理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ジカウイルス

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/02/10(土) 20:49:37.21 ID:CAP_USER
【2月10日 AFP】
米フロリダ州マイアミの保健当局はデング熱などの感染症を媒介する蚊を減らすため細菌で不妊化したネッタイシマカを大量に放つ試みを進めている。
8日、報道陣向けの実演説明会が行われた。

 同地では外来種であるネッタイシマカは、デング熱やジカ熱、チクングニア熱などを媒介する。
2016年、ジカ熱の拡大を受けて世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、同年11月に解除していた。

 フロリダ州当局は、◯虫剤の空中・地上散布を実施してきたが、住民から健康被害や効果のなさを指摘する声が上がっていたため、州は、保健局が推進するネッタイシマカの不妊化プロジェクトに410万ドル(約4億5000万円)の予算を承認した。

 放虫されるネッタイシマカは遺伝子操作されているわけではなく・・・

続きはソースで

(c)AFP

画像:米フロリダ州サウスマイアミで、
細菌に感染させた蚊を放つ米企業モスキートメートのパトリック・ケリー氏(右)と、
マイアミデード郡の蚊駆除対策担当者(左、2018年2月8日撮影)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/a/700x460/img_caa2fe16fdc397a9f3c9c9339fb7ebbe230654.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3161942
ダウンロード


引用元: 【感染症】不妊化した蚊を大量放虫、感染症対策 米フロリダ州マイアミ[02/10]

【感染症】不妊化した蚊を大量放虫、感染症対策 米フロリダ州マイアミの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/05/25(木) 04:52:11.18 ID:CAP_USER9
5月25日 4時14分 NHKWeb

ジカ熱の感染が拡大したブラジルでは、ウイルスが初めて検出されたおよそ1年前から地域での感染が始まっていたことがイギリスなどの研究グループの分析で分かり、研究グループは今後も気付かないうちに感染が広がるおそれがあるとして監視態勢の強化が必要だとしています。

蚊が媒介するジカ熱は、中南米や東南アジアを中心に感染が広がり、妊娠中の女性が感染して先天的に頭部が小さい小頭症の赤ちゃんが生まれるなど、大きな問題となっています。

ジカ熱について、3つの研究グループが中南米やアメリカで検出されたウイルスを分析した結果が、24日付けの科学雑誌「ネイチャー」に発表されました。

このうち、イギリスの大学などの研究グループが、ブラジルの北東部で患者や蚊から検出されたウイルスの遺伝子配列の変化からウイルスが初めて地域に入った時期を分析したところ、実際に検出されたおととし2月よりおよそ1年早い2013年の終わりごろから2014年の初めごろには感染が始まっていたと見られることがわかりました。

続きはソースで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005
ダウンロード (1)

引用元: 【病気】ジカ熱 ウイルス初検出の約1年前から感染広がる…蚊に注意 [無断転載禁止]©2ch.net

ジカ熱 ウイルス初検出の約1年前から感染広がる…蚊に注意の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/11/05(土) 02:10:56.01 ID:CAP_USER
ジカ熱で男性の生殖機能にダメージ 米ワシントン大がマウスの実験で

妊婦が感染すると、胎児が小頭症になる危険性があるジカ熱について、米ワシントン大学などの研究グループは1日、ジカ熱に感染させたマウスでは、精巣の萎縮や精◯の減少など生殖機能にダメージを受けることを確認したと英科学誌ネイチャーで発表した。

ジカ熱をめぐっては、過去の研究でも、感染したマウスは健康なマウスに比べ繁殖能力が劣ることが報告されている。

続きはソースで

▽引用元:Hazard lab 2016年11月01日 09時52分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17641.html
ダウンロード (1)


引用元: 【感染症】ジカ熱で男性の生殖機能にダメージ 米ワシントン大がマウスの実験で  ©2ch.net

ジカ熱で男性の生殖機能にダメージ 米ワシントン大がマウスの実験での続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/09/07(水) 06:37:16.84 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】ジカウイルスは目の中でも生存が可能であることをマウス実験で確認したとの研究結果が6日、発表された。ジカ熱患者の間で確認されている目の疾患や失明などの症例を説明し得る研究結果だという。

 米科学誌セル・リポーツ(Cell Reports)に掲載された論文によると、米セントルイス・ワシントン大学(Washington University in St. Louis)のジョナサン・マイナー(Jonathan Miner)氏率いる研究チームは、ジカウイルスへの感染がマウスの胎児・新生児・成体の目に及ぼす影響を調べた。

 その結果、感染から7日後にもジカウイルスが眼内に生存していることを確認したという。研究チームは、患者の涙に触れただけでもウイルスに感染する恐れがあると指摘。今後、研究対象をジカウイルスに感染した人にも拡大する予定だ。

 ジカウイルスに感染しても、大半の場合は発熱や発疹といった軽微な症状しか出ない。だが妊婦が感染した場合は、新生児が脳と頭部が異常に小さい状態で生まれる小頭症を引き起こす恐れがある。

 研究チームによると、子宮内でジカウイルスに感染した新生児の3人に1人が、視神経炎や網膜損傷、失明といった目の疾患を発症している。成人が感染すると、結膜炎を引き起こす場合もある他、まれではあるが、眼球壁の一部に炎症が起きるブドウ膜炎を発症し、失明につながるケースもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000002-jij_afp-int
no title


引用元: 【研究】ジカウイルス、眼内でも生存 涙で伝染の恐れ 米研究 [無断転載禁止]©2ch.net

ジカウイルス、眼内でも生存 涙で伝染の恐れ 米研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/04/12(火) 12:08:12.35 ID:CAP_USER.net
脳細胞の成長、40%縮小 ジカ熱のウイルスで実験 - サッと見ニュース - 産経フォト
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160411/dly1604110023-n1.html


 小頭症との関連が疑われるジカ熱のウイルスを実験容器内で脳細胞に感染させると、その後に成長した部分の大きさが40%小さくなったとする研究結果を、ブラジル・リオデジャネイロ連邦大のチームが10日、米科学誌サイエンスに発表した。

 チームは「ジカウイルスが初期の発育段階にある人間の脳に重大な影響を与えることを明らかにした」としている。

続きはソースで

ダウンロード

(ワシントン共同)

引用元: 【医学】脳細胞の成長、40%縮小 ジカ熱のウイルスで実験

脳細胞の成長、40%縮小 ジカ熱のウイルスで実験の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/03/20(日) 00:42:05.93 ID:CAP_USER.net
WHO、遺伝子組み換え蚊を推奨 ジカ熱対策で声明発表
共同通信47NEWS 2016/3/19 10:17
http://this.kiji.is/83731206607372292

ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は18日、ブラジルなど中南米を中心に広がるジカ熱対策で、ジカウイルスを媒介する蚊を抑制するため、遺伝子組み換えの蚊を活用することを推奨する声明を発表した。

生まれた蚊が成虫になる前に死ぬよう、オスの親の蚊を遺伝子操作し放出する実験事業を行うことを求めている。

続きはソースで

images

▽関連
World Health Organization: WHO
WHO supports Cabo Verde in managing Zika virus
http://www.who.int/mediacentre/news/notes/2016/cabo-verde-zika/en/

引用元: 【感染症】WHO、ジカ熱対策で声明発表 遺伝子組み換え蚊を推奨 また、ボルバキアという細菌の活用も推奨[03/19]

WHO、ジカ熱対策で声明発表 遺伝子組み換え蚊を推奨 また、ボルバキアという細菌の活用も推奨の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