566235_s
1: 2021/11/18(木) 15:30:36.98
 13世紀後半、鎌倉時代中期に起こったモンゴル帝国による日本侵略、いわゆる「元寇」がいま、世界中のゲーム愛好家や映画ファンから注目されている。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2020年夏に発売した、蒙古襲来をテーマにしたアクションゲーム『ゴースト・オブ・ツシマ(Ghost of Tsushima)』が発売後8か月で累計実売650万本を突破。その人気を受けてハリウッドでの映画化も決まった。そこで、新たに「元寇」に“はまった”人、これから“はまろう”という人向けに、当時「世界最強」と謳(うた)われた蒙古軍と鎌倉武士の戦いを近年の新説も交えて解説する。

 元寇の様子を描いた絵巻物『蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)』の中でも、最大の見せ場となる至近戦の場面。鎧兜(よろいかぶと)に身を固めて馬に乗り、敵兵めがけて突撃する竹崎季長(たけさき/たけざき・すえなが)。元の兵士たちは布や革で作られた動きやすい服を着て、集団戦法を用いている。

★「親交を結ぶか、さもなくば戦(いくさ)か」

 1274年(文永11年)10月(旧暦)、元(モンゴル帝国)は約3万人の軍勢で九州・博多湾に攻め寄せてきた。

 モンゴル帝国とは、13世紀初頭にテムジンが遊牧民諸部族を統一してモンゴル高原を制圧し、1206年にチンギス・ハン(チンギス・カンとも言う)の称号を得て創立した国である。その後、中央アジアまで勢力を広げると、1259年には高麗(朝鮮)も服属させ、やがて西アジア、ロシア、中国北部、朝鮮半島にまたがる大帝国を築き上げた。

 モンゴル帝国の本拠地を南方に求め、1264年、都をカラコルムから大都(現在の北京)に移したのが第5代皇帝フビライ・ハン(クビライ・カンとも言う)。チンギス・ハンの孫にあたる。フビライは、1271年に国号を元と改めた。

 この頃フビライは、臨安(現在の杭州)を首都とする中国王朝・南宋に侵攻しており、同国と親しい日本を引き離して南宋の経済力を削ぐために、日本に使者を派遣した。

 フビライからの国書には「日本は昔から中国に使いを遣(つか)わしてきた。しかし私の代になってから音沙汰がない。きっと元を知らないのだと考え、使いを派遣した。今後は互いに訪問し、親睦を深めよう」と、修好を求める内容が書かれていた。つまり、フビライには当初、日本を軍事占領しようという意図はなかったと思われる。ただ、国書の最後には「私は兵を用いたくはない。どうかそのことをよく考えてほしい」とも記されていた。これは、要求に応じないのなら武力で服属させるぞ――との脅しに受け取れる。

 幕府は、外交を担う朝廷に国書を送達し、朝廷側は返書を送らないことを決めた。幕府もこれを了承し、九州・大宰府に滞在中の元の使者に伝え、帰国させた。

 しかしフビライは、その後もたびたび使者を派遣してきた。幕府はこれを黙殺し続ける。かたくなに元との外交を拒絶したのはなぜだったのか。

 日本史学者の新井孝重氏(獨協大学名誉教授)は次のように見ている。

 「この時代の為政者はまったく国際情勢にうとく、また諸国間の接触経験については、なきに均しい状態であった。いわば無知と外交の未経験が国書を前にして、かれらを硬直させてしまったのである。なにしろ、これまでの外交の経験がないのであるから、仕方のないことであるが、外交上の技術にも暗かった」(『戦争の日本史7 蒙古襲来』吉川弘文館)

 つまり、日本は「外交音痴」だったというのだ。確かに、元の国土の広大さや日本との国力の差を知っていたら、さすがに幕府も無視できなかっただろう。ただ当時、幕府は南宋の禅僧やその弟子たちをブレーンとしており、彼らは元に攻撃されている祖国を守るため、意図的に元の実体を矮小(わいしょう)化するような情報を伝え、為政者たちの判断を曇らせたという可能性も考えられる。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5073a45565d554f9b1bc34e30511a1f02ba1ad2d
2021年11時15分 16時09分

