bug_mushi_nigate_man (1)
1: 2023/12/03(日) 22:33:16.68
なぜゴキブリは頭が潰れても死なないのか。静岡大学農学部の稲垣栄洋教授は「ゴキブリの体は、人間のように大きな脳が情報を処理するのではなく、複数の小さな脳や神経中枢を体の節目に分散させている。体を動かす命令系統が分散しているため、頭を潰したぐらいでは動きを止めない」という――。(第3回/全3回)

(省略)

 ゴキブリは嫌われ者である。見つかれば、悲鳴を上げられて、丸めた新聞紙で叩かれる。

 別に人間に危害を加えるわけでもなければ、毒を持っているわけでもない。それでも、多くの人はゴキブリが嫌いだ。この世からゴキブリがいなくなってほしいと、だいたいの人が願っている。そして、今日も新聞紙を丸めてゴキブリを叩き続けるのだ。

 ゴキブリと人間が共存できるはずがない。神さまはどうして、こんな嫌われる生き物をお創りになったのだろう。

 よく知られていることだが、ゴキブリは三億年以上も前の古生代から、今とほとんど変わらない姿で地球に存在していた。ホモ・サピエンスと呼ばれる人類が現れたのは、およそ二〇万年前のことだから、人類はゴキブリの一〇〇〇分の一にも満たない時間しか地球上に存在していないことになる。ゴキブリは、人類よりも、ずっと先輩なのだ。

 三億年前というが、それは恐竜も存在していなかった昔の話である。

 それから、地球には大きな環境の変化が何度もあった。そのたびに、多くの生物が絶滅する「大絶滅」と呼ばれる事件が起こったのである。

■2度の大量絶滅期を生き残る

 ゴキブリの誕生は古生代の石炭紀(三億五〇〇〇万~二億九九八万年前)であると言われる。

 第2章でも紹介したように、たとえば、石炭紀の後のペルム紀(二億九九〇〇万~二億五一〇〇万年前)には、地球史上最も激しい火山活動とそれに伴う大規模な気候変動がおきた結果、史上最大の大絶滅が起こっている。

 何と、地球の生き物の九〇パーセント以上が絶滅したというから、すごい。この大絶滅で、かつて古生代の海に繁栄していた三葉虫が絶滅したと言われている。そして、この大絶滅を生き残った恐竜の祖先が、後に活躍することになる。

 古生代に続く中生代三畳紀(二億五一九〇万~二億一三〇万年前)にも、大絶滅があった。このときに、爬虫類(はちゅうるい)の多くが絶滅したと言われている。そして、二度の大絶滅で、生き残った恐竜がは爬虫類にかわって繁栄していくことになるのだ。

 その後地球に君臨した恐竜も、白亜紀(一億四五〇〇万~六六〇〇万年前)の終わりにすべて絶滅をした。小惑星が地球に衝突したことが原因であると言われている。こうして、地球では繰り返し多くの生き物が滅び、そして、新たな生き物たちが進化を遂げていった。

 この大絶滅という大事件をゴキブリは生き抜いてきたのである。それが「三億年前から存在していた」ということなのだ。もう、これは当たり前のことではない。すごいことだ。それが人間の家に出没するゴキブリである。

■頭がなくなっても、残った胴体だけで逃げる

 ゴキブリの能力はすごい。もし、ゴキブリが人間と同じ大きさだったとしたら、どうだろう。

 走る速度は、時速三〇〇キロメートルになる。さらに瞬発力に優れ、わずか〇・五で危険を察知し、迫りくる敵を紙一重で交わす。忍者のように音もなくわずかな隙間に忍び込むこともできるし、スパイダーマンのように壁や天井を進むこともできる。

