理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

オークション

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/07/21(金) 13:50:10.20 ID:CAP_USER9
アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000024-jij_afp-sctch
https://amd.c.yimg.jp/im_siggZl3eOFG_gesUPlZ0dGnXIQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20170721-00000024-jij_afp-000-2-view.jpg

7/21(金) 13:43配信

【AFP=時事】米国のニール・アームストロング(Neil Armstrong)宇宙飛行士が月の砂などのサンプルを採取する際に使用した袋が20日、ニューヨーク(New York)の競売大手サザビーズ(Sotheby's)でオークションに掛けられ、180万ドル(約2億円)で落札された。アームストロング氏は、人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士だ。

 競売は、アポロ11号(Apollo 11)が1969年に月面着陸に成功してから48年目の記念日に開催された。宇宙服と同じ素材で作られ、今も月の砂や小石が付着しているこの袋だが、一時は廃棄される運命にあった。

 サザビーズが「人類最大の偉業の非常に貴重な記念品」と紹介した袋は、5分間に及ぶ激しい入札合戦の末に、電話入札で参加した匿名の人物が落札した。

続きはソースで

【翻訳編集】 AFPBB News
images


引用元: 【科学】アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用 [無断転載禁止]©2ch.net

アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/12/02(火) 00:05:10.85 ID:???0.net
DNAの二重らせん構造の発見者でノーベル賞を受賞した研究者のジェームズ・ワトソン氏(85)が、受賞式で贈られた金メダルをオークションに出品することが26日までに分かった。
存命の受賞者のメダルが売りに出されるのは初めて。

オークションはクリスティーズの主催で12月4日に米ニューヨークで開かれる。
ノーベル賞メダルの落札予想価格は最高で350万ドル(約4億円)。

ワトソン氏は1950年代に英ケンブリッジ大学でDNA構造の研究に取り組み、1962年にフランシス・クリック、モーリス・ウィルキンスの両氏とともにノーベル生理学・医学賞を受賞した。
オークションにはワトソン氏が受賞式で行った演説や講演の原稿も出品される。

クリスティーズは同氏の功績について、「ニュートンやダーウィン、アインシュタインに匹敵する。
知の追求が人類の歴史を塗り替える発見に結び付いた」と解説する。

続きはソースで


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-35057038-cnn-int

差別発言でカネに窮したDNA二重らせん発見者 ノーベル賞メダル競売の栄光と転落
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20141129-00041084/

DNAの二重らせん構造
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f0/DNA_Overview.png/640px-DNA_Overview.png

引用元: 【国際】DNA構造発見のジェームズ・ワトソン氏、ノーベル賞のメダル競売へ・・・「黒人は遺伝的に劣っている」発言で社会的に抹殺され困窮か

DNA構造発見のジェームズ・ワトソン氏、ノーベル賞のメダル競売へ・・・「黒人は遺伝的に劣っている」発言で社会的に抹殺され困窮かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/08(日) 20:40:27.38 ID:???0

★「重文388件が所在未確認」 ネット出品 家宝意識薄く
2013.12.8 12:28

国宝を含む国の重要文化財が全国各地で所在不明になっている問題で、個人所有の重文約800点のうち半数近くの所在が確認できていないことが、文化庁の調査で分かった。一部は不特定多数が利用するインターネットオークションに出品されている実態も判明。文化財を代々引き継ぐという価値観の喪失など、所有者のモラルの低下を懸念する声が上がっている。(川瀬弘至、篠原那美)

◆無届け売買が横行

文化庁によると、重文には現在、国宝871点を含む美術工芸品1万524点が指定されている。
このうち売買されることの多い個人所有の約800点について10月に確認調査を行ったところ、いつの間にか所有者が代わっていたなどの理由で388件の所在が確認できなかった。

文化財保護法では、譲渡や相続などで重文の所有者が代わる際、文化庁に届け出なければならない。
しかし最近は無届けで売買したり転居したりする所有者が多く、「所在確認は年々難しくなっている」
(文化庁関係者)という。