305: 2021/11/18(木) 17:04:16.08
>>1
いや台風だろうが

外交オンチというより
1にあるように宋の亡命者が日本に助けを求めてたので
最初から戦闘モードだよ

443: 2021/11/18(木) 17:33:00.60
>>1
鎌倉武士が強すぎ。
副司令官が矢で狙撃されて
食料とか物資も失くなったんだろ。
普通に失敗しての撤退だろ。

5: 2021/11/18(木) 15:33:04.56
元寇側の記録ってないのか?
わーくに側の記録はあっても

8: 2021/11/18(木) 15:34:42.45
>>5
ついていった医者の日記みたいなものはあるよ
内容は定説とたいしてかわらん
負けました、嵐が来た、みんな死んだ、やっと帰れた

61: 2021/11/18(木) 16:02:28.05
>>5
元史とかには生き残りの話が残ってるよ。
鎌倉武士に捕まり丸坊主にされ奴隷として働かされ歳取ったら売られたとか、
万単位の捕虜が殺され首だけで山ができたとか。

元寇の後、たびたび鎌倉武士は元や高麗に出かけて兵士とかを攫ってきては奴隷とし、重労働させたそうな。

9: 2021/11/18(木) 15:36:21.17
陸続きじゃなくて良かったわ
陸戦でモンゴルに完勝したのはマムルーク朝くらいだろ

16: 2021/11/18(木) 15:43:16.82
>>9
ベトナムも追い返してる

26: 2021/11/18(木) 15:48:58.21
>>16
あぁベトナムか
あそこはゲリラ戦やれば世界一やな
守備力半端ねーわ

38: 2021/11/18(木) 15:52:39.13
>>26
ベトナムに負けたのは湿地で得意の騎馬兵が使えなかったから
モンゴルは5回負けてるらしい
日本 ベトナム あとどっか
ただモンゴルでは日本に負けたとは教えてないそうで
白鵬とか朝青龍は俺たちモンゴルのときお前らやっつけただろ
言ってくるらしい

23: 2021/11/18(木) 15:48:20.82
思ってたよりガチで鎌倉武士が強かったのかもな

28: 2021/11/18(木) 15:49:22.23
>>23
世界で珍しい対弓特化重装弓騎兵が主力やからな

43: 2021/11/18(木) 15:54:31.09
>>28

拠点防御には最適だったかもな
北海道の大草原でガチバトルだったらボロ負けだろうけど

181: 2021/11/18(木) 16:36:59.80
>>43
ところがその北海道にすら到達できずにアイヌ相手に樺太で苦戦したのが元軍なんだよな。
まあそっちの戦いは大陸を荒らしまわるアイヌの討伐が目的だったから北海道まで狙わなかっただけかもしれないけど。

24: 2021/11/18(木) 15:48:22.69
使者の首ちょんぱしちゃったんだから、そりゃ怒るわ。
仲良くしましょう、といっときゃよかったんだよ。

168: 2021/11/18(木) 16:33:42.68
>>24
使者の首を斬ったのは1275年と1279年
文永の役で元が攻めてきたのが1274年

むしろ元が攻めてきたんだから怒るよそりゃ、じゃないの?
攻めてきた次の年に送ってきた使者に仲良くしましょうってわけにはいかんでしょ

34: 2021/11/18(木) 15:50:48.10
外国人の歴史愛好家の作った動画だと
敵将の目を射抜いたから撤退したって言ってたな
嵐は撤退中に起きたから関係ないと
日本も弓の技術は高かったと
モンゴルは世界の歴史家から人気だから動画はたくさんあるね

49: 2021/11/18(木) 15:57:46.34
>>34
そもそも弓の射程距離は200mと無いんでその説は間違い
混戦の中に打ち込めば背を向けてる味方が危ない

65: 2021/11/18(木) 16:03:31.92
>>49
間違いじゃないだろ
それが起きたのは日本軍が撤退してる最中に、追っ手の将を射抜いた話しでしょ
撤退する弓騎兵が、馬上から背面に振り返りながら敵を射抜くってのは、日頃からその訓練をしていた武士ならではだな