 もちろん、空を飛ぶこともできるし、不死身と称される肉体を持つ。まさに、無敵のスーパーヒーローだ。スリッパで叩こうとしても、ゴキブリはいち早く危険を察知して逃げてしまう。ゴキブリのお尻には、細かい毛が無数に生えた尾葉と呼ばれる感覚器官が伸びている。この尾葉の毛で、わずかな気流の変化を感じとるのである。

 しかも昆虫の体は、人間のように大きな脳が情報を処理するのではなく、複数の小さな脳や神経中枢を体の節目に分散させて、体の各部位が条件反射的に反応できるようになっている。そのため、危険に対して極めて敏速に行動することができるのだ。

 不気味なことにスリッパで叩かれて頭がなくなっても、ゴキブリは残った胴体だけで逃げる。体を動かす命令系統が分散しているから、可能なのである。おそらくは、こうした能力によって、ゴキブリは危険を察知し、危機を乗り越え、何度も大絶滅の時代を乗り越えてきたのだ。(以下ソース)

12/1(金) 15:17配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/39842cd35bca1636da5490d80274bf6a1177ce6a
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231201-00076056-president-000-3-view.jpg

6: 2023/12/03(日) 22:36:09.53
まさにモンスター

7: 2023/12/03(日) 22:36:12.88
さすがやな(^。^)y-.。o○

9: 2023/12/03(日) 22:37:12.11
>>7
さすがっていうが、別に心臓が動くが脳死してますと変わらんだろ。

571: 2023/12/04(月) 13:47:55.54
>>9
口が無くなったので餓死するまでは
ふつうに活動するらしいで

10: 2023/12/03(日) 22:37:56.74
そういえば、首ちょんぱニワトリが長生きしたのはなんでなん?

595: 2023/12/04(月) 16:20:24.98
>>10
あれは頭が無い。と言うより、顔が無くなった。という感じらしい

15: 2023/12/03(日) 22:41:45.38
節足動物には節ごとに神経節があって脳に近い働きをするとなんとか
おーちゃんねるで見たw

243: 2023/12/04(月) 00:25:16.81
>>15
人間は条件反射程度が残ってるくらいだからな。
集約型の特徴とはまた違うもんだよ。

クラゲとかだと何匹も合体して1体の生物になってたりと
奥が深いよ。

17: 2023/12/03(日) 22:43:12.53
百足の方がしぶといやろ
あいつの息の根を止める時は正に親の敵

20: 2023/12/03(日) 22:45:21.14
魚なんか頭落として動いてるだろ
アホか 

669: 2023/12/06(水) 01:24:26.14
>>20
お造りにされてもまだ動くからね

23: 2023/12/03(日) 22:45:55.01
三億年も続いてるのに何故進化しなかったんだろ

225: 2023/12/04(月) 00:15:16.14
>>23
それはそれ以上進化する必要がないと判断したからだろうな
現に3億年も生き残ったのが証拠

295: 2023/12/04(月) 01:04:43.37
>>23
有史以来、その時代の人間の最先端の知恵と技術を駆使して殺戮し続けてるのにもかかわらず、絶滅する気配すらない究極の生命体がゴキ様

27: 2023/12/03(日) 22:46:58.83
人間だってこれから先地球から1人もいなくなるレベルまで数減らすことあるんやろか

他星にまで進出しだしたらもう何億年と絶滅しないやろ

648: 2023/12/05(火) 09:21:06.41
>>27
大きな気候変動でも起きたら生命なんてあっという間に絶滅寸前まで逝っちゃうよ

30: 2023/12/03(日) 22:48:13.91
死んでるゴキブリを仰向けにしてチャッカマンとかで炎を近づけると足が疾走はじめるんだぜ
知ってた?

