理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

チンパンジー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/11/09(月) 21:38:18.88 ID:???.net
障害のある子、家族でケア 京大、野生チンパンジーで初確認 (京都新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000024-kyt-sctch

画像
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151109-00000024-kyt-000-3-view.jpg
障害のあるチンパンジーの赤ん坊を世話する姉(中村准教授提供)


 重度の先天性障害がある野生チンパンジーの赤ん坊が、生後約2年間、母親や姉に保護されて育った事例を、京都大野生動物研究センターの中村美知夫准教授と理学研究科大学院生の松本卓也さんが発見した。障害者をケアする人類社会の成立を考える上で重要な成果という。10日、日本の霊長類学誌で発表する。

 中村准教授らはアフリカのタンザニアで野生チンパンジーを研究。2011年1月から生後間もない赤ん坊のメスを観察し始めた。その後、腹部にこぶなどがあり、知的障害もみられると分かった。

 赤ん坊は成長しても座れず、母親にしっかりとしがみつけなかった。母親は赤ん坊を抱えて移動し、食事で木に登っても手を離せず、不自由していたという。赤ん坊の姉も世話するなど、血縁同士で助け合って育てる様子もうかがわれた。

 12年12月に赤ん坊はいなくなり、死亡したとみられる。原因は不明という。中村准教授は「長く生きるのは難しかっただろうが、母親が苦労して世話を続けた様子を観察できた。他の事例がないか研究し、弱い立場の仲間を助けるような社会が成立する背景を探りたい」と話している。

images (2)
 

引用元: 【動物社会学】障害のある子、家族でケア 野生チンパンジーで初確認 京大

障害のある子、家族でケア 野生チンパンジーで初確認 京大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/18(金) 07:27:24.02 ID:???.net
類人猿:チンパンなど、一度見た動画の内容1日後も記憶 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150918k0000m040129000c.html


 類人猿のチンパンジーやボノボが、一度見た動画の内容を1日後でも記憶していることが分かったと、京都大野生動物研究センターの平田聡教授(比較認知科学)と京都大霊長類研究所の狩野文浩特定助教(動物心理学)が発表した。長期記憶を持つ能力は、人間に限られると考えられていたが、類人猿にも同様の能力があることが証明されたとしている。米科学誌「カレントバイオロジー」電子版に17日掲載された。

 平田教授らはチンパンジーが興味を持ちそうな30秒程度のドラマの動画2本を制作。一つは左右2枚あるドアの一方から着ぐるみのキングコングが突然飛び出し、人間からバナナを奪うという筋書きで、もう一つはキングコングが人間に襲いかかり、人間が近くにあった道具(おもちゃのハンマーと剣)の一方を取って反撃する内容。

続きはソースで

ダウンロード (3)

【榊原雅晴】

引用元: 【認知心理学】類人猿のチンパンジーやボノボ、一度見た動画の内容1日後も記憶

類人猿のチンパンジーやボノボ、一度見た動画の内容1日後も記憶の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/15(水) 12:18:20.28 ID:???.net
■ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いまま

 人間の手の形はチンパンジーの手よりも原始的であることが分かったと、米ストーニーブルック大などの研究チームが15日、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

 チームは、人間とチンパンジーの手と、800万~700万年前にいたと推定される双方の共通祖先の手を比べた。その結果、チンパンジーは親指以外の指が長くなっていたが、人間の手はほとんど同じだった。

 共通祖先は樹上で生活していたと考えられる。チームは「主に樹上で生活を続けたチンパンジーは、枝にぶら下がりやすいように指を長くした。

続きはソースで

images


http://www.yomiuri.co.jp/science/20150714-OYT1T50157.html
http://www.yomiuri.co.jp/ 読売新聞(YOMIURI ONLINE) (2015年07月15日 00時17分)配信
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1435220644/107 依頼

The evolution of human and ape hand proportions
http://www.nature.com/ncomms/2015/150714/ncomms8717/full/ncomms8717.html

引用元: 【人類学】ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いまま

ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いままの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/07(火) 12:47:19.28 ID:???.net
京大、リズム音に対するヒトとチンパンジーの類似性を明らかに―自分に近いリズムに引き込まれる | サイエンス - 財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20150706/257341.html
ヒトもチンパンジーも自分のリズムに近いリズム音を聞くと自発的に引き込まれる — 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/150702_2.html
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/150702_2/01.pdf

