理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

エボラウイルス

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/30(土) 00:37:16.80 ID:???.net
エボラウイルスに急速な遺伝子変化、シエラレオネの研究が指摘
2014年 08月 29日 16:17 JST

[シカゴ 28日 ロイター] - シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者からサンプルを採取して行われた遺伝子研究によると、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が起きていたことが明らかになった。

同研究を主導したハーバード大学のパルディス・サベティ氏は「ウイルスが突然変異していることが分かった」と述べた。

研究結果は、ウイルスが急速に突然変異し、現在の診断法や開発中のワクチン・治療薬の有効性に影響を及ぼす可能性を示唆している。

現在開発中のワクチン・治療薬には、臨床試験が早期に実施される見通しとなった英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)(GSK.L: 株価, 企業情報, レポート)のエボラ熱ワクチンや、米医薬品メーカー、マップ・バイオファーマシューティカルの未承認薬「ジーマップ」などがある。

研究の共同著者である米テュレーン大学のロバート・ゲーリー氏によると、ウイルスはオオコウモリなど動物の場合と比べ、人間の場合2倍のペースで突然変異しているという。

エボラ熱や他のウイルスの抗体治療薬を開発しているスクリップス・リサーチ・インスティテュートのエリカ・オールマン・サファイア氏は今回の研究結果について、ジーマップの抗体に影響を及ぼすかどうかを確認し、「影響しないようだ」としたが、「(データは)他の抗体への影響を確認するのに重要となる」との見解を示した。
c Thomson Reuters 2014 All rights reserved.
___________

▽記事引用元
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GT0JV20140829
REUTERS(http://jp.reuters.com/)2014年 08月 29日 16:17 JST配信記事

▽関連リンク
*Harvard University
Ebola genomes sequenced August 28, 2014
http://news.harvard.edu/gazette/story/2014/08/ebola-genomes-sequenced/
*Tulane University
Study: Ebola outbreak began at healer’s funeral  August 28, 2014 4:50 PM
http://tulane.edu/news/newwave/082814_ebola-virus_outbreak-origin_robert-garry.cfm
*Science DOI: 10.1126/science.1259657
Genomic surveillance elucidates Ebola virus origin and transmission during the 2014 outbreak
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/08/27/science.1259657

引用元: 【感染症】エボラウイルスに急速な遺伝子変化 動物の場合と比べ、人間の場合2倍のペースで突然変異/ハーバード大など

【恐怖】エボラウイルスが急速に変化 動物と違い、人間の場合2倍のペースで突然変異の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/20(水) 09:44:46.95 ID:???

日本国内では稼働していないエボラウイルスなどの危険度が高い病原体を扱う実験施設について、早期の設置を目指している長崎大学の研究グループがドイツを訪れ、世界でも最先端と言われる感染症研究の実験施設を視察しました。

視察を行ったのは、長崎大学の研究グループで、エボラウイルスなどWHO=世界保健機関が最も危険度が高いと定める病原体などを扱う実験施設「BSLー4」の早期の設置を目指しています。
研究グループは、19日、ドイツ北部ハンブルクの熱帯医学研究所を訪れ、2009年に完成し、世界でも最先端と言われる実験施設を視察しました。

研究スペースは広さ110平方メートルの密閉された空間で、病原体が外に漏れないよう排気口に高性能のフィルターを二重に設置するなどの安全対策も講じられているということで、施設の担当者は研究者も外気を遮断する特殊な防護服を身につけて安全に研究を進めていると説明しました。
施設を視察した長崎大学の須齋正幸副学長は「日本でもBSL-4を使う環境を整えたほうが将来の社会がより安全になると思う」と話していました。

「BSLー4」を巡って、日本では近隣住民の反対などで稼働している施設はなく、長崎大学が設置を目指している施設についても住民や大学の教職員の中で安全面を不安視する意見が出ています。

6254265f.jpg

NHK 11月20日 4時21分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131120/k10013190391000.html



【感染症】エボラウイルスなどの病原体実験施設を設置へ 長崎大がドイツで視察の続きを読む

このページのトップヘ