理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

考古

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pyramid-315298_640
1: 2018/01/02(火)18:55:59
5000年前やで?

冷静に考えてピラミッド作ったの人間じゃないだろこれの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
girl-with-a-pearl-6248168_640
1: 2021/09/09(木) 22:05:03.14
https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/808668834025553920/origin_1.jpg
修復作業でキューピッドが現れた「窓辺で手紙を読む女」(右)と以前の状態の同作品((C)Gemaeldegalerie Alte Meister, Staatliche Kunstsammlungen Dresden, Foto: Wolfgang Kreische提供・共同)

【ドレスデン共同】ドイツ東部ドレスデンのアルテ・マイスター絵画館で、オランダの画家フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」の修復が終わり、報道陣に9日、公開された。フェルメールは画面上部にキューピッドを描いたが、死後に別人が上塗りで隠した。3年がかりで上塗りを取り除き、キューピッドの全身が現れた。

1657~59年ごろの作品。手紙を読む女性の背後には修復前まで褐色の壁が描かれ、キューピッドが完全に覆われていた。今回、絵画の中にキューピッドの絵を描いた「画中画」の作品としてよみがえった。

来年1月初めまで一般公開され、その後、東京都美術館などでも公開予定。

2021/9/9 21:01 (JST)updated
https://nordot.app/808664506695663616

【絵画】フェルメールの修復完了、ドイツ キューピッドの全身が出現の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
school_terakoya_boys
1: 21/07/01(木)18:24:19
なんに使うんや?

古典ってほんとに義務教育に必要か?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kodai_dunkleosteus (1)
1: 2021/08/28(土) 15:07:35.03
ダンクルオステウス

https://i.imgur.com/u0G8SHm.jpg

【画像】700年前の海を支配していた魚ヤバすぎるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dinosaur-1310676_640
1: 20/11/02(月)23:50:30
並行世界の動物って感じがとても良い
https://i.imgur.com/hxvObMM.jpg

正直言うと恐竜より絶滅した哺乳類の方が魅力的に感じるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
cave-816710_640
1: 2021/08/07(土) 19:12:40.91
6万年以上前にスペインの洞窟にある鍾乳石(石筍、せきじゅん)に彩色を施していたのは、旧人類のネアンデルタール人で間違いないとする研究論文が2日、発表された。ネアンデルタール人は長年、粗野で野蛮だったと考えられてきた。

【写真】彩色された鍾乳石のクローズアップ

 スペイン・アルダレス洞窟(Cueva de Ardales)の鍾乳石で発見された赤褐色の色素は、現生人類(ホモ・サピエンス)の絶滅した近縁種のネアンデルタール人が塗布したものだとする研究論文が2018年に発表されて以来、この問題は先史考古学界で論争を呼んできた。

 年代測定によると、この「芸術作品」は少なくとも6万4800年前のもので、現生人類が欧州大陸にたどり着く前につくられたことを示唆している。

 だが、その後発表された科学論文の中には、鍾乳石の着色は自然物によるもので酸化鉄が流れてできた可能性が高いとするものもあったと、米科学アカデミー紀要(PNAS)で論文を発表した仏ボルドー大学(University of Bordeaux)のフランチェスコ・ディエリコ(Francesco d'Errico)氏はAFPに語った。

 ディエリコ氏らによる最新の分析では、色素の組成と配置は自然の作用と合致せず、飛び散らせたり吹き付けたりする動作を通じて色素が塗布されたことが明らかになった。また、色素の質感が洞窟から採取された自然の試料と一致しないため、色素の出どころが洞窟の外部にあることが示唆された。

 より詳細な年代測定の結果、色素は複数の異なる時期に塗布されており、1万年以上の間隔が空いていることが判明した。

 これは、「ネアンデルタール人が洞窟に色素を塗布する目的で、数千年にわたって何度か来ていたという仮説を裏付けている」とディエリコ氏は言う。

 研究チームは、鍾乳石は「ネアンデルタール人の一部の集団が有した象徴的な制度で重要な役割を果たしていた」が、その象徴が何を意味していたかについては、まだ謎のままだとしている。【翻訳編集】 AFPBB News
https://news.yahoo.co.jp/articles/b49148ba8172287c90f8fbfaa9eeead0a18cded5

「人類は見知らぬ敵を殺して楽しむように進化した」「自己家畜化」したヒトの道徳性と邪悪さ
https://diamond.jp/articles/-/263688

【人類史】スペインの洞窟芸術、描いたのはネアンデルタール人 野蛮だったという考えは嘘だったと研究で裏付けの続きを読む

このページのトップヘ