22083236_s
1: 2022/01/07(金) 07:41:59.23
https://news.yahoo.co.jp/articles/5819a28eb17961d211f9f1b537e43378499aa655
 江戸時代初期に起こった農民やキリシタンによる島原・天草一揆(島原の乱、1637~38年)で、鎮圧に当たった九州の大名が抱えていた
「忍者」が暗躍していたことが、近年の研究で明らかになってきた。
九州では忍者の存在はあまり注目されてこなかったが、忍者によるまちおこしを目指す動きと連動して各地で史料分析が進んだ。

古文書から松江藩などで忍者の存在を裏付けた三重大国際忍者研究センターの山田雄司教授(日本中世史)は、忍者でまちおこしを目指す佐賀県嬉野市や、
NPO法人「福岡忍者普及協会」(福岡市)から、それぞれの地元で忍者が実在したか調査を依頼され、2017年から九州の古文書を調べている。

山田教授によると、島原の乱では幕府の老中・松平信綱が島原へ向かう途中、甲賀(滋賀県甲賀市周辺)の忍者10人を迎え入れ、
一揆勢が籠城(ろうじょう)した原城(長崎県南島原市)の情勢を探ろうとしたことは従来の忍者研究で判明していた。
ところが、従軍した松平の長男輝綱が残した日記「嶋原天草日記」によると、城中の一揆勢が九州弁とみられる「西国語」を話したり、
キリシタンの言葉を唱えたりして、甲賀忍者は内容が理解できなかった。
山田教授は「忍び(忍者)は敵に紛れて情報を集めるが、突然起こった一揆で言葉を覚える時間がなかったのでは」とみる。

代わりに活躍したのが九州の忍者だった。
山田教授は20年の調査で、福岡藩の歴史書「黒田続家譜(ぞくかふ)」に「忍の上手」な「新野十助(にいのじゅうすけ)」という人物が原城に忍び込み、
証拠として兵糧や障子を持ち帰ったとの記述を発見。
新野は鉄砲が得意で、食料が尽きた一揆勢が原城の外に出て海辺の磯菜を摘んでいるところを遠くから狙い撃ちにし、食料調達を阻んだとの記載もあった。

また、佐賀藩に関する史料の中には「吉田千左衛門」が原城に忍び込む際、後ろから撃たれないように、味方に弓矢を放たないよう頼んだことを示す記述もある。
やぶの中に隠れた吉田が、城から出てきた一揆勢の1人を生け捕りにして城内の様子を聞き出すことに成功し、白銀を賜ったとも書かれているという。

忍者と島原の乱の関係に着目した研究は他にもある。
研究者らでつくる国際忍者学会の会誌「忍者研究」(20年8月発行)には、熊本藩に存在した「御忍之衆」と呼ばれる組織の関連史料を分析した論文が掲載された。
論文によると、御忍之衆には「服部」「美濃部」など伊賀や甲賀の地名を名字に持つ者が多く、石垣を登る際などに使われる
「くない」と呼ばれる忍者独特の道具を鍛冶屋に発注した記録も残っていた。
島原の乱では、御忍之衆に名を連ねる「吉田十右衛門」が、一揆勢の首領だった天草四郎時貞の屋敷に火矢を放ったとの報告書などもあり、
忍者が原城攻略に重要な役割を果たしたことを示す。

もっとも、九州の忍者研究は始まったばかりで、忍者がどこに住んでいたのか、どのような訓練を積んでいたかなど解明されていない謎は多い。
鹿児島市にある猫神(ねこがみ)神社には、薩摩の島津氏が朝鮮出兵(1592~98年)の際に猫を連れて行き、瞳孔の開き具合で時間を計っていたとの言い伝えが残る。
山田教授によると、この手法は江戸時代前期の忍術書「万川集海(まんせんしゅうかい)」にも掲載されており、九州の忍者が朝鮮出兵の際に同行した可能性もある。
「九州にはキリシタンが多く、出島もあった。忍者がスパイのように活発に活動して外国人らの動向に目を光らせていたことも考えられる。精力的に調査したい」と話した。

