nouka_man_hatake


2: 2016/12/23(金) 02:47:17.38 0

農業をする=真面目な働き者
農業はしない=お気楽な怠け者

みたいなイメージあるよね この国
いつまで江戸時代なんだよ


4: 2016/12/23(金) 02:51:36.14 0

>>2
それは昔のイメージ、今はそんなことないはず


7: 2016/12/25(日) 19:09:05.69 0

アラブ人の奴隷狩りで農業が荒廃したのが痛い


9: 2016/12/31(土) 15:48:10.78 0

なぜアフリカ限定なんだろ、中東の自給率も非常に低い


11: 2017/01/08(日) 18:50:22.68 0

耕作できる土地が十分ないので、換金作物や花卉栽培で外貨を稼いで穀物を輸入する。


12: 2017/01/13(金) 00:34:20.52 0

耕作したら2000キロ先から象が来て食べてしまう


13: 2017/01/13(金) 07:50:49.80 0

のんびり野良仕事してたらライオンに食われる


16: 2017/07/04(火) 10:32:55.41 0

ライオンが絶滅の危機に瀕して農業どころじゃない


17: 2017/07/04(火) 14:54:04.18 0

アフリカに行ったことがない人たちが、アフリカについて空想するスレ


41: 2018/02/12(月) 15:57:45.40 0

>>17
現地に行かないと議論できないんだったら宇宙科学なんか成立しない学問だね。


147: 2019/02/22(金) 14:17:58.24 0

>>41
実際、宇宙の果てとか始まりとか実証できないからな
数式使って強弁した者勝ち


20: 2017/07/16(日) 15:18:08.75 0

日本の農業の方がよほど壊滅的。
アフリカの事を言っている場合か・・・


21: 2017/07/31(月) 11:46:49.77 0

日本 補助金でなんとかなる
アフリカ 補助金などない


35: 2018/01/03(水) 14:46:58.40 0

>>21
補助金といっても国の借金で、要するに次世代のポケットに手を突っ込んで
くすねたカネだ。そんなんでなんとかなってる日本の農業って・・・


24: 2017/11/20(月) 18:35:11.20 0

エチオピアはイタリア、インド、そしてエチオピアの企業が商業農場を開設


29: 2017/12/08(金) 23:25:49.64 0

日本のODAのおかげです


32: 2017/12/14(木) 21:51:22.69 0

環境保護のため、マダガスカル全土の90%くらいは環境保護区域にして、人の立ち入りを禁止しろ


37: 2018/01/03(水) 17:49:12.81 0

マダガスカルでバニラバブル

サイクロンの影響で価格が10倍に高騰。
バニラビーンズの価格が高騰して、農作物の盗難が相次ぐので警備費用が増加。
農家がインターネットで国際価格を調べてしまうので安く買いたたけない。


42: 2018/03/21(水) 16:12:54.23 0

カゴメ セネガルに加工用トマト栽培の企業を設立


44: 2018/03/22(木) 19:10:39.49 0

アフリカは広大なわりに砂漠・サバンナ・ジャングルが多くて耕作地
の割合が少ないんじゃない?その耕作地も部族間の争いと野獣の襲来
で落ち着いて耕せない、最近じゃボコハラムみたいなのも襲撃するし


47: 2018/03/31(土) 18:29:49.65 0

>>44
ツェツェバエさえいなければ農業の適地が拡がっているのだが


45: 2018/03/31(土) 14:56:31.41 0

ジンバブエから追い出された白人農民がザンビアに移住して、農業で業績を
上げているらしい。

ジンバブエから移住した白人農家の多くはたばこ、小麦を生産している。
彼らは大規模農家で、「農業=ビジネス」という考え方をザンビアの農村に広めた。
小麦の生産は06年ごろの9万トンから12年には25万トンに伸びている。


48: 2018/03/31(土) 18:41:37.89 0

>>45
政府の気が変わって白人農家を追い出したりしなきゃいいな


51: 2018/04/04(水) 23:37:39.20 0

>>45
白人が大統領代行を務めたこともあるんだっけ
(その人は同国で経済官僚やってたそうで)


46: 2018/03/31(土) 17:02:33.99 0

セネガルは治安もよく政情も安定している


49: 2018/04/01(日) 00:25:31.33 0

ジンバブエの白人農家ってボツワナにも結構移住してんのかな?


