理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

イルカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/14(土) 20:42:52.65 ID:???0

★シー・シェパード 今季の調査捕鯨の妨害を宣言 和歌山県太地町ではイルカ漁妨害が激化 有名人が広告塔
2013.12.14 13:34

米国やオーストラリアを拠点にする反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)が、日本の南極海調査捕鯨を阻止するため、今月16日に妨害船を出港させると発表した。和歌山県太地町に活動家を常駐させるSSはイルカ漁漁師らへの悪質な嫌がらせも続け、“日本バッシング”を通して寄付を募る。著名人も支援者につけて世界中で勢力を拡大している。(佐々木正明)

調査捕鯨船団は、今月7日に山口県の下関港を出港した。来年3月までに南極海でクロミンククジラ935頭を捕獲し、生態を調べる。

国際指名手配中のSS創始者、ポール・ワトソン容疑者(63)は13日、米国のTV番組に出演し、「闘いに勝つ」と対決姿勢を鮮明にした。24カ国出身の約100人の活動家らを乗せた3隻が、オーストラリア南部のメルボルン港などから南極海に向かう。

ワトソン容疑者は昨年5月、SSが過去に起こした南米コスタリカのサメ漁妨害事件でドイツ当局に拘束された。
同7月にドイツから逃亡して昨季の反捕鯨キャンペーンにも参加、今年11月にはSSの米国本部のあるシアトルに姿を現した。日本側が妨害禁止を求めて提訴した裁判で、被告側証人として出廷するためだ。

SSの動向に詳しい関係者は、こうした自由な移動について「ワトソンは団体のカリスマ。法に触れてでも、彼を支える支援者が世界中にいることを示す証拠だ」と指摘する。
>>2へ続く

6742512b.jpg

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131214/crm13121413390006-n1.htm



シー・シェパード 今季の調査捕鯨の妨害を宣言 和歌山県太地町ではイルカ漁妨害が激化 有名人が広告塔の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/11/28(木) 22:43:50.77 ID:???0

イルカのジャンプやスピンを楽しむように、日本の観光スポットでは観光客がイルカ料理を楽しむようになる。

日本の太地ではクジラやイルカの肉が日常の珍味として食べられている。
日本人はこの地で「イルカと遊んで食べられるテーマパーク」を作ることを公表しました。

観光客はイルカの姿や声だけでなく、肉を楽しむことができ、まさに360度イルカを体感できるものだといいます。

このような考え方は多くの人がうんざりし、不合理だと思うだろう。
しかし日本ではクジラやイルカ肉は貴重なタンパク源であり、何でもありといえる。

このウォーターパークでは「才能のあるイルカはトレーニングを受けさせる。」と言います。
「才能を持ってないイルカは食べるだけです。」

ダウンロード

http://www.weirdasianews.com/2013/11/27/japanese-waterpark-lets-tourists-watch-play-eat-dolphins/



日本でイルカショーとイルカ肉を同時に楽しめる施設を建設への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: エルボードロップ(長野県) 2013/11/10(日) 14:21:31.55 ID:t1seBi/Z0 BE:453727542-PLT(12001) ポイント特典

米国東海岸にここ数ヶ月で750頭のイルカが打ち上げられている。記録的な数字だ。国家海洋大気研究所(NOAA)が発表した。
イルカの打ち上げは珍しい話ではないが、今年は異常な頻度。平均の10倍だという。

7月1日から11月3日まで、NYからフロリダにかけての東海岸に、計753頭が打ち上げられ、死亡した。
はしかウィルスが蔓延し、肺炎や脳の伝染病を引き起こしたイルカが岸に突進しているとの説がある。

イルカの打ち上げという現象には未だ科学的解明がなされていない。
この現象は一種の集団自殺であり、通例、一頭が打ち上げられると、他の個体が続く。
人間の助力を得て沖に還ることに成功する「ラッキー・ボーイ」もあるが、多くの場合、その個体は再び浜に上がる。

米国東海岸、イルカの打ち上げ頭数、記録的水準
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_09/124160357/
3

http://m.ruvr.ru/data/2013/11/09/1324387255/4h_50308610.jpg
(´・ω・`)



イルカが浜辺に大量に打ち上げられる。これは何かの予兆か・・・!?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 一般人φ ★ 2013/11/03(日) 23:15:03.28 ID:???

