seedling-1062908_640 (1)
1: 2021/07/21(水) 23:57:58.58
https://tocana.jp/2021/07/post_208960_entry.html
16日、米科学誌『Science Advances』に掲載されたスイス・ローザンヌ大学の論文によると、大麻は約1万2000年前に今の中国で最初に栽培されたことが
研究で判明したという。ゲノムの時代測定の結果、現代において麻やドラッグとして用いられる品種は、約1万2000年前に「基礎となる大麻」から分岐したもので、
「新石器時代初期までにはすでに栽培化されていた」ようだ。
※略
大麻、マリファナをめぐっては各国で合法もしくは非合法、と法律もまちまちであり、規制や扱いが異なっている。
アメリカでは数十年来、合法化支持は少数派であったが、2000年以降は徐々に増加し、2015年には支持が多数派へと逆転した。

■キリストは大麻入りの香油を人々に塗って痛みを癒した?
世代や政党により方向性は若干異なるが、重篤な病気に対して医療用大麻の合法化を米国民の過半数が望んでいるとされ、
今では大麻の所持や使用を全面的に禁じている州の方が数えるほどとなっている(※“嗜好用”として解禁されている州は少数である)。
大麻に対して人々の意識がかなり変化してきたことがわかるが、一見大麻のイメージとは無縁に見えるキリスト教とも、一部では密接な関係があるとする解釈があるようだ。

コロラド州のキリスト教系研究団体であるストーナー・イエス聖書研究では大麻を吸った状態になると、より神を感じることができるとし、
大麻を使用しながら聖書に関する議論やセッションを開催。
またカリフォルニア州在住で、ドキュメンタリー番組でも取り上げられているシスター・ケイトは大麻を栽培して、痛みを和らげる効果のある
大麻入り軟膏やチンキ剤を生産、オンライン販売し、注目を集めている。

キリスト教や聖書を研究している専門家も、大麻との関係性を指摘する声をあげている。
米ボストン大学で古典神話学を担当するカール・ラック教授は、ユダヤ系の宗教地域では大麻は切っても切れない関係であったと明言。
教授はイエス・キリストが大麻入りの香油を人々に塗って痛みを癒したのではないかと指摘し、聖書の中のアラム語で書かれた
香油の調合についての表記を参考にあげる(「出エジプト記」30:22-36)。
伝統的にこの香油は各種ハーブ(薬草)類や菖蒲が用いられていると考えられており、わずかな油分抽出でも9ポンドもの量が必要とされる。
聖書には神がモーセに香油の調合方法や、聖なる油としていつそれを使用すべきかを伝授した、とあり、古代ヘブライ人で香油を使用できるのは聖職者のみ(後には王も)に限られていた。
イエスはその伝統を破ったり、一般の人々にも香油を塗ったとされ、そうすることで数々の奇跡を起こしたといわれている。

■次々明らかになる医療大麻の優れた効能
当時、てんかん患者が暴れる様子は悪魔にとり憑かれたようにも見えていたが、その人にイエスは近づき、
「多くの悪霊を追いだし、大勢の病人に油を塗って癒した」(「マルコによる福音書」6:13)。
ラック教授は、大麻に含まれる植物性化学物質がこの有名な伝説、逸話に結びついたのだろうと推測しているという。

CNNの医療担当チーフを務めるサンジェイ・グプタ博士も、むしろマリファナは乱用の危険性もなく、治療における効果に対する医学的根拠もあると主張する。
博士の患者であったシャーロット・フィジーは生後からひどいけいれん発作にかかっており、3歳時点で7種類もの薬を摂取していたにもかかわらず
週に300回もの発作が起きていたが、医療用大麻を用いることで彼女の脳を落ち着かせ、発作を月に2、3回まで減らすことに成功したという。

近年では、海外において麻の有効成分であるカンナビジオール(CBD)が注目されているが、これは痛みや不安を和らげる抗炎症性特性があると考えられているからである。
証明はまだであるが、湿疹や緑内障に対しても有効性がささやかれており、それはもしかしたらイエスが皮膚と目を癒した、といういくつかの記述につながる理由かもしれない。

