理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ジャガイモ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/03/14(火) 00:50:52.07 ID:CAP_USER
火星に似た環境下でジャガイモ生育に成功、ペルー

【3月13日 AFP】火星でジャガイモは栽培できるか――南米ペルーで進められている実験で、今後の成果に期待できる結果が出たと研究チームが発表した。
 
この実験は、首都リマにある国際ポテトセンター(CIP)が米航空宇宙局(NASA)の協力を得て行っている、火星の自然環境に似せた条件下でのジャガイモ栽培実験。
 
CIPが先週発表した声明によると、リマにある工科大学UTECの技術チームが開発した小型人工衛星(キューブサット)の内部に火星の環境を再現し、ジャガイモの栽培を試みたところ、生育が確認された。
「初期の結果は前向きだ」とCIPは述べている。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年03月13日 17:21 
http://www.afpbb.com/articles/-/3121185
images


引用元: 【宇宙開発】火星でジャガイモは栽培できるか 火星に似た環境下でジャガイモ生育に成功/ペルー©2ch.net

火星でジャガイモは栽培できるか 火星に似た環境下でジャガイモ生育に成功/ペルーの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/26(火) 21:27:04.54 ID:CAP_USER
毒のないジャガイモ | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160726_2/
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2016/20160726_2/fig3.jpg


要旨

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター統合メタボロミクス研究グループの梅基直行上級研究員、斉藤和季グループディレクター、大阪大学大学院の村中俊哉教授、神戸大学大学院の水谷正治准教授らの共同研究グループは、ジャガイモに含まれる有毒物質であるソラニンなどの「ステロイドグリコアルカロイド(SGA)[1]」の生合成に関わる遺伝子「PGA1」と「PGA2」を同定し、これらの遺伝子発現を抑制するとSGAを作らなくなるとともに、ジャガイモの萌芽を制御できる可能性を発見しました。

ジャガイモは塊茎[2](かいけい)の緑化した皮の周辺と塊茎から出る芽にSGAが高濃度に蓄積されます。SGA含量が少ないと“えぐみ”などの嫌な味の原因となり、SGA含量が多くなると食中毒を引き起こします。そのため、ジャガイモのSGA含量を低く抑えることは、ジャガイモ育種において重要かつ不可欠です。

また、ジャガイモには収穫後数か月間、成長や発生が一時的に停止する「休眠期間」があります。休眠後に萌芽が始まるため、1年以上の長期保存はできません。したがって、萌芽の制御は年間を通して生産を行うジャガイモ加工業にとって大きな課題です。

SGAはコレステロール[3]を出発物質として生合成されることが知られていますが、SGAに至るまでの生成機構は明らかになっていませんでした。今回、共同研究グループが、SGAが多く蓄積される芽と花で多く発現する遺伝子を解析したところ、PGA1とPGA2を発見しました。そして、PGA2はコレステロールを22-ヒドロキシコレステロールに変換する22位水酸化酵素をコードすること、PGA1は22-ヒドロキシコレステロールを22, 26-ジヒドロキシコレステロールに変換する26位水酸化酵素をコードすることを明らかにしました。

また、PGA1とPGA2の発現をそれぞれ抑制した遺伝子組換え植物体から収穫したジャガイモのSGA含量は、どちらの遺伝子を抑制した場合も非遺伝子組換えジャガイモよりも極めて低下していました。さらに、予想に反して遺伝子組換えジャガイモは休眠期間が過ぎても萌芽しませんでした。加えて土に植えると萌芽し始めました。以上の結果は、PGA1とPGA2の遺伝子発現を抑制したり、ゲノム編集[4]で遺伝子を破壊したりすることで毒がなく、かつ萌芽を制御できるジャガイモを育種できる可能性を示しています。

本研究の一部は、生物系特定産業技術研究支援センター・イノベーション創出基礎的研究推進事業ならびに,総合科学技術・イノベーション会議のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「次世代農林水産業創造技術」などの支援を受けて行いました。本成果は、米国の科学雑誌『Plant Physiology』(8月号)に掲載されるに先立ち、オンライン版(6月15日付け)に掲載されました。

続きはソースで

 
ダウンロード (1)

