理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

グーグル

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2019/03/15(金) 04:02:46.57 ID:CAP_USER
 米Googleは3月14日(米国時間)、「円周率の日」に合わせ、同社のクラウドコンピューティングサービス「Google Cloud」を用いて円周率を小数点以下約31兆4000億桁まで計算したことを発表した。2016年に記録されたこれまでの世界記録、約22兆4000億桁を9兆桁更新し、新たにギネス世界記録に登録された。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/ki_1609376_pi01_w390.jpg

 計算には、Google Cloud上の96個のvCPU(仮想CPU)と1.4テラバイトメモリを用意してクラスタを構築。計算結果の書き込みには1ノード10テラバイトのインスタンスを24個用意し、最大170テラバイトまで利用した。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/ki_1609376_pi02_w290.jpg
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/ki_1609376_pi03_w290.jpg

続きはソースで

ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/news148.html
ダウンロード


引用元: 【数学】Google、円周率計算31兆桁達成 世界記録更新[03/14]

【数学】Google、円周率計算31兆桁達成 世界記録更新の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/08/30(火) 21:51:59.28 ID:CAP_USER
Googleがニューラルネットワークを使った画像圧縮技術を開発。イメージを分解し個別に最適な圧縮処理を実施 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2016/08/24/google/


Googleが、ニューラルネットワークを使う新しい画像圧縮技術を開発しています。この技術はJPEGを凌ぐ圧縮率を実現するために無数の画像をニューラルネットワークで分析し、画像を細切れにして処理することで既存の方式に対して4~8%効率的な圧縮を実現できるとのこと。


Googleは実験で約600万枚のランダムな画像データをニューラルネットワークに読み込ませ、それらを32x32ピクセルに断片化、各画像から最も画質への影響が少ない100の断片をそれぞれ選び出しました。さらに、各断片の圧縮および展開プロセスをバイナリーコードレベルまで分析し、断片ごとの効果的な圧縮を学習させたとしています。

さらに画像を圧縮処理する際は断片ごとに最適な圧縮を施し、ブロック化しやすい継ぎ目の部分は人間の視覚認知特性に最適となるよう調整したうえで、1枚の画像に再構成して保存します。これにより高い圧縮効率と画質を保った画像ファイルになるとのこと。

とは言えこれは「非常に大雑把に言えば」という前置きつきの話で、実際には裏でかなり複雑な処理をしていることが論文からはうかがえます。

続きはソースで

ダウンロード (1)

引用元: 【情報技術】Googleがニューラルネットワークを使った画像圧縮技術を開発。イメージを分解し個別に最適な圧縮処理を実施 [無断転載禁止]©2ch.net

Googleがニューラルネットワークを使った画像圧縮技術を開発。イメージを分解し個別に最適な圧縮処理を実施の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/17(日) 21:18:04.77 ID:???0.net
Google Moon の画像で、エイリアンの月面基地らしき構造物がみつかりました。
ダウンロード版 Google Earth で月面の座標「19°43'02.81" N 20°30'52.97" E」を指定すると確認できます。
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/alien_base_on_moon_01.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/alien_base_on_moon_02.jpg

UFO情報サイト UFO Sightings Daily のスコット・ワリング氏は、「構造物の背面に、7~8個の直角の部分がある。
輪郭の周りが黒くなっているのは、構造物の直下に巨大な空洞があって、周囲に壁で囲まれた領域があるためではないか。
構造物が空洞に落ちこまないように壁面で支持されているように見える」と分析しています。

エイリアン基地の月面上でのおよその位置は、下の画像で赤色の十字マークを付けたあたりとなっています。
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/alien_base_on_moon_03.jpg

なお、Google Moon では最近、巨大な人型の物体も発見され話題になっていました。
こちらは座標「27°34'26.35" N 19°36'4.75" W」で確認できます。
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/man_on_moon.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1539

引用元: 【宇宙】エイリアンの月面基地を発見か(画像あり)

グーグルムーンでエイリアンの月面基地を発見?(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: ◆azusaI.91Q @あずささん ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 08:09:33.93 ID:???0.net

謎の超高速計算機、「量子コンピュータ」を巡る議論が混迷の度合いを深めている。
ここ数年、「世界初の量子コンピュータを実現した」と主張してきたカナダのベンチャー企業、D-Wave
Systems(以下、D-Wave)は先月、同社製コンピュータ「D-Wave 2」の内部に、量子計算の証拠となる
「量子絡み合い」と呼ばれる現象を確認したとする論文
https://journals.aps.org/prx/abstract/10.1103/PhysRevX.4.021041
を発表。これをもって同社の製品が本物の量子コンピュータである証拠が得られた、と主張している。

