理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

サンプル

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/21(金) 13:50:10.20 ID:CAP_USER9
アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000024-jij_afp-sctch
https://amd.c.yimg.jp/im_siggZl3eOFG_gesUPlZ0dGnXIQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20170721-00000024-jij_afp-000-2-view.jpg

7/21(金) 13:43配信

【AFP=時事】米国のニール・アームストロング(Neil Armstrong)宇宙飛行士が月の砂などのサンプルを採取する際に使用した袋が20日、ニューヨーク(New York)の競売大手サザビーズ(Sotheby's)でオークションに掛けられ、180万ドル(約2億円)で落札された。アームストロング氏は、人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士だ。

 競売は、アポロ11号(Apollo 11)が1969年に月面着陸に成功してから48年目の記念日に開催された。宇宙服と同じ素材で作られ、今も月の砂や小石が付着しているこの袋だが、一時は廃棄される運命にあった。

 サザビーズが「人類最大の偉業の非常に貴重な記念品」と紹介した袋は、5分間に及ぶ激しい入札合戦の末に、電話入札で参加した匿名の人物が落札した。

続きはソースで

【翻訳編集】 AFPBB News
images


引用元: 【科学】アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用 [無断転載禁止]©2ch.net

アポロ11号「月の袋」2億円で落札 アームストロング飛行士が使用の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/06/22(木) 23:21:04.84 ID:CAP_USER
新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効果 研究
2017年06月18日 15:59 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月18日 AFP】現在知られている抗菌薬に耐性を持つ細菌に対し、高い効果が見込める新たな抗生物質が発見されたことが、15日に米学術誌「セル(Cell)」(オンライン版)に発表された論文で明らかになった。
 
この抗生物質はイタリアで採取した土のサンプルから発見された微生物によって作られ、「シュードウリジマイシン(pseudouridimycin、PUM)」と命名された。
PUMは研究所の実験で20種類の菌の発育を阻害し、特に複数の抗生物質に耐性を持つ連鎖球菌(streptococci)やブドウ球菌(staphylococci)への有効性が確認された。
しょうこう熱に感染したマウスの治療にも効果があった。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年06月18日 15:59
http://www.afpbb.com/articles/-/3132443
ダウンロード (1)


引用元: 【医療】新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効果 イタリアで採取した土のサンプルから発見された微生物で作成©2ch.net

新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効果 イタリアで採取した土のサンプルから発見された微生物で作成の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/04/05(水) 14:26:50.07 ID:CAP_USER9
「犬は人につき、猫は家につく」という言い習わしがある。これは、犬は飼い主(人)を愛するが、猫は飼い主ではなく家に愛着を持っている、という意味で、猫は人間をそんなに好きなわけではないという考えが、まことしやかに信じられて来た。しかしこの常識が覆される研究結果が発表された。

食べ物、おもちゃ、におい、人間、どれを選ぶ?
実験を行ったのはクリスティン・ビターレ・シュリーブ氏率いるオレゴン州立大学の研究チーム。

研究チームは、猫が実際は人間とさまざまな関わり方を楽しむにもかかわらず、「社交的でもなければしつけしやすいわけでもない」という正しくない通説が通っていると指摘。
猫がしつけしにくいとされているのは、しつけの際に何を動機付けとして使うべきかを私たち人間が知らずにしつけしようとしているためと考えた。

そこで、猫はどんな刺激を一番喜ぶのかを見極めるため、インディペンデントによると55匹の猫(飼い猫23匹と、動物保護施設の保護猫22匹)を対象に、4種類の刺激物(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)の中から猫が最も好むものを調べた。
その結果、猫は人間との交流を一番好むことが分かったという。研究結果は学術誌Behavioural Processesに掲載された。

猫好きならすでに分かっていた実験結果?
猫はまず1匹ずつ隔離した上で、2時間半にわたり4つのカテゴリー(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)からそれぞれ3種類の刺激物を与えた。

続きはソースで

http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/04/iStock-501152239b-thumb-720xauto.jpg

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/----_1.php
ダウンロード


引用元: 【研究】ネコ「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」 実験で食べ物よりも人間との交流を好むネコが多いことが判明 [無断転載禁止]©2ch.net

ネコ「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」 実験で食べ物よりも人間との交流を好むネコが多いことが判明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/18(金) 22:48:55.04 ID:CAP_USER
携帯電話の手あかからライフスタイル明らかに、犯罪捜査に応用も

