理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

アポロ計画

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/17(月) 06:10:40.40 ID:???0.net
 インターネットにはデマが爆発的に増えている。情報量が劇的に増えた今、日本人の多くが都市伝説のようなデマをいとも簡単に信じ込むようになってしまった。
具体的にはこんなデマが話題を集めている。

 1969年にアメリカから飛び立ち、人類が初めて月面に到着した歴史的快挙については、本当は月に行っていないという陰謀論が根強い。
科学ジャーナリスト・皆神龍太郎さんが背景を説明する。

「当時は第二次世界大戦後の米ソ冷戦の影響を受けた両国の宇宙開発競争の真っ只中。ソ連に勝つために、アメリカが一芝居打ったのではないかというのが陰謀論の始まりです。
1970年代にアポロ11号の陰謀をテーマにした映画やテレビ番組が続々と発表され、それに流されてしまう人が増えました。

 しかし、アポロ11号の着陸地点に設置されたレーザー反射板に地球からレーザーを打ち込むとちゃんと返ってきますし、月から持ち帰った石を分析すると地球上には存在しない成分が含まれていることがわかっています。アポロ11号は確実に月に到達しています」

※女性セブン2014年11月27日号
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9472002/


引用元: 【社会】 アポロ11号は月面着陸していないはデマ 専門家が背景を解説…「確実に到達しています」★3

アポロ11号は月面着陸していないはデマ 専門家が背景を解説…「確実に到達しています」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/03(月) 23:56:45.59 ID:???.net
NASA(アメリカ航空宇宙局)が10月17日、公式SoundCloudページを開設。
アポロ計画に関連する音声データなどを公開した。

今回公開された音源のなかには、スペースシャトル打ち上げの際の音や、初めて人類を月面に到達させたアポロ11号のアームストロング船長が月に降り立ったときの言葉「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である(That's one small step for man, one giant leap for mankind.)」、人工衛星が捉えた惑星間のプラズマ音などが含まれる。

なおこれらの音声はSoundCloudページからmp3データがダウンロード可能。
NASAの音声ファイルはパブリックドメインのため、DTMに取り組んでいるアマチュアのミュージシャンやDJも無料で作品に使用できるただし、広告を含む商業目的で使用の場合、「NASAが推奨する商品である」などと記載することはできない。
詳細は下記NASAのSoundCloudページまで。
https://soundcloud.com/nasa

以下ソース
http://www.webdice.jp/topics/detail/4453/

引用元: 【技術】NASA月面着陸の歴史的音声著作権フリー公開 - TOPICS - webDICE

NASA月面着陸の歴史的音声著作権フリー公開の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