hototogisu_tokugawa_ieyasu
1: 2022/09/15(木) 00:08:25.35
2022/09/14 12:00

「やりたくない」とは言い出せない空気をつくりあげた
PRESIDENT Online
加来 耕三
歴史家、作家

自分の望み通りに相手を動かすには、どうすればいいのか。歴史家の加来耕三氏は「徳川家康は、関ヶ原の戦いの前に『自分につくか石田三成につくかは、各々で決めればいい』と言った。自分の意見を直接言わず、第三者をうまく使うことはときに大きな効果を生む」という――。
※本稿は、加来耕三『日本史を変えた偉人たちが教える 3秒で相手を動かす技術』(PHP研究所)の一部を再編集したものです。
https://president.jp/articles/-/61356





秀吉亡き後、ライバルを順番に蹴落としていった家康

小山評定とは、下野の小山(現・栃木県小山市)で開かれた会議のことです。

秀吉亡き後、家康は自己の地位を盤石なものにするために、ライバルたち――特に、自分と同じ五大老に任じられた人々を、蹴落としにかかります。

まず、前田利家の子で、利家が亡くなった後は五大老の一人に列せられていた利長に対して、謀叛の疑いがあるとして、前田家征伐の計画を立てます。利長は悩んだ末に、母親の芳春院(まつ)を家康に人質として差し出しました(これが参勤交代の発端となります)。

こうして前田家は、家康に屈したのでした。

次に家康がターゲットに定めたのが、やはり五大老の一人である会津(現・福島県会津地方)の上杉景勝でした。家康は、景勝にも謀叛の疑いがあるとして上洛を命じます。しかし、景勝はこれを拒否したため、家康は会津征伐を決意しました。

この会津征伐は、大義名分としては「豊臣家に対する叛逆者である景勝を成敗する」ということでしたから、家康の家臣だけではなく、家康は大老筆頭として豊臣恩顧の大名も数多く従えることができました。

総勢で6万9000もの大軍勢になった、といいます。

次ページ
https://president.jp/articles/-/61356?page=2

2: 2022/09/15(木) 00:10:06.72

576: 2022/09/16(金) 06:45:39.31
>>2
このしかみ像のエピソードって昭和に入ってから作られたデタラメもいいところの話なんだってな
肖像も別に家康を描いたものでもないらしいし

8: 2022/09/15(木) 00:20:51.69
要はそういう力関係をつくって会議で圧力をかけた
そんだけだろ?
なんで言葉を飾って誤魔化そうとするかね

104: 2022/09/15(木) 02:52:09.24
>>8
その通り根回し先にしといて
会議で弱そうなとこに圧力かけただけ
ただのいじめみたいなもんなのに
戦略みたいに言って欲しくないよな

124: 2022/09/15(木) 03:22:03.86
>>104
もっと嫌なのが、そういう力関係の存在を皆承知して考慮しまくりなくせに、表面ではそんなものは存在しないかの如く振る舞うという日本人社会の悪癖。
だから「空気を読む」と言い換えて力関係の反映であることを誤魔化す。

10: 2022/09/15(木) 00:21:44.26
正座も出来無いタヌキみたいだけど 実は忍者だった 説

15: 2022/09/15(木) 00:27:12.21
言うほど圧勝だったか?

37: 2022/09/15(木) 00:38:57.70
>>15
最近の説だと関ヶ原自体は始まってすぐに
小早川が大谷を壊滅させて半日も立たずに
決着が付いたと言うから東軍の圧勝だろう

65: 2022/09/15(木) 00:55:22.75
>>15
関ヶ原前に裏で毛利と徳川の和議が成立してた

16: 2022/09/15(木) 00:27:19.93
小山評定は本当にあったか怪しいって話じゃなかったか

69: 2022/09/15(木) 00:58:30.45
>>16
近年また研究者(白峰旬と本多隆成)の間でその有無について論争になってるよ
白峰旬の小山評定に関する論文もネットで読めるからオススメ

まあ二次史料なんかにある福島正則が会議の冒頭で「内府にお味方する」
と発言して諸将の結束が高まったなんてドラマみたいな話は論外だけど

17: 2022/09/15(木) 00:27:52.60
関ヶ原の戦いの後
退却した西軍が大阪城に立て篭もって第二戦を始めるだけで家康は終わってたと思うんだがな

18: 2022/09/15(木) 00:27:54.98
建前は源氏なんだろ?

