理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ゴキブリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/03/13(月) 13:15:38.94 ID:CAP_USER9
全国に分布するワモンゴキブリは雌だけで3匹以上いると、雄と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」が促進されるとする実験結果を、北海道大の研究チームが13日発表した。
単為生殖できる他のゴキブリも同様の性質をもっている可能性がある。動物学専門誌に掲載された。

害虫駆除では雌のフェロモンで雄を引きつけて◯虫し、繁殖を妨げる方法があるが、ワモンゴキブリは雌雄両方の駆除を徹底しないと効果が小さいと考えられる。

チームはワモンゴキブリを▽雌雄1匹ずつのペア▽雌1匹だけ▽雌だけ2~5匹--など11パターンで、それぞれ14組以上を容器で飼育。
複数の卵が入ったカプセルのような「卵鞘(らんしょう)」を形成するまでの期間を2回目まで調べた。

続きはソースで

【大場あい】

2017年3月13日 11時02分(最終更新 3月13日 12時38分)

毎日新聞 ニュースサイトで読む
http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00e/040/183000c
ダウンロード


引用元: 【科学】ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進-北海道大研究チーム [無断転載禁止]©2ch.net

ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進-北海道大研究チームの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/04(土) 13:37:24.23 ID:CAP_USER
インド南部チェンナイの医師たちが、女性の頭の中からゴキブリをとり出す手術を行った。なお手術後、ゴキブリは生きていたことが分かった。3日、ポータルIndia.comが報じた。

42歳の女性は夜中、鼻に「むず痒さ」を感じて目を覚ました。その後、女性は息苦しさを感じて地元の病院に行った。

医師たちは4回目の試みで原因を突き止め、女性の頭の中にゴキブリがいることが分かった。

医師らによると、女性の鼻から頭の中に入り込んだゴキブリは、脳に極めて近い眉間のあたりに居ついた。

なお女性の頭の中からゴキブリをとり出す手術にかかった時間は45分だった。

続きはソースで
https://jp.sputniknews.com/incidents/201702043306573/
ダウンロード


引用元: 【医学】インド、女性の頭の中から生きたゴキブリをとり出す手術 ©2ch.net

インド、女性の頭の中から生きたゴキブリをとり出す手術の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/10/04(火) 18:02:10.61 ID:CAP_USER
【プレスリリース】「頭を冷やす神経」がゴキブリにもあった! | 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/50745
https://research-er.jp/img/article/20161003/20161003174904.png


研究成果のポイント
•ゴキブリの脳にある記憶中枢(キノコ体)は昆虫有数の大きさだが,これを抑制する神経細胞(以下,ニューロン)も超巨大。
•4 つの巨大ニューロンがキノコ体の異なる領域を支配することで機能分担。
•キノコ体への抑制はキノコ体の内在ニューロン(ケニオン細胞)の同期活動を促進。
•巨大ニューロンは記憶中枢のシステムとしての働きを探る実験モデルとして有用。


研究成果の概要

 「頭を冷やして出直してこい」と言われた経験は誰にでもあるのではないでしょうか。沢山の感覚情報を処理したり,いろいろなことを考えすぎて煮詰まると,脳は疲れてしまいます。この興奮した脳を“冷ます(沈静化する)”働きをするのが,機能性食品でも知られるギャバ(GABA)を伝達物質としてもつ抑制性神経です。我々の大脳皮質では比較的少数の神経が活動することで,エネルギー効率のよい情報処理をしていることが知られています。この処理はスパース符号化>>1�sparse coding)と呼ばれ,神経科学や情報理論における重要課題の一つです。生命科学院博士課程 2 年生の高橋直美氏,電子科学研究所の西野浩史助教,理学研究院の水波 誠教授らの研究チームと福岡大学理学部の渡邉英博助教は共同で,昆虫の記憶中枢においてスパース符号化に中心的な働きをする 4 つの抑制性ニューロンの完全同定に成功しました。

