理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

クラシック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/05/16(水) 15:59:14.16 ID:CAP_USER
新たな研究によると、サメは意外に洗練されているようだ。

 ほかの魚と同様、サメは音を頼りに活動する。音波は水中では空気中の4倍の速さで伝わるため、魚はしばしば音を利用して食物を見つけ、敵から隠れる場所を探し、ほかの魚とコミュニケーションしている。

 では、一般の魚より賢いとされるサメは、音楽を聞き分けたり、楽曲と食物を結びつけたりできるのだろうか? 
オーストラリア、マッコーリー大学魚類研究所の博士課程に在籍するカタリナ・ビラ=ポウカ氏とカラム・ブラウン准教授は、ポートジャクソンネコザメ(Heterodontus portusjacksoni)に餌を使ってジャズを認識、学習させることに成功した。

 彼らの研究成果は、学術誌「Animal Cognition(動物認知)」に発表された。

■ファンキーなのを頼むよ!

 瀕死の獲物が死ぬ前に水中でのたうち回るとき、「ヤミー・ハム(yummy hum)」と呼ばれる低い音が生じて、大型の捕食者を引きつける。これは断続的な細かいパルス音で、サメは単調な連続音よりこのような音の方を好む。

 そこで、ビラ=ポウカ氏らはさらに、サメが音楽的な刺激を餌と関連づけることを学習したり、さまざまな刺激を識別したりできるのではないかと考えた。
彼らはまた、個々のサメの性格特性が認知機能に影響を及ぼしているかどうかも調べようとした。
これまでの研究から、サメにも人間のように、社交的、内向的などの性格特性がある証拠が得られているからだ。

 この研究のため、研究者たちは若いポートジャクソンネコザメの水槽の片側にスピーカを設置し、ほかの音楽より特に反応がよかったジャズを流して、特定の場所に行くと餌をもらえることを学習させた。
その結果、訓練を受けた8匹のサメのうち5匹がジャズを聞いて餌をもらいに行くようになった。

続きはソースで

画像:餌を使ってジャズを認識、学習したポートジャクソンネコザメ
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/051400212/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/051400212/
ダウンロード (1)


引用元: 【生物】サメはクラシックよりジャズが好き、餌で「学習」音に対する学習能力の研究で判明[05/15]

サメはクラシックよりジャズが好き、餌で「学習」音に対する学習能力の研究で判明 の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/10(火) 07:35:13.19 ID:CZxuW83F*.net
2015年02月10日火曜日

画像
http://www.kahoku.co.jp/img/news/2015/20150209019jc.jpg

 イチゴを大きく育てようと、山元町の農業生産法人「山元いちご農園」がクラシック音楽による一風変わった試験栽培を続けている。

 音楽による栽培は昨年11月にスタート。昨年11月、約20アールの栽培ハウスにスピーカー2基を設置した。

 流すのはピアニストいだきしんさん(71)=つがる市出身=のオリジナル曲。毎日午前5時~午後4時にピアノの音色を繰り返し響かせている。

 法人は東日本大震災の被災農家が共同で設立。岩佐隆社長(59)が家畜にクラシック音楽を聴かせて肥育する試みなどをヒントに、復興支援で知り合ったいだきさんに作曲を依頼した。

 「音楽を流していないハウスのイチゴに比べ、苗が伸びて粒も大きくなりやすい感じがする。甘さも出ている」と栽培歴40年の岩佐社長。
ハウスは観光農園として開放しており「お客さんにも心地よい音楽を聴きながらイチゴ狩りを楽しんでもらえる」とも語る。

 他県の観光イチゴ園でも音楽の活用例はあるという。県農業・園芸総合研究所(名取市)の研究者は「リラックスした雰囲気で、農家の作業効率が上がることはあると思う」と話す。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

3


引用元:河北新報オンラインニュース http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150209_15069.html

引用元: 【科学】 イチゴの甘み ピアノの音色でアップ 「苗が伸びて粒も大きくなりやすい感じがする」 [河北新報]

イチゴの甘み ピアノの音色でアップ 「苗が伸びて粒も大きくなりやすい感じがする」の続きを読む

このページのトップヘ