理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

アルゴリズム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/28(日) 12:31:41.21 ID:???.net
「脳波からのテキスト再現」に成功
引用元:WIRED 2015.6.23 TUE
http://wired.jp/2015/06/23/brain-to-text-tech/

簡単な文章を音読しているときの脳波を分析することで、元のテキストを再現する実験が成功した。
研究が進めば、話すことができない人が、システムを使って会話をすることが可能になるかもしれない。

インフォマティクス、神経科学、医療の研究者からなるチームが、音読するときの脳波を分析し、元のテキストを再現することに初めて成功した。
こうした技術が進展すれば、話すことができない人が、システムを使って「話す」ことができるようになるかもしれない。

ニューヨーク州にあるオールバニ・メディカルセンターとドイツのKIT研究所が協力して行ったこの研究では、皮質脳波記録(ECOG)技術を使って、ボランティアのてんかん患者7人の前頭葉と側頭葉をモニターし、発話に関係する脳波を特定することに成功した。
この研究では、針によってニューロンから直接信号を記録する、頭骨の切開が必要な手技も用いられている。

続きはソースで

ダウンロード


▽関連リンク
Karlsruher Institut fur Technologie(独語)
Spracherkennung aus Gehirnstromen(Speech Recognition from Brain Activity)
Interdisziplinarem Forscherteam gelingt es erstmals aus Aktivitatsmustern auf der Gehirnoberflache gesprochene Satze zu rekonstruieren.
http://www.kit.edu/kit/english/16890.php



引用元: 【神経科学】脳波を分析することで元のテキストを再現する実験に成功/米独研究

脳波を分析することで元のテキストを再現する実験に成功/米独研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/12(火) 10:53:16.29 ID:???.net BE:302861487-2BP(1000)
無音の映像から音を取り出す技術…物体の振動からその場の音声再現に成功 2014.8.12 06:30
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140812/wir14081206300001-n1.htm

(本文)
 音が生じたとき、人間の目には見えなくても、あらゆる物の表面にごくわずかな振動が起こる。鉢植えやスナ ック袋の映像から周囲の会話等を再構築する技術を、MITなどの研究チームが開発した。

http://www.youtube.com/watch?v=FKXOucXB4a8



音が生じたとき、人間の目には見えなくても、あらゆる物の表面にはごくわずかな振動が起こる。画像上にとらえられたこの振動情報を使って、その場の音を再構築できるアルゴリズムが開発された。

研究チームはこのアルゴリズムを使って、防音ガラスの向こう側にあるスナック菓子の袋を約4.6mの距離から撮影した動画から、内容がわかる話し声を取り出してみせた。

論文の筆頭著者であり、マサチューセッツ工科大学(MIT)の博士課程で学ぶエイブ・デイヴィスは、「(音が生じるときの)振動によって、人間の肉眼には見えない、かすかな視覚信号が生じる」と説明する。

MITの研究者、マイクロソフト、およびアドビからなる研究チームは、水やアルミホイル、鉢植えの葉といった物から、有効な音声信号を取り出すことに成功した。

続きはソースで 

この研究成果は、8月11日から14日までヴァンクーヴァーで開催される国際会議兼展示「SIGGRAPH(シーグラフ)2014」で発表される。

http://s2014.siggraph.org/

引用元: 【音】無音の映像から音を取り出す技術…物体の振動からその場の音声再現に成功 MITなどの研究チーム [2014/08/12]

【スゴイ!】MIT 無音の映像から音声を再現!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: ◆DARIUS.ei. @DARIUS ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 22:46:24.12 ID:???.net

「あなたの前世はエジプトでミイラを作る職人だった。」、かつて占い師にそう告げられ、はっ!とした(なんで?)パルモであったが、占いではなく、実際に1000年前の自分の先祖の出身地を割り出すことができるアルゴリズムが開発されたようだ。

