理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

オゾンホール

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/02(土) 22:15:03.98 ID:CAP_USER
南極上空のオゾン層に「回復」の兆し、研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3092464


【7月1日 AFP】南極上空のオゾン層に開いた穴(オゾンホール)が縮小し始めているとの調査結果が6月30日、発表された。特定の汚染物質の使用を段階的に廃止する国際協定の採択から数十年後の良い知らせとなった。

 オゾンホールの面積は2000年以降、400万平方キロ縮小していることが、今回の調査で分かった。これは、インドの国土面積にほぼ匹敵する。

 米科学誌サイエンス(Science)に掲載された調査結果をまとめた論文の主執筆者で、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の大気化学者、スーザン・ソロモン(Susan Solomon)氏は、同誌のインタービューに「これは大きな驚きだ。これほど早く(結果に表れる)とは思ってもいなかった」と語っている。

 研究では、オゾン層回復の要因が「クロロフルオロカーボン(CFC)類に由来する大気中の塩素が減少を続けていること」にあるとされている。CFC類はかつて、ドライクリーニング、冷蔵庫、ヘアスプレーなどの噴霧器から放出されていた化学物質だ。

 1987年、世界の大半の国々が、CFC類の使用を規制する「モントリオール議定書(Montreal Protocol)」に署名した。

続きはソースで

images

(c)AFP

引用元: 【環境】南極上空のオゾン層に「回復」の兆し、研究 [無断転載禁止]©2ch.net

南極上空のオゾン層に「回復」の兆し、研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/11/20(金) 21:29:12.18 ID:???.net
気象庁は20日、南極上空のオゾン層が極端に少なくなり穴が開いた状態になる「オゾンホール」が11月中旬、2千万平方キロ程度に達していると発表した。米航空宇宙局(NASA)の衛星観測データを基に解析した。
南極大陸の約1・5倍に相当するという。

続きはソースで

ダウンロード (2)


http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBodyPI.php?url=http://jp.reuters.com/article/2015/11/20/idJP2015112001002630

引用元: 【環境】オゾンホール2千万平方キロ[11/20]

オゾンホール2千万平方キロの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/10/30(金) 06:46:40.97 ID:???*.net
2015年10月30日 01時02分

【ジュネーブ共同】
世界気象機関(WMO)は29日、南極上空に現れる「オゾンホール」の面積が今月2日に今年最大となり、南極大陸の約2倍に相当する約2820万平方キロに達したと発表した。
2000年、06年に次ぎ、観測史上最大級という。

00年の面積は約2960万平方キロ。

続きはソースで

images


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015102901001885.html

引用元: 【環境】オゾンホール最大級に WMO、南極大陸の2倍

オゾンホール最大級に WMO、南極大陸の2倍の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/05/13(水) 14:52:58.81 ID:???*.net
◆オゾンホールは今世紀末に消滅する:NASA発表

1987年に合意されたモントリオール議定書以降、オゾンホールは着実に縮んでいる。
そして21世紀末までには実質的に消滅する、というNASAの新しい調査結果が発表された。

動画:https://www.youtube.com/watch?v=7bWQQWvJymc&feature=player_embedded



オゾンホール(オゾン層の濃度の減少)は着実に縮んでおり、21世紀末までには実質的に消滅するだろう。

米航空宇宙局(NASA)は新しい調査報告書で、かつては最も注目されていた環境問題であるオゾンホールが、30年以内に200万平方キロメートル以下に縮小すると予測している。

研究チームはさらに、現在約3,100万平方キロメートルあるオゾンホールが、21世紀末までに完全に元に戻ると予測している。

地球では近年、上空に放出された有害な化学物質(フロンやハロン)によって、特に南極の上空で、春から初夏にかけて巨大なオゾンホールが形成されている。
しかし、1987年に合意されたモントリオール議定書以降、オゾン層を破壊しない代替物質の使用が一般化し、有害な化学物質の放出は減少している。

オゾンホール問題に対するモントリオール議定書の影響は、これまでは厳密にはわかっていなかった(国連機関は2014年9月、回復しつつあるという報告書(日本語版記事)を出している)。

続きはソースで

00
WIRED.jp 2015年5月13日6時10分
http://wired.jp/2015/05/13/ozone-hole/

引用元: 【気象】オゾンホールは今世紀末に消滅する=NASAが発表

オゾンホールは今世紀末に消滅する=NASAが発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/11/12(水) 06:43:43.53 ID:???*.net BE:348439423-PLT(13557)
気象庁は11日、南極上空に現れる「オゾンホール」の面積が10月1日に今年最大となり、南極大陸の約1.7倍に相当する約2340万平方キロに達したと発表した。

オゾンホールは例年、8~9月ごろ発生し、11~12月ごろに消滅する。
気象庁によると、今年の大きさは昨年と変わらず、過去10年の平均とも同程度で「規模の大きい状態が続いている」(同庁)としている。

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79582220S4A111C1CR8000/

引用元: 【社会】オゾンホール、南極大陸の1.7倍…今年最大に

オゾンホール、南極大陸の1.7倍…今年最大にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/11/03(日) 11:53:14.44 ID:???

オゾンホール、今年も大規模 南極大陸の1・7倍

気象庁は1日、南極上空の「オゾンホール」の面積が9月16日に今年最大になったと発表した。
2003年以降10年間の平均と同程度だが、南極大陸の面積の約1・7倍に相当し、規模の大きい状態が続いているという。

気象庁は南極上空のオゾン層を破壊するフロンの濃度は緩やかに減少しているが、依然として高い状態にあると分析。
上空約20キロの下部成層圏の気温にもよるため「今年より大規模なオゾンホールが発生することも考えられる」とした。
オゾンホールは有害な紫外線から地上の生物を守るオゾンが極端に少なくなる現象。

dad93350.png

2013/11/01 16:53 【共同通信】

▽記事引用元 47NEWS 2013/11/01 16:53配信記事
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110101002144.html

▽関連リンク
気象庁
今年の南極オゾンホール  平成25年11月1日
http://www.jma.go.jp/jma/press/1311/01a/ozonehole1311.html



【気象】南極上空の「オゾンホール」の面積 今年も大規模 南極大陸の1.7倍/気象庁の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