理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

医学・医療

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
haguki_shisyuubyou


1: 2020/09/20(日) 14:36:21.57 _USER

患者数世界一の「歯周病」、18~20歳にした“キス”で重症度が決まる?

著者 : オトナンサー編集部
アドバイザー : 宮本日出(みやもと・ひずる)

 世界で今、人々に最も影響を及ぼしている病気といえば、新型コロナウイルス感染症ですが、「世界で最も患者が多い病気」は「歯周病」だそうです。
 しかも、その重症度は「キス」で決まるとのこと。どういうことでしょうか。

 世界で今、人々の生活や経済に最も影響を及ぼしている病気といえば、新型コロナウイルス感染症ですが、世界で最も患者が多い病気は何でしょうか。
 歯科医師の宮本日出(ひずる)さんによると、「歯周病」だそうです。
 しかも、「18~20歳の時期にキスした相手で、歯周病の重さは決まる」というのです。どういうことでしょうか。

■歯周病菌は18~20歳ですみ着く

Q.歯周病が「世界で最も患者が多い病気」というのは事実でしょうか。

 宮本さん「事実です。歯周病は日本はもちろん、世界でも最も患者が多い病気です。ギネスブック(ギネス世界記録)は2001年、『全世界で最も患者が多い病気』として歯周病を認定しました。
 『地球上を見渡しても、この病気に冒されていない人は数えるほどしかいない』とギネスブックには記してあり、約20年たった現在も、世界一であることは変わりません」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

大人んサー 2020.09.19
https://otonanswer.jp/post/73913/


【医療】患者数世界一の「歯周病」、18~20歳にした“キス”で重症度が決まる? の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
soup_vegetable


1: 2020/09/20(日) 15:02:38.65

兵庫県宍粟市出身の前田浩・熊本大学名誉教授(81)は、米国の情報会社がノーベル化学賞の有力候補に選んだがん研究の第一人者だ。

今年4月に出版した「ウイルスにもガンにも野菜スープの力」(幻冬舎)が話題を呼ぶ。
それによると、がん予防はもちろん、新型コロナウイルスの免疫力を高めるためには野菜スープが効果的だという。

コロナ対策はいまや全人類の関心事だ。

また、神戸新聞宍粟支局で子育て中のわが家としては、世界的研究者の素地を育んだ宍粟での子ども時代も気になるところ。
今月、熊本から帰省すると聞き、会いに出掛けた。


--この春に出た著書を読みました。がんやウイルス感染症の予防には、野菜スープが効果的だと紹介されています。詳しく教えてください。

「私は元々ウイルス学、細菌学が専門です。ウイルスなどが体内に侵入すると白血球が活性酸素を放出して撃退します。
ところが活性酸素が増えすぎると正常な細胞も傷つき、炎症を起こしてがんや肺炎などの原因になります。野菜に含まれるベータカロテンやポリフェノールなど、
植物性の化学物質には活性酸素を中和する働きがあり、症状が悪化するのを防ぐのです」

「スープというのもポイントです。野菜を生で食べても成分が細胞内に閉じ込められたままですが、
熱を加えると細胞壁が壊れて溶け出し、吸収されやすくなりますから」

--新型コロナでも効果は期待できるのでしょうか。

「これまでインフルエンザウイルスで研究してきましたが、コロナウイルスも性質が似ているので、効果は期待できます。
活性酸素が関係するメカニズムは同じだと考えられます」

「新型コロナは、インフルエンザよりは強力かもしれませんが、今ほど怖がらなくてもいいのではないでしょうか。
重症化はウイルスと細菌の混合感染で起こります。コロナでの混合感染の状況はまだ分かりませんが、(細菌に効く)抗生物質を使うことで、
混合感染による重症化や敗血症が改善する可能性は強いと思います」

--先生はうがいについても、その効果をPRされています。

「家ダニのふんに含まれるプロテアーゼというタンパク質分解酵素が、ごく微量でもウイルスの増殖を100倍ぐらい増強します。
うがいでこうした物質やウイルスを減らせば発症を予防できます。のどの乾燥を防いで、粘膜の繊毛細胞がウイルスを排出する機能も保持できます。
うがいは呼吸器感染症対策の基本で、もっとPRされるべきです」

【まえだ・ひろし】1938年宍粟郡山崎町(現・宍粟市)生まれ。東北大学農学部卒業後、カリフォルニア大学大学院修了。
ハーバード大学がん研究所主任研究員、熊本大学医学部教授などを歴任。熊本市在住。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202009/0013712941.shtml


