science_nou_kenkyu


1: 2015/06/27(土) 04:57:21.42

考えるという動作はシナプスの反応にようものだろうけど
その考えるという動作を人間はどのようなインターフェイスを介して意識することが出来るの?


2: 2015/06/27(土) 04:59:12.35 ID:???

>>1
想像の世界と全宇宙はどっちの方が広いですか?


4: 2015/06/27(土) 05:08:09.61

>>2
全宇宙を想像することは出来ないから全宇宙の方が広い


70: 2015/09/30(水) 03:27:26.38 ID:???

>>1
物理的な現象の模様であり、模様が物理的にできていても
模様とその素材は次元が違う。
原子を配置してIBMと並べても、その意味は高次の意識で認知する
文字であり物理的現象でいう法則性とはまったく意味が違う世界である

まず物理学でアルファベットなどの言語との関係を理解したら?
それができるなら意識にも同じ方法で到達できる。
次元の違いを理解しろよチンカス


71: 2015/09/30(水) 13:39:10.85 ID:???

>>1
理論物理学のための幾何学とトポロジーを読もう


297: 2018/07/12(木) 02:29:28.63

>>1.
まー、人間の意識とは。
コンピューターやパソコンの 「 プログラム 」 のよーなモノ。

コンピューターやパソコンの機械の性能の違いによって 「 頭がバカか、頭がいいか?」
の違いは存在するが。。。「 考え方や思想?」は、プログラムの違い。に、よるしかない。

「自分」は「誰か?」
なんて、イノシシやクマやシカでも。思う。
ゴキブリやハエや蚊やバクテリアは、知らないが。


315: 2020/04/30(木) 11:33:02.49 ID:???

>>1
俺から言えるのは言葉で言えるようなものじゃないってこと
言葉で言えるようなものじゃないっていう表現すらも当てはまらないけどな


333: 2020/09/03(木) 13:56:02.92 ID:???

>>1
意識、思考、生物行動、細胞、DNA それら全ては現代物理学の物理現象に還元できる。
還元できるとは未知の物理法則(または霊魂等)を仮定する必要が無いという意味であり、
理論から数値計算できるとか生物行動が物理計算で予測できるという意味ではない。

例えば
ニュートンの簡単すぎる万有引力の公式でも任意位置・速度のたった3点の質点の運動
なのに初等関数式の組み合わせでは解くことができない。(3体問題)
まして生物行動を予測する物理計算などハナから不可能。だから
脳科学やAIなどの神経系の仮説モデルにより試行錯誤でアプローチを続けるしかない。


6: 2015/06/27(土) 05:19:08.15

想像の世界の宇宙は元素などの情報が欠如してるから完全な宇宙ではないので比較することはできないと思う


13: 2015/07/02(木) 10:09:12.81

前世の記憶
世界意識

このような現象が完全に否定され得ないのなら
意識が脳活動以外のものである可能性もある

意識とは何か
未だ現代科学は解明しきれていない

一方宇宙の大半を占めるダークエネルギーもまた未解明だ

それらになんらかの関連はなかろうか

意識が輪廻転生するものであれば
死後の世界や幽霊もあり得るし
世界意識で人々が繋がっているなら
テレパシーや未来予知もまたあり得なくない

「謎」が悉く暴かれ夢もロマンも打ち砕かれた現代
そこにミステリーが残されているかもしれない


14: 2015/07/02(木) 15:28:21.97

クオリア研究の現状は、まだまだだと思うが、将来が楽しみな分野ではある。
若い人たちの進路としては魅力的なのではないかな?
ライフワークにするに足るテーマだと思うよ。


16: 2015/07/02(木) 17:28:07.29 ID:???

哲学板でクオリアって書くと

クオリア()って言われる、本家でそんな扱いなんだからねえんだろうな


17: 2015/07/06(月) 16:07:06.03

全ては生体電気活動、すなわち電子の振る舞いじゃよ。


20: 2015/07/09(木) 04:46:14.36

「心でさえも電子の振る舞い」
物理学者は、みんなそう言っているよ。


21: 2015/07/09(木) 06:35:24.75 ID:???

