理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

エディンバラ大学

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 逆落とし(栃木県) 2013/10/16(水) 15:05:22.51 ID:sGzVkj5V0 BE:166971757-PLT(12791) ポイント特典

ノーベル物理学賞のヒッグス氏、「来年85歳で引退する」

 英BBC放送は15日、今年のノーベル物理学賞受賞が決まった英エディンバラ大のピーター・ヒッグス名誉教授(84)が、来年5月29日の85歳の誕生日を機に研究活動から引退する意向を表明したと報じた。ヒッグス氏がBBCのインタビューで語った。

 ヒッグス氏は常勤の教官職からは17年前に身を引いたが、ほかの科学者との交流など研究活動は続けている。

 同氏は「85歳になったら引退する」と明言。ノーベル賞については「(ヒッグス粒子の存在を予言するのに要した時間は)1964年のわずか2、3週間だった」として、短期間で行った仕事を他の受賞者の業績と並べられるのは居心地が悪いと謙遜した。

 99年に英政府から授与の申し出があったナイトの爵位を断ったことも明らかにし、「早すぎると思ったし、いずれにしてもそういった肩書は欲しくなかった」と述べた。


4

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131016/art13101609090002-n1.htm



ヒッグス博士 「ヒッグス粒子なんて2・3週間でパパっと思いついた物でノーベル賞とか居心地が悪い」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: トペ コンヒーロ(WiMAX) 2013/10/14(月) 14:52:56.44 ID:W6bm4sz30 BE:2395277647-PLT(12000) ポイント特典

「ヒッグス粒子」とは何かを「雪」で表現するとわかりやすくなる

物質に質量をもたらす「ヒッグス粒子」の存在を予言した、ピーター・ヒッグス博士が2013年のノーベル物理学賞を受賞しました。「神の粒子」とも呼ばれ宇宙の仕組みを解明する鍵を握るとされるヒッグス粒子とは一体どんなものなのか、「雪」を使って説明されるとかなりわかりやすくなります。

What Is the Higgs? - Interactive Graphic - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/interactive/2013/10/08/science/the-higgs-boson.html

以下、キャプチャと日本語訳
結構長いので、英語が読める人は元サイトのスライドショーを見たほうが早いです

「ヒッグス粒子」とは何でしょうか?
3e51ebe4.png

  http://i.gzn.jp/img/2013/10/09/what-is-the-higgs/001.png 


【画像多数】「ヒッグス粒子」って一体なんなんだ? 雪で表現するとわかりやすいと話題にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: TEKKAMAKI(庭) 2013/10/14(月) 14:50:15.54 ID:Oj1dTNKD0 BE:4379717186-PLT(12000) ポイント特典

2013年のノーベル物理学賞の受賞が決まった英エディンバラ大学名誉教授のピーター・ヒッグス博士(84)が11日、同大で記者会見を行った。

 8日の発表の際に人前に姿を現さず、3日遅れの受賞会見となった。

 ヒッグス博士は「南部陽一郎博士の研究から大きな影響を受けた」と明かした。

 ヒッグス博士は1964年、物に質量を与えるヒッグス粒子の存在を予測し、今回の受賞が決まった。その基礎になる理論を提唱したのが、米シカゴ大名誉教授で、2008年の同賞受賞者の南部博士だ。ヒッグス博士は「1960年に研究の方向を見失っていたとき、南部博士の論文に興味をかきたてられた。彼の足跡をたどり、彼の理論で欠けていた要素を提供した」と語った。

2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000239-yom-sci



【朗報】 ノーベル賞のヒッグス博士「受賞は日本人の南部博士のおかげ」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/10/08(火) 19:56:20.39 ID:???

N物理学賞にヒッグス氏ら
10月8日 19時49分

スウェーデンのストックホルムにあるノーベル賞の選考委員会は、さきほど、ことしのノーベル物理学賞に、イギリスのエディンバラ大学のピーター・ヒッグス名誉教授と、ベルギーのブリュッセル自由大学のフランソワ・アングレール名誉教授の2人を選んだと発表しました。

ヒッグス氏らは、すべての物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を半世紀近くも前に予言するなどして、宇宙の成り立ちを解明する上で重要な手がかりをもたらしたと高く評価されていました。
ヒッグス氏らは、去年7月、国際的な研究グループがヒッグス粒子を発見したことで、ことしのノーベル物理学賞の最有力候補とみられていました。

93f89240.jpg

引用元 NHKweb
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/j61495710000.html

Nobelprize.org
http://www.nobelprize.org/index.html



【ノーベル賞】2013年ノーベル物理学賞 イギリスのピーター・ヒッグス名誉教授とのベルギーのフランソワ・アングレール名誉教授にの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