【コロナ】 ノーベル化学賞の有力候補・前田浩教授 「免疫力を高めるためには野菜スープが効果的だ。 うがいで発症を予防できる」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
utsu_woman


1: 2020/09/20(日) 16:06:50.35

 新型コロナウイルス禍での生活環境変化の影響で増えた疾患について、民間企業が全国の医師に尋ねた結果、回答した561人のうち4割近くが「精神疾患」を挙げ、最多だったことが20日分かった。感染者の後遺症と思われるメンタル面の症状では「悪夢を見る」「うつ状態」「常にコロナにおびえている精神状態」などが多かった。

 調査は東京の医療情報提供サービス会社「eヘルスケア」が8月にインターネットで実施。外出自粛や休業要請による生活環境変化を受け、患者が増えたり、症状が悪化したりした疾患を複数回答で尋ねると、「不安障害、うつ病などの精神疾患」が38%で最多だった。

2020年9月20日 15時16分 共同通信
https://news.livedoor.com/article/detail/18928597/


【調査】コロナ禍で「精神疾患が増加」 医師の4割指摘の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
boat-house-192990_640


1: 2020/09/17(木) 06:57:33.77

川や湖、池などの比較的温かい淡水に生息する殺人アメーバ?フォーラーネグレリア”による感染症で先月初め、13歳の少年が死亡した。少年は7月末、家族と一緒にキャンプに出かけた際に湖で泳いでおり、そこで感染した可能性が高いという。『News4Jax』などが伝えている。

米フロリダ州パットナム郡パラトカに住むタナー・レイク・ウォール君(Tanner Lake Wall、13)が8月2日、「原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)」という感染症で亡くなった。淡水に潜むアメーバ?フォーラーネグレリア”は、人の鼻から侵入すると脳に寄生し組織を食べる。水温が高くなる7月から9月に淡水で泳ぐ時は特に注意が必要で、感染すると約98%が死に至るという。

タナー君は7月24日と25日にフロリダ州北部のキャンプ場で過ごし、家族や友人らと一緒に敷地内にある湖で泳いでいた。

タナー君が吐き気、嘔吐、激しい頭痛、首の痛みに襲われたのは湖で泳いだ2日後で、両親は息子を地元のパットナム・コミュニティ医療センターに連れて行った。しかしそこで告げられた病名は細菌感染症である「連鎖球菌性咽頭炎」で、タナー君の症状は改善するどころか悪化してしまった。

医師の診断に疑問を抱いた両親は、入院中のタナー君をゲインズビルにある大学病院「UFヘルス」に転院させ、医師の診断を仰いだ。そして衝撃の告知を受けたのだった。

「息子さんは原発性アメーバ性髄膜脳炎に感染しており、残念ながら治療法はありません。」

人工呼吸器に繋がれた息子を前に、両親は言葉を失った。

こうしてタナー君は8月2日、全ての脳活動が完全に停止し人工呼吸器が外された。

母親のアリシア・ホワイトヒルさん(Alicia Whitehill)は息子がPAMに感染したことについて、次のように語った。

「息子が泳いだ湖では、夫や娘たちも含め50人ほどが泳いでいましたが、その中でPAMに感染したのはタナーだけでした。夫や私は幼い頃から川や湖で泳いで育ち、これまで何の問題もありませんでした。タナーは釣りやハンティング、外遊びが大好きな健康な子だったのに、こんなことになって今でも信じられない気持ちです。」

アリシアさんと夫のトラヴィスさん(Travis)は弁護士を雇い病院を訴えることも考えているそうだが、「息子の死を無駄にしたくない」と述べるとこのように続けた。

「PAMを発症することは非常に稀ですが、PAMがいかに怖い感染症であるか、またどんな病気なのかをより多くの人に知ってもらいたいと思います。また気温が高くなる夏は、川や湖にPAMについて注意を促す看板を設置して欲しいと思います。」

なおPAMに感染すると、1~9日(中央値は5日)ほどで脳の組織が溶けてしまう。初期症状は発熱、寒気、嘔吐、頭痛などで、症状が進むと首の痛み、痙攣、意識障害、幻覚などを起こして昏睡状態に陥り、1~18日後には死に至る。PAMの予防には、水温が高く水位が低い時期の入水を避けたり、鼻クリップやマスクの使用、頭を水に入れないことなどが有効だそうだ。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると、米国内でのPAMは2009年から2018年で34例報告されている。川や湖、池などで遊泳後に発症したケースがほとんどだが、汚染された水道水で鼻を洗浄したことにより感染した例もあるそうだ。