※続きはソースで

187: 2022/01/07(金) 10:33:43.17
>>1
忍者が全く役に立たなかった有名な話や
戦闘力は武芸18般と言われて、手裏剣から水泳まで網羅してたりで普通の武士の方が強いからね

194: 2022/01/07(金) 10:48:02.44
>>187
忍者のほうは少人数で敵陣を撹乱する役目から火術や砲術を修練してたと言われるね
もともと傭兵部隊で正規武士ではないから武芸の修練では正規武士に敵わないのは十分あり得る
典型的には敵陣に夜襲をかけて放火して引き上げるといった戦闘が忍者のメインだった
しかし中には正規武士に匹敵する豪の者もいたようで織田軍団の滝川一益は忍者出身とも、言われますね

5: 2022/01/07(金) 07:45:47.14
島原の乱って本当に謎だよな
初動の対応がおかし過ぎる
たかが地方の一揆レベルの鎮圧に関東から徳川旗本集団が出てるんだぜ

それで失敗してるし
一揆ってレベルじゃなかったろ これ

14: 2022/01/07(金) 07:55:31.52
>>5
キリシタンの乱だったからバックにイエスズ会やフランシスコ会がついてると勘ぐったんじゃねえの
実際暗躍してただろうし

30: 2022/01/07(金) 08:04:19.98
>>14
そんなレベルじゃないよ
イエズス会がついてるくらいじゃあーはならない
徳川本体だけでは拉致があかないので九州の猛者である鍋島、黒田、細川、島津、立花、大友のオールスターズで一揆鎮圧に動いても3ヶ月かかってるんだよ

いくら何でも一揆側が強すぎ
戦いなれしてるでしょ
戦の経験者が多数いたんだわ
大坂の陣で行方不明になった明石全登の残党でも加わっていたんじゃないかと

77: 2022/01/07(金) 08:38:23.66
>>30
信長は一向一揆勢にかなり手を焼いていたが
宗教信徒の抵抗勢力は恩賞目的より貢献と聖戦の殉死こそ来世への救済と洗脳されるからな。
それが生きる屍を美徳とした武士道とは双璧でもあり
宗教が恐ろしいのは身分に拘らず一般人老若男女問わず信者としてエージェントを増殖させてしまうことなんだよ。

96: 2022/01/07(金) 08:50:50.53
>>77
石山合戦の主力は一向宗門徒ではなく本願寺が豊富な資金力で集めた雑賀衆などの精鋭の傭兵と本願寺直属の武士団
海路で三好氏や毛利氏という強力な大名から援助を受けていたので長期戦を戦えていた
門徒の大半は割とあっさりと降伏したり寝返ってる

10: 2022/01/07(金) 07:49:57.41
これの面白いのは一揆勢の財産を回収できなかったことで誰かが持ち逃げしたって話
とある筋の話によると忍者に内通者がいて関西の方まで逃がしたそうだ

12: 2022/01/07(金) 07:53:24.47
忍者による町おこしって何よ?w

90: 2022/01/07(金) 08:46:34.46
>>12
島原はとても良い所らしいでござるぞ…とSNSとかで噂を流す。

19: 2022/01/07(金) 07:57:52.56
まあ黒田藩なら子飼いの忍者くらい居たやろな

21: 2022/01/07(金) 07:58:28.79
水戸黄門の弥七は伊賀から忍者の棟梁を殺してはるばる水戸まで逃げた忍者

22: 2022/01/07(金) 08:00:36.87
黒装束や手裏剣など忍者の魅力につながるものは使わずに現代の諜報員レベルの活動?

172: 2022/01/07(金) 10:22:02.73
>>22
銃使ってるなww

手裏剣なんかより合理的

25: 2022/01/07(金) 08:01:42.60
忍者ってさらってきた人間を解剖とかしてただろうから
忍者崩壊して社会に出てからその知識生かして医者になったのが沢山居るらしいね

42: 2022/01/07(金) 08:14:44.10
>>25
一言で忍者と言っても色んな役割の仕事があるからな
全部が全部、影の軍隊みたいな兵隊なわけじゃない

29: 2022/01/07(金) 08:04:15.67
そんな古文書なんか随分前に見つかってただろうになぜ今ごろになって発表?
町おこしに託けた作り話か?

