理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

アストロ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/17(水) 18:00:08.15 ID:CAP_USER*.net
天体観測衛星「アストロH」 打ち上げ 2月17日 17時47分
ブラックホールなど宇宙の謎に迫る日本の新しい天体観測衛星「アストロH」が、午後5時45分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット30号機で打ち上げられました。

続きはソースで

images

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160217/k10010412661000.html

引用元: 【宇宙】天体観測衛星「アストロH」打ち上げ・分離成功 H2Aロケット30号機

天体観測衛星「アストロH」打ち上げ・分離成功 H2Aロケット30号機の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/14(日) 22:20:32.97 ID:CAP_USER.net
H2A、17日打ち上げに=X線天文衛星搭載ー種子島
時事ドットコム 2016/02/14-13:53
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2016021400069

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、H2Aロケット30号機を17日午後5時45分に打ち上げると発表した。
鹿児島県・種子島宇宙センターの悪天候のため12日夕から延期していた。
30号機にはX線天文衛星「アストロH」が搭載されている。

続きはソースで

images


引用元: 【宇宙開発】H2Aロケット30号機 17日打ち上げに X線天文衛星「アストロH」搭載/種子島宇宙センター[02/14]

H2Aロケット30号機 17日打ち上げに X線天文衛星「アストロH」搭載/種子島宇宙センターの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/07(日) 23:33:24.38 ID:CAP_USER.net
目に見えぬ宇宙、X線で探る 「アストロH」打ち上げへ
朝日新聞DIGITAL 奥村輝 2016年2月7日05時03分配信記事
http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y71JWJ1YULBJ018.html

X線天文衛星「アストロH」が12日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。
目に見えない宇宙の様子をX線の観測で探るX線天文学は日本の「お家芸」。
衛星は6代目で、観測性能もアップした。
銀河団の詳しい動きなど、これまでつかめなかったダイナミックな宇宙の姿を解き明かす。

アストロHは、天体が出すX線やガンマ線を観測する望遠鏡だ。
米国や欧州宇宙機関など8カ国・機関の協力で製作され、地上約575キロの軌道を回る。

「チームがそれぞれの力を発揮して、ようやく打ち上げ目前まで来た。ダイナミックな宇宙の謎に挑戦したい」。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプロジェクトマネジャーの高橋忠幸教授はこう話す。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

ダウンロード (6)


▽関連
ファン!ファン!JAXA!
熱い宇宙の中を観る X線天文衛星 ASTRO-H
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/astro_h/index.html

引用元: 【宇宙開発】目に見えぬ宇宙、X線で探る X線天文衛星「アストロH」 12日打ち上げへ/JAXA[02/07]

目に見えぬ宇宙、X線で探る X線天文衛星「アストロH」 12日打ち上げへ/JAXAの続きを読む

このページのトップヘ