理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

エイズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/25(金) 09:41:11.69 ID:???0

 生後30時間で抗ウイルス薬投与を始めたことで、母親から感染した新生児のエイズウイルス(HIV)が消滅した事例を、米ジョンズ・ ホプキンス大のチームが24日までに米医学誌に報告した。

 この事例は3月に学会で発表され、エイズ撲滅につながる初の子どもの完治例として注目された。チームは引き続き経過を見守るとともに、この手法の有効性を確かめるための新たな研究を検討している。

 新生児は米南部ミシシッピ州で生まれ、1歳半で投薬を中断したが、2歳半の時点で症状はなくウイルスも未検出。

2

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102501001361.html



【医療】生後30時間からの抗ウイルス薬投与で、母親から感染した新生児のHIVが完治…米チームが報告、エイズ撲滅につながる完治例にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/04(木) 22:55:42.63 ID:???

骨髄移植でHIV消滅の可能性、米大学が2例確認と発表
2013年 07月 4日 09:52 JST

[ロンドン 3日 ロイター] - 米ハーバード大学の研究者らは3日、がん治療のため骨髄移植を受けた男性2人の体内から、HIV(エイズウイルス)が消滅した可能性が高いと発表した。

マレーシアの首都クアラルンプールで開かれた国際エイズ会議で発表された。
ボストンの病院で治療を受けていた男性患者2人は長年、HIV抑制のための抗レトロウイルス薬の投与を続けてきたが、リンパ腫治療のために骨髄移植を受けて以降、体内からHIVが確認できなくなったという。

ウイルスが完全に消えたかどうかはまだ確定していないが、患者のうち1人は、抗レトロウイルス薬の投与を15週間、もう1人は7週間にわたって中断している。

2007年にはドイツで白血病治療のために骨髄移植を受けた男性がHIV感染から完治しているが、この時はHIVに耐性があるとされる変異した遺伝子を持つドナーからの移植だった。

今回の2人は通常のドナーからの移植だったため、世界で3400万人が感染していると言われるHIV撲滅に向けて新たな道を開く可能性もある。
______________

7

▽記事引用元 REUTERS 2013年 07月 4日 09:52 JST配信記事
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96300S20130704



【感染症】骨髄移植でHIV消滅の可能性 ハーバード大2例確認と発表/国際エイズ会議の続きを読む

このページのトップヘ