続きはソースで

ダウンロード (1)
 

引用元: 【神経科学】「頭を冷やす神経」がゴキブリにもあった! [無断転載禁止]©2ch.net

「頭を冷やす神経」がゴキブリにもあった!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/26(火) 10:53:50.26 ID:CAP_USER9
国際研究チームは、 Diploptera punctateという種のゴキブリが子に餌として与えている分泌物は、牛乳よりもおよそ4倍の栄養を含んでいると発見した。サイエンス・アラートが伝えた。

研究チームによると、この分泌物が食用に用いられると、将来、地球の人口増加の中起こる食糧危機問題を解決するほどのカロリーと栄養を含んでいるという。

続きはソースで

http://jp.sputniknews.com/images/255/61/2556118.jpg
http://jp.sputniknews.com/science/20160726/2556154.html
ダウンロード (1)


引用元: 【科学】「ゴキブリ乳」、未来の食べ物 牛乳の4倍の栄養 ©2ch.net

「ゴキブリ乳」、未来の食べ物 牛乳の4倍の栄養の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/11(月) 12:24:20.99 ID:CAP_USER9
奴らはなぜあんなにしぶといのか。なぜ◯しても◯しても出てくるのか――その謎は、体の機能と異常な繁殖能力にあった! 敵を倒すうえで知っておきたい、ゴキブリの神秘をご紹介!

【脳】頭がもげても死にません!
頭とお尻のあたりの2か所に、脳のような役割を持つ神経の塊が。頭がもげても、しばらくは生きていられる。

【口】実は2つある
手前にある大きな口でサッと食べた後、胃の中にある軟解歯で細かく砕いている。

【えさ】水さえあれば生きられる
ゴキブリ研究の第一人者・青木皐さんの実験によると、塩としょうゆ以外は、なんでも食べるという。人間やペットの残飯はもちろん、毛、フケ、紙まで食べる。いちばんの好物は水。水だけで約42日間は生き延びられる。

続きはソースで

ダウンロード

※女性セブン2016年7月21日号
http://www.news-postseven.com/archives/20160711_428154.html

引用元: 【生物】ゴキブリの底力 時速320kmで走り、頭がもげても死なない★2 c2ch.net

ゴキブリの底力 時速320kmで走り、頭がもげても死なないの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/16(木) 22:01:30.71 ID:CAP_USER
梅雨時になり、湿気や暑さが気になる季節になってきました。それと同時に、台所などに現れるゴキブリも気になる時期になってきました。インターネット上でもゴキブリに関するツイートが見られますが、その中に、気になる書き込みを見つけました。 「最近のゴキブリって◯虫剤効かないよね」 「◯虫剤に抵抗持った スーパーゴキブリが増えてるらしい」 ゴキブリは本当に◯虫剤に強くなっているのか、取材しました。

チャバネゴキブリ 耐性高まる

東京の◯虫剤メーカーでは、製品開発に役立てるため、ゴキブリを捕獲して、◯虫成分をかけて耐性を調べました。
◯虫剤にはさまざまな成分が含まれていますが、調査の結果、ペルメトリン系と呼ばれる◯虫成分に対して、特に、小型のチャバネゴキブリの抵抗性が高まっていることが分かったということです。

一方で、◯虫剤に含まれるほかの成分に対する抵抗性は高まっておらず、会社側では、◯虫剤の効果には変わりがないと話しています。

耐性が200倍のゴキブリも

ペルメトリン系の◯虫成分は、除草菊などに含まれる◯虫成分を模して作られました。ゴキブリに素早く効く一方、人体への影響が少ないことから、これまで多く使われてきたということです。

続きはソースで

ダウンロード (1)


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010559071000.html?utm_int=news_contents_news-genre-new_003

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/K10010559071_1606162118_1606162120_01_02.jpg

引用元: 【虫】ゴキブリが殺虫剤に強くなった?-c2ch.net

ゴキブリが殺虫剤に強くなった?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