858: 2021/11/18(木) 19:52:53.49
>>65
パルティアンショットそのもので、モンゴルも普通に使う戦法

やはり鎌倉武士は何かがおかしい

881: 2021/11/18(木) 20:01:21.32
>>858
そう、モンゴルも普通に使う技術だけど、普通は出来ない
普通は出来ないことをやれたからモンゴル軍は強かった
それが島国に攻め込んでみたら、重装備で馬鹿みたいにでかい弓とやたら斬れる刀差した騎兵がうじゃうじゃいて、馬上で振り返りながら打ってきたんですけどなんですかあれは
って感じだな

42: 2021/11/18(木) 15:53:55.73
そもそもいつの時代でもアウェーに乗り込んでの上陸作戦はキツイ
元軍が通ったルートはもろに倭寇の巣窟だし

66: 2021/11/18(木) 16:03:35.59
>>42
前期倭寇は元寇に対する報復だったと言われている

77: 2021/11/18(木) 16:08:19.59
>>66
書こうと思ったら書かれてた。
倭寇ってあれ、元寇の反動なんだよね。

700: 2021/11/18(木) 18:38:22.49
>>77
いや,それは違う。
前期倭寇は元になる前(金ー南宋時代)から渤海,黄海,朝鮮海峡あたりでやっていた。
九州北部,対馬,五島列島の武士も加わっていたし,海賊行為だけでなく貿易も行っていたので,鎌倉幕府とてそれなりの情報は入っていたはず。

ということで,『この時代の為政者はまったく国際情勢にうとく、』というは史学者が適当な理由付けをしたかっただけと思っている。
実際,日本中世史やっている先生方が一次資料をまともに読めているわけでもないし,昭和世代だと江戸期の講談とかを史実としていたりするような状態だったし。

711: 2021/11/18(木) 18:41:43.73
>>700
懷良親王が明から日本国王認定されちゃったから、その後足利幕府は苦労したって話はある。

九州は九州だけで勝手に半島や中国に攻め込んで物資や奴隷を略奪して暮らしてたらしい。

737: 2021/11/18(木) 18:52:06.47
>>711
江戸期の「鎖国」政策とか,そういう明治~昭和にかけて作られた歴史観にどうしても囚われちゃうんだよな。
中世の東アジアってかなりの交流があって,実際には,東アジアというより東南アジアからシベリアまで含めた大きな地域を俯瞰してみないと分からないこともあるんじゃないかと思う。
「日本人は島国だったから」という閉じ込めがないと嫌な人たちもいそうだけどな。

53: 2021/11/18(木) 15:59:47.78
モンゴルに負けて日本侵攻の尖兵となった高麗も
数十年も戦い続けた結果であって意外に粘ったんだよな

71: 2021/11/18(木) 16:04:24.25
モンゴルは最初捕虜を使って惨敗して
敵が追撃してきたところを囲んで倒すプロだけど
日本はまともな船もなく追撃できなかったのが逆によかったな

74: 2021/11/18(木) 16:06:10.15
神風なんか存在しない

82: 2021/11/18(木) 16:09:32.42
>>74
いつもおこってる普通の時化はあったとは思うけどな
九州勢の手柄になってしまったら恩賞問題で詰むから神様のおかげ神風のおかげとしておけば
九州のやつが神様にお祭りすればそれが恩賞になるやろから
神風ということにしたんじゃね?知らんけど

116: 2021/11/18(木) 16:20:27.51
>>82
恩賞問題というか加持祈祷した寺社と寺社勢力と近い公家が記録を残したのが大きいと思うよ
この時代は幕府と公家寺社は違う立場だから

95: 2021/11/18(木) 16:14:50.77
ちょっと考えればわかることだが、金2万高麗1万程度の軍勢で日本に勝てるわけないだろw
しかも元側は上陸戦でこっちは兵站も援軍もいくらでもできるんだぞw

124: 2021/11/18(木) 16:22:28.08
>>95
金って元寇の時にはもう滅亡してない?
モンゴルに滅ぼされて
女真族は元寇の時の蒙漢軍にいたかもしれんけど

