physics-3864569_640 (1)
1: 21/07/20(火)20:34:30
あと一つは?

3: 21/07/20(火)20:34:49
エヴェレットの多世界解釈

6: 21/07/20(火)20:35:29
>>3
どう誤用されるんや?

4: 21/07/20(火)20:34:55
マーフィーの法則

7: 21/07/20(火)20:36:52
>>4
そもそもあれはちゃんとした理系用語やないやろ
学術用語っぽく装ったファッション法則や

5: 21/07/20(火)20:35:14
不確定性原理

15: 21/07/20(火)20:38:24
>>5
ハイゼンベルクの不確定性原理はワイもちょっと思ったけど、
意外と誤用のされ方が思い浮かばないんや
何かそういう例あるか?

80: 21/07/20(火)21:08:13
>>15
ワイは素粒子の運動を観測する行為自体が対象を吹き飛ばすみたいな適当解釈や
違うんか?

84: 21/07/20(火)21:11:47
>>80
対象を吹き飛ばすっていう意味が分からん
ラプラスの悪魔は「素粒子の位置と運動量を同時に観測できればその素粒子の未来の運動が完璧に決定できる」ってやつで、
これがハイゼンベルクの不確定性原理によって「そもそも位置と運動量を同時に観測することは不可能」ってことになって否定されたんや

86: 21/07/20(火)21:16:49
>>84
昔読んだの徐々に思い出してきた
矛盾の論争で生まれた言葉やったんやな
そら単独で使いにくいわ

89: 21/07/20(火)21:24:22
>>86
まあニュートン以来の古典力学がまだ有効だった時代の遺物やな
量子力学のできた今となってはもう成立しない否定された概念になってしまっとる

9: 21/07/20(火)20:37:12
猫はいうほど誤用されるか?

10: 21/07/20(火)20:37:29
>>9
割と

13: 21/07/20(火)20:38:13
ラプラスの悪魔も誤用されとるな
あれも猫と同じで反論というか皮肉めいた意見やのに

17: 21/07/20(火)20:38:53
>>10
>>13を読んで何となく分かった

36: 21/07/20(火)20:43:30
>>17
蓋を開けるまで解らない、みたいな使われ方してるけど
ほんまは
蓋を開けるまで2つの状態が存在する。なわけねーだろ、馬鹿かおめーら
っていう意味

45: 21/07/20(火)20:46:55
>>36
蓋を開けて観測した瞬間に決まる。なワケねーやろ!やな

11: 21/07/20(火)20:37:38
ヒヤリハットの法則

14: 21/07/20(火)20:38:13
フェルマーの最終定理

18: 21/07/20(火)20:38:56
厨二度は薄いが優性遺伝・劣性遺伝は誤用されまくって間もなく教科書から消える模様

24: 21/07/20(火)20:40:30
>>18
顕性潜性やっけ?

77: 21/07/20(火)21:02:48
>>18
優性・劣勢遺伝は用語の命名が良くなかったな
優劣なんて文字使ったらそら誤用されるわなあ

19: 21/07/20(火)20:39:04
言葉は聞いたことあっても
誤用だろうが正しい意味だろうが分からなくて草

21: 21/07/20(火)20:39:21
神はサイコロを振らない

40: 21/07/20(火)20:44:32
>>21
確かに、それもアインシュタインが量子力学を批判するために生み出した言葉だという文脈を知らずに使ってるやつ多いな
物理の世界に確率の概念が出てくる量子力学なんておかしいって意味の言葉なのに

22: 21/07/20(火)20:40:02
量子力学
トンデモで名前だけ使われてる

26: 21/07/20(火)20:40:45
量子テレポーテーション

27: 21/07/20(火)20:40:51
中にワードではないけどAIも誤用おおいよな
ただの人工無能でもAIと呼んどる

33: 21/07/20(火)20:42:31
>>27
AIについてはもはや専門家の間ですらちゃんとした定義を決められないバズワードになってしまった
専門家はもはやAIという言葉をあまり使わずに機械学習とかいう言葉のほうを使いたがるな

38: 21/07/20(火)20:44:13
>>33
確かにな
なんやっけ、ディープラーニング的なワードやな

43: 21/07/20(火)20:46:16
>>38
ディープラーニングだけが機械学習の全てではないんやが、
いわゆるアルファgoとかでブームが起きた時に使われたのがディープラーニングやな
機械学習っていう大きい枠組みの中にディープラーニングっていうのがあるイメージや

47: 21/07/20(火)20:47:39
>>43
なるほど機械学習のひとつがディープラーニングなんやね

28: 21/07/20(火)20:41:09
谷山-志村予想って今は谷山-志村定理なん?