なのに江戸に八幡宮を作らなかったんだよな

347: 2022/09/15(木) 14:29:53.38
>>18
なんせ家康自身が神様になっちまったからな
秀吉も豊国大明神という神様になっていて家康もそれに倣った

20: 2022/09/15(木) 00:28:22.04
でもこういう逸話って本人が本当に言ったかどうか怪しいよな

23: 2022/09/15(木) 00:31:21.57
近くの山に毛利の大軍がいたのによくビビらず戦えたもんよ
吉川広家が心変わりしてたら終わってたろ

29: 2022/09/15(木) 00:33:45.34
おバカ理論過ぎて言葉も出ない
こんなのが平気で歴史家を名乗ってるのが現実
だから近代史観とやらは絶対に信用出来ない

51: 2022/09/15(木) 00:44:15.13
>>29
正解はないよね。正解だなんていう学者もいない
ただ、端切れ程度の情報でも
しっかり見て考えろって先人の伝言みたいなもんだと思う

38: 2022/09/15(木) 00:39:16.83
1番偉い奴は1番意見を言っちゃいけない。
言うにしても最後に言うってとこはまぁ同意

44: 2022/09/15(木) 00:41:51.82
どっちも主力が関ヶ原にいないから
果たして決戦という意識だったのか怪しいんだけどな

188: 2022/09/15(木) 06:46:12.16
>>44
関ヶ原は歴史的に何度も決戦の地になってるから

58: 2022/09/15(木) 00:50:57.95
関ケ原は勝利で凄いけど
その5年前くらいに嫁と息子を死なせて
しまった失態は痛いな

67: 2022/09/15(木) 00:56:15.82
そもそも圧勝なんかしていない

81: 2022/09/15(木) 01:27:04.73
結論としてどういうことになってるか詳しい人に教えてもらいたい

85: 2022/09/15(木) 01:37:06.82
小早川が裏切ったからだろ

133: 2022/09/15(木) 03:37:35.17
>>85
小早川のあれ無しでも戦力差は歴然としてたよ
あいつの裏切りで半日で勝負決まっただけで

87: 2022/09/15(木) 01:39:45.06
空気なんて曖昧なものより
事前の準備だと思ってたけど
スタートから組み立てるのではなくゴールから組み立てていくやつ

88: 2022/09/15(木) 01:44:45.33
そもそもは秀吉が必要以上に家康を怖がって、
1大名に強大な領土石高と軍事力を与えた時点で全ては詰んでたからな
前田利家が後10年も長生きしていたらちょっとは違ったかも知れんが

135: 2022/09/15(木) 03:40:33.83
>>88
必要以上に怖がったのか?
小牧長久手の戦いで直接対決して秀吉に「こいつは出来る!」と思わせ、その後は家康を実際に怖れていた。
こういう者ですが宜しくと秀吉にアピールしてその後の両者の関係、ひいては日本の歴史に影響を与えた点で
小牧長久手の戦いは小さな大戦争とも言える。