大麻をとりまく環境は規制や調査結果、ユーザー体験(効果)、産業などが複雑に絡み合いつつも世界的に広がりを見せつつある。
医療現場での利用も進んでいるが、精神作用を及ぼす物質であるため調査を行うハードルは高い部分もあるだろう。
世界そして日本が今後大麻をどう位置づけし、活用していけるのか今後も注視したい。

関連スレ
【ゲノム】大麻の栽培開始は約1万2000年前の新石器時代初期 東アジアで ゲノム研究 [ごまカンパチ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626612906/

182: 2021/07/22(木) 02:56:15.17
>>1
オウム真理教かな

210: 2021/07/22(木) 04:04:31.41
>>1
日本の護摩だきも同じだから
高温の密室て単調なリズムの反復と脱水症状
そんな中に護摩だきの中にお薬を混ぜたら、お釈迦様も仏様も見えてくるもんだ

327: 2021/07/22(木) 07:28:52.44
>>1
聖書はキリスト本人は一行も見ていないので 後から勝手にでっち上げたものだから

329: 2021/07/22(木) 07:32:59.76
>>327
しかも本格的に広まったのは200年以上後ですし書いた人達もこうなるとは思わなかったでしょうね

403: 2021/07/22(木) 09:54:43.91
>>1
掲揚されている絵はまさに手かざしによるみわざ・奇蹟の体現。新旧聖書内にちりばめられたうちのひとつだけど、こういうのもまた、occult的ではあるのは事実だもんね

オウム真理教の麻原とかも幽体離脱うんぬんやりながら、信者に超常現象をみせるためにはこの手法をとりいれていたようだし

496: 2021/07/22(木) 13:58:32.95
>>1
タバコの煙ですらウザいってのに大麻解禁とかふざけんなよ

副流煙でも脳にダメージを与えるし、更に運転にも影響する麻薬だ

大麻中毒者を見れば、法律を破り逮捕されまくってるし依存性しかねーだろ

510: 2021/07/22(木) 14:08:32.96
>>1
トカナて
オカルトの雑誌ムーみたいなもんだろ?

517: 2021/07/22(木) 14:13:53.51
>>510
ムーはオカルト好きだが偽科学否定派だぞ

536: 2021/07/22(木) 14:40:05.16
>>1
「大麻を合法化しろ」まで読んだ

19: 2021/07/22(木) 00:11:24.83
キリストはインドでいろんなことを
学んできたって説もあるし

大麻の効能とかに精通してたんだろうか。。。

22: 2021/07/22(木) 00:13:38.41
日本で大麻が敬遠される理由はここにあったか

25: 2021/07/22(木) 00:14:25.99
日本の祭事も大麻多いんじやね

53: 2021/07/22(木) 00:29:45.14
>>25
だからこそ流通経路(伊勢講)ごと壊滅状態にした
ただ米デュポン社(化学繊維)の介入とも言われていてどっちがカモフラージュ
なのか今となってはわからん始末だけどね

28: 2021/07/22(木) 00:15:37.21
なるほど…野草やら薬に精通してたんか

30: 2021/07/22(木) 00:15:45.30
日本で大麻が解禁されるって本気で思ってる馬鹿は居ないだろうな?🤔

618: 2021/07/22(木) 18:39:12.34
>>30世界で解禁になったら日本もそうなるよ

622: 2021/07/22(木) 18:42:55.08
>>618
医療用として法律で管理していけば十分

36: 2021/07/22(木) 00:18:07.84
記憶が飛ぶのを利用できんもんかな

38: 2021/07/22(木) 00:19:50.84
千夜一夜物語にも大麻が出てくる。
中東では中世から大麻が飲まれてる。
イスラム教では酒が禁止なので代わりに大麻が流行った。

55: 2021/07/22(木) 00:30:33.84
聖書って小説じゃん

56: 2021/07/22(木) 00:34:03.25
キリストは荒野で過酷な修行に耐えた
薬物とは真逆の存在だよ

57: 2021/07/22(木) 00:36:17.36
香油に混ぜるやつって二年以上使い続けると絶対におかしくなるだろ
よその土地にうつる必要が出たりもっと寄越せと身に危険もでるだろ
依存症になったのは見境ないからこわいぞ
だんだん効きが鈍くなってくるから量も増えていき
だいたいのは体も壊すし最初からやめといた方がいいんだけどな