引用元: 【分子生物学】毒のないジャガイモ さらに萌芽を制御できる可能性の発見 [無断転載禁止]©2ch.net

毒のないジャガイモ さらに萌芽を制御できる可能性の発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/27(水) 21:21:45.61 ID:CAP_USER.net
【プレスリリース】"青いトマト"に含まれる毒性成分をコントロールする遺伝子を発見 ~トマトやジャガイモの毒性成分の抑制に可能性~ - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/45957


【概要】

 奈良先端科学技術大学院大学(学長:小笠原直毅、奈良県生駒市)バイオサイエンス研究科植物細胞機能学研究室 庄司翼(しょうじ つばさ)准教授らは、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構、明治大学、理化学研究所、東京工業大学、筑波大学の研究グループとの共同研究で、トマトの毒性成分であるトマチンの蓄積量をコントロールする遺伝子を発見しました。この遺伝子は、トマチンの生成過程に関わるすべての遺伝子を統括する「マスター遺伝子」。今後、この遺伝子を使い、トマトやジャガイモなどに含まれる毒性成分の抑制への応用が期待されます。

 トマトやジャガイモなどに代表されるナス科植物(*用語解説参照)には毒を含むものが多く存在します。なかでも、トマトの青い果実やジャガイモの塊茎から出る芽には、それぞれトマチンやソラニンなどの毒性グルコアルカロイド(*)が含まれており、しばしば食中毒の原因となっています。

 今回、同じナス科植物であるタバコの毒性成分であるニコチン(*)の量をコントロールする遺伝子と、構造的によく似た遺伝子(JRE4)をトマトから発見。このJRE4遺伝子は、トマチンを作る過程の反応を担う数多くのタンパク質の蓄積を統括的に調節する"オーケストラの指揮者"のような働きを持つマスター遺伝子であることを明らかにしました。

 また、ニコチンとトマチンが作り出されるメカニズムはそれぞれ全く異なっています。今回の研究で、異なる合成メカニズムをもつ毒性成分が、意外にも、共通のマスター遺伝子によって支配されることが示されました。この成果は平成28年4月16日(日本時間)に植物科学分野の国際誌「プラント・セル・フィジオロジー」(電子版)に掲載されました。


【解説】

 "青いトマトやジャガイモの芽は食べていけない"ということは、よく知られています。これは、トマチン(トマト)やソラニン(ジャガイモ)などの毒性グルコアルカロイド成分が、これらの非食組織に多く蓄積されるからです。トマチンなどの毒性グルコアルカロイドは、比較的単純な前駆体物質であるアセチルCoAを出発点に、数十段階の反応を経て合成されます。今回、これらの反応を担う数多くのタンパク質の蓄積を、統括的に支配する"司令塔役"の遺伝子を発見しました。

続きはソースで

ダウンロード (3)
 

引用元: 【分子生物学】”青いトマト”に含まれる毒性成分をコントロールする遺伝子を発見 トマトやジャガイモの毒性成分の抑制に可能性

”青いトマト”に含まれる毒性成分をコントロールする遺伝子を発見 トマトやジャガイモの毒性成分の抑制に可能性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/24(日) 13:01:28.38 ID:CAP_USER*.net
全く関係のなさそうなものに意外な効果が発見されるケースがある。たとえば、カニやエビの甲羅から作られるキチンという物質は、火傷などを早くきれいに治す創傷被覆剤として商品化されている。一時期、兜町界隈でも話題になったことがある。

これと似たような話がこのほど、東京株式市場に伝えられた。なんと、カルシウムが頭髪成長に効果があるというのだ。
江崎グリコ <2206> が、初期むし歯対策に効果があると販売しているガム「POs-Ca(ポスカ)」の素材から、通常のカルシウムに比べ、頭髪を成長させる毛乳頭細胞の増殖促進効果があることを発見したのだ。
同ガムはむし歯の再結晶化に効果があるとして日本歯科医師会推薦のお墨付きをもらっている優れものだが、主な素材はリン酸化オリゴ糖カルシウムで、原料は北海道産ジャガイモである。つまり、ジャガイモに含まれるカルシウムに頭髪を成長させる効果があるということになる。

江崎グリコでは、スカルプケア市場に活用できるとして「一部の化粧品メーカーに、すでにサンプル出荷を始めた。
2016年度中にも、化粧品メーカーのスカルプケア関連の新製品への採用を目指す」と伝えている。