まあ物理学は蚊帳の外でしょ
チューリンクテストのチューリングは数学者だし
『我思う故に我あり』は我に言及しこれが古典二元論となり、現代ではいろいろ反論もされ人気はないとはいえ
実験再現しても自分自身にしか示せないという点は変わっていない


22: 2015/07/09(木) 12:49:33.89 ID:???

「みんなそう言う」は、みんなウソ


23: 2015/07/09(木) 18:39:12.27

対案を出せない人は、言っているのと同じと扱うわけよ。


25: 2015/07/09(木) 21:53:08.92

沈黙は同意。常識だよ。


27: 2015/07/13(月) 05:59:16.45 ID:???

語りえぬものについては、沈黙しなければならない - ウィトゲンシュタイン

語りえぬものについては、言った者勝ちである - >>25


28: 2015/07/13(月) 13:39:45.13

違うね。語りえぬものについては、語りえないと言うことを語って、
その議論が危険であるということを警告するべきなんだ。
そうして、それでもやめないときは、議論を中止すべきことを勧告した上で脱退することだね。
そうすれば同意とはみなされない。


30: 2015/07/25(土) 14:15:12.25 ID:???

「心でさえも電子の振る舞い」 が、
「生きた脳の中に生じている電子の集団の挙動の一部に、それを心と定義できるものがある」
を逆に言ったものであるなら、まあ勝手にしてくれという感じだ。

だけど、コレジャナイ感は余裕でカンストするから、
「そんなものは何であれ心の定義とは認めない」
と宣言して、同意していないことだけは伝えておこう。


31: 2015/07/26(日) 15:52:30.14 ID:???

大抵の現象に当てはまる事を言っても定義にはならんわな


34: 2015/07/27(月) 13:47:13.39 ID:???

人間の意識は電磁波でコントロールが可能。
喜怒哀楽の感情も電磁波でコントロールできる。


41: 2015/07/28(火) 19:37:22.00

現実可能かどうかは置いといて分子レベルで同一の構造を持った脳を複数作ったとして同一の意識を持つかどうかは証明も否定の証明も現時点では出来ない。


42: 2015/07/28(火) 19:47:51.53 ID:???

>>41
本人(脳)に聞いてみろよ。絶対に相手は他人だというぞ。


47: 2015/07/29(水) 18:54:50.43

>>42
自分自身に意識が有るのは自明だが他人に意識が有る事を客観的に証明するのは難しいぞ。
少なくとも俺は手法を知らない。


49: 2015/07/29(水) 20:22:07.36 ID:???

>>47
>客観的に証明するのは難しいぞ。

難しいどころではなく、不可能だろうね。
自分と同じく他人にも「心」があると思えるのは、信仰、信念、あるいは本能に由来するものだろうから。


50: 2015/07/29(水) 20:48:59.90

>>47
不可能と断言さてちゃうと何だか寂しいねぇ。
誰か偉い人が思いつかないのかね?


51: 2015/07/29(水) 20:58:07.47

>>47
不可能と断言さてちゃうと何だか寂しいねぇ。
誰か偉い人が思いつかないのかね?


43: 2015/07/28(火) 23:36:34.36 ID:???

科学が進歩して、人間を完璧にコピーできるようになったと空想してみよう。
俺と俺のコピーは異なる自我を持つが、「心でさえも電子のふるまい」説は、
俺とコピーの異なる自我を弁別できない。
物理学を土台にするが故に、心を外側からしか見れないのだから当然だ。
もしも「電子のふるまい」で心の謎が解けることを期待しているのなら、
負けは始める前から見えている。


46: 2015/07/29(水) 12:46:22.99 ID:???

計算機のハードだけコピーして同じになるわけねーだろ
常にリンクして同一情報にしておけば、つながった左右脳と同様に1人格さ
左右脳も切り離せば別人格になるが統合されてる状態では1人格だと分かってるんだぜ


63: 2015/09/29(火) 20:44:48.77

要するに意識というのは電気なわけだ。
心でさえも電子の振る舞いってこと。


64: 2015/09/29(火) 20:49:17.17 ID:???