一方、今月下旬には米国やスイスの科学者らが、「D-Wave 2には量子コンピュータならではの高速性を
示す証拠は見いだせなかった」とする論文
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/06/18/science.1252319#aff-1
を発表し、D-Wave側の主張に冷水を浴びせた。

グーグル社内でも見解は割れている模様

興味深いのは、2本目の論文の共著者にグーグルの社員が含まれていること。グーグルは昨年、NASA(米航空宇宙局)と共にD-Wave 2を購入して以来、これが本物の量子コンピュータであるとするD-Waveの主張を強力にサポートしてきた。そうした中、グーグルの社員が今度はD-Wave 2の量子性に疑問を投げかける論文を発表するのは、周囲に奇妙な印象を与えかねない。

もちろん、これはグーグルが社内に相反する2つの見方を許容することを示した点で、同社の自由な企業文化を反映していると、半ばポジティブに捉えることもできる。が、一方で、この"量子コンピュータ"の正当性に関しては、いかに優秀な社員が揃っているグーグルと言えども、一枚岩で通すことはできないことを示している。それほど真贋の判定が難しい問題なのではないか。

説明が遅れたが、量子コンピュータとは「原子核」や「電子」、「クォーク」のようなミクロ世界の現象を記述する量子力学の原理を、計算の原理に応用した画期的なコンピュータだ。19世紀終盤から20世紀初頭にかけて、欧州を中心に確立された量子力学は、現代物理学のバックボーンとして、その後の固体物理学や半導体工学を生み出す礎となった。

これら新たな学問や技術は、固体中の電子の挙動を見事に解明し、これを自由自在に操ることを可能にした。

(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39671
~~引用ここまで~~



引用元: 【科学】混迷深まる量子コンピュータ論争・・・第3の方式をマイクロソフトが支持


量子コンピュータ・・・第3の方式をマイクロソフトが支持の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ドラゴンスクリュー(茸) 2013/11/01(金) 19:40:22.25 ID:WDGnHKBg0 BE:1808180339-PLT(12000) ポイント特典

2013年11月1日に「Nexus 5」と共に正式リリースされたGoogleの最新OS「Android 4.4 KitKat」には、「アプリの全画面表示」「パフォーマンスの向上」「印刷機能」「省電力を実現可能にしたハードウェアセンサー」「歩数計」など多くの新機能が追加されています。

知らない電話番号から着信した際には、その電話番号をGoogle Mapsで検索し、マッチした電話番号の登録者を表示してくれます。
これで、誰からかかってきているのかドキドキしながら電話に出ることが少なくなるかもしれません。
http://gigazine.net/news/20131101-new-function-android-os-kitkat/
59373221.jpg



Google Android4.4の新機能で本領発揮 知らない電話番号から着信時Google"Maps"で相手を検索の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/10/31(木) 22:05:07.81 ID:???0

Google傘下の米Motorola Mobilityは、組み立て式スマートフォンを作るための開発者向けオープンプラットフォーム「Project Ara」構想を発表した。Androidのようなオープンプラットフォームをハードウェア分野につくることで、スマートフォンの技術革新を加速させ、開発スケジュールを短縮させるという。

Project Araでは、endoskeletonと呼ばれるフレームとモジュールを組み合わせたスマートフォンを開発する。
モジュールは、ディスプレイ、キーボード、プロセッサ、バッテリーなどの各部品ごとにわかれており、これらを組み合わせることでスマートフォンを自分好みにカスタマイズできる。

Project Araは、Androidのようなオープンプラットフォームで提供する。これはサードパーティ開発者の参入障壁を下げる狙いがあり、より開発をオープンにすることでスマートフォンの技術革新のペースを加速させ、開発スケジュールを短縮させるという。

なお、数ヶ月のうちにモジュール開発者に向けて招待状を送り、今冬をめどに「Module Developer’s Kit (MDK)」を公開する予定。

マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/10/30/324/

Motorola、ブロック組立スマホ「Project Ara」計画~今冬にもキット公開へ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131030_621482.html

画像:
1ad675c6.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2013/10/30/324/images/001l.jpg
http://news.mynavi.jp/photo/news/2013/10/30/324/images/002l.jpg



【IT】 “スマホを自作する時代がくる?” 米モトローラが「Project Ara」構想を発表、今冬にもキット公開への続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