219: 2021/07/22(木) 04:19:07.50
>>57
効果が薄れてくる事は考慮しなければならないですね
普段から常用していたらいざ酷い疼痛が出始めた時も効きが弱くなる可能性はあるんですか

59: 2021/07/22(木) 00:38:48.72
なるほど、大麻をキリストと結びつけることでプラスイメージをつけようという作戦だな

63: 2021/07/22(木) 00:41:50.72
というか宗教と大麻はキリスト教だけの話じゃないわな
インドでも密接というか シヴァの好物が大麻草と設定しちゃうほどどストレートなくらいだし

64: 2021/07/22(木) 00:42:28.01
信者は大麻依存の患者か

65: 2021/07/22(木) 00:45:21.56
確かにあり得る
あのイエスの考えそうなことだ
秘術の伝統より病で苦しむ庶民への愛を優先させたんだな

66: 2021/07/22(木) 00:46:22.34
モーゼが海を切り開いたのも大麻パワー

91: 2021/07/22(木) 01:24:24.44
>>66
地震と津波じゃね

306: 2021/07/22(木) 07:02:25.10
>>66
エジプトから逃げてる時に突風が吹いて水が吹き飛ばされた説もある
ちなみに葦の海となってるが実質川だよあそこは

67: 2021/07/22(木) 00:49:05.13
これも神に許しを求める的な気持ちからくるヤツなのかなあ
欧米って変なとこ倫理観高いよね

70: 2021/07/22(木) 00:52:23.83
むしろ薬物やってそうな集団を一喝して十戒を授けたのがモーゼ

75: 2021/07/22(木) 01:01:46.69
大麻で幻覚作用なんて無いぞ
単なるプラシーボだぞ
中学生が酒飲んで体験盛るのと同じ

222: 2021/07/22(木) 04:20:34.04
>>75
もちろん大麻だけではないでしょう
色々な作用のものを混ぜていたと思います
昔の話ですし何もおかしくありません

92: 2021/07/22(木) 01:25:15.23
イエスの最初の奇跡はただの水をとびきり上等のぶどう酒に変えたことなんだよな
これも科学的な方法があるかもな
後は水の上を歩いたり死人を蘇らせた利

94: 2021/07/22(木) 01:28:28.52
>>92
引田天功とマリックを雇えばたいていの軌跡は起こせる

95: 2021/07/22(木) 01:29:22.11
オウムが似たような発想やったはず

96: 2021/07/22(木) 01:31:53.18
そーいうのはイスラム教圏で研究しとくんだ

97: 2021/07/22(木) 01:32:23.85
もともとは繊維素材として利用始めたんじゃなかったのか?

98: 2021/07/22(木) 01:33:15.14
イエスの復活も実際は死んでなかったとかじゃないのか?
イエスの処刑は手足を十字架に打ち付けてそのまま衰弱死させる方法だから気絶してたのを死んだと勘違いしたとか

118: 2021/07/22(木) 01:45:13.86
>>98
死んでない。
死んだように見せる一種のパフォーマンスみたいなもんだったらしい。

321: 2021/07/22(木) 07:22:39.03
>>98
ローマ兵がキリストの脇腹を槍で刺して
死亡を確認したと聖書にある

102: 2021/07/22(木) 01:36:56.03
科学的に説明できないから奇跡なんだろ
疑い深いのは大昔もいたんだからすぐ見破ったはず

103: 2021/07/22(木) 01:37:21.23
水の上を歩いたってのも大麻オイルの表面張力のせいですか?

104: 2021/07/22(木) 01:37:51.69
タネ明かしすれば、まあそんなものか奇跡なんて

105: 2021/07/22(木) 01:38:10.87
でもその油を塗った場所には磁石がくっついて大変だったらしいな

106: 2021/07/22(木) 01:39:21.56
聖書が麻を聖なる植物としているのは事実だな

111: 2021/07/22(木) 01:41:56.25
大麻って集団で同じ幻覚見ちゃうの?

