理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

技術

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1600804_s


1: 2020/09/18(金) 06:45:50.42

警察庁は運転免許証のデジタル化に向け、運用開始時期を含む工程表を年内にまとめる。小此木八郎国家公安委員長が17日の就任記者会見で「菅義偉首相から強い指示があった」と述べた。マイナンバーカードと一体化し、スマートフォンのアプリに保存することで偽造防止や利用者の利便性向上につなげる。個人情報の管理などが課題になる。

運転免許証のデジタル化は今年6月、当時官房長官だった菅首相が中心となって開催した政府のワーキンググループの初会合で検討課題に上った。

行政のデジタル化を推進するため、普及が遅れているマイナンバーカードの利便性向上が課題だ。その一環で運転免許証など様々な免許証や国家資格証をデジタル化し、マイナンバーカードと一本化することを関係省庁が検討している。

警察庁によると、運転免許証は2019年末時点で8215万人が保有する。マイナンバーカードは22年度までにほぼ全ての国民に交付するとの政府目標があるが、8月1日時点で普及率は2割弱にとどまる。免許証とマイナンバーカードをひも付けることができれば、カードの普及促進も期待できる。

警察庁は免許証をデジタル化してスマホなどのアプリに保存する形式を想定している。現状よりも免許証を偽造するのが難しくなり、悪用の防止につながる。スマホなどで住所変更手続きができるようになれば、引っ越し後に警察署に出向く必要がなくなる。警察庁は、警察の窓口業務の負担軽減にも寄与するとみている。

実現には、交通取り締まりの際に有効期限などを読み取るための端末を全国に配備したり、免許証発行に使用するシステムを更新したりする必要がある。免許証とマイナンバーのシステムをどう連結するかや、個人情報の漏洩を防ぐセキュリティー面の強化も課題になる。

マイナンバーカードの所持は義務付けられていない。マイナンバーカードの交付を望まない人やスマホを持っていない人もおり、警察庁はデジタル化の検討を進める一方、従来の免許証の発行は継続する考えだ。

小此木氏は会見で「サイバー空間は国民の生活に不可欠な基盤となっており、デジタル化の推進は、この内閣の重要政策だ」と強調した。

警察庁の担当者は「免許証のデジタル化は模索の初期段階」としたうえで、関係省庁と連携して行政手続きの効率化につなげるとしている。

日本経済新聞 2020年9月17日 20:11 (2020年9月18日 6:13 更新)
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63991500X10C20A9CR8000?s=6


運転免許証デジタル化 警察庁、年内に工程表作成の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nigaoe_fubiraihan


1: 2020/09/17(木) 11:22:53.68 _USER

CGで完全再現したらわかった! 元寇で押し寄せた蒙古軍船の弱点

----------
 ときは13世紀後半、の第五代皇帝フビライは、高麗を配下に収めると、その先の海上にある島国・日本に狙いを定め、1274年の「文永の役」、1281年の「弘安の役」と、2度にわたって侵攻してきました。
 1度目の文永の役では、博多湾に上陸した蒙古軍は、伝統にのっとり一騎討ちで立ち向かう日本の武士たちを、集団騎馬戦術と新兵器の「てつはう」でさんざんに打ち破ったといわれています。
 博多市街も焼かれ九州は陥落寸前となるも、なぜか蒙古軍はその夜、全軍が撤退して船に兵を引き揚げ、そこへ暴風雨が直撃して壊滅し、日本は救われた――これが歴史の教科書にも書かれているストーリーで、日本にはいざとなったら神風が吹くという「神国思想」が生まれるきっかけともなりました。
 しかし、なぜ蒙古軍が一夜にして撤退したのかは、じつはいまだに謎のままなのです。
 さまざまな説が唱えられてきましたが、科学的に考えると現実離れしたものばかりだと、映画『アルキメデスの大戦』で製図監修を依頼され、戦艦大和などの設計図をすべて描いた播田安弘氏は指摘します。
 船舶設計のプロフェッショナルが蒙古軍船の性能を緻密に検証し、CG上で再現して迫った文永の役の意外な真実とは? 人気のPS4ゲーム「Ghost of Tsushima」で再び脚光を浴びている"蒙古襲来"の、新しいかたちが見えてきます。
----------

■宗主元帝の無茶ぶり命令
 1274年、フビライはついに日本侵攻の号令を発し、元は高麗に対して、6ヵ月以内に大型軍船300隻、小型上陸艇300隻、水み艇300隻を建造するよう厳命しました。
 さらには大工や工夫として3万人以上を徴発させました。
 しかし、これだけの軍船をつくるのは、大型軍船だけに限ってみても、必要な木材の量、建造期間、船大工や人夫の人数を検討してみると、とても難しいことがわかります。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