52: 2018/04/04(水) 23:39:38.28 0

白人農家を招へいしてるアフリカの国というとナイジェリアとか
モザンビークもそうだったような。


53: 2018/04/23(月) 22:54:00.49 0

日本農業新聞にこんな記事が出てました
「アフリカで米生産倍増 日本が公約達成」


55: 2018/04/24(火) 20:36:49.39 0

日本の久々の快挙だというのに何で全国紙は報じないのだろう。


57: 2018/04/25(水) 01:54:39.46 0

日本が参加している国際グループが公約達成


59: 2018/04/28(土) 17:42:09.77 0

第4回アフリカ開発会議(2008年、横浜市)で宣言された
アフリカの米生産1400万トンを倍増させ2800万トンに
するというプロジェクトだね。
日本の米生産は年間700~800万トンだから、日本の3倍の
お米をつくっているんだね、今のアフリカは。


60: 2018/04/28(土) 20:17:09.57 0

>>59
アフリカってどこのことかと思って調べてみたらエジプトは除いてマダガスカルは含むということらしい。
単位面積あたりの収量を伸ばすことを狙ったけど結局は作付面積の増加が主な要因だったそうで、
ソ連みたいなことにならなければいいんだけど。


62: 2018/04/28(土) 21:34:51.26 0

>>60
米なんて水を大量に使うからね。
環境に合わせて、負担の少ない作物を選ぶならともかく、単に数字合わせで無理して増産すれば、
取り返しの付かない環境破壊を招くことは明らか


64: 2018/04/28(土) 22:56:36.92 0

>>62
そんな事は皆承知の上で計画を進めているんだろう。
日本人が考える米は水稲だが、アフリカでは陸稲の普及が先行する。
収量が少なくとも使う水が少ないのがアフリカ向き。


85: 2018/05/06(日) 22:57:51.04 0

>>59
稲の起源は東南アジアのような高気温の場所で、
日本は元来寒すぎて稲作に不向きな土地。
アフリカの方がまだ向いているかもしれない。


89: 2018/06/04(月) 22:38:05.92 0

>>85
関東以西なら夏の気温と降水量は足りている。関東自体は土壌の問題で農業は何をやってもダメだったけど。


107: 2019/01/28(月) 16:47:36.77 0

>>85
ジャポニカ種は気温が高すぎるとかえって生長が阻害される品種だったりする
なので実は熱帯での栽培は不向き


109: 2019/01/29(火) 13:27:31.49 0

>>107
熱帯の気温が高過ぎるというのは勘違い
冬が来ないから年平均が高いだけ、気温自体は日本の夏の方が高い


65: 2018/04/28(土) 23:23:25.70 0

陸稲だって、穀物の中では水を使うほうだからな。
アフリカなら原産のモロコシとかのほうが乾燥にもつよい。
最近はタンニンを含まないホワイトソルガムとか出てきてるし


67: 2018/04/29(日) 23:07:36.67 0

>>65
現地のもので間に合うなら、飢饉など起きはしない。


69: 2018/04/30(月) 01:50:25.72 0

>>67
最近は黒んぼも生意気になって、モロコシとか食わないから


71: 2018/04/30(月) 08:16:35.66 0

最近知ってびっくりしたこと。

全世界の3大穀物(米、小麦、トウモロコシ)の総生産量は、
地球に住む人間が必要とする量の2倍あること。

ではなぜ飢餓がおこるのだろう?


73: 2018/04/30(月) 22:58:31.91 0

>>71
三大穀物しか食べないのか?


111: 2019/02/03(日) 11:41:39.37 0

>>71
あっても運べないからでしょう


114: 2019/02/03(日) 14:02:34.05 0

>>71
酒にするから
ペットフードにするから


148: 2019/02/22(金) 14:20:39.33 0

>>71
食肉の飼料


165: 2019/06/16(日) 17:02:35.07 0

>>148
だから食肉は相当効率が悪い食料だと聞いた
インド人が中国人並みに肉を食い始めると地球が滅びるとか


74: 2018/05/01(火) 21:57:43.27 0

日本の様な食糧自給率が低い国が家畜の飼料にするからだ


88: 2018/06/04(月) 22:29:57.43 0

西アフリカでは伝統的に稲作が盛んなんだが


90: 2018/06/05(火) 01:06:10.00 0

エチオピアのテフって、別に麦類やモロコシを知らなかったわけでもないと思うのに、なぜあんな埃みたいな穀物を栽培してたんだろう
エチオピア高原って実は外来の穀物には過酷な環境なのか?


