理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/31(土) 11:06:00.22 ID:???*.net
NHK NEWSWEB 1月30日 20時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/k10015101261000.html

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で、月に槍が突き刺さっている場面を実際に宇宙で再現しようという計画が発表され、実現に向けてインターネット上で一般の人たちから支援金を募る呼びかけが30日から始まりました。

この計画は、20年前にテレビで放送され、今も幅広い世代から人気を集めるアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」で、登場人物が敵を倒すための武器「ロンギヌスの槍」が月面に突き刺さっている場面を再現しようというものです。
大学の研究者や大手自動車メーカー出身の技術者らで作る「HAKUTO」という民間グループなどが、30日東京都内で記者会見し、発表しました。

それによりますと、このグループはことしの年末から来年末にかけてアメリカから月へ向かって打ち上げる予定のロケットに無人の探査機を載せる計画で、月面に着陸したあと、「ロンギヌスの槍」の全長24センチのミニチュアを月面へ発射するということです。
この様子は動画で撮影され、地上に送られるということです。

計画は「クラウド・ファンディング」というインターネットを通じて賛同者から資金を集める方法で実現させる予定で、30日の会見では宇宙飛行士として活躍した山崎直子さんも参加して支援を呼びかけました。

「HAKUTO」のチームリーダー、袴田武史さんは「この計画によってより多くの人たちに宇宙を身近に感じてほしい」と話していました。
計画実現のためにはおよそ1億円が必要だということで、インターネット上でことし4月5日まで受け付けています。

アドレスは
https://readyfor.jp/projects/evangelion/
です。

--続きはソースで--

引用元: 【宇宙】「ロンギヌスの槍(全長24cm)」月に突き刺さる槍 再現を呼びかけ

「ロンギヌスの槍(全長24cm)」月に突き刺さる槍 再現を呼びかけの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/22(月) 09:52:57.88 ID:???0.net
アニメ映画「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)で主人公が乗って空を飛び回った「メーヴェ」にそっくりの小型飛行機が21日、北海道滝川市の「たきかわスカイパーク」の試験飛行で初めて高度20メートルに達した。

製作したのは、東京都在住のメディアアーティストの八谷はちや和彦さん(48)。
小型ジェットエンジンを搭載した現在の機体は昨年7月に試験飛行を開始。
機体の幅は約9・6メートル。自力滑走し、離着陸する。腹ばいになって体重移動で機体をコントロールする。

機体を傾けながらS字を描く40秒ほどの飛行にも成功し、次の目標は滑走路の上空を一周することだ。
八谷さんは「見た人がワクワクするような話題になればうれしい」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140922-OYT1T50011.html

試験飛行を繰り返す小型飛行機(21日午前、北海道滝川市で)
http://amd.c.yimg.jp/im_siggCtzGfRQl3k5HulBH8KUtvg---x314-y450-q90/amd/20140922-00050011-yom-000-2-view.jpg

関連スレ
【航空】「風の谷のナウシカ」メーヴェ再現!北海道で試験飛行中
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407545822/

引用元: 【航空】風の谷のナウシカの「メーヴェ」そっくりの小型飛行機、S字飛行にも成功

風の谷のナウシカの「メーヴェ」そっくりの小型飛行機、S字飛行にも成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チリ人φ ★ 2013/12/03(火) 21:01:08.03 ID:???

「播磨サクラ、起動ッ!」――理化学研究所は、播磨研究所・放射光科学総合研究センター(兵庫県佐用町)のX線自由電子レーザー施設「SACLA」(サクラ)をPRするアニメ「未来光子 サクラ」を、特設サイトで公開した。
一流のクリエイターを起用し、90年代ロボットアニメのオープニングをほうふつとさせる、ハイクオリティな動画に仕上がっている。

「SACLA」は、X線を使った世界最先端の“巨大顕微鏡”施設で、ミリやマイクロ、ナノよりもさらに小さい単位ピコの世界を見ることができる。国家基幹技術の1つに選定されており、超高速の化学反応の解析や原子や細胞サイズの生体観察が可能だ。

「未来光子 サクラ」の主人公・播磨サクラは、「学習及び自己進化能力を持った人工生命体『G4型ピコドロイド』」という設定。映像は、テレビアニメのオープニング風で、「フェムト秒 同期! レーザーパワー上昇! 最大30ケブ 100ギガワット! 播磨サクラ、起動ッ!」というサクラの力強い声で始まる。サクラは人気声優の能登麻美子さんが演じている。

バックで流れるのは、fripSideが手がけた疾走感ある歌。「解き明かしたいこの瞳に映るすべての謎 この小さな宇宙にその答えを求めている」など、SACLAをほうふつとさせる歌詞になっている。

映像は神風動画が担当。地球から「SACLA」敷地にズームインし、主人公のサクラが登場。タイトルロゴを挟み、サクラが武器を取って活躍する姿が疾走感ある映像で描かれる。

映像の最後には、サクラが仲間の「ピコドロイド」たちに囲まれた1枚絵が表示され、「この番組は、日本独自の技術力を結集した、世界一小さいものが見えるX線レーザー、ピコスコープSACLAの提供でお送りします」というナレーションで幕を閉じる。

アニメ中には原作者などの名前が登場するが、ほとんどが架空の人物。原作者は「古比蓮人」(コヒーレント)、企画・プロデュースは礼座美夢(レーザービーム)、助監督は三黒奈乃(ミクロナノ)など、SACLAにゆかりの深い名称になっている。

特設サイトでは、アニメを解説した「播磨サクラに関する調査報告書」(PDF)や漫画「播磨サクラ誕生秘話」、壁紙なども配布している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/03/news138.html

2

SACLA 特設サイト
http://xfel.riken.jp/pr/sacla/?cat=3


未来光子 播磨サクラ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5G64-xD-mnw



播磨サクラ 誕生秘話
http://harima-sacla.tumblr.com/

播磨サクラ壁紙画像まとめ
http://sacla-wp.tumblr.com/

播磨サクラに関する調査報告書
http://xfel.riken.jp/pr/sacla/2013_HARIMA_SACLA_Report.pdf



【アニメ】播磨サクラ、起動ッ!理研が能登麻美子主演90年代ロボアニメ風ハイクオリティ動画公開 X線自由電子レーザー施設「SACLA」をPRの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