理論物理学のための幾何学とトポロジーを読もう


65: 2015/09/29(火) 22:26:18.82 ID:???

この問題はねー考えないほうがいいよ物理学が進化すると自然にわかるというか解明されるよ、


66: 2015/09/29(火) 22:26:53.88 ID:???

続き、これもだし、宇宙物理学と量子力学とは同じだよ、現象が起きている対象が違うだけで現象の法則は全て同じだよ、全解明と統一がいつになるかわからないけどこれをここに予言しておく一般相対論の2つめの原理でもある


67: 2015/09/29(火) 22:28:32.29 ID:???

だからこの問題を考えてはいけない、辛くなるよ、考える必要もない


72: 2015/10/01(木) 08:43:17.83 ID:???

コンピュータって処理する回路と記憶する回路が別々になってて並列処理するコアも4つ程度でしょ?
人の脳は記憶と処理両方の役割を果たすコアが無数に広がっている感じ、天文学的な数の並列コア。

コンピュータは一つのコアで複雑な処理をさせる進化をしたのに対して
人の脳はとてもシンプルなコアの集合体、ただしその数は宇宙規模

同時に4つしか処理できないのと無数に処理できるのとでは次元が違う

雨が降って流れる水流が地形を形成して川を作るのと似たようなイメージで
視覚や聴覚からの信号が回路を形成し、やがて入力された信号毎に無数の枝分かれをするようになり
信号が無くても内側だけでループしたりもする

コンピュータが決められた役割を果たす回路が最初から用意されてるのに対して
人の脳は何もないとこから自ら回路を形成するし、その回路の形状が記憶でもあり処理する回路でもある

つまり脳に見立てた媒質を用意して、そこに感覚デバイスを繋げれば人間と何ら変わらないアンドロイドが完成する
逆を言えば感覚デバイスの存在しない人工知能はありえない、というかそれはただのプログラム


73: 2015/10/01(木) 11:44:02.24 ID:???

だから何って感じだな


74: 2015/10/01(木) 14:27:05.23 ID:???

すまそw じゃあちょっと視点を変えて、、

小動物や虫に意識はあるのだろうか?
虫なんて工作ロボットと大差ない動きしかしないように見える、が!
一応脳はあるし、シナプスによる伝達も行われている
外部の刺激に反応して動いているだけだという人もいる、まあ実際そうなのだろう
では、人間は違うのか?
その反応が、行動が複雑なのか単純なのかの違いはあれどもそれほど基本構造に違いがあるとも思えない

人は人の意識や感情を美化しすぎなのではないだろうか?
ただのプロセスに過ぎないと考える方が自然である


75: 2015/10/01(木) 21:19:31.01

ただね。人間には新皮質ってのがあるでしょ?あそこが決定的に違うわけよ。
到底同列には論じ得ないね。


77: 2015/10/02(金) 00:00:47.92 ID:???

新皮質って他の部分と素材が違うん?


78: 2015/10/02(金) 13:36:19.10 ID:???

役割が違うだけ
処理対象が「概念情報」なのさ


79: 2015/10/02(金) 14:10:04.58 ID:???

脳のベースになってる基本素子はどの生物も似たようなものだろうし
昆虫や虫も脳を増設してスペック上げれば意識を持つようになるんじゃない?w
人間だけが特別だなんてちょっと自信過剰だよね


80: 2015/10/02(金) 21:32:10.15 ID:???

本当は、自分だけが特別


81: 2015/10/03(土) 00:27:06.26 ID:???

それはよくある中二


85: 2015/10/03(土) 13:35:10.51 ID:???

人生経験は哲学的真理への道の糧とはならない


89: 2015/10/07(水) 16:09:20.02 ID:???

意識の正体は自由度です


90: 2015/10/08(木) 13:40:17.13 ID:???

人が意識に対して感じてる特別な感覚は複雑さ
複雑すぎて自分でもなぜそうなのか分からない
なぜ好きなのか、なぜそんな動きをしたのか等など
それは天文学な数の変数を同時に処理するプログラムや計算式と何ら変わりはない


92: 2015/10/09(金) 00:05:17.11 ID:???

