理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

そうりゅう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/22(水) 21:19:55.12 ID:???0.net
【オーストラリア】ユアサの電池、豪の日本製潜水艦購入後押しか

 オーストラリアが導入を計画している次期潜水艦で、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)製のリチウムイオン電池が、日本製潜水艦の採用を後押ししそうだ。
21日付オーストラリアンによれば、日本の防衛省は、2015年から建造予定のそうりゅう型潜水艦4隻について、潜行期間を長くするために、ドイツなどが特許を持つAIP(非大気依存推進)システムの代わりに、GSユアサ製のリチウム電池を採用するという。
オーストラリアがリチウム電池搭載をそうりゅう型潜水艦の採用理由にすれば、ドイツなどが求める国際競争入札を拒否しやすくなる。【NNA豪州編集部】

 従来のそうりゅう型潜水艦は潜行中の動力として、浮上中に充電した鉛蓄電池の電気を使用し、潜行期間を延ばす目的でAIPシステムを採用していた。リチウムイオン電池を採用したそうりゅう型潜水艦は、AIPシステムがなくても潜行期間が従来の最大2週間を大きく上回るという。

 GSユアサの広報はNNA豪州に対し、リチウム電池の提供について「防衛計画に関わることなので、わが社からはコメントできない」と述べた。また日本の防衛省の報道課は「建造予定の潜水艦について、サプライヤーなどの企業は決まっていない」としている。

 オーストラリア連邦政府は、2030年までに退役を迎えるコリンズ級潜水艦6隻に代わる次期潜水艦モデルについて検討を行っており、日本のそうりゅう型潜水艦が有力候補とされている。一方、ドイツの造船グループ、ティッセンクルップ・マリン・システムズ(TKMS)や、スウェーデンの造船会社コックムス、フランス防衛大手タレスと関連会社の同国軍事大手DCNSは、オーストラリア政府に対して潜水艦の売り込みをかけており、ドイツの駐豪大使は先に国際競争入札の実施を提案している。

NNA 10月22日(水)8時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000009-nna-asia

引用元: 【軍事】ユアサのリチウムイオン電池、オーストラリアの日本製潜水艦購入を後押しか[10/22]

ユアサのリチウムイオン電池、オーストラリアの日本製潜水艦購入を後押しかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/11(水) 15:19:04.03 ID:???0

★「日本の潜水艦技術の提供を」豪が要請

オーストラリア連邦政府が南オーストラリア州アデレードで進める海軍向け新造潜水艦12隻の建造計画に関し、日本政府に推進システムの技術供与を求めていることが分かった。ジョンストン国防相によれば、日本の防衛省関係者はアデレードの政府系造船ASCを訪れており、両者の間では協議が続いているという。日本は米国以外の国と防衛技術を共有していないことから、日本が潜水艦技術の供与に応じれば、歴史的な取り決めとなる。7日付オーストラリアンが伝えた。

連邦政府はこのほか、海軍のコリンズ級潜水艦6隻についても、耐用期間を延長するため日本に技術協力を仰ぐとみられる。

同国防相は「アボット政権は、防衛分野で日本と緊密な協力関係を築くことを望んでいる」と指摘。
日本が持つ非常に効果的な潜水艦技術を、オーストラリアの新造潜水艦に導入したい考えを示した。

日本の海上自衛隊が使用するそうりゅう型潜水艦は、世界最大級の大きさを誇り、ディーゼル発電の潜水艦としては最も優れた性能を持つといわれる。同国防相は、そうりゅう型潜水艦に使われる特殊推進機関などの技術に特に関心があるもよう。

2

http://nna.jp/free/news/20131211aud012A.html



「日本の潜水艦技術の提供を」豪が要請の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