112: 2021/07/22(木) 01:42:51.62
あの頃は皆貧しくて将来不安だらけで、救世主の登場を待ち望んでたってのもあったろうね。
嘘って分かってても救いが欲しいから信じてしまうってやつ。
集団の中では良くあること

124: 2021/07/22(木) 01:50:52.75
>>112
嘘というか、ユダヤ人でも差別というか上級が財産溜め込んだりの格差とかも発生していたから、そういう権力とかへの反抗してたのがイエス。
知識とか医療を一般にまで適応したんだろうな。
もっと後の時代だけど、ロシアでラスプーチンが奇跡というやり方で権力者にとりいったくらいだし、
隠された秘技としての医療を一般まで広められたら困るだろうし。
だから最後は権力層に嫌われて逮捕。

117: 2021/07/22(木) 01:45:07.73
卑弥呼も大麻でトランス状態で
神からの預言を行っていた

121: 2021/07/22(木) 01:47:22.70
神様やイエスさんもマリファナであへあへラリってたのか
なんか人間味があるな

122: 2021/07/22(木) 01:49:17.38
奇跡=ただの幻覚

てことは聖書全部が薬中の妄言てことになるなwww

131: 2021/07/22(木) 01:53:48.44
>>122
世の中そんなもんよ

125: 2021/07/22(木) 01:51:27.30
こういうのは冒涜の類だと思うわ

大麻で奇跡が起こせるのなら、その後キリストが1万人くらい現れてないとおかしい

137: 2021/07/22(木) 02:02:37.77
>>125
大麻で奇跡をおこすのは本質じゃないからな。
それいうと、魔術師とか詐欺師とか歴史的にいるし。
庶民の味方をして、知識や道徳をわかりやすく説き、慈善活動に熱心で、権力の腐敗に命がけで反対するという行動が尊いであって、別に奇跡をおこしたことそのものがすごいんじゃないんだよな。
だから、そんな行動おこすのがいなかったというだけ。

132: 2021/07/22(木) 01:54:09.83
阿片だって古代から薬っぽく使ってたみたいだし当たり前じゃないの?

140: 2021/07/22(木) 02:08:47.31
無宗教なだけで、ホント人生得してると思うわ 邪道外道だわ

151: 2021/07/22(木) 02:21:09.53
>>140
無宗教で良い
たまに仏陀の残した言葉を
読むくらいで丁度良い

155: 2021/07/22(木) 02:24:54.04
ブッタは鬱だったんじゃないかな
全ての欲が消えた状態って重度の鬱みたいなもんじゃないか
食欲を絶つ為に骨と皮になるまで絶食したり無理な生活が祟ったのでは

163: 2021/07/22(木) 02:30:01.51
>>155
仏陀は全てを否定しとらんよ
中庸
ほどほどが良いと言っている
苦しみの元が執着だと解いているだけ

216: 2021/07/22(木) 04:17:16.02
>>155
現代社会の犯罪心理学や現代医学から見た宗教ってなかなか面白い解釈になりそうだなw
神にカウンセリングや更生が必要みたいな
今の知識持って当時に行って論破や暴露してみたい~
キリストとか虚言癖や大詐欺師かも知れないし
ブッダは鬱病とか面白い視点だ

157: 2021/07/22(木) 02:26:52.71
わいも鬱を患ってた時は全ての欲が消えてたよ
食欲も睡眠欲も制欲も物欲もなかった
生存欲すらなかったし
悟りに似てない?

734: 2021/07/23(金) 12:58:28.73
>>157
似てるけど違うと思う

168: 2021/07/22(木) 02:34:01.57
イエスがはじめた新興宗教が使ったのはマジックマッシュルームだと
米国の人類学の教授が専門書を書いてたろ

171: 2021/07/22(木) 02:35:41.05
瞑想時には色んな民族が使ってたっぽいな

引用元 : 【イエス】キリストが起こした奇跡は大麻オイルの作用だった!? 「聖書に記載」識者が次々指摘、明かされる“大麻の真実” [ごまカンパチ★]