文化庁が懸念するのは、無届けの売買による文化財の散逸や海外への流出だ。今年7月には、重文と同じく海外輸出が禁じられている「重要美術品」の仏教文書が中国でオークションにかけられていたことが判明。8月には、重要美術品とみられる刀剣が匿名で利用できるインターネットのヤフーオークションに出品されていたことも分かった。(以下略)

4

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131208/trd13120812340008-n1.htm



「重文388件が所在未確認」 ネット出品 家宝意識薄くの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 依頼スレ@紅茶飲み(゜д゜)φ ★ 2013/11/27(水) 23:37:46.16 ID:???0

17世紀に印刷されたアメリカ最古の旧約聖書の「詩編」が競売にかけられ、印刷された本としては、史上最高額となるおよそ14億円で落札されました。

これは、1640年にアメリカ北東部、マサチューセッツ州で印刷された旧約聖書の「詩編」で、印刷された本としてはアメリカ最古のものといわれています。

ニューヨークの大手競売会社「サザビーズ」で26日、競売にかけられ、1416万5000ドル(日本円でにしておよそ14億円)で落札されました。
サザビーズによりますと、印刷された本としては、2010年におよそ1150万ドルで落札されたアメリカの鳥類学者・オーデュボンの画集を抜いて、史上最高額だということです。

この詩編は旧約聖書の中で神をたたえる詩を集めたもので、当時、イングランドからアメリカに移住してきた清教徒たちが、ヘブライ語の旧約聖書から英語に翻訳して印刷しました。
落札された詩編は縦17センチ、横10センチ余りの大きさで、印刷された1700部のうち11部しか現存せず、今回、所有するボストンの教会が競売に出していました。

サザビーズによりますと、落札したのはアメリカの投資家で、アメリカ国内の図書館などで展示会を開きたいとうことです。

a0c844d8.jpg

11月27日 14時4分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013374921000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/K10033749211_1311271409_1311271413_01.jpg



【国際】米最古の旧約聖書「詩編」、史上最高額14億円で落札の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/10/18(金) 18:14:48.46 ID:???

全長17メートルの恐竜化石が競売に 英

(CNN) 1億5000万年前に生息していた恐竜「ディプロドクス」の化石が近く、英国のオークションに出品される。全長17メートルの「大物」だ。
大型恐竜の完全な化石がオークションにかけられるのは欧州で初めてとされる。

イングランド南部ビリングスハーストで来月27日に開催されるこのオークションは、「進化」がテーマ。
英ジュラシック海岸で発掘されたイクチオサウルスの化石や、自然史関連の芸術作品も出品される。
キュレーターを務めるのは文筆家で画家のエロル・フラー氏だ。
同氏によると、ディプロドクスの化石は2009年に米ワイオミング州で発掘され、「ミスティー」と名付けられた。

同州の発掘現場へ14歳と11歳の息子を連れて行った古生物学者が、2人に近くの地面を掘らせたところ、巨大な骨を見つけてきた。
すぐにチームをそちらに移し、9週間かけて全体を発掘した。

米国の国有地で発掘された化石は国外への持ち出しが制限されるが、ミスティーが見つかったのは私有地だったため、世界中どこへでも合法的に運ぶことができるという。
フラー氏によると、世界では6カ所ほどの博物館がディプロドクスの化石を所蔵し、ロンドン自然史博物館など博物館数カ所に石こう模型が展示されている。

ミスティーは金属製の枠で支えられ、この枠は組み立て式になっている。
いったん解体して再び組み立てる作業には、2~3人がかりで約1日かかるという。
予想落札価格は40万~60万ポンド(約6300万~9500万円)。

フラー氏は、8月にオークションにかけられた高級車フェラーリの落札価格が1800万ポンド(約28億円)に上ったことを例に挙げ、「仮に私が金持ちだとして、友人に自慢する時のインパクトを考えれば、ミスティーは信じられないほど安い」と強調した。

CNN.co.jp 2013.10.18 Fri posted at 09:00 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35038623.html?tag=cbox;fringe
e88ebb9a.jpg



【古生物】全長17メートルの恐竜「ディプロドクス」の化石が英国でオークションにの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