54: 2022/01/07(金) 08:18:26.92
>>29
日本には調査不十分な古文書が大量にある。
明治政府が書体を変えちゃったから。

58: 2022/01/07(金) 08:20:03.98
>>54
明治政府が書体を変えて読めなくなるほど痴呆化したのか?

62: 2022/01/07(金) 08:25:58.79
>>58
蔵の中から日記が出てきても現代の一般人には読めない。
資料はどんどん見つかっているが、
学者は面白そうなものしか調査していない。

67: 2022/01/07(金) 08:28:03.35
>>62
専門家が少ないのは問題だよな
知られてないだけで貴重な資料がまだ沢山埋もれているんだろう

36: 2022/01/07(金) 08:12:01.48
知られてないだけで忍者はどこにでもいただろ俺の先祖も忍者だし
表向きは広大な土地や山林を持つ百姓の名主

40: 2022/01/07(金) 08:13:31.44
天草四郎が秀吉の子孫みたいな噂があって豊臣の残党が集結したとかしないとか

52: 2022/01/07(金) 08:17:18.25
>>40
その可能性はすっごい高いと思うよ
大坂の陣でキリシタン大名の明石軍は無傷のまま撤退して突如消えてるし
秀頼の息子を匿って九州に逃げてたんじゃないかと

怪しいのが島津
島津はキリシタンに寛大だし、昔は島原を統治してた有馬が家臣に加わってるし

51: 2022/01/07(金) 08:16:57.49
赤穂浪士の時も、岡山から忍びが出て行って、赤穂城下の様子を探ってる

60: 2022/01/07(金) 08:23:22.98
九州の忍者だと関ヶ原合戦直後の島津義弘の書状に、薩摩お抱えの忍者衆「山くぐり」
を遣わして加藤清正の様子を調べさせるよう息子・忠恒に言ってるものがあるな

75: 2022/01/07(金) 08:36:45.55
忍者の末裔たちって今では普通の運動神経のいい人として一般人に混ざって生きてるのかな
本人は知らなくとも遺伝子が発現して自然にアスリートになってそう
ていうかアスリートの祖先辿ったら忍者だったみたいなことはないの?

82: 2022/01/07(金) 08:41:58.58
>>75
異様に頭がいいとか記憶力に長けてるとかそういうのもいる

88: 2022/01/07(金) 08:46:00.94
>>75
あると思う
自分の先祖が忍者と知らない人は多いと思うよ

78: 2022/01/07(金) 08:40:27.13
忍者ってスパイみたいな未知なる存在ってよりほぼ警備員レベルの存在だったのに、たまに本格的なのがいるよな

603: 2022/01/08(土) 23:29:59.45
>>78
007みたいに地方地方で美女と交わって認知すべき子供を何人もこさえてたら、忍びの本部に女が怒鳴り込んできそうだが

609: 2022/01/09(日) 12:44:43.75
>>603
むしろシモ系の忍びは女がやってた
今も昔も変わらん

83: 2022/01/07(金) 08:42:40.08
カトリック国の後押しがあったんじゃ無いのか
キリシタン大名から貰った領地取られてるからな
日本の武力が圧倒的じゃ無かったら植民地にされてる

93: 2022/01/07(金) 08:49:28.40
>>83
三十年戦争真っただ中でオランダに独立されるわ
リシュリューのフランスと殴り合いしてて極東にかまってる余裕ないだろスペイン

105: 2022/01/07(金) 08:54:53.06
>>93
宣教師が派兵要請はしてるし軍艦はどっかから用意してたんじゃ無かったかな
スゲー好戦的なヤツもいたからな

107: 2022/01/07(金) 08:55:19.30
忍者といえば黒装束を連想するが
実は黒装束は闇の中では目立つ
マメな

110: 2022/01/07(金) 08:57:59.72
古文書解読こそAIの得意分野では?