>>90
古い


91: 2015/10/08(木) 21:44:12.09 ID:???

自己欺瞞だろ


93: 2016/01/02(土) 07:49:23.56 ID:???

意識なんて単なる気のせい。


105: 2016/01/18(月) 00:55:07.00 ID:???

人間の意識は物理学の根底なので、物理学で人間の意識を説明することはできない


108: 2016/01/19(火) 09:45:47.50 ID:???

意識は精神的なので物理的に話せば次元が極端に違うので妄想と何の違いもない。


112: 2016/01/20(水) 12:10:49.95

心脳問題の解明はまだ無理だろう
脳科学はNO科学っていうくらいだしね


113: 2016/01/20(水) 12:53:12.24 ID:???

問題にすらなってない
受け入れられない人がいるだけ


114: 2016/01/22(金) 05:28:28.08 ID:???

端的に言うと、起きている間に感覚器がほぼ常に受けてる刺激の塊だな
痛いとかかゆいとかいう刺激はたまに瞬間的に起きるだけだが
目から入ってくる情報、耳から入ってくる情報、体内のさまざまな個所から脳に送られる情報などは
脳内にある外部や内部からの情報を受けて処理する部位につねに送られ続けていて、
その部位は人間が起きている間、常に何らかの刺激が発生している。
その部位の受けている、人が自覚できる刺激や働きが「意識」と呼んでいるもの


115: 2016/01/22(金) 14:06:21.93 ID:???

それだけじゃなくて、情報処理のリソース・コントロールも入れないとな
生存のため優先的に集中すべき情報を選択するため自分と外界の関係をモニターする機能を発達させたんだ
それによって生じた自己像が自意識


156: 2016/02/11(木) 20:12:38.52

個々の細胞に意識は無いんだろ?
でも脳は意識を持ってるんだろ?
じゃあ脳細胞何個目から意識があるのっとwww


159: 2016/02/11(木) 21:56:08.39 ID:???

>>156
大脳ニューロンは140億個、脳全体では2000億個以上
脳細胞の活動状態から意識は大脳の何割か使い、興奮状態で大きくなる。
自殺決行と意識しても個々の脳細胞は死ぬまで判らないパラドックスだな。


158: 2016/02/11(木) 21:24:39.81

電気は情報伝達の方法に過ぎなくて、現実の記憶は脳細胞の変化と化学物質による
意識というのも、この脳細胞と化学物質の相互作用のループに過ぎない
思考というのは電気で行っているが、その元になる情報というのは、長年培った
学習によって化学的に構成された脳細胞のサイクルによる
それを操作するのが、細胞で作られる電気信号で、この信号は細胞の変化の方向を
動機付けているだけ

だから、人は雷に打たれても記憶を失わない
コンピューターならメモリがリセットされて死んでいる所
ちゃんと細胞レベルで記憶になっているんだ
細胞が破壊されると消えてしまうけどね


160: 2016/02/11(木) 22:10:54.85 ID:???

>>158
化学変化は分子レベルの電磁気作用だと知らないのか


193: 2016/02/22(月) 12:42:05.51 ID:???

情報だけじゃ意識にならん
自己モニタによる情報処理リソース管理と他者反映システムがないとね


194: 2016/02/22(月) 22:18:58.84 ID:???

人間の意識や残留思念は、量子力学で解き明かされようとしている。


197: 2016/02/23(火) 14:01:14.32 ID:???

>>194
人間の意識が事象に影響を与えることは確認されているけど、
残留思念はどうかな?
それが真実なら、テレパシーとか遠隔透視の科学的解明も可能だな。


195: 2016/02/23(火) 11:45:50.24 ID:???

深く考えることはない
ただそうなっているだけのことだ

物理学と同じだ


203: 2016/02/25(木) 21:13:31.14

人の感情とかって 脳に電気信号送ったりしてグラフ化できるのかなぁ

そこまで細かく解析は....できないんだろうなぁ


引用元 : 人間の意識って物理的になんなの [転載禁止]©2ch.net