理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

エボラ出血熱

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/02(火) 10:53:51.24 ID:???0.net
【エボラ出血熱】日本の未承認薬「ファビピラビル」の使用検討 ナイジェリア

 西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱をめぐり、ナイジェリアのチュク保健相は1日、富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が開発した未承認の治療薬「ファビピラビル」を同国内の感染者に使用する方向で最終的な検討に入ったと明らかにした。国内のエボラ熱対策会議での発言。

 インフルエンザ治療薬として開発されたファビピラビルはエボラ熱の治療にも効果がある可能性が指摘されている。ナイジェリア政府のエボラ熱治療に関する研究グループが特徴などを調べ、政府に推薦した。

 チュク氏は「(インフルエンザ治療薬として)臨床試験の最終段階にあり、安全だとみなされていて緊急事態で使用するには良い候補だ」と述べた。(共同)

産経ニュース 2014.9.2 08:21
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140902/mds14090208210001-n1.htm

引用元: 【エボラ出血熱】ナイジェリア、日本の未承認薬「ファビピラビル」の使用検討[09/02]

【エボラ出血熱】ナイジェリア、日本の未承認薬「ファビピラビル」の使用検討の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/30(土) 00:37:16.80 ID:???.net
エボラウイルスに急速な遺伝子変化、シエラレオネの研究が指摘
2014年 08月 29日 16:17 JST

[シカゴ 28日 ロイター] - シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者からサンプルを採取して行われた遺伝子研究によると、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が起きていたことが明らかになった。

同研究を主導したハーバード大学のパルディス・サベティ氏は「ウイルスが突然変異していることが分かった」と述べた。

研究結果は、ウイルスが急速に突然変異し、現在の診断法や開発中のワクチン・治療薬の有効性に影響を及ぼす可能性を示唆している。

現在開発中のワクチン・治療薬には、臨床試験が早期に実施される見通しとなった英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)(GSK.L: 株価, 企業情報, レポート)のエボラ熱ワクチンや、米医薬品メーカー、マップ・バイオファーマシューティカルの未承認薬「ジーマップ」などがある。

研究の共同著者である米テュレーン大学のロバート・ゲーリー氏によると、ウイルスはオオコウモリなど動物の場合と比べ、人間の場合2倍のペースで突然変異しているという。

エボラ熱や他のウイルスの抗体治療薬を開発しているスクリップス・リサーチ・インスティテュートのエリカ・オールマン・サファイア氏は今回の研究結果について、ジーマップの抗体に影響を及ぼすかどうかを確認し、「影響しないようだ」としたが、「(データは)他の抗体への影響を確認するのに重要となる」との見解を示した。
c Thomson Reuters 2014 All rights reserved.
___________

▽記事引用元
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GT0JV20140829
REUTERS(http://jp.reuters.com/)2014年 08月 29日 16:17 JST配信記事

▽関連リンク
*Harvard University
Ebola genomes sequenced August 28, 2014
http://news.harvard.edu/gazette/story/2014/08/ebola-genomes-sequenced/
*Tulane University
Study: Ebola outbreak began at healer’s funeral  August 28, 2014 4:50 PM
http://tulane.edu/news/newwave/082814_ebola-virus_outbreak-origin_robert-garry.cfm
*Science DOI: 10.1126/science.1259657
Genomic surveillance elucidates Ebola virus origin and transmission during the 2014 outbreak
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/08/27/science.1259657

引用元: 【感染症】エボラウイルスに急速な遺伝子変化 動物の場合と比べ、人間の場合2倍のペースで突然変異/ハーバード大など

【恐怖】エボラウイルスが急速に変化 動物と違い、人間の場合2倍のペースで突然変異の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/29(金) 21:33:40.85 ID:???0.net
感染疑いで2邦人隔離 モルドバ、イスタンブール経由

 旧ソ連圏モルドバの首都キシニョフで29日、日本人男性2人がエボラ熱感染の可能性を調べるため病院に隔離された。
同国の国境警備当局が共同通信に明らかにした。

 2人は同日朝、日本からイスタンブールを経由して到着。
入国の際、高熱があることが感知器で分かった。

 2人は数週間前に南アフリカに出張した後に体調を崩し、日本で検査を受けたが感染は確認されなかったと話しているという。
南アフリカではエボラ熱の感染は確認されていない。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140829/bdy14082921160003-n1.htm

引用元: 【エボラ出血熱】感染疑いで日本人男性を隔離 モルドバ、イスタンブール経由

ついに・・・エボラ出血熱感染疑いで日本人男性を隔離の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/26(火) 00:38:12.78 ID:???0.net
 【ベルリン=宮下日出男】アフリカ中部コンゴのカバンゲ保健相は24日、同国内でエボラ出血熱の感染による死者2人を確認したことを明らかにした。
西アフリカで大流行しているエボラ・ウイルスとは種類が異なるとしており、別の流行が並行して始まっている可能性がある。

 現地からの報道では、感染者が確認されたのは同国北西部。
保健相は感染による死者は医療従事者5人を含む計13人に上るとみられると説明した。
また、これとは別に発症した11人を隔離し、接触者80人についても調査しているとした。

 保健相は、検出されたウイルスは「西アフリカでの流行とは無関係」と述べ、西アフリカで流行中のものとは別の種類との認識を示した。
コンゴでは1976年にエボラ熱の集団感染が初めて確認され、その後も数回流行しており、保健相は「経験が封じ込めに寄与するだろう」と強調した。

続きはソースで

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140826/mds14082600300001-n1.htm

引用元: 【エボラ出血熱】コンゴで感染を確認、死者2人 西アフリカとは別のウイルス流行の可能性

【エボラ出血熱】コンゴで感染を確認、死者2人 西アフリカとは別のウイルス流行の可能性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/22(金) 18:05:47.62 ID:???0.net
http://news.tbs.co.jp/jpg/news2280526_6.jpg

 WHO=世界保健機関によりますと、アフリカ中部のコンゴで出血性胃腸炎が流行し、これまでに少なくとも70人が死亡しました。WHOは病原となるウイルスを特定していませんが、「エボラ出血熱ではない」としています。

 コンゴ北部で発生したこの病気はエボラ出血熱と同様、おう吐や下痢を伴う出血性胃腸炎です。WHOの報告書によりますと、これまでに592人が感染し、医師ら医療従事者6人を含む70人以上が死亡しました。

>>2014/08/22時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ最終更新:2014年8月22日(金) 13時47分 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2280526.html

引用元: 【コンゴ出血性胃腸炎】 コンゴで出血性胃腸炎流行、70人以上が死亡 [TBS]

【アフリカ】コンゴで出血性胃腸炎流行、70人以上が死亡の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/19(火) 02:43:27.64 ID:???O.net
世界保健機関(WHO・本部ジュネーブ)は18日、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱に関連して、感染者が出ている国に対し、国際空港や国際港、主要な陸上の国境で、すべての出国者を検査(スクリーニング)するように求めた。

エボラ出血熱の疑いがある原因不明の発熱などを発見することが目的。WHOはエボラ出血熱の患者が旅行することは適切な治療のための退避などを除いて認めるべきではないとしている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM1801D_Y4A810C1FF8000/

引用元: 【国際】WHO、エボラ熱で感染者が出ている国に、国際空港や国際港、主要な陸上の国境で、すべての出国者の検査を要請

WHO、エボラ熱で感染者が出ている国に、国際空港や国際港、主要な陸上の国境で、すべての出国者の検査を要請の続きを読む

このページのトップヘ