31: 2023/12/03(日) 22:48:34.25
こんなのゴキブリに限ったことではないだろ
昆虫ならありえる

34: 2023/12/03(日) 22:50:08.94
カマキリのオスって交尾中でもメスに食われるよね

47: 2023/12/03(日) 22:54:21.10
とはいえほとんどのゴキブリは頭取ったら死ぬけどな

48: 2023/12/03(日) 22:54:22.58
言うて角つけたら素早いカブトムシやしな
何があかんのやろな

56: 2023/12/03(日) 22:57:34.91
>>48
ゴキもカブトムシみたいにノロノロ歩いたらかわいいよ

589: 2023/12/04(月) 15:56:09.43
>>48
素早いカブトムシが家の中に出現したら死ぬほどイヤなんだが

57: 2023/12/03(日) 22:57:59.83
スズメバチは頭だけになっても生きてた

60: 2023/12/03(日) 22:59:39.00
Gの嫌悪感はDNAレベルで何かある
攻撃して来ないのに排除しなければならないと思わせる

61: 2023/12/03(日) 22:59:41.26
タコもそうよね

65: 2023/12/03(日) 23:01:18.43
ゴキブリはカマキリの近縁なのに、みんなカマキリは平気なのは世界七不思議の一つ

151: 2023/12/03(日) 23:31:49.32
>>65
言っていいかどうか迷ったが言っちゃうか。
カマキリは緑や薄い茶色で、色が草(植物)に近い。
ゴキブリの色がカマキリみたいだったら、平気な人が増えるんじゃないかな。

613: 2023/12/04(月) 19:15:22.46
>>151
茶色いカマキリいるけど
そんなに嫌悪感無いよね

68: 2023/12/03(日) 23:02:14.79
コオロギがゴキの親戚だと思ってた

72: 2023/12/03(日) 23:03:34.12
>>68
ゴキブリの親戚はシロアリですね。

76: 2023/12/03(日) 23:05:06.58
腹に呼吸系があるからでしょ
腹を潰せば死ぬ、それが答え
人間はその逆なだけで

80: 2023/12/03(日) 23:06:20.21
Gは海外でも嫌われてんのかな?
検索するの怖い

133: 2023/12/03(日) 23:24:58.96
>>80
ロサンゼルスにはいない

642: 2023/12/05(火) 07:51:34.39
>>133
大量にいるネズミが食べてるだろうしね。

86: 2023/12/03(日) 23:08:58.22
トコジラミ食ってくれるから益虫化しそうだな

90: 2023/12/03(日) 23:10:39.28
北海道民は見たことないんだよな
カブトムシと間違えて可愛がるかもな

111: 2023/12/03(日) 23:16:22.71
>>90
青森で生まれ育ったけど愛知に来るまで1度も見たことなかった。

93: 2023/12/03(日) 23:11:03.04
人間は脳で動かしてるから頭が潰れたら動き止まるけど
昆虫は頭部に脳があるわけじゃないでしょ

95: 2023/12/03(日) 23:11:24.78
頭が潰れた時点で本人?の自我は無く、各部位の条件反射で動き回ってるだけだからゾンビみたいなものだ
哺乳類と違って節足動物は死してなお一時的に動き回る特性があるだけで不死身とは多分違うよ

124: 2023/12/03(日) 23:19:51.20
>>95
いや複数脳って書いてあるからそこまでゾンビでも無いんじゃ無いか?
人間みたいに長考する訳でも無いし
人間はちょっと複雑な過程で生物の覇者になってるけどゴキブリの場合はもっと前から完成されてる
人間の絶滅を待てば言いわけだ
放射能下も生き残れるみたいだしな

140: 2023/12/03(日) 23:28:08.65
>>124
記事は複数の小さな脳という書き方をしているが、要するに神経のことやね
だから条件反射みたいなものだと思う
脳のないクラゲが反射だけで活動するのと似たようなもの

119: 2023/12/03(日) 23:17:24.26
ゴキブリはトコジラミを捕食するからこれから地位を回復するかも知れない

引用元 : 【最強】頭が潰れているのに、なぜ胴体だけで動けるのか…ゴキブリの「不死身の肉体」がもつ恐るべき仕組み [樽悶★]