現代ビジネス 9/17(木) 10:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7114b4698770f02d6267af47e013e5ce680a07c


【歴史】CGで完全再現したらわかった! 元寇で押し寄せた蒙古軍船の弱点 なぜ蒙古軍は一夜にして撤退したのかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1629766_s


1: 2020/09/16(水) 19:27:23.13

 2型糖尿病患者に投与する血糖降下剤「メトホルミン塩酸塩」から発がん性物質が検出されたとして、医薬品メーカーの東和薬品(大阪府門真市)と日医工(富山市)は16日、それぞれ2018~19年に出荷したジェネリック(後発薬)製剤のうち、医療機関などにある在庫を自主回収すると発表した。出荷量は東和薬品が957万7000錠、日医工は142万6300錠。既に多くの患者が服用しているとみられるが、両社は「健康上の問題が発生する可能性は低い」などと説明している。

 海外でメトホルミン塩酸塩を含む製剤から発がん性物質が検出されたとの報告を受け、厚生労働省が19年12月、国内の製造販売業者に対し、原薬や製剤の分析を指示していた。これまでに大日本住友製薬(大阪市)の先発薬と日本ジェネリック(東京)の後発薬からも検出され、自主回収を発表している。【砂押健太、五十嵐和大】

毎日新聞 2020年9月16日 19時05分(最終更新 9月16日 19時05分)
https://mainichi.jp/articles/20200916/k00/00m/040/238000c


ジェネリックの糖尿病薬を自主回収 発がん性物質検出 東和薬品と日医工の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
iphone-410311_640 (1)


1: 2020/09/15(火) 01:54:49.54

(調査期間:2020年8月19日 ~ 9月14日)

2007年にアメリカのアップルから発売され、2008年には日本でも発売。それ以降、爆発的な人気と普及率を誇り、スマートフォンの代名詞的な存在までになった「iPhone」シリーズ。今回は2020年8月19日から9月14日まで、「歴代iPhoneの中で、あなたが一番良かったと思うのはどれ?」というアンケートを実施しました。

 数ある歴代の「iPhone」の中で、最も人気を集めたのはどんな機種だったのでしょうか。

 アンケートでは、初代から現時点で最新のiPhone 11、そしてiPhone SEを含む歴代の「iPhone」シリーズ25機種から投票を実施。総計7013もの投票をいただきました。また、歴代iPhoneの思い出や愛のあるコメントも多く寄せられました。ありがとうございます!

 それでは、アンケート結果を見ていきましょう!

(調査期間:2020年8月19日 ~ 9月14日、調査対象:ねとらぼ調査隊にアクセスし、アンケートに参加してくれた7013人)

●TOP3は?
 まずは上位3機種を紹介。上位3機種だけで、投票総数の約半数を占める結果となりました。

●3位:iPhone SE・第2世代
 第3位にランクインしたのは、「iPhone SE(第2世代)」。得票数は632票で、得票率は9.0%でした。

 手ごろな価格で購入できるiPhone SE。その第2世代は、今年2020年リリースされました。大きさはiPhone 8を踏襲しながら全体的な性能向上が図られているほか、ホームボタン、指紋認証などの機能を搭載し、旧世代機の操作性に慣れ親しんでいた方からの人気を集めました。

●2位:iPhone 5s
 第2位には「iPhone 5s」がランクイン。得票数は828票で、得票率は11.8%でした。

 2013年に「iPhone 5」の普及版である「iPhone 5c」とともにリリースされた上位版の「iPhone 5s」。この5s/5cの世代から通信事業大手3社でiPhoneがそろうことになり、より一層普及率を高めました。

 コメントでは「一番手に馴染むサイズ」「このサイズが一番操作感が良かった」「持ちやすかったし、デザインが今でも好き」といった声も聞かれ、片手でも操作できるコンパクトにまとまった大きさと操作感が人気の理由のようです。

●1位:iPhone SE・第1世代
 第1位となったは、「iPhone SE(第1世代)」。得票数は2061票で、得票率は29.4%と、実に全体の3割近くを占める圧倒的な人気でした。

 2016年にリリースされた初代iPhone SEは、サイズやデザインはほぼiPhone 5sを踏襲しながらiPhone 6sとほぼ同等の性能までバージョンアップさせた機種。そのため、2位となったiPhone 5sと同様にサイズや操作感を評価するコメントが多く、「飽きないデザインと、持ちやすさが魅力」「段々大きくなる機種に必要性を感じません」という声も上がっていました。