48: 21/07/20(火)20:48:00
>>28
証明されたから今はモジュラリティ定理って呼ばれとるらしい

29: 21/07/20(火)20:41:37
誤用以前にお前らはそもそも理解すらしてないやろ
Wikipediaに書いてあることそのまま垂れ流してるだけや

34: 21/07/20(火)20:42:51
誤用が定着すればそっちが正規の意味になるやろ

35: 21/07/20(火)20:42:53
共感覚は理系とは違うんか?

37: 21/07/20(火)20:43:33
>>35
理系やろ

39: 21/07/20(火)20:44:20
共感覚といえばシナプスとかもよく使われとるな

51: 21/07/20(火)20:48:49
悪魔の証明は?

54: 21/07/20(火)20:50:05
言葉として普及しすぎとるかもしれんけど「エネルギー」も理解できてないやつおるよな

57: 21/07/20(火)20:50:19
多層化ニューラルネットワークとディープラーニングは別物なんか?
ワイは多層化がディープの一面なんやなと勝手に解釈しとったんやが

66: 21/07/20(火)20:52:58
>>57
多層化ニューラルネットワーク(CNN)はディープラーニングの中のさらに一種や
他にもディープラーニングって色々あるんやが、一番有名なのはそれ

58: 21/07/20(火)20:50:33
ラプラスの悪魔一択やろ

63: 21/07/20(火)20:52:16
>>58
本来の意味以外で使うか?

60: 21/07/20(火)20:51:07
法学の用語であって理系用語ちゃうやろ

61: 21/07/20(火)20:51:44
シュレディンガーの猫は自分の作った方程式の解の解釈を巡って
確率解釈を良しとしないシュレディンガーの反論やっけ

67: 21/07/20(火)20:53:57
>>61
せやで。いわゆるコペンハーゲン解釈とやらに不満なシュレディンガーによる反論だったんや

64: 21/07/20(火)20:52:42
胡蝶の夢に定期的に新しい名前つくよな

72: 21/07/20(火)20:57:55
>>64
わりと世界中に、似たような不安は存在するんやなと思う

70: 21/07/20(火)20:55:14
ラプラスの悪魔って誤用される例そんなにあるか?
見たことない

71: 21/07/20(火)20:56:21
>>70
ラプラスの悪魔は古典力学がこの世界全てに通用する前提の話やろ?
でもそれは量子力学の出現で否定されとる
なのにラプラスの悪魔が実在しうるとして紹介してる作品は多いと思うで

73: 21/07/20(火)20:58:27
>>71
あー、なるほど
もう量子力学で否定された概念なのにいまだに通用すると思って使ってるやついるのか

81: 21/07/20(火)21:09:38
三大誤用されがちな文系中二ワード
「すべからく」「穿った」「ペンは剣よりも強し」

87: 21/07/20(火)21:17:27
>>81
「ペンは剣よりも強し」ってもともとは、
「処刑命令書にペンでサインすれば剣なしでも人を殺せる」的な意味で権力者に対して使われた言葉やったらしいな
いつの間にかジャーナリズムの話に誤用されちゃったけど

82: 21/07/20(火)21:09:58
相対性理論

85: 21/07/20(火)21:13:06
>>82
相対性理論は意外とハードSF勢はみんなちゃんと理解して使ってる印象
ただ、たまに「相対性理論は間違ってる」言うやつおるけど

83: 21/07/20(火)21:10:23
位置エネルギー

引用元 : 三大誤用されがちな理系中二ワード「シュレディンガーの猫」「ゲーデルの不完全性定理」