【10月31日 AFP】米自然保護団体「野生動物保護協会(Wildlife Conservation Society)」が主導する国際研究チームは30日、オーストラリア北方沖に生息するウスイロイルカが新種であることを突き止めたと発表した。
約200の標本と大西洋、インド洋、インド太平洋に生息する生きたイルカから採取した組織サンプルの遺伝子マッピングなどを行った結果、判明したという。

同チームの論文が掲載された科学誌「Molecular Ecology(分子生態学)」の最新号の中で、主著者のマーティン・メンデス(Martin Mendez)氏は「形態学と遺伝学を組み合わせた分析結果から、(オーストラリア北方沖には)まだ名前のついていない新種を含めて少なくとも4種のイルカ属が生息している確証を得た」と述べている。

研究チームに参加した豪フリンダース大学(Flinders University)の生物学者、ギド・パラ(Guido Parra)氏によれば、オーストラリア沖のウスイロイルカは同属のイルカとはかけ離れた特徴があると考えられていたが、この仮説を証明する十分な証拠はこれまで得られなかった。

パラ氏は、今回の調査の特筆すべき点として、「これまでの研究は、純粋な遺伝子学か伝統的な分類学、いずれかの観点だけに基づいたもので、得られたデータは限定的なものだった。今回の調査では、この2つを融合させ、さらに対象をすべてのイルカ属に広げた」と説明した。さらに「まったく新しい種であることを発見して、とても驚いたが、もちろん喜びも大きい」と述べた。

ウスイロイルカの生息海域はオーストラリア沿岸沖からアフリカまでと幅広い。

次の段階は今回の発見を文書化し、新種の生物の公式学名を審議する「動物命名法国際審議会(International Commission on Zoological Nomenclatur)」に提出することだ。

パラ氏は、新種のウスイロイルカに付けられる学名の候補について、現段階では明らかにできないとした上で、オーストラリアに関連した名前であってほしいと付け加えた。(c)AFP/Amy COOPES

ダウンロード

▽記事引用元 AFPBBNews(2013年10月31日 22:14)
http://www.afpbb.com/articles/-/3002445

▽Molecular Ecology
「Isolation by environmental distance in mobile marine species: molecular ecology of franciscana dolphins at their southern range」
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1365-294X.2010.04647.x/abstract



【古生物】オーストラリア北方沖に生息するウスイロイルカを新種と確認/国際研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/26(土) 22:42:27.34 ID:???0

 和歌山県太地町の町立くじらの博物館は26日、ハナゴンドウの赤ちゃんが生まれたと発表した。海を利用したプールで、母親に寄り添うように元気に泳いでいる。同館によると、国内の水族館でのハナゴンドウの出産は5例目という。

 赤ちゃんは体長約1・2メートルで、性別は不明。母親は平成19年に町内で捕獲された「ニール」(推定10歳)で、昨年10月の検査で妊娠が判明し、26日午前6時ごろ、飼育員が親子で泳いでいるのを確認した。

 ニールは23年6月にも出産したが、赤ちゃんは1週間ほどで死んだという。桐畑哲雄副館長は「博物館の環境でもうまく子育てができるようケアしていきたい」と話した。

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131026/wlf13102622300025-n1.htm
写真=母親らに寄り添うように泳ぐハナゴンドウの赤ちゃん(中央)
6
7

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131026/wlf13102622300025-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131026/wlf13102622300025-p2.jpg



【和歌山】ハナゴンドウの赤ちゃん生まれました!母親に寄り添うように元気にスイスイ…和歌山・くじらの博物館(写真)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 垂直落下式DDT(岡山県) 2013/09/27(金) 17:23:50.85 ID:0JPDTalv0 BE:4272540877-PLT(12100) ポイント特典

イルカやクジラの大量座礁や大量死。米海軍がその関与を認める。訓練や実験による海中の爆音によるもの。

 クジラやイルカが集団で海岸に大量座礁するというニュースが定期的に世間をにぎわしている。
この原因は、米軍の潜水艦から発せられる大音響のソナー音にあるのではとかねてから指摘されていたが、ついに米海軍はこの事実を認めたそうだ。

 米海軍の訓練や実験によって、器官に気泡が生じたりするほどの大音響が海に響き渡る。
多数のクジラやイルカたちが、方向感覚を失い、体に傷を負い、脳内出血を起こる。

 米海軍は近頃、環境影響研究報告を発表し、軍の訓練や実験がアメリカの東海岸、メキシコ湾、ハワイ、南カリフォルニアに生息する海の哺乳動物に壊滅的な影響を及ぼしている可能性を認めた。

 海軍はこれらの海域で、アメリカ海洋大気圏局のプログラム準備のために実験を行ってきた。
海軍の推定によると、模擬実験のせいで、東海岸沖で186頭、ハワイや南カリフォルニアで155頭のクジラやイルカが死んだ可能性があるという。さらに重症を負ったものは、11267頭にものぼり、方向感覚を失うなどの異常行動も多数確認されているという。

 こうした海軍の見積もりに疑問を呈する者もいる。天然資源保護協議会(NRDC)の政策アナリスト、マイケル・ジャスニーは、それほど頻繁でない騒音でさえ、ヒゲクジラの採餌パターンを混乱させ、その個体数に悪い影響を与えることがあると指摘し、ソナー(音波探知機)訓練の後、ハワイ沖でおびただしい数のクジラが座礁した例をあげた。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141185.html

大量座礁
1279d79b.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/e/2/e289a88f.jpg



【衝撃!】米海軍 「今まで黙ってたけど、クジラやイルカの大量座礁は俺たちのせいなんだよねwwwwwww」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