画像は『News4Jax 2020年9月8日付「Parents: Putnam County boy, 13, dies from brain-eating amoeba」(Special to WJXT)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

2020年9月12日 5時45分
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/9/a9141_196_d08574e1_501973e4.jpg


【米国】感染したらほぼ助からない「脳を食べる殺人アメーバ・PAM」で13歳少年が死亡 キャンプの湖で感染かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
toilet_benza_shimeru


1: 2020/09/16(水) 22:55:40.54

2020年09月16日 19時00分 公開
“1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」 (1/2)
病院でも追い打ちをかけられ続ける恐怖……。
[コンタケ,ねとらぼ]

 毎日10リットルの尿が出る病気にかかった話を描いた実録漫画が、壮絶な記録となっており注目を集めています。約5カ月間苦しみ続け、ついに出た診断結果は……。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/16/l_kontake1607966_200911nyoho01.jpg
全ての始まり


 ことの始まりは、2019年1月。旅先の旅館で「なんでホテルとかって喉が渇くんだろうなぁ」「水うめー(笑)」と思ったのが最初の異変でした。

 しかし、その日から異常に喉が渇き始め、1日に飲む量は日に日に増加し、ついには10リットルを突破。常に2リットルペットボトルを持ち歩き、飲んだ分だけ尿が出るようになっていったというのです。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/16/l_kontake1607966_200911nyoho02.jpg
徐々に起こる異変


 一番ひどかった時は「水分とトイレしか考えられない廃人状態」「尿と乾きが続くため眠れず連続して2時間寝られたら長い方」「みずみずしい野菜以外の固形物がほぼ食べられない」「水を飲んだ1秒後には猛烈に喉が渇く」「水分とりすぎで胸焼けし吐いてまた飲むの24時間サイクル」「体中の肌がガッサガサ」など多数の異常が発生していたとのこと。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/16/l_kontake1607966_200911nyoho03.jpg
やばい


 こんな状態ながらも、数カ月間治療はできなかったそうです。その理由は、さまざまな科の病院に行っても一切異常が出なかったため。総合病院では「気のせいじゃないですか?(笑)」で済まされ(本当に笑われたそうです)、苦しさも相まって気が狂いそうになったこともあったそうです。これはきつい……。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/16/l_kontake1607966_200911nyoho04.jpg
あかん


 その後自分で調べ、症状的に「尿崩症」ではないかと予想を付け泌尿器科へ。しかし、そこでも異常が出ず、尿崩症ではなさそう……との診断。また、別の病院でさまざまな検査を受けても、やはり異常なし。尿崩症ではないといわれてしまいました。

 あまりの辛さにとうとう号泣してしまい、大きな大学病院へ紹介状を書いてもらうことに。しかし、そこでもやはり異常なしの診断結果が出てしまいます。が、異常なしながらも検査入院することが決定します。

 こうして数日間検査を受け、とうとう出た診断結果は……尿崩症でした。えぇ~……。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/16/news014.html


“1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1629766_s


1: 2020/09/16(水) 19:27:23.13

 2型糖尿病患者に投与する血糖降下剤「メトホルミン塩酸塩」から発がん性物質が検出されたとして、医薬品メーカーの東和薬品(大阪府門真市)と日医工(富山市)は16日、それぞれ2018~19年に出荷したジェネリック(後発薬)製剤のうち、医療機関などにある在庫を自主回収すると発表した。出荷量は東和薬品が957万7000錠、日医工は142万6300錠。既に多くの患者が服用しているとみられるが、両社は「健康上の問題が発生する可能性は低い」などと説明している。

 海外でメトホルミン塩酸塩を含む製剤から発がん性物質が検出されたとの報告を受け、厚生労働省が19年12月、国内の製造販売業者に対し、原薬や製剤の分析を指示していた。これまでに大日本住友製薬(大阪市)の先発薬と日本ジェネリック(東京)の後発薬からも検出され、自主回収を発表している。【砂押健太、五十嵐和大】

毎日新聞 2020年9月16日 19時05分(最終更新 9月16日 19時05分)
https://mainichi.jp/articles/20200916/k00/00m/040/238000c


ジェネリックの糖尿病薬を自主回収 発がん性物質検出 東和薬品と日医工の続きを読む

このページのトップヘ