【11月15日 AFP】携帯電話に残った皮膚片や皮脂、手あかなどからその持ち主のライフスタイルについて多くのことが分かり、将来的には犯罪捜査で指紋代わりに利用できるかもしれない──このような研究結果が14日、発表された。
 
実験に協力した39人のスマートフォンと右手のさまざまな箇所からサンプルを採取し分析したところ、スマートフォンにさまざまな化学的な情報が残されていることが明らかになったという。
 
米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された研究論文によると、分析の結果、抗炎症性や抗真菌性のスキンクリーム、脱毛治療薬、抗うつ薬、カフェインやハーブの分子などが検出された。
日焼け止めクリームや虫よけ剤などに至っては、使用から数か月経っていても確認できたという。

続きはソースで

(c)AFP

▽引用元:AFPBBNews 2016年11月15日 13:08 発信地:マイアミ/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3107972
ダウンロード (1)


引用元: 【分析化学】携帯電話の手あかからライフスタイル明らかに サンプルを採取し分析 犯罪捜査に応用も/米カリフォルニア大©2ch.net

携帯電話の手あかからライフスタイル明らかに サンプルを採取し分析 犯罪捜査に応用も/米カリフォルニア大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/09(金) 08:22:03.67 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000026-jij-sctch

米航空宇宙局(NASA)は8日夜(日本時間9日朝)、南部フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から無人小惑星探査機「オシリス・レックス」を打ち上げた。太陽系の成り立ちを知る「情報の宝庫」という小惑星の表層試料を採取し、7年後の2023年9月に地球へ届ける計画。
小惑星「イトカワ」から10年に微粒子を持ち帰った日本の探査機「はやぶさ」の米国版といえる。

「スポーツ用多目的車(SUV)ほど」の大きさのオシリス・レックスは、18年夏に小惑星「ベンヌ」(直径約500メートル)へ接近を開始する。
その後、各種観測機器でベンヌを詳細に探査。サンプル採取に最適な場所を決定し、20年7月ごろに実際の採取を予定している。

ベンヌに着陸はせず、先端に円形の試料回収装置が付いたアームを伸ばして地表に接地させ、ガスを噴射して巻き上がる物質を取り込む。
採取量は60グラム~2キロを想定。カプセルに収納して持ち帰る。
23年9月に地球に近づき、試料カプセルを切り離して大気圏に突入させ、ユタ州で回収する。

持ち帰った試料は分析のため、一部は宇宙航空研究開発機構(JAXA)に提供される。オシリス・レックスの調査主任ダンテ・ロレッタ氏は「太陽系の始まりまでさかのぼる(情報を含む)サンプルを探す。生命の起源へと進んだ過程を解明したい」と意気込む。

JAXAは、はやぶさに続いて14年12月に「はやぶさ2」を打ち上げた。
オシリス・レックス計画のジェフリー・グロスマン氏は「はやぶさが(試料回収を)できると実証した。オシリス・レックスはそれを足掛かりとしている」と話している。
 
images


引用元: 【宇宙】NASAが「米国版はやぶさ」打ち上げ。小惑星試料を回収し7年後に帰還予定 [無断転載禁止]©2ch.net

NASAが「米国版はやぶさ」打ち上げ。小惑星試料を回収し7年後に帰還予定の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/06(土) 13:17:26.28 ID:CAP_USER.net
月面着陸のE・ミッチェル氏死去 米宇宙飛行士
共同通信47NEWS 2016年2月6日 11時47分
http://this.kiji.is/68533274947470838

エドガー・ミッチェル氏(元米宇宙飛行士)米航空宇宙局(NASA)や米メディアによると、4日、米南部フロリダ州の医療施設で死去、85歳。
死因は不明。

30年、南部テキサス州生まれ。66年にNASA入りし、71年にアポロ14号に宇宙飛行士として乗船して月面に到着し、33時間滞在した。

続きはソースで

ダウンロード

(ニューヨーク共同)

画像
死去したエドガー・ミッチェル氏(ロイター=共同)
http://www.47news.jp/PN/201602/PN2016020601001304.-.-.CI0002.jpg

引用元: 【訃報】月面着陸のエドガー・ミッチェル氏死去 71年にアポロ14号に宇宙飛行士として乗船[02/06]

月面着陸のエドガー・ミッチェル氏死去 71年にアポロ14号に宇宙飛行士として乗船の続きを読む

このページのトップヘ