理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

考古

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
muhon_uragiri_samurai
1: 2022/11/27(日) 15:14:19.23
真面目に戦ってるやつはアホ

【悲報】中国史、「あいつ謀反するらしいですよ」が最強だったwwwwwwwの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
great-wall-gd537e8ff1_640
1: 2022/11/19(土) 22:39:36.79
日本(...あれ?もしかして何も無い?)


これが現実

アメリカ「自由の女神」中国「万里の長城」イギリス「ビッグベン」エジプト「ピラミッド」日本「...」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
greece-g64db226a4_640
1: 2022/04/30(土) 19:22:19.50
古代ギリシャ人「広場で民主政治やで~」
古代エジプト「1年は365日やね」
ヒポクラテス「病気は神の罰ではなく生活環境のせい」
アルキメデス「微分積分で球体の体積求めるンゴ」
エラトステネス「星の角度利用して地球のサイズ測るで」

古代ギリシャ人頭良すぎない?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
rembrandt-harmenszoon-van-rijn-gde196e98b_640
1: 2022/11/13(日) 06:37:36.90
2022.11.11
文:青葉やまと

17世紀を代表する画家のひとりであり、ドラマチックな効果をもたらす「レンブラント光線」の使い手としても知られるレンブラント。オランダが誇る偉大なアーティストが手がけた作品が、新たに発見されたようだ。
といっても、絵画の存在自体は以前から知られてきた。彼の弟子による作品とみなされ、長い間その価値が正当に評価されてこなかったのだ。欧州ニュース専門局のユーロ・ニュースは、「オランダのブレディウス美術館の片隅に、およそ1世紀も眠っていた」と報じている。
問題の作品は17世紀の油彩、『キリスト昇架』だ。これまでのところ美術研究者たちは、レンブラントの作風を真似た弟子による「稚拙な贋作」と判定し、レンブラント本人による作ではないと位置付けてきた。
ところが最新の科学調査を施したところ、レンブラントと一致する筆致が確認されたという。




通常のレンブラント作に見られない、荒々しいタッチ

キリスト昇架は1640年代の作品であり、ブレディウス美術館の初代館長が1921年に購入している。しかし専門家のあいだでは 、贋作との見方が広がっていた。
米アート・ネットによるとレンブラントは1633年、同じ構図の絵画を制作している。本作はこの既存作と似た内容ながら、その筆致は通常のレンブラント作ほど洗練されていない。
十字架に掲げられるキリストを照らす光線こそレンブラントらしさを漂わせるが、画面全般にわたりディテールを欠いており、一見して細部まで入念に仕上げられた作品とは言い難い。
このためレンブラントほどの熟練画家による作とは考えられず、弟子のひとりによる模倣作品であるの判定を受けていた。





通常の作風と異なった理由は……
https://www.pen-online.jp/article/011970.html

レンブラントの「稚拙な贋作」、描いたのは“本人”だった...科学調査で判明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
landmark_honnouji_fire
1: 2022/11/16(水) 13:04:45.09
歴史・文化 雲川ゆず@2022/11/14

長い日本の歴史のなかでは、さまざまな出来事や事件が起きています。「関ヶ原の戦い」「大阪夏の陣」「桜田門外の変」「承久の乱」「後三年の役」など、大きな出来事を表すときにも、ひとつの言葉ではなく「戦・陣・変・乱・役」といったさまざまな用語が使われます。

しかし、それらの詳しい違いや定義を知っている方はあまり多くないのではないでしょうか。

今回の記事では、「戦・陣・変・乱・役」のそれぞれの用語が示す意味をご紹介します。
(※なお、それぞれの定義については諸説あります。学者の見方や考え方によっては必ずしも以下と一致しない場合もあります。あらかじめご了承ください。)






「戦」は局地的な戦闘を表す

「合戦」や「戦争」などと同じような意味を持つ「戦(いくさ・たたかい)」。戦争は連続する戦いを示すことが多い一方、「戦」は局地的な戦闘を表すという特徴があります(石橋山の戦い・川中島の戦い・関ヶ原の戦いなど)。

「変」「乱」「役」などの特徴に属さない争いを広く「戦」と表現することがあります。






「陣」は局地的な戦闘や城攻めを表す

大阪夏の陣
https://mag.japaaan.com/wp-content/uploads/2022/11/466af6cbb75030f1440b19c8f082dc3f.jpg

局地的な戦闘を意味するという点では「戦」と似ている「陣」。もともと「陣」は「陣を張る」「軍隊の配置」ということから転じてそのような名前になったと言われています。

日本史上では、大阪冬の陣や大阪夏の陣などがあります。

https://mag.japaaan.com/archives/188036

2ページ目 「変」「乱」「役」の意味
https://mag.japaaan.com/archives/188036/2

【解説】 本能寺の変、承久の乱…日本史上の重要な出来事で使う「戦・陣・変・乱・役」の違いとは?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
china-g7255bd122_640
1: 21/11/11 23:20:09
中国とか

歴史が長い国って憧れるよなの続きを読む

このページのトップヘ