成功したね


55: 2012/04/28(土) 08:22:09.15

もちろん核融合だろ。
まぁ俺の研究分野だからそういってるのもあるがw


57: 2012/04/29(日) 03:39:33.98

日本中の高速道路や国道に屋根をつけてソーラーパネルを設置したらどうだろう?
公共工事として雇用対策にもなる。
パネルは国産を買うようにすれば国内の電機メーカーも助かる。
真夏の昼間の供給不足解消にもなると思う。
発電した電気は電力会社に買わせてその金は役人には一切手をつけさせないで、国債の償還に当てれば財政対策の足しになると思う。


58: 2012/05/03(木) 06:18:53.36

温泉の熱


59: 2012/05/03(木) 15:20:23.63

関東平野の地下に眠る世界有数の莫大な埋蔵量を誇る天然ガス(関東ガス田)


60: 2012/05/03(木) 15:26:55.33

関東ガス田は一部広範囲に自然湧出していてその地域では不用意な火気の使用は厳禁。
また簡単な設備で天然ガスを採集できるため自家土地に採集設備をつくるだけでガス代はタダ。


62: 2012/05/03(木) 15:48:01.78

琵琶湖の放水口、瀬田堰に大出力水力発電所を。


63: 2012/05/03(木) 15:54:13.27

公共焼却処分場には排熱を利用した簡易火力発電所とするべし。


64: 2012/05/04(金) 09:09:14.57

ミドリムシなんかも最近言われているが
バイオエネルギーの問題点は、トウモロコシにしても同じだけど

それを育てるのに化石燃料を使った肥料を使う事だな。
肥料を使わずに自然の再生スピード、自然の生産量にまかせると、大量生産できない点だ。
結局、ミドリムシにしてもトウモロコシにしても育てるのにエネルギーが必要なわけで
自然にまかせると、なかなか生産量が増えない。

つまり、農業でも培養・養殖でも大量生産にはエネルギーが必要ってことで。
何もない「無」から「有」は作れない。

最近、バイオ燃料はエコとか、これは燃料のない日本には有望とか言ってるけど
一面からしか見てないような気がしてならない。
そんな都合がよくて莫大なエネルギーを簡単に得られるわけないと思うのだが。


65: 2012/05/04(金) 09:14:40.04 ID:???

作物の実とかを使うのでなく、草木自体を燃料化することの研究を進めるべきだ。
山には使いもしないスギが無駄に花粉を放出してるし、雑草はいくらでも生え放題。
刈っても刈っても生えてくる。
鳥取砂丘の緑化が問題になるくらい、この国土は植物の生育に適している。


66: 2012/05/04(金) 09:22:17.09

科学的には、いくらでも生えてくるなんて事はないんだけどな。
土地が肥えていることは確かだろうが
人為的に無茶苦茶生産すると、あっと言う間に土地は枯れて砂漠となる。

4大文明で栄えた場所は、たまたま土地が肥えていたから農産物の生産が多くて
人間も増やすことにも成功し、文明も栄えたわけだが
人が増えると、自然の再生スピードでは足りなくなるから、無理やり作ることになる。
自然の再生スピードを超えてね。
そうした結果が、今はすべて砂漠となっている。


67: 2012/05/04(金) 09:30:32.99

もっと言えば、昔は鉄を生産するのに木を燃やしていた。
今は化石燃料を燃やすわけだが。

これは日本でもヨーロッパでも同じで
日本の江戸時代には一時木を切りすぎてハゲ山だらけになった。
ヨーロッパも同じくハゲ山だらけになった。
日本では、これはマズイってことで木を植林したわけだが
ヨーロッパでは、切りっぱなしで放置した。
その結果が今の違いで、日本は先進国で唯一ハゲ山が少ない国となっている。
中世のヨーロッパなんて森は深く、不思議な国だったのに、今や森林なんてない。
無茶苦茶に伐採したから。戦争も多かったし、仕方ないんだろうけども。


69: 2012/05/04(金) 18:05:43.87 ID:???