 このアルゴリズムを使えば、その人がどこからやってきたのかというDNAの地理的な起源を、1000年前までさかのぼってピンポイントでつきとめることができるという。1000年前と言えば日本じゃ平安時代だ。
自分の先祖が平安時代にどこで何をしていたのか、超気になる。


 イギリス、シェフィールド大のドクター・エラン・エルハイクと、アメリカ、南カリフォルニア大のタチアナ・タラリノヴァ率いる研究チームは、遺伝情報と地理情報から、地理的人口構造(GPS)のアルゴリズムを開発した。
これにより、自分の先祖の出身地がどこであるか正確に特定することができ、その個人に特化した病気の治療などができることになる。

 これまでの方法では、人のDNAの追跡は700キロ範囲までしかできなかったが、新しい方法では、全世界の島や村まで狭めていくことができ、その成功率は98%だという。

 ある地域の別々の集団が交配していき、新しい遺伝子の集団をつくっていくのは、歴史の中で共通に起こることだ。
地理的に同じような地域に住んでいる人は、だいたいに似たようなDNAを持つ傾向がある。
遠くの地域で、似ているDNAが見つかった場合、そのDNAの特性の地理的起源は、見つかった場所に近いことが多い。

 調査研究では、サルディニアの10の村の住民の25%が、居住しているその村の発祥で、残りは50キロ以内のところ出身であることがわかった。
また、オセアニアの20の島の住人は、90%が先祖もその島の出身だったことが判明した。

 医師にとって、正確に患者の先祖が判明することにより、遺伝的な病気のかかりやすさを特定でき、その人に合った治療法や診断ができる。

 この新たな方法によって、例えばジプシーのロマ族やヨーロッパのユダヤ人などの特定の集団の、地理的起源の研究も進めることができる。民族に対するわたしたちの認識を、決定的に変えてしまうかも
しれないという。

 確かにこのアルゴリズムが全世界に渡って追跡可能ならば、様々な地域に住む人々の起源が明らかになる日も近いということだ。占い師の言うように、私の先祖がエジプトでミイラづくりをしていたのかどうか?検証できる日も近いってことか?これは胸熱だぞ。


自分の祖先がどこに住んでいたかがわかる!1000年前の先祖の出身地をDNAから割り出すアルゴリズムが開発される(米・英研究) : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52162512.html


引用元: 【技術】自分の祖先がどこに住んでいたかがわかる!1000年前の先祖の出身地をDNAから割り出すアルゴリズムが開発される


【技術】自分の祖先がどこに住んでいたかがわかる!1000年前の先祖の出身地をDNAから割り出すアルゴリズムが開発されるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: モグモグプフーφ ★ 2013/06/20(木) 01:27:17.10 ID:???

音の反射から部屋の3Dマップを作成、研究

【6月18日AFP】空間内に分散配置したマイクとコンピューターアルゴリズムがあれば、あとは指を「パチン」と鳴らすだけで空間の正確な3Dマップが作成できる―
―このような研究結果をスイスと米国の共同研究チームが17日、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表した。

 研究では、音の反射を利用して空間内の距離を測定し、大学の講義室と大聖堂の小部屋の3Dマップを作成した。

 研究の主著者、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne、EPFL)・博士課程在籍のIvan Dokmanic氏は、「我々が開発したソフトウエアを使えば、数ミリメートル単位の正確さで単純な凸状の空間の3Dマップの作成が可能だ」と説明する。
アルゴリズムは発せられた音と反射音の間の時間のずれを使って、マイク、壁、発信源からの距離を計算し、空間のデジタル化された3Dマップを作成する。

 研究チームは、より精度が増せば、特別な音響効果を備えたコンサートホールの設計や犯罪捜査の支援、犯罪現場の再現などさまざまな分野で応用可能となるだろうと期待している。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2951110/10924506

18

Acoustic echoes reveal room shape
http://www.pnas.org/content/early/2013/06/12/1221464110.abstract



【工学】 音の反射から部屋の3Dマップを作成…スイス米国の共同研究チームの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