137: 2021/11/18(木) 16:25:01.50
>>124
うん、モンゴルは滅ぼした国の軍隊をそのまま使うから、漢人部隊は普通に金軍でしょ

163: 2021/11/18(木) 16:32:11.42
>>137
金は漢人ではないし渡航能力なんてない
船を作って侵攻できるのは高麗と南宋

189: 2021/11/18(木) 16:38:14.34
>>163
一次の漢人部隊に何で南宋がいるんだよ
金以外にないだろ

97: 2021/11/18(木) 16:15:19.13
大軍で来た2次も交戦で蒙古のボロ負け
1次も理由は明白だろ

105: 2021/11/18(木) 16:17:43.10
>>97
二次の大軍って南宋軍の数で水増しされているだけだぞ
日本側は準備万端にしてるし
壊滅したのは暴風雨のせいだが、二次も元側は勝てる戦ではないよ

だって南宋軍って弱いもんw

110: 2021/11/18(木) 16:19:04.56
>>105
南宋は明らかに裏で和議を結んでたからしかなねぇ。

108: 2021/11/18(木) 16:18:56.23
鎌倉武士は日本の歴史の中でもクレイジーな戦闘狂だったという評価
戦闘的な面で何がデカかったってろくに上陸させなかったのがデカい、ありがとう西日本の武士
(2次の時に中国地方への迂回上陸止めたのも地味にファインプレー)

123: 2021/11/18(木) 16:22:12.18
神風じゃなく通常運転で強風は吹いている
上陸したけど日本刀が恐くて逃げる
何も出来ず船上で待機そして沈没
1か月程様子見の後に船へ襲撃し沈めた説もある
ヨーロッパで猛威をふるったモンゴル軍は日本ではめっちゃ弱かった

148: 2021/11/18(木) 16:27:50.81
>>123
モンゴル兵はほとんどいなかったから
高麗を中心にした属国の寄せ集め
負けるはずがない

126: 2021/11/18(木) 16:22:34.02
事実だから仕方がない
日本はモンゴルに征服されなかったのは史実

138: 2021/11/18(木) 16:25:02.76
元軍兵士は100%全員が泳げなかったから。水に対する恐怖心が半端ないという理由。
今もかわらん。

139: 2021/11/18(木) 16:25:35.13
弓矢がメインウエポンの軍団が
渡海遠征すれば矢が尽きるのは自明

452: 2021/11/18(木) 17:33:57.16
>>139
矢で制圧出来ないまま打ち続ける羽目になったからすぐに切れたんだぞ

156: 2021/11/18(木) 16:29:41.69
日本直前まで余裕で占領できてたから舐めプされてたんかね

185: 2021/11/18(木) 16:37:38.79
>>156
モンゴル側は陸続きでないためか侵略戦争をしたくなく文でウチの傘下に入らないか聞く程度の認識だった
それを高麗がモンゴルとの繋がりを強くするために再三に渡って日本侵略をさせてくれ滅ぼさせてくれと頼み込んで叶ったのが元寇
この頃から日本を侵略したり属国扱いしたがるのが夢なんだよ

158: 2021/11/18(木) 16:30:26.43
戦争の意義が今一つよくわからない高麗や南宋を主力にして差し向けたのと、陸上戦は得意だが海戦はイマイチだったことにつきるのではあるまいか?

167: 2021/11/18(木) 16:32:36.44
>>158
船で攻めてくる方が海戦に持ち込まれたらそりゃ負けるよ
陸で勝てなくて橋頭堡築けない時点で論外

202: 2021/11/18(木) 16:41:04.24
船に不慣れか病気か食当たり

204: 2021/11/18(木) 16:41:22.14
弓が尽きたという説があるけどどうなんだろうな
あちらは粗雑な弓を大量に射る戦法だから

217: 2021/11/18(木) 16:44:08.40
>>204
矢の補給が続かなかったというのは絶対にあると思うね。
あと大陸系の動物の膠を使った短弓が高温多湿の日本の風土では短時間で使い物にならなくなったんじゃないかな?
弓道部の人が言ってたけど、日本の竹製の弓ですら梅雨の時期は手入れを怠るとぶっ壊れるらしいよ。
んなもん膠で接合した弓なんてあっという間にバラバラでしょw