92: 2018/06/05(火) 18:00:26.00 0

テフは国際市場ではかなり高価だから、むしろテフばかり作って輸出して、他の食糧を輸入した方が
儲かりそうだが。


93: 2018/06/14(木) 19:51:30.22 0

テフの国際価格が下がる。今は、健康食品とかプレミアム価格。
仮にテフ市場が広がり一般化すると他国がテフを生産するので限界がある。

内陸国で食料品の輸入課税・コストが非常に高いので微妙。

中国様が作った鉄道流通網をつかっても追いつかないだろう。


95: 2018/06/20(水) 13:25:04.86 0

農業適地が少なかった。
綿花栽培もサトウキビ栽培に適していれば奴隷貿易は不要だった。

現地のアフリカの王様にヘイコラして奴隷を購入しなくてもすんだ。


97: 2018/06/26(火) 01:26:29.49 0

漁業はODAで漁港に製氷工場を作っている。
これにより従来漁港の一日距離程度しか流通できなかった範囲を拡大できる。
輸出向けとしては、輸出できる水準の加工工場、缶詰工場とか。

もともと魚がそれほど多くないので限定的だけど


115: 2019/02/03(日) 14:55:19.71 0

エジプトみたいなとこは人口増えすぎなんだよ
近代以前の10倍以上になってるし、農業革命とかあってもさすがに食料自給できんわ
さっさとマルサスの罠から逃れる術を考えろとしか・・・


119: 2019/02/03(日) 20:57:00.93 0

>>115
人口が増えれば労働力も増え、労働力が増えれば食糧も増産されるはず・・
エジプトは経済の中心地であってもおかしくない所だが、ナイルの賜物と言われた土地はどうなったのか


123: 2019/02/03(日) 21:54:30.57 0

貿易における比較優位の原理からいえば、別に食糧自給を達成してなくていいんだけどさ
アフリカには,、一部の資源国を除き食糧の対価としての財やサービスが十分でないというのがね


124: 2019/02/04(月) 18:19:56.66 0

エジプト

アスワン・ハイ・ダムにより、一部では通年栽培可能地域が登場した。しかしナイル川の氾濫が抑制されたのでその分肥料を投入する必要がある。

河川の取水を増やしすぎると流水が減って河川汚染が強まる。
耕作可能地の限界より取水限界が先に来ている。

淡水化して農業用水はコストが高いので一部の野菜以外採用できない。


125: 2019/02/04(月) 22:46:23.08 0

アスワンハイダムの問題は、それよりも大規模な塩害が生じ始めていることだわ
洪水による土壌塩分洗い流しがないと、あの降雨量ならいずれメソポタミアと同じ道をたどる
最後は黒人奴隷ザンジュに土の入れ替えをさせないと耕作できないような有様だった


129: 2019/02/06(水) 15:41:39.90 0

アフリカで狩猟採集経済のところって、
南部アフリカのサン人(いわゆるブッシュマン)
西アフリカ熱帯雨林のムブディ人やバカ人(いわゆるピグミー諸族)
東アフリカのハッザ人
くらいで、圧倒的に少数派。
ほとんどの地域は農業経済か農業・牧畜混合経済だぞ。
アフリカ起源の作物も、ヒョウタンなんか旧石器時代から世界中に広まってるし、
サヘル地帯起源のサバンナ農耕作物も
ササゲやモロコシ、シコクビエが中世にはユーラシアに広く拡散している。
あと、アブラヤシに至っては世界で最有力の油糧作物に発展している。

結局、アフリカの農業で多くの地域で欠落しているのは、
世界市場で戦える大規模機械化した小麦、稲、トウモロコシの三大主穀生産なんだよ。

アフリカのほとんどの地域で行われている穀物生産は、
モロコシ、シコクビエ、トウジンビエ、グラベリマ稲といった
地産地消のローカル市場しか期待できない伝統穀物生産を
外来のトウモロコシ生産が補完して基幹となる主食生産を担っているわけで、
そのどれもが広域市場と結びつかないので生産性の低い状態に留まっているんだな。

