理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ウツボ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/28(月) 10:31:09.24 ID:CAP_USER9
ウツボを怒らせてはいけない――。米フロリダ自然史博物館の海洋生物学者ジョージ・バージェス氏は、そう警告する。「スーパーマンのマントを引っぱってはいけないように、ウツボに近づきすぎてもいけないのです」

最近、ハワイのオアフ島でビデオ撮影をしながらシュノーケリングを楽しんでいた人が、身をもってそのことを思い知った。場所は、観光客に人気のハナウマ湾だ。

動画は、大型のウツボが、自分より小さいタコに絡みついて格闘しているシーンから始まる。その後、ウツボがタコの足を1本か2本食いちぎると、自由になったタコが水を噴射し、たちまち視界から消えていく。

続きはソースで

※リンク先に動画があります。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/112500451/
ダウンロード


引用元: 【生物】ウツボ vs タコ 死闘を制したのは・・・? 海洋学者「ウツボを怒らせてはいけない」 ©2ch.net

ウツボ vs タコ 死闘を制したのは・・・? 海洋学者「ウツボを怒らせてはいけない」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/07(木) 17:55:07.45 ID:CAP_USER
寄生植物の侵入器官発生メカニズムの一端を解明 | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160707_1/
寄生植物の侵入器官発生メカニズムの一端を解明 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160707_1/digest/


アジアやアフリカに、ハマウツボ科に属するストライガという寄生植物が生息しています。ピンク色の美しい花を咲かせますが、“魔女の草”とも呼ばれるこの植物は、イネ科のトウモロコシやソルガム(コーリャン)などの穀物の根に寄生し、収穫量を大幅に減少させます。除草剤は宿主の穀物も枯らしてしまうため、役に立ちません。現在、アフリカを中心に年間10億ドル(約1000億円)以上の農業被害があり、1億人の生活に影響を及ぼしているといわれています。

ハマウツボ科の寄生植物は、根に「吸器」と呼ばれる侵入器官を発達させ、宿主植物の根に侵入して水分や栄養を奪います。吸器の発生は寄生への最初のステップですが、吸器の発生がどのように制御されているのかは明らかになっていませんでした。理研の科学者を中心とする国際共同研究グループは、吸器の発生メカニズムを解明するために、ハマウツボ科に属するコシオガマという、日本に自生して農業被害が問題になっていない寄生植物をモデル植物として確立し解析を進めました。

続きはソースで

images (1)

引用元: 【植物学】寄生植物の侵入器官発生メカニズムの一端を解明 オーキシンの局所的な生合成が重要なステップ [無断転載禁止]©2ch.net

寄生植物の侵入器官発生メカニズムの一端を解明 オーキシンの局所的な生合成が重要なステップの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