理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

オオサンショウウオ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/04/18(水) 14:22:48.93 ID:CAP_USER
 国の特別天然記念物・オオサンショウウオの年齢が知りたい――。
山口市在住の県職員山崎大海さん(30)らの研究チームが、広島市の安佐動物公園で保管されている標本を調べたところ、死んだ時の年齢と指の骨の年輪「成長停止線」の数が、ほぼ一致することが分かった。
広島大学総合博物館の論文集に掲載された。

 オオサンショウウオの年齢査定法は研究が進んでおらず、何歳で大人になり、何歳まで生きるのかがはっきりしていない。ただ、オオサンショウウオを含む両生類の多くは、えさが少なくなる冬場に成長が鈍ることで指の骨の断面に年輪のような成長停止線ができる。
さらに、この線の数がほぼ年齢と一致することが分かっている。

 そこで山崎さんや安佐動物公園の研究者ら計5人は、オオサンショウウオの成長停止線について調べた。
同園で生まれて死ぬまで、自然に近い環境で飼育されていたオオサンショウウオ(死亡時の年齢1~11歳)の標本6匹の指の一部を切って確かめた。

 その結果、後ろ足の指の骨の断面に年輪のような成長停止線があり、その数が年齢とほぼ一致していたことを突き止めた。
秋に生まれるオオサンショウウオは、2度目の冬から毎冬、成長停止線ができるのではと考えられるという。

続きはソースで

画像:オオサンショウウオ
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180412002072_commL.jpg
画像:オオサンショウウオの指の骨の断面写真。数字が成長停止線
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180412002088_comm.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL4C4WFZL4CTZNB00M.html
ダウンロード (1)


引用元: 【生物】オオサンショウウオ、何歳なの? 山口県職員らが年齢査定法の研究論文[04/17]

オオサンショウウオ、何歳なの? 山口県職員らが年齢査定法の研究論文の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/11/09(月) 10:48:23.72 ID:???*.net
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151108-OYT1T50053.html?from=ytop_main3
2015年11月09日 09時01分

謎が多い国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」の生態解明と保護のために、研究者らで作る「日本オオサンショウウオの会」(会長=桑原一司・広島女学院大非常勤講師)が、全国共通のデータベース作りに乗り出す。
人間より寿命が長いとされるオオサンショウウオの同じ個体を、研究者が世代を超えて追跡調査できるようにする。データ収集のマニュアルを来年1月までに策定し、全国の研究者や行政機関に提供する予定だ。
オオサンショウウオは、寿命が100年以上といわれるが、平均寿命はわかっていない。夜行性のため、幼生期に川のどこで、どう行動するのかなど生態の多くも不明だ。

続きはソースで

images (1)

引用元: 【生物】人より長寿、世代超えオオサンショウウオ調査へ

人より長寿、世代超えオオサンショウウオ調査への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/02/07(土) 19:03:31.36 ID:???*.net
オオサンショウウオ、四国も生息域か 高知で自然繁殖を確認
【産経ニュース】 2015/2/7 17:01

高知市の動物園「わんぱーくこうちアニマルランド」は、国の特別天然記念物オオサンショウウオの幼生16匹を高知県内で発見し、四国で初めて自然繁殖を確認したと発表した。

オオサンショウウオの生息域は岐阜県以西の本州と九州とされており、今後、四国も加わる可能性がある。
成体などの発見例はあったが、人為的に持ち込まれた可能性が否定できず、これまでは生息域とみなされていなかった。

16匹は県北西部の仁淀川の支流で4日に発見された。体長約5センチ、体重約1グラムで、首に幼生の特徴であるえらがある。日本オオサンショウウオの会の桑原一司会長によると、孵(ふ)化(か)してから3カ月半程度で、1月下旬から2月にかけて巣穴を出たものとみられ、自然繁殖があったと断定した。

生息域とされるには今後、巣穴の確認や地域の聞き取り調査、詳しい鑑定などが必要になる。桑原会長は
「生息域と証明する大きな一歩」としている。

ソース: http://www.sankei.com/west/news/150207/wst1502070047-n1.html
画像: http://sankei.com/images/news/150207/wst1502070047-p1.jpg
 (高知県内で発見されたオオサンショウウオの幼生=6日、高知市)

引用元: 【環境】オオサンショウウオ、四国も生息域か...高知で自然繁殖を確認 [15/02/07]

オオサンショウウオ、四国も生息域か...高知で自然繁殖を確認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: 2014/07/10(木) 03:24:40.74 ID:???.net

■オオサンショウウオ 鴨川下流域の市街地で発見される

 7月5日、京都府にある鴨川でオオサンショウウオを目撃したという写真がTwitterに投稿され、リツイート数が4万1000件を超え(5日18時現在)、大きな反響を呼んでいる。

 オオサンショウウオは現存する世界最大の両生類で、国の特別天然記念物に指定され、環境省のレッドリストでは絶滅危惧II類に分類されている。全長はオス、メスともに60~70cm程度のものが多いが、最大では150cmにもなる。

 鴨川では度々目撃されているが、外来種のチュウゴクオオサンショウウオとの交配が問題となっており、2012年に行われた調査では、鴨川水系で捕獲したオオサンショウウオ84頭のうち92.8%が交雑種で、保護の対象となる在来種は3.6%にとどまった。

 京都市内でオオサンショウウオの展示を行っている京都水族館の広報室によると、オオサンショウウオは、鴨川では主に上流域に生息しているが、まれに大雨などで流され、鴨川下流域の市街地で発見されることもある。(後略)
 
続きはソースで

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/05/kamogawa-japanese-giant-salamander_n_5559502.html
http://i1.huffpost.com/gen/1893065/thumbs/n-JAPANESE-GIANT-SALAMANDER-large570.jpg
http://www.huffingtonpost.jp/ ハフィントンポスト( 2014年07月05日 18時19分 JST 更新:
2014年07月05日18時57分 JST )配信

※参考画像(https://pbs.twimg.com/media/BrtomIhCIAAN4R3.jpg:large

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1403379058/84 依頼
~~引用ここまで~~



引用元: 【絶滅危惧】オオサンショウウオ 鴨川下流域の市街地で発見される


【京都】市街地でオオサンショウウオ目撃!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 14:20:22.86 ID:???0.net

オオサンショウウオが10日朝、茨城県牛久市の路上で見つかった。

中国産外来種や交雑種の可能性もあるが、同県かすみがうら市水族館によると、国の特別天然記念物の
日本固有種とみられる。体長1メートル20、推定体重20キロ。
日本固有種の生息域は岐阜県以西の本州西部と四国、九州の清流とされ、鳥などに襲われた傷痕もないことから、同館は、個人的に飼育されていた可能性が高いとみている。

続きはソースで

茨城県牛久市で見つかったオオサンショウウオ(10日、茨城県のかすみがうら市水族館で)=市川憲司撮影
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140510/20140510-OYT1I50029-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140510-OYT1T50130.html


引用元: 【茨城】逃げた?逃がした?牛久市の路上にオオサンショウウオ(写真あり)


【茨城】逃げた?逃がした?牛久市の路上にオオサンショウウオ(写真あり)の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