>>67
そこはさすが日本人だな。


117: 2012/06/30(土) 12:59:39.93

>>67
やっぱ日本人って一味違うんだよな


70: 2012/05/04(金) 19:26:42.27

なんか、農業とか養殖とか自然に対して、いくらでも生産スピードを上げられるとか思われがちだけど

土地がやせたら、作物は育たない。土地がやせるスピードで生産を繰り返せば、やがては砂漠。
土地がやせないように作物の生産スピードを上げるには化石燃料をつかった肥料を使ったりしないと無理。
つまり、土地が人だったら飯を食わせないといけないということ。
ウンコとかの肥料も使えるには使えるが。とりあえず、飯を食わせないとやせる。

そういう意味も含んで、エネルギー争奪競争なんだよね。世界中で。
エネルギーがあれば、農作物の大量生産も可能になるし、鉄の大量生産も、電気も大量に生産できる。


71: 2012/05/04(金) 19:35:29.73

昔の日本人は、木がなくなれば鉄が生産できなくなると思って
無茶苦茶な伐採をやめたらしい。
鉄は生産したいけど、自然を壊すと元に戻らないことを当時から知っていたみたい。

ヨーロッパでも知られていたんだろうけども。
ヨーロッパは他の国を植民地にしたり、欲しいモノは外国から取ってくればいい考えだから。
なくなったら、ある所から取ってくるからいいって考え方だったんだよね。
だから、伐採した後、育ってきたらまた伐採。育たなくなるまで伐採。


416: 2017/08/08(火) 08:24:25.84

>>71
もう酸化鉄から鉄を取り出す工程は要らないんだって。
今まで作った鉄をいじるだけでいい。高炉は不要になる。


72: 2012/05/04(金) 19:37:32.98

太陽光って、あんまり知らないんだけど未来ある?


74: 2012/05/05(土) 08:36:19.98 ID:???

>>72
夏のピークカットぐらいには役に立つ
メインとしては非力


73: 2012/05/04(金) 22:29:49.44

藻だけど、輸出は無理だと思う。
地産地消の方向性で考えてほしい。


75: 2012/05/05(土) 12:07:30.82 ID:???

選択肢は多いほど良い。
でも、メガソーラーは土地の無駄なので、せめて下を何かに有効利用すべき。


76: 2012/05/05(土) 16:25:50.60

そうですよね。
高速道路や国道の上に屋根建ててソーラーパネル設置すればいいと思います。
建てにくいところは建てなくてもいいから建てやすいところから。
夏は車のエアコンの効きがよくなる。
雨や雪もしのげるし
変な公共工事するよりもましだと思うんですけど。


77: 2012/05/06(日) 10:32:07.20 ID:???

車上ソーラーのEVも面白いね


79: 2012/05/07(月) 11:33:11.85 ID:???

芋を使ったバイオ燃料の件どうなった?


81: 2012/05/07(月) 22:01:08.40 ID:???

芋意外といいよね
各家庭で栽培させて集配するとかしたら結構な分量になる日本人てそういうの得意でしょ
原発再開でもめてる間にスパッと手を打つとかできんもんかね


83: 2012/05/08(火) 09:13:14.69 ID:???

>>81
ペットボトルの蓋あつめとか日本人得意やしね。ただあれは全くエコになってないが。うちのマンションでも一万個集まってたよ。それやるなら空きペットボトルに土いれて芋作らせ回収しにいけばよほどエコなのにね。


82: 2012/05/08(火) 06:53:50.72 ID:???

シェールガスは備蓄量が豊富らしいね


87: 2012/05/08(火) 14:13:02.30

温泉とか使える?
熱でタービン回る


101: 2012/05/24(木) 08:52:05.29 ID:???

踏むと発電てなかったっけ?
大都市圏の駅の階段とかで使う・・・・みたいなの


111: 2012/06/03(日) 15:33:22.37

>>101
高速道路に敷き詰めるとか実験してた気がする
無駄になってる(スルーされてる)分の運動を電気に代えるのは有効だよね


112: 2012/06/03(日) 15:48:56.58 ID:???