140: 2022/01/07(金) 09:41:24.74
>>110
いや文字とか一人一人癖があるから
スパコンでも使わないと無理ちゃうの

112: 2022/01/07(金) 08:59:53.61
黒田如水が九州平定してる間に東西対決が長引いてれば大乱だったかもな
伊達の動きも怪しいし

126: 2022/01/07(金) 09:17:58.18
>>112
それはないかな
一次史料で見る限り如水は親家康派として動いてるし

如水が九州で軍事行動起こすことは取次の井伊直政を通して事前に家康に伝達済みだし、家康も如水に九州切り取り次第の許可を与えてる
まあ切り取り次第とはならなかったが、戦後家康は九州での如水の働きを激賞してるし、黒田は長政の働きと合わせて大きく加増されてるしな

130: 2022/01/07(金) 09:27:31.63
書類に名を残す忍者は二流。

一流は何の証拠も残さない。

160: 2022/01/07(金) 10:11:32.74
>>130
これよな

135: 2022/01/07(金) 09:35:45.89
島原の乱という、まだ400年も経っていない出来事で古文書と言われても・・・

137: 2022/01/07(金) 09:40:00.70
浅井長政や秀吉の字は読めなかったが井伊直勝の字は読めたぞ
江戸期の文書は比較的読める

151: 2022/01/07(金) 09:58:39.66
忍者のイメージが間違ってるのでこういう実情を伝える記事に当惑する人もいるだろう
忍者とはもともと正規武士がやらない夜襲や少人数の奇襲で、火矢や鉄砲なども使い敵陣を混乱させる部隊のことで
特殊技能なのでそれ専門の傭兵供給地があった、有名なのが伊賀甲賀
家光以降太平になると各藩に召し抱えられて正規の武士になるが、当然戦闘が無いので、諜報が仕事になる
例えばある忍者は表向きは藩主の参勤交代に備え宿や食事を確保する事務方だが実際は他藩の内情を探る諜報部隊だった
このように江戸になると忍者の活動は完全に秘密なので、分からなくなっていく訳である

152: 2022/01/07(金) 09:59:32.90
江戸時代に忍びと呼ばれていたが、忍者とは呼ばれていなかった。
忍者という言葉を広めたのは白土三平。

168: 2022/01/07(金) 10:20:35.05
他国言葉は他国者を見分ける役割があり、忍者にとっては死活問題だっただろうね
江戸時代になると外様大名の活動を監視するため幕府や他藩が忍者を送り込んだと言われるが
他国言葉だし練習してもバレるので非常に困難だったと思われる
そこで役に立つのが忍者同士の親戚親友ネットワークな訳である

つまりもともと伊賀甲賀など有名な傭兵供給地の出身者なので、日本中の他藩に親戚親友がいる訳である
江戸時代にはその絆を強くするため正規の武士として親戚友人訪問と称して盛んに会っていた
もっとも通行手形が出るからどの藩もお見通しのバレバレだが逆に他藩の内情を教えてくれるので貴重な情報源だった
このように見るといざと言う時に広範囲に情報を相互に流す裏のネットワークが忍者の素顔だったとも言える

174: 2022/01/07(金) 10:23:54.64
>>168
江戸時代も、現代野国際社会のように諜報活動が活発に行われてたんだろうな

170: 2022/01/07(金) 10:21:07.11
やってること、現代のSASとかの特殊部隊の作戦活動と全く同じだな

177: 2022/01/07(金) 10:27:02.14
>>170
米軍の特殊部隊が日本の戦国時代の忍者(正確には乱破、素破など)の戦闘方法を参考にしたとも、言われてるね
米軍は日本を占領したときに、そうした資料を収集したと言われる(もともと日本軍は戦国時代の記録を集めていた)

186: 2022/01/07(金) 10:33:05.47
天草四郎とか担ぎ上げられてただけで実際は大人が中心的役割をになってたと見るのが妥当では?

