理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ひよこ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2019/01/12(土) 04:29:48.29 ID:CAP_USER
<独ライプツィヒ大学の研究者が、孵化前のひよこの性別を約98%の精度で判断する独自の手法「セレクト」を考案した>

養鶏において、鶏卵を産むことができないオスのひよこは、肉用鶏として飼育されるものを除き、その多くが◯処分されている。米国の食品・農業研究財団(FFAR)によると、その規模は世界全体で年間60億羽にのぼり、アニマル・ウェルフェア(動物福祉)の観点から課題となっている。

孵化前のひよこの性別を約98%の精度で判断する
独ライプツィヒ大学のアルムース・アインスパニア教授は、孵化前のひよこの性別を約98%の精度で判断する独自の手法「セレクト」を考案した。「セレクト」では、まず、産卵から9日目の卵を孵卵器から取り出し、センサーで受精しているかどうかをチェックしたうえで、レーザーを使って卵の殻に0.3ミリ未満の小さな穴を開け、受精卵から少量の尿酸膜を抽出する。

さらに、この尿酸膜に性別を特定するホルモンであるエストロン硫酸が含まれているかどうかを専用マーカーで検査する流れだ。エストロン硫酸が検出されれば、メスと判断されて21日後の孵化まで孵卵器で育てられる一方、受精していない卵やオスと判断された卵は高タンパク質飼料として加工される。なお、一連のプロセスは安全なもので、受精卵が傷つくことはない。

「セレクト」は、現在、ドイツ連邦食糧・農業省(BMEL)による約500万ユーロ(約6億3100万円)の助成のもと、ライプツィヒ大学と独大手スーパーマーケットチェーン「レーベグループ」が2017年3月に設立した合弁企業を通じて実用化がすすめられている。

続きはソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/12/27/Grafik_SELEGGT.jpg

■動画
SELEGGT - a process for gender identification in the hatching egg https://youtu.be/dEtauP71oLU



ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/60-6.php
images (2)


引用元: 【動物】殺処分されているオスのヒヨコ60億羽が助かる!?──孵化前の性別判断可能に

殺処分されているオスのヒヨコ60億羽が助かる!?──孵化前の性別判断可能にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/03/10(火) 07:45:57.46 ID:???*.net
みなさんは“卵”が好きですか? 「コレステロール値を上げるため食べ過ぎないほうがいい」「ヒヨコを育てるための栄養素が詰まっている完全栄養食だ」などという噂もよく聞きますが、「食べ過ぎちゃダメなの?」「卵を食べてりゃ平気なの?」など、気になる部分も多いのではないでしょうか。

01


結論から言うと、実は卵は“毎日食べたい超お手軽健康食”なんです。今日は卵の栄養のすごさについてお伝えします。

■卵の栄養はこんなにスゴい!

卵は“完全栄養食”と言われるほど栄養豊富。人間に必要な20種類のアミノ酸をほぼ完璧なバランスで含んでいる優良食材です。

老化防止に役立つ抗酸化物質も含まれていて、身体のサビを改善する効果も期待できます。
さらに、現代人に不足しがちだと言われているカルシウムやビタミン類も豊富ですから、毎日の食事に1つプラスするだけで栄養バランスを整えやすい食材なんです。

また、ダイエット中にも卵はおすすめ。ダイエット中にたんぱく質が不足すると筋肉量が減り、むしろ太りやすい体質を作ってしまいかねませんが、卵にはたんぱく質も豊富に含まれています。
味付けが濃く脂質の多い肉のおかずを控えているという場合にもおすすめですよ。

ただし、いくら完全栄養食とはいえ、本当に“完全に”全ての栄養素を含んでいるか?というとそんなことはありません。

たとえばビタミンCはあまり含まれていませんので、野菜や果物もしっかりと食べることが重要。卵に偏ることなく、さまざまな食材を摂取することは健康維持に必須です。

続きはソースで

画像
http://toyokeizai.net/mwimgs/a/c/700/img_acbf143a4732c441f654d997ebd299c4237603.jpg

http://toyokeizai.net/articles/-/62343?display=b

引用元: 【食】卵は完全栄養食か、それとも危険な食べ物か

卵は完全栄養食か、それとも危険な食べ物かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/08/06(火) 23:17:13.37 ID:???

殻を割ったニワトリの卵の中身を透明な容器に入れてひよこにふ化させる実験に千葉市の高校教諭が成功し実験で使う卵を死なせずにふ化の様子を詳しく観察する学校の授業などに応用できると期待されています。

実験に成功したのは、千葉市中央区にある県立生浜高校の田原豊教諭(60)です。
高校の生物の授業では殻を割ったニワトリの卵を使ってひよこにふ化する様子を観察しますが、成長の過程で死んでしまうため田原教諭は命を奪うことなく観察ができないか30年間にわたって実験を続けてきました。

田原教諭が実験を続けた結果、殻を割った卵の中身を通気性のよいラップフィルムやプラスチック製のコップで作った容器に入れ温度や湿度をある条件に保つことでふ化させることに成功しました。
この方法で、去年6月に初めて誕生したひなは順調に成長していて、ふ化の成功率も50%を超えるようになったということです。

この実験をまとめた論文は高校の生物の教諭で作る日本生物教育会で最高賞の「金賞」が贈られることになりました。
田原教諭は「貴重な卵が割れた場合でもこの技術を使うことで命を救うことができると思う」と話しています。

ソース:NHK(8月6日 4時57分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130806/k10013569661000.html
※ソース元にニュース動画あり
画像:実験の様子
dad95aba.jpg


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130806/K10035696611_1308060802_1308061318_01.jpg



【生物】殻を割ったニワトリの卵の中身を透明な容器に入れて、ひよこにふ化させる実験に成功の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