94: 2022/09/15(木) 02:24:14.04
家康ってどの時点で本気で天下取るって決意したのか知りたい

230: 2022/09/15(木) 08:04:07.11
>>94
秀吉が死んだ直後に内部工作に動いてるから
秀吉の死期が見えた頃だろう

109: 2022/09/15(木) 03:03:24.30
まあしかし少し立ち回りミスっただけで斬られちゃう時代に天下取れた人の言動には重みがあるわ

111: 2022/09/15(木) 03:05:28.77
>>109
尾張の人質時代にうつけ信長と知り合いだった可能性が同盟につながった説

113: 2022/09/15(木) 03:10:21.65
>>111
自分の母方のジジイに売られたんだろ
尾張の方に
スゲーよな

116: 2022/09/15(木) 03:12:08.94
>>113
その辺り近年新資料でてたな

126: 2022/09/15(木) 03:26:42.59
家康によるクーデターなのに豊臣家が家臣同士の争いと思って傍観したのが運の尽き

128: 2022/09/15(木) 03:30:31.13
秀忠vs三成だったらまだ凄惨でまともな戦いになったかもね
秀吉ですら厄介でめんどくさいと嘆く家康相手に、
徳川なら例えば三傑レベルが指揮してるようなもんだ

134: 2022/09/15(木) 03:39:47.60
事前の調略の勝利だよな。
ただのチャンバラドンパチしか頭にない奴だと負ける。
これは大昔からの鉄則。

138: 2022/09/15(木) 03:46:36.67
賢いのか自己中心的なのか、真田家が東西に分かれた様に
毛利グループもお家存続を目的にグダグダしてたからな
輝元もかわいそうではある

139: 2022/09/15(木) 03:48:19.71
とりあえず島津の提言通り
夜襲をかけるべきだった

147: 2022/09/15(木) 04:02:20.94
三成側は三成の人望のなさ
秀頼が出てくれば分からんかった
はいこの話終了

163: 2022/09/15(木) 05:38:56.17
勝つ方の調略に乗って裏切る事を空気を読むというのであれば
そうだろう

164: 2022/09/15(木) 05:47:41.89
成功は偶然、失敗は必然
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
現実的に学ぶところが多いのは家康の成功例よりなぜ三成が失敗したかの方だよな

184: 2022/09/15(木) 06:39:03.90
こんなもん勝てば官軍いくらでも何とでも言えんだよ
くだらねえ

187: 2022/09/15(木) 06:45:48.40
実際は圧倒的に家康側不利で偶然勝てたという
だけだぞ?五大老や五奉行のほとんどが西軍になり、西日本はほぼ西軍になったから持久戦になると家康不利になるから慌てて西に向かった。

189: 2022/09/15(木) 06:50:38.75
諸大名は何の見返りもない朝鮮出兵で疲弊していたし、明との和睦もいつまで続くかわからんのだし
国力が回復し秀頼が思春期に入る頃に三成が「太閤様御遺命である」なんて調子で勝手三昧な外交に
打って出る可能性も否定できない
そりゃ目先が見えるのは家康に付くだろうね

190: 2022/09/15(木) 06:52:38.45
>>189
晩年の秀吉は今のプーチンみたいなもんだろうな

212: 2022/09/15(木) 07:35:15.97
>>190
権力者が高齢化すると判断力が落ちるから隠居はいい制度。

191: 2022/09/15(木) 06:54:09.65
政治家としての能力は石田三成の方が遙かに優秀だったのにね
外交力で負けたね。

203: 2022/09/15(木) 07:18:26.55
家康さえいなければ
日本の首都は大阪だったのに!

206: 2022/09/15(木) 07:21:22.94
>>203
首都は京都な
産業の中心が大阪

209: 2022/09/15(木) 07:25:49.67
>>206
いや、豊臣政権が続けば首都は大阪だろ

216: 2022/09/15(木) 07:43:52.92
>>209
京都はともかくそうとも言えない
豊臣が続くなら大陸や対外貿易拡大への野望も消えてない可能性あるから
信長流に都ごと西に移した可能性はある

215: 2022/09/15(木) 07:43:48.90
関ヶ原に関しては運がよかっただけやな。
三成が合戦なれしてたら大敗北もあったぐらい鈍臭い事もしてるしな。

引用元 : 【日本史】 なぜ徳川家康は関ヶ原の戦いで圧勝できたのか…「会議の空気を読む」が最重要のスキルと言えるワケ [朝一から閉店までφ★]