189: 2022/01/07(金) 10:37:04.66
>>186
キリシタンだけでなく、キリシタンとは関係ない浪人まで参加してたんだよ?
何でキリシタンでもない浪人が島原の乱に加わってたんだ?

天草四郎時貞の正体が豊臣秀頼の息子だったのなら辻褄は合うよね

196: 2022/01/07(金) 10:51:55.72
まぁ忍者って言葉が一人歩きしたのが悪い
工作員は昔からいただろう

248: 2022/01/07(金) 11:44:56.77
これは20年以上前に読んだ歴史雑学本でもあったな
忍者が島原に潜入してみたものの天草陣営は島原の方言とキリシタン用語が入り混じった言葉で会話されていたから
忍者による情報収集は大して役に立たなかったと

266: 2022/01/07(金) 12:00:36.23
忍者は幕末黒船にも潜入したけど1のように地味な戦果しかなかったはず
忍者の戦果って地味すぎね?過大評価じゃね?
大きい実績ってなんかあったっけ

361: 2022/01/07(金) 14:57:23.20
>>266
函館戦争で弁天台場に潜入した忍者が大砲の撃針を折ったので発射出来なくなり
ってのは聞いた事がある

309: 2022/01/07(金) 12:43:53.96
なるほど、忍者は性格上
どれだけ活躍しても「暗躍」と書かれちゃうのね
何か気の毒

316: 2022/01/07(金) 12:55:35.39
>>309
間者、スパイ等々呼び方は違うがそういう性質だからなぁ
その手の存在が不自然に表舞台で「活躍」できるのはフィクションのみ

313: 2022/01/07(金) 12:51:07.86
何で島原の乱を軽く流して扱うのか?も疑問なんだよ

関ヶ原の戦い→半日
大坂の陣→1ヶ月ちょっと
島原の乱→3ヶ月

もはや一揆ってレベルじゃないしw
島原の乱の鎮圧の為に動いた軍は総勢数十万人規模でだぞ

418: 2022/01/07(金) 17:58:06.55
>>313
秀吉が鳥取城でやった兵糧攻めと同じ戦法使ったから。

421: 2022/01/07(金) 18:02:29.09
>>313
そんなことを言ったら、石山合戦は10年、加賀一向一揆は100年続いたぞ

327: 2022/01/07(金) 13:08:42.37
厳しい年貢の取り立てしてた大名が責任取らされて処刑されてるんだよな。
大名が死刑になるなんて異例のこと。
島原の乱は成功したともいえるだろ。

386: 2022/01/07(金) 15:57:06.92
修験と忍者とサンカ(蔑称)の3つは分けて考える必要もない存在
九州の修験文化は研究者にはよく知られてるんだから、
忍者やサンカがいなかったと考える方が無理なんだよ

396: 2022/01/07(金) 17:33:18.49
場合によっては虚無僧とかにもなったりね
何でもありなのが忍者
いわゆる忍者のイメージで想像する衣装は、スポーツする時に着るジャージと同じ
実際は黒じゃなかったってだけ

401: 2022/01/07(金) 17:40:22.00
見つかった時に農民服なら言い訳しやすいからな
昼間は行商人とかだな

405: 2022/01/07(金) 17:44:44.59
夜だろうが、明るいところで怪しまれる格好はしない

407: 2022/01/07(金) 17:46:03.85
>>405
『忍者装束って作られた歴史だからね 』とか書いてたけど、実際に残ってるんだよ

412: 2022/01/07(金) 17:52:50.48
しかも野良着を改良したものって書いてあるよね

野良着が忍び衣装じゃないわけ

更に山着も改良したものであるよね
山着で調べればまさに忍者っぽい衣装だよ

416: 2022/01/07(金) 17:56:43.35
現代で言うところのスパイのことで、頭巾かぶって手裏剣投げたり壁と同化したり水の上を歩いたりするのは、
昭和になってからの創作って聞いた。

引用元 : 【忍】島原の乱でも「忍者」暗躍 古文書に記述、九州での存在明らかに [ごまカンパチ★]