1: 2015/01/24(土) 01:22:13.44 ID:???0.net
天の川銀河の中心部に存在すると考えられている巨大ブラックホールは、この宇宙の遠く離れた別の時空ポイントにつながる巨大なワームホールである可能性が出てきた。
イタリアの研究チームが複雑な数学的モデルに基づいて結論し、物理学会誌に発表した。

ワームホールは、アインシュタインの一般相対性理論からその存在が導かれるものであるが、実物が確認されたことはない。また従来は、存在しても時空のミクロな裂け目でしかないと考えられてきた。これに対して、天の川銀河のような渦巻き状星雲の中心に存在するかも知れないワームホールは巨大で安定しており、映画「インターステラー」に登場する時空トンネルのように宇宙船で通り抜けることができる可能性がある。

研究チームは天の川銀河におけるダークマターの分布図を、最新のビッグバン理論と結びつけた。
ダークマターから供給される燃料によって、ワームホールが形成・維持されていると考えられるという。

続きはソースで

画像
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/01/21/24EA80A900000578-2920305-image-a-2_1421864782571.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2920305/Space-time-tunnel-Milky-Way.html

引用元: 【宇宙】天の川銀河の中心部に、宇宙船が通行可能な巨大ワームホールが存在する可能性

天の川銀河の中心部に巨大ワームホールが存在する?の続きを読む