近年注目を集める「スカルプケア」もともとは、雨上がり決死隊やブラジルのサッカー選手・ネイマールが出演するテレビCMなどで知られるようになった「スカルプケア」。スカルプとは英語で「頭皮」を意味する。つまり、スカルプケアは「頭皮のケア」ということになる。

人間の頭髪は平均10万本前後とされるが、1日に平均50~100本程度が自然に抜け落ちるとされている。
毛髪が生えている頭皮が、人間の身体の中で最も新陳代謝が活発なためだ。皮脂や汗の分泌量が多く、新陳代謝が活発な分、最も汚れやすい部分でもある。

従来のシャンプー、トリートメントは頭髪を清潔にし、栄養分を与えようという考え方だったが、それだけでは抜け毛を防ぐことはできない。そこで、新たな考え方として登場したのが「スカルプケア」だ。
頭髪の土台そのものである頭皮をケアしない限り、抜け毛、薄毛など頭髪に関する悩みは解決されないということだ。
具体的には頭皮の血行を促進し、毛穴に詰まった皮脂、汚れ、老廃物などを除去し、頭皮そのものを健康にすることである。
そのうえで、毛髪の中心器官である毛乳頭細胞を活性化して、発毛促進・抜け毛予防を行えば、健康的な毛髪を取り戻せるということになる。

江崎グリコの培養毛乳頭細胞実験では、ポスカと通常のカルシウムを培地に転嫁した対照実験をおこなったところ、ポスカの方が通常のカルシウムの1.5倍、毛乳頭細胞の増殖を促進する効果があったとしている。

続きはソースで

ダウンロード


ZUUONLINE もう寂しいなんて言わせない 抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進
https://zuuonline.com/archives/104344

引用元: 【薄毛】抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進

抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/03(日) 19:36:15.16 ID:CAP_USER*.net
 食事の欧米化により、日本でも糖尿病患者数が増えている。
特に、Ⅱ型糖尿病は、食べ過ぎによる肥満が原因とされており、糖尿病の発症を防ぐには、食事の内容や量に注意する必要がある。
今回は、糖尿病を防ぐためのジャガイモの摂取方法について紹介しよう。

□日米合同研究で明らかになった、ジャガイモと糖尿病の関係
 大阪がん循環器病予防センターと米ハーバード大学の合同研究により、ジャガイモの摂取量が多いほど、1日の総摂取カロリーや肉類、砂糖入りの清涼飲料水の摂取が増加し、反対に身体活動が減少していることが分かった。
また、ジャガイモの調理法との関連では、フライドポテトが、糖尿病のリスクを最も上げることが分かっている。
 
□ジャガイモは「穀類」? 「野菜」?
 英国ではジャガイモは「穀類」と定義されているが、アメリカでは「野菜」と定義されている。実際には、ジャガイモは血糖の上昇を示す指数であるGI値が高く、栄養的に見ても、穀類と野菜の中間といったところだ。

 また、アメリカでは、肉類の付け合わせとして、フライドポテトやマッシュポテトなどを添えることが多く、1回の食事のボリュームも日本人より多い特徴にある。
今回の研究結果は、アメリカの食習慣も大きく影響していると考えられる。

続きはソースで

ダウンロード (5)

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160403/Circl_14324.html
(2016年4月3日 19時06分 更新)

引用元: 【健康】ジャガイモは糖尿病の原因に? 一番糖尿病になりやすい食べ方

ジャガイモは糖尿病の原因に? 一番糖尿病になりやすい食べ方の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/27(土) 15:35:10.24 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
ペルー産のジャガイモは宇宙で必要な資質となるだろうか。
来月、ペルーの首都リマ(Lima)で研究者らが、ジャガイモが火星での栽培に適しているかどうかを調べる実験を開始する。

実験を行うのは、米航空宇宙局(NASA)と、リマにある国際ポテトセンター(CIP)。

続きはソースで

ダウンロード


*+*+ AFPBB News +*+*
http://www.afpbb.com/articles/-/3078496 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

引用元: 【国際】 NASA、ペルーで“ジャガイモが火星での栽培に適しているかどうかを調べる”実験

NASA、ペルーで“ジャガイモが火星での栽培に適しているかどうかを調べる”実験の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