あと、国際広域市場と結びついた原料作物の場合、国際資本に買いたたかれて
低価格におしとどめられているという問題もあるよね。


130: 2019/02/06(水) 15:50:17.95 0

古代でも農耕技術を持ってたバンツー系種族が大陸を席巻したのは周知だよね
ブラックアフリカが農業をやらんかったなんて事はない


131: 2019/02/06(水) 16:24:09.30 0

結局、小麦と稲の栽培に重依存したユーラシア人の目には、
アフリカの環境に適合したローカル穀物の農業は
視野に入っても見えない、って問題じゃないかって気がしてきた。


132: 2019/02/06(水) 17:53:13.76 0

アフリカの食糧自給率を考える時には、
アフリカの穀物自給率で議論するが、芋やバナナがスルーされる


133: 2019/02/06(水) 17:58:01.33 0

穀物栽培重視なのがサバンナ農業などの乾燥アフリカで、
芋やバナナ重視なのが熱帯雨林農業などの湿潤アフリカだよね。

でも、穀物でも芋でも、蕎麦掻やマッシュみたいに加工して、
とろみのついたスープや煮込みを絡ませながら食べる食文化が
共通しているのが興味深い。


135: 2019/02/09(土) 02:54:05.52 0

>>133
たしかバナナってインドネシア方面からアフリカに入ったんだっけな


156: 2019/06/09(日) 09:28:14.24 0

アフリカの農業の問題点は、耕していない土地が膨大に残っていることではなくて、
耕しつくしているにも関わらず、土地の生産性があまりにも低いこと。
世界の大穀倉地帯である北米、オーストラリア、西ヨーロッパあたりだと穀物が
1haあたり6トンから7トンはとれる。
一方、アフリカの場合、2トンにも満たない。
他の発展途上地域、インドネシア、インド、バングラデシュといった南アジアの
国でさえ、3トン台、4トン台に達している。
そんななか、アフリカの農業だけが、雨水だよりで、灌漑も普及せず、化学肥料も
ほとんど投入されていない。


158: 2019/06/09(日) 16:15:04.93 0

植民地支配されていたころのほうが
一人当たりGDPも多かったろうし

多産多死にもならなかっただろうから人口爆発もなかったようにおもう

一言で言うなら現代の状況よりもかえって良い状態で生活できてたんじゃないか
アフリカ人は


159: 2019/06/09(日) 16:15:05.39 0

植民地支配されていたころのほうが
一人当たりGDPも多かったろうし

多産多死にもならなかっただろうから人口爆発もなかったようにおもう

一言で言うなら現代の状況よりもかえって良い状態で生活できてたんじゃないか
アフリカ人は


163: 2019/06/13(木) 10:01:57.58 0

アフリカは土地がものすごく古いので、世界の中で土地の養分が最も低い。
表土が薄く、無機養分がほとんどない。それから表水源がない。
あれだけ大きい大陸なのに川と湖がとても少ない。農業に本当に向いていない。


170: 2020/02/07(金) 12:47:04.78 0

ソマリアで大規模蝗害が発生。
この際ごっそり捕まえて食料や肥料にすることはできないものかね。


174: 2020/02/10(月) 23:17:28.48 0

>>170
実際にアフリカではサバクトビバッタとかを食べてるよ。
でも蝗害で大発生したときは、バッタ自身も草を食いつくして飢えてるわけで
あまり栄養が乗っていない状態だろうな。


190: 2020/08/03(月) 09:41:37.96 0

サブサハラ・アフリカの村々で行われている農業は、灌漑もなく雨水に依存し、
化学肥料や農薬もほとんど投入されていない。
農業生産性の低さゆえに、サブサハラ・アフリカは増え続ける人間の胃袋を
満たすだけの主食食糧(メイズ、コメなど)を自給できず、膨大な量の穀物を
アフリカの外から輸入している。


191: 2020/08/03(月) 13:34:20.70 0

農業の前提は降雨量、雨が降らない所で農業はできない


192: 2020/08/04(火) 09:33:58.28 0

アフリカには砂漠や熱帯雨林など耕地に適しない土地が数多くある
また灌漑が発達しておらずサバンナ地域に農地が少ない


196: 2020/08/22(土) 17:22:02.24 0

>>192
アフリカのサヴァンナに入植したヨーロッパ人と家畜はツェツェバエによる眠り病で撤退した


194: 2020/08/19(水) 08:33:28.63 0

飢餓がないアフリカってどこの平行世界だ
普通に餓えでバタバタ死んでるよ
古代から現代までずっとな


引用元 : アフリカって何で農業しないの? 2 [無断転載禁止]©2ch.net