 中には「今でもずっと使っている」という根強いファンもおり、このサイズとデザインの復活を願う声も数多く聞かれるなど、人気の高さがうかがいしれます。

●4位は“スティーブ・ジョブズ最期のiPhone”
 ランキング第4位となったのは「iPhone 4S」でした。iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブズ氏が亡くなる前日に発表されたという、まさに“ジョブズ最期のiPhone”です。

 コメントでも、「ジョブズがいた頃だったから」「懐古的かもしれないがジョブズのiPhoneというのも魅力的」「『for Steve』で4S(フォーエス)だとも言われていた」というジョブズ氏への思いにあふれた声が聞かれました。また、この機種も「大きさと重さが絶妙」など、サイズ感を評価する声も見受けられました。

●今後の「iPhone」は一体どう進化する?
 近年ではCPUの性能向上はもちろんのこと、特にカメラやディスプレイの性能向上や、画面の解像度の高精度化などによって大型化が進むiPhone。高性能かつ美しい大画面で動画を見る・撮るという魅力を推す声も多々ありました。

 ただ、今回のアンケートで上位にランクインした機種は、総じて大きさや重さなどの“サイズ感”や“操作性”に人気の理由があるように見受けられました。この先iPhoneは一体どのように進化していくのか、今後も非常に楽しみですね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22e17adb694798038b4764fe55e79486fe321281?page=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200914-10001755-it_nlab-000-3-view.jpg
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/52710/3#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20200914-10001755&utm_term=it_nlab-life&utm_content=img


【スマホ】「歴代iPhone」人気投票の結果発表! 操作感が抜群なiPhone SE(第1世代)が第1位にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
computer_server


1: 2020/09/15(火) 11:09:19.44 _USER

Microsoftが2年かけて行った海底にデータセンターを展開する「Project Natick」が成功

 Microsoftは2018年にスコットランドの海底にデータセンターを丸ごと沈める「Project Natick」という実験を行いました。
 海中に沈められたデータセンターは2年後の2020年に引き上げられ、MicrosoftはProject Natickが成功したと発表。
 「海中にデータセンターを沈める」というアイデアが優れたものであると発表されています。

 Microsoft’s underwater server experiment resurfaces after two years - The Verge
 https://www.theverge.com/2020/9/14/21436746/microsoft-project-natick-data-center-server-underwater-cooling-reliability

 2018年、Project Natickの一環としてMicrosoftがスコットランドの海底117フィート(約36メートル)にデータセンターを沈めました。
 データセンターは864台のサーバーで構成されており、ストレージの総容量は27.6ペタバイトにも及んだそうです。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2020年09月15日 10時02分
https://gigazine.net/news/20200915-microsoft-project-natick-undersea-datacenter/


【技術】Microsoft、海底にデータセンターを丸ごと沈める「Project Natick」が“成功” 2年かけた実験の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
3753181_s (1)


1: 2020/09/13(日) 08:27:56.63

 JA全農が3年計画で推進する大型の共同購入トラクターの購入台数が、最終年度の今年7月末時点で、目標の1000台の2倍に迫る1824台となった。機能を厳選して価格を抑え、規模拡大を目指す担い手のニーズをつかんだ。各メーカーも同様の商品に参入し、業界の低コスト化も後押しした。全農は11月末の注文終了に向けて必要とする農家に呼び掛け、累計2000台を目指す。
 
 全農は農家所得増大に向けた事業改革の一環で、機能を選りすぐり、系統でまとめて注文して価格を抑える共同購入トラクターの導入に着手した。2017年にメーカー4社から開発提案を募り、18年10月にヤンマーアグリ製の60馬力の取り扱いを始めた。同じ馬力の標準仕様の購入価格450万~520万円に比べ、価格を25~35%抑えた。

 18年度の購入台数は10月~翌3月で848台まで伸びた。19年度も762台が売れた。全農事業にもプラスとなり、19年のトラクター取扱台数は8792台と、17年比で10%増加。同クラスの系統販売のシェアも増えた。

 水田農業の担い手だけでなく、畜産や野菜農家も導入したという。価格を抑えたため追加での導入がしやすい点、中古に近い価格で新品を買える点などがメリットとなり、全農は「新たな需要を掘り起こした」(耕種資材部)とみている。

 取り組みが刺激になり、他メーカーも低コスト型を導入した。全農が扱う50~70馬力クラスでは、共同購入以外の低コスト仕様トラクターも18年に272台、19年は913台に増えた。

 JAへの注文は11月末まで。月ごとに注文をまとめて、3カ月程度で納品する。全農は今後、中型の共同購入トラクターの取り扱いも計画しており、月内に製品や価格を発表する予定だ。
https://www.agrinews.co.jp/p51874.html


【農業】低価格トラクターの売り上げが好調 目標2倍の2000台へ 新需要を発掘の続きを読む

このページのトップヘ