210: 2021/11/18(木) 16:42:49.77
複合的な理由でしょ

補給線が途切れた。上陸作戦に失敗した。矢玉食料が付きた。戦死者戦傷者が増えた。
天候不順による被害。最高司令官の逝去。作戦の見直し。

214: 2021/11/18(木) 16:43:20.39
元寇追い返したのは鎌倉武士のおかげだったけど、武士を派遣した幕府の手柄になっちまうから朝廷が「我らの祈りで嵐が吹いて撃退できた」と広めただけってのが真相。

215: 2021/11/18(木) 16:43:22.55
当時の船じゃ冬の玄界灘渡ってくるだけで船酔いでヘロヘロだろうし
兵站だって満足にできないから馬どころか食料さえ充分じゃなかったと考えればホームで戦える日本側が圧勝するのは当然なような

249: 2021/11/18(木) 16:50:39.48
>>215
そうだね、防御側が圧倒的に有利だからね
弘安の役なんて志賀島の戦いで日本軍圧勝だからな
当時の技術力で普通に軍隊が存在する国に上陸戦で勝つのはまず無理よ
大陸ですら元は南宋相手に襄陽で何年も足止めくらってるわけで

226: 2021/11/18(木) 16:45:45.46
補給が出来ないんで中国軍が帰ったんだよ。それが真相

232: 2021/11/18(木) 16:46:51.60
神風ってことにしておいた方が面倒な議論にならずに済む

239: 2021/11/18(木) 16:48:17.53
反撃で上陸して侵攻できずにだらだらしてる内に台風直撃食らったんだっけ
鎌倉からの部隊が到着する前に

266: 2021/11/18(木) 16:55:49.14
嵐でやられたって事にして帰りたかったんじゃねw

268: 2021/11/18(木) 16:56:22.49
逆にモンゴル軍が勝つにはどうすれば良かったのだろう?

もう精鋭で太宰府付いて食料庫抑えてしまうしか無いか
上陸してからも占領に行くのが大変だろうけど、圧倒的な数いれば何とかなるっしょ

276: 2021/11/18(木) 16:58:29.21
>>268
一回目からニ回目並兵力の一気に兵力投入。

282: 2021/11/18(木) 16:59:44.95
>>268
京都の公家はびびって和平ばかり言ってたので京都に来れば一時的に占領できたかも
まあ公家ごと包囲して鎌倉武士が突撃したと思うけどw

285: 2021/11/18(木) 17:00:21.85
>>268
蒙古側の将軍も「海路の補給が続かなくて無理ゲーだからやめましょう」と言っていたらしい
弘安の役では長期戦用の農耕具も積んでいたとか

296: 2021/11/18(木) 17:03:13.20
>>285
長期戦を想定してたというより太宰府を占領したあと南宋兵士を北部九州に土着させるために農耕具を持参したと言われる
南宋の敗残兵は元にとったら棄民だからね

273: 2021/11/18(木) 16:57:52.74
鎌倉武士が思ったより強くて橋頭堡築けなかっただけだろ。

664: 2021/11/18(木) 18:27:55.82
>>273
結局それに尽きるよね
2回とも上陸しきれず船で寝泊まりしてる時点で作戦失敗だわな
しかも2回とも日本軍の本隊が応援に来る前に九州武士だけで追い返してるんだから圧勝と言ってもいい

277: 2021/11/18(木) 16:58:50.16
上陸して移動だから装備も限られるし日本の山がちな地形も幸いした

286: 2021/11/18(木) 17:00:38.46
戦中の日本軍みたいに補給無視の遠征じゃあ勝てるはずもない。

299: 2021/11/18(木) 17:03:28.62
日本も朝鮮出兵では兵站無視だったんで結局軍を引かざるを得なかった。

301: 2021/11/18(木) 17:03:33.86
今のコロナ収束と同じ
説明がつかない

引用元 : 【ニッポンドットコム】第一次元寇を終わらせたのは神風だったか否か 元軍撤収の理由に今も定説なし [みの★]