1: 2016/10/24(月) 21:24:22.36 ID:CAP_USER
【プレスリリース】一つの量子的なシャッターにより、二つのスリットを同時に閉じることに成功 | 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/51420
https://research-er.jp/img/article/20161019/20161019173048.png
https://research-er.jp/img/article/20161019/20161019173016.png


概要

京都大学大学院工学研究科の岡本亮准教授、竹内繁樹教授らは、光子を用いた量子回路により、量子重ね合わせ状態をとりうる「シャッター」を実現することに成功しました。そして、光子を2重スリットに入射する実験において、特定の条件下では、重ね合わせ状態にある 1 つの量子シャッターで、2つのスリットを同時に遮断できることをはじめて実験的に示しました。これは、量子力学のもつ不思議な性質を、より本質的に浮かび上がらせるとともに、将来の量子コンピュータの実現にも寄与する成果です。

続きはソースで

ダウンロード (3)
 

引用元: 【量子力学】一つの量子的なシャッターにより、二つのスリットを同時に閉じることに成功 [無断転載禁止]©2ch.net

一つの量子的なシャッターにより、二つのスリットを同時に閉じることに成功の続きを読む