理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

地学

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
28874799_s
1: 2024/02/21(水) 05:04:25.44
遭難した人が山頂で見つかったって話は聞いたこと無いけど、
自力で下山したって話はよく聞くからやっぱり後者の方が生存率高いんやろか?

登山家「山で迷ったらとりあえず登れ」登山家「沢を見つけて下山しろ」←これ結局どっちが正解なの?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pexels-pixabay-87009
1: 2024/01/28(日) 22:33:44.84
遠すぎて観測できないだけちゃうの?

このくっっっそ広い宇宙で他に生命体いないなんてありえんの?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
27278914_s
1: 2024/02/13(火) 12:57:10.07
これが世界の本当の姿らしい
https://pbs.twimg.com/media/GCt5Mm4aQAA5azq.jpg

【悲報】地球、海の中に沈んでいたの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4407821_s (1)
1: 2024/02/13(火) 13:47:33.03
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000336663.html?display=full

 能登半島地震で被害が大きかった石川県珠洲市では、12日までの3連休中も一般ボランティアの活動が行われましたが、いまだ深刻な人手不足が、続いています。

 珠洲市では12日、一般ボランティア16人が地震で傷んだ住宅で大きな家具やふすまなどを運び出しました。

 自宅が被害を受けた男性は父親が作った形見の家財と別れを告げました。

自宅が「準半壊」 泉明さん(64)
「一人ではとてもじゃないけど、気力が湧かない、何から手をつけていいか。できるわけがない。ちょっとつらい。ゴミになっちゃうかと思うとしんどい」

 珠洲市では12日までに延べ二百数十人が一般ボランティアとして活動しましたが、活動時間はおよそ4時間に限られるなど人手不足は深刻で、多くの建物が手つかずのままとなっています。

【悲報】能登半島地震 ボランティア 人手不足が深刻だったの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pexels-pixabay-206776
1: 2024/01/31(水) 13:10:17.65
アンカレッジ、アラスカ州、1月31日 (AP) ― 今年の冬は雪が多い。アラスカの基準に照らしてもだ。今シーズンはこれまでに265センチの積雪を観測、過去最速で254センチ(100インチ)の大台を超えた。
 ちなみに、これまでの最高積雪記録は341.6センチ。
 この大雪の影響で、アラスカ州最大の都市アンカレッジでは、複数の商業施設の屋根が崩壊したことから、市当局は住民に屋根の雪下ろしを呼びかけている。
 しかし、これだけ雪が降ると、さすがのアンカレッジ市民も雪が積もった道路や、絶え間ない雪かきに辟易(へきえき)としている。
 そんな中、高さ6メートル、巨大な雪だるまがお目見えし、観光客や市民を喜ばせている。
 今シーズンの降雪量は既に記録的で、冬はまだまだ先が長い。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ed30dc487f0b043ed42d2252409fd919549851c

アラスカで265センチの積雪 過去最高記録に迫る勢いの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pexels-adrien-olichon-2538107
1: 2024/02/03(土) 21:27:29.55
https://news.yahoo.co.jp/articles/6514b33e91d152d6a8e894a07715a34b9317de1a
 60億年前に形成された太陽系外惑星を取り巻いている、水を豊富に含む大気をハッブル宇宙望遠鏡(HST)で検出したとする研究結果が発表された。
この系外惑星は、太陽系からわずか97光年の距離にある。

米航空宇宙局(NASA)によると、この系外惑星「GJ 9827d」は、直径が地球の約2倍で、太陽系の海王星と金星の両方と共通点がある。
大気中で水蒸気が検出された系外惑星としては、これまでで最も小さい。

■画期的な出来事
うお座の方向にあるGJ 9827dでの水の発見は、画期的な出来事だ。
今回の研究結果を発表した天文学者チームの1人で、独マックスプランク天文学研究所の太陽系外惑星大気物理学部門を統括するローラ・クライドバーグは、
プレスリリースで「これにより、真の地球型惑星の特徴の解明に、かつてないほど近づくことになる」と述べている。
今回の水蒸気の検出によって、銀河系内に存在する水が豊富な惑星に関する理解が飛躍的に前進するかもしれない。
惑星に水があるかどうかは、生命存在の可能性を判断するうえで極めて重要な要素となると考えられるからだ。

研究チームの1人で、カナダ・モントリオール大学のトロティエ太陽系外惑星研究所(iREx)のビョルン・ベネッケは
「水を豊富に含む大気を持つ惑星が太陽系外の恒星系に実際に存在する可能性があることを、
大気内での検出を通じて直接的に証明できるのは、今回が初めてだろう」と指摘している。
「これは、岩石惑星の大気の保有率と多様性の解明に向けた重要な一歩だ」。
今回の研究結果をまとめた論文は、The Astrophysical Journal Lettersに掲載された。

■高温多湿の惑星
GJ 9827dは主星の近くに位置しているため、金星と同じくらい高温で、かつ多湿の惑星である可能性がある。
だが、惑星大気の主成分が水なのか、それとも水素を多く含む希薄な大気なのかは、まだ判断がついていない。
GJ 9827dに関して問題となるのは、その年齢と主星との近さだ。
形成されてから60億年が経過しているため、主星からの強力な放射のせいで、当初から存在していた水素の大半を失っているはずだ。
「比較的小型の惑星を調査していると、ある時点で惑星上から水素がなくなり、二酸化炭素を主成分とする、
金星により近い大気を持つようになる転換期があるに違いない」とベネッケは説明している。

半分が水で半分が岩石の惑星である可能性も
■半分が水で半分が岩石
あるいは、別の可能性もある。
GJ 9827dは、水蒸気を含んだ、水素に富むエンベロープ(水素とヘリウムからなる外層ガス状領域)をいまだに保持している、
ミニネプチューン(スーパーアースより大きく、海王星型惑星より小さい系外惑星)の可能性があると考えられる。
もう1つの可能性としては、木星の衛星エウロパの気温を高くしたような天体かもしれない。
エウロパの氷殻の下には地球の2倍の水が存在している。
「GJ 9827dは、半分が水で半分が岩石の惑星かもしれない」とベネッケは指摘する。
「小さな岩石質の本体の上部には、大量の水蒸気があるだろう」。
もしGJ 9827dに水を豊富に含む大気が残っているとすれば、主星から遠く離れた場所で形成された後に、主星の近くまで移動したに違いない。

研究チームは最近、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)によるGJ 9827dの観測を実施したため、間もなくさらに多くのことが明らかになる見通しだ。
クライドバーグは「この観測データによって何が明らかになるのかをこの目で確認するのがとても待ち遠しい」と話している。
「これで水の惑星の問題をきっぱりと解決できればいいのだが」


★1:2024/02/02(金) 22:34:37.17
前スレ
【宇宙】わずか97光年先に「水の惑星」発見、地球型惑星探査に画期的な一歩 [ごまカンパチ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1706880877/

【宇宙】わずか97光年先に「水の惑星」発見、地球型惑星探査に画期的な一歩の続きを読む

このページのトップヘ