>>111
高速道路に使うにはかなり安全率を高く取った設計が必要だな。
実際のところトラックは過積載のものがかなり多数で、
それにより道路自体の寿命が設計よりも小さくなっているそうだ。

まあ、エネルギー源としてはかなり微妙だけどね。
要するに道路が軋むエネルギーを使うわけだけど、
従来より道路の剛性が落ちるとしたら、
その分車の方の燃費が悪くなるわけだから。


131: 2012/07/24(火) 23:40:13.60 ID:???

物理で言う位置エネルギー的にいうと水力が最強だと思うんだが、全然活用できてないね。雨雲が文句も言わずタダで水運んでくれるんだから。


135: 2012/07/31(火) 23:01:17.94

下水道で発電


141: 2012/08/26(日) 00:40:57.01

CO2から電気造れば地球温暖化防止にも一役かってまさに一石二鳥!

課題はどうやって電気にするかだが…


144: 2012/08/28(火) 20:10:24.82 ID:???

最終的に水しか出ないなら水素しかねーよ。
じゃあ水素を電気化学的に生産するエネルギーはどうやって確保して、
どうやって保存して、どうやって流通すんの?って話。
現実的じゃねえな。


145: 2012/08/31(金) 00:22:13.38 ID:???

以前のあいまいな記憶だから鵜呑みにはするなよ?
「こんな感じ」くらいの曖昧さなんだから
家族が見ていてその人に同情してたって記憶しかないんだから
当時の記事かなんかがあればみてみたいもんだ


148: 2012/09/02(日) 23:16:03.25 ID:???

あ、もちろん松根油は水だけにはならんけど。


149: 2012/09/02(日) 23:20:09.12 ID:???

惑星の自転や公転から直接エネルギーを取り出せると良いんだけどな。
ほんの少し自転速度や軌道が変るだけで膨大なエネルギーの出入りが必要だから。


150: 2012/09/06(木) 21:53:01.39 ID:???

海底資源って可能性あるのか。なんだか難しい。
けど、かなり課題はあるみたい。


151: 2012/09/07(金) 23:35:15.83 ID:???

海底油田やガス田は普通に有効でしょ。
メタン水和物は駄目だと思うけど。


154: 2012/09/15(土) 05:49:36.09 ID:???

マグネシウムじゃないの?
あれは海から大量に取れて、酸化しても簡単に戻せるとか


164: 2012/11/05(月) 21:31:21.88

東京湾をせき止めて潮の満ち引きで水力発電


167: 2012/11/24(土) 20:07:10.49

水力発電しかない
ほぼ無限だし


172: 2012/12/18(火) 17:08:20.13

>>167
海水が使えればな


168: 2012/11/25(日) 12:37:40.77 ID:???

水力発電による環境破壊も馬鹿にならんぞ。

そういえばパナマあたりだと太平洋と大西洋の落差で割と無尽蔵に発電できそうだな。


169: 2012/11/26(月) 13:57:20.46

パナマは無理だ スエズなら多少あるかも知れん


171: 2012/12/12(水) 20:27:24.08 ID:???

核融合かレーザーでの発電が有望かなー


173: 2012/12/18(火) 19:02:29.61 ID:???

マグネシウム燃料電池とか結構有望なんじゃね。


179: 2012/12/25(火) 03:17:21.38 ID:???

電気ウナギってどうよ


189: 2013/01/31(木) 22:01:34.84 ID:???

そういえば千葉あたりで建物にガスが溜まって爆発とか聞いたような気がする。


193: 2013/02/18(月) 18:28:03.53

刑務所発電て、どうよ。

ペダル踏んで、わっせ、わっせ、、、ってさ。
受刑者を班分けして、週に2日ほどペダル踏みの日とか。


197: 2013/02/24(日) 02:30:20.71 ID:???

>>193
それすでにやってる。
南米の刑務所だかで、のべ何日がペダルを漕ぐと刑期1日短縮とかいうやつ。
毎日2時間とかで1ヶ月で60時間とかのパターンだったような。


引用元 : 将来有望そうなエネルギーをあげるスレ