理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

遺伝子

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hulk-gedcb557b9_640
1: 2022/07/27(水) 06:41:10.38
海外発!Breaking News 2022.07.24 23:30 writer : ac
【海外発!Breaking News】巨大な腕で「超人ハルク」と呼ばれる女性 「切断すべき」の声に「私は隠さない」(米)<動画あり>

先天性の血管の病気のため巨大な左腕を持つ18歳の女性は、これまで「超人ハルク」などと呼ばれていじめを受けてきた。しかし女性は「病気について多くの人に知ってもらいたい」と自らSNSで晒し、多くの人に勇気を与えている。『Truly』『The Mirror』などが伝えた。

米バーモント州スプリングフィールドに住むオリヴィア・クロップシンさん(Olivia Klopchin、18)は、生まれた時に左腕の内側に小さな痣があり、生後2か月の時に血管奇形であることが判明した。これは先天性の血管の形成異常でオリヴィアさんの場合、特に静脈に影響がみられる「静脈奇形」と診断された。

オリヴィアさんは自身の病気について次のように説明する。

「私の左腕の静脈は幅が広く、常に拡張しているの。だからその部分は色が違うし、大きな突起があって血栓ができやすいの。水やりをするホースを頭に浮かべてみて。ホースの直径が大きすぎると、通常の水量では流れがゆっくりになってしまうでしょう。そうなるとホースの中が詰まってしまうの。私の静脈もそれと同じよ。」

なお静脈奇形は自然に消えることはなく成長とともに症状が進行するそうで、オリヴィアさんは次第に巨大化していく腕をからかわれ、幼い頃からいじめにあってきたという。

オリヴィアさんは過去の嫌な経験について、このように述べている。

「私が最も傷ついたのは、アメコミのキャラクター“超人ハルク”にたとえられたことだった。12歳の時、同じ学校に行っていた子が突然、私にメッセージを送ってきてね。それはとても怒りに満ちたものだった。私はそれまで何かと比べられたことはなかったし、ましてやハルクと言われて本当にショックだったの。」

「ほかにも外出するとジロジロみられるし、私の腕を見て『切断したほうがいいのでは?』とか『私だったら義手を選ぶけど』などと言ってくる人もいるわ。SNSを始めてからは、ネット上でのいじめも始まったの。」

それでもオリヴィアさんは「自分と同じような症状の人を見たことがない。自分の病気をより多くの人に知ってもらいたい」とSNSにありのままの姿を投稿するようになり、2020年の初めにスタートしたTikTokのフォロワーは現在、25万9千人を超えている。
投稿する動画はポジティブなものが多く、「あなたはとても美しい」「元気をもらうわ」「あなたに勇気をもらった」といった前向きなコメントが寄せられており、オリヴィアさんは「SNSを通して多くの人と出会い、自分はひとりじゃないと思えるようになった」と明かしている。


静脈奇形であるオリヴィアさん(画像は『The Sun 2022年7月21日付「CRUEL COMMENTS I was born with a huge arm because of a rare condition - some people are awesome but trolls try to tear me down」(Credit: Jam Press)』のスクリーンショット)
https://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2022/07/big220723.jpg


ちなみにオリヴィアさんの左腕は機能的には全く問題がなく、年に3回ほど酷い血栓ができ、月に1回は小さな血栓で悩まされるそうだが、スポーツをしたり友達と出かけることを欠かさず、病気と上手く付き合っているという。

オリヴィアさんは「友達に病気のことを聞かれれば、なんでもオープンに話すようにしているの。オンラインでのネガティブなコメントにくじけてしまう人もいるけど、私は負けたりしない。私は自分のやりたいことをしているし、私のことを全く知らない人たちが言ってくることには耳を貸さないことにしているの!」と述べ、最後に「世界中のみんなに届けたい」とこんな前向きなメッセージを残している。

「世界中の誰もが美しいの。だから私と同じような病気で悩んでいる人がいたら、隠れることなく自分を晒して欲しい。外見でその人が決まるわけではないのだから!」

https://japan.techinsight.jp/2022/07/ac07231332.html/2

巨大な腕で「超人ハルク」と呼ばれる女性 「切断すべき」の声に「私は隠さない」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8a71aea10427d0b39d3fc2cc7370d6b8_t
1: 2022/06/23(木) 13:03:28.29
篠原さんは200日くらい苦しんだ事実

東海村JCO臨界事故とかいう恐ろしいやつの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
animal-g46bc15183_640
1: 2022/07/23(土) 10:19:40.05
メスの行動を操り、死んだ後もオスをおびき寄せる恐るべき真菌。オスは死体と交尾し次の宿主に…。

2022/07/23 08:00

びやじま

一般的なイエバエに感染し、メスの体を操ってオスを呼び寄せ、死体と交尾を行わせる「ゾンビ菌」と呼ばれる真菌。その恐ろしい特徴について、『The National Desk』『Science Daily』などの海外メディアが報じている。






■ハエをコントロールする菌

デンマークのコペンハーゲン大学の研究によると、真菌はまずメスのハエに胞子を感染させ、約6日かけてゆっくりとハエの全身を侵食するという。

次に、真菌が体を完全に乗っ取ると、メスの行動をコントロール。そのハエが到達できる最も高い場所まで飛ばせ、そこでハエを殺してしまう。






■死んだメスはオスを誘引

真菌がハエを殺すと、メスの体からはオスを誘う「セスキテルペン」という化学物質が放出するようになる。オスはメスのハエの死体と交尾しようとするが、感染したメスと接触したことで胞子を浴びてしまい、やがて同じ運命をたどるのだという。

さらに、オスは死ぬまでの間に遠くまで移動する可能性があるため、こうしてこの真菌は生存圏を広げていくのだ。





■死後時間がたつほど魅力的に…

大学の調査によると、死んだメスは時間がたてばたつほど「魅力的」になることが示されている。腐敗している時間が長いほど、オスのハエを強く誘引するというのだ。

この研究では、オスのハエの15%が死後3~8時間経過したメスと交尾。死後25~30時間経過したメスと交尾したオスは、73%にもなったという。





■ハエ避けの研究につながる可能性

ハエの体を乗っ取り、自らの活動範囲を広げるために死後すらも利用するこの真菌は、研究者たちからは「ゾンビ菌」とも呼ばれている。

ハエ相手とはいえ思わず背筋がゾッとするような研究だが、研究者によると、将来的にはより効果的なハエの忌避剤の開発につながる可能性があるそうだ。



(文/Sirabee 編集部・びやじま)

https://sirabee.com/2022/07/23/20162900300/2/

【ハエ】死んだメスバエと交尾を促す「ゾンビ菌」 死後時間がたつほどオスには魅力的に…の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mount-fuji-gb9555c410_640
1: 2022/07/20(水) 08:50:29.55 ● BE:882540646-2BP(2000)

江戸時代の人の筋肉が凄い、バキ並みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
792029_s
1: 2022/07/17(日) 14:09:32.43

【悲報】90年代のファッション、男も女もダサすぎるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
african-child-g309405a6e_640
1: 2022/07/17(日) 14:10:52.17

【悲報】アフリカに学校を建てた日本人、めちゃくちゃ差別されてしまうwの続きを読む

このページのトップヘ