画像
http://www.zaikei.co.jp/files/general/2015070616422420big.jpg
今回の研究で実施した実験の様子。京都大学霊長類研究所のチンパンジー・アイ、アユム、パルを対象に実験を行った。光ナビゲーション機能のついた電子キーボードを用いて、1オクターブはなれた2つのキーを30回タッピングするように訓練した。(京都大学の発表資料より)
http://www.zaikei.co.jp/files/general/2015070616460480big.jpg
自発的なタッピングの間隔とリズム音に対する反応(京都大学の発表資料より)


 京都大学の服部裕子特定助教らの研究グループは、ヒトとチンパンジーは音のリズム音に対して類似した傾向を示すことを明らかにした。

 音楽に合わせて歌ったり踊ったりする行為は、ヒトがグループ内での繋がりや協力を高めるために進化させたユニークなコミュニケーション方法だと考えられている。しかし、どういった進化的起源を経てこの能力を獲得したのかは解明されていない。

 今回の研究では、光ナビゲーション機能のついた電子キーボードを用いて、1オクターブはなれた2つのキーを30回タッピングするよう、ヒトとチンパンジーに訓練した。その結果、ヒトもチンパンジーも、1つのキーから次のキーを叩くまでに、およそ400ms〜600msかかることが分かった。ただし、チンパンジーのタッピングはテンポの変動が大きい一方で、ヒトは安定したテンポでタッピングを行うことが明らかになった。

 こうした訓練の後、タッピングの最中に、様々なテンポの音刺激を呈示し、どのテンポの音に対して、タッピングのタイミングを合わせるのかを調べた。その結果、自分のタッピングの速さに近いテンポのリズム音を聞いた時に、ヒトもチンパンジーも自発的に音のリズムに合わせてタッピングする傾向があることが分かった。

続きはソースで

0
 なお、この内容は「PLOS ONE」に掲載された。論文タイトルは、「Distractor Effect of Auditory Rhythms on Self-Paced Tapping in Chimpanzees and Humans」。

引用元: 【霊長類学】ヒトもチンパンジーも自分のリズムに近いリズム音を聞くと自発的に引き込まれる 京都大学

ヒトもチンパンジーも自分のリズムに近いリズム音を聞くと自発的に引き込まれる 京都大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/24(水) 12:33:59.47 ID:???.net
ボノボはチンパンジーより親愛的―アイコンタクトの頻度が高いことが明らかに | サイエンス - 財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20150623/255680.html
ボノボはチンパンジーよりも頻繁にアイ・コンタクトする — 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/150619_2.html
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/150619_2/01.pdf


http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/images/150619_2/01.jpg
図: 研究に使った顔写真の例と、この写真をチンパンジーとボノボが見た際の注視点の場所を重ね合わせたもの


 京都大学の狩野文浩特定助教・平田聡教授らのグループは、ボノボはチンパンジーよりも頻繁にアイ・コンタクトすることを発見した。

 アイ・コンタクトは、ヒトや他の霊長類の社会的生活において、重要な役割を担っている。ボノボとチンパンジーはヒトに進化的に最も近縁な類人猿2種であり、行動・形態ともによく似ている。
しかし、性格の面では、ボノボは全体に他者に対して寛容で親愛の情を示すことが多いが、チンパンジーはやや攻撃性が強く競争的な性格を示す。

 今回の研究では、仲間のボノボとチンパンジーの顔写真や全身の写真計90枚をモニタ上に提示し、それを見ているときのチンパンジー計20個体とボノボ14個体の視線の動きを、アイ・トラッカー(視線追従装置)を用いて記録した。

続きはソースで

ダウンロード (1)

 なお、この内容は「PLOS ONE」に掲載された。論文タイトルは、「Social Attention in the Two Species of Pan: Bonobos Make More Eye Contact than Chimpanzees」。

引用元: 【生態学】ボノボはチンパンジーよりも頻繁にアイコンタクト、親愛的なコミュニケーション全般が得意 京都大学

ボノボはチンパンジーよりも頻繁にアイコンタクト、親愛的なコミュニケーション全般が得意 京都大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/06/14(日) 17:19:07.95 ID:???*.net
「ブタはチンパンジー並みに高い知能を持っている」とする研究報告を、米国エモニー大学の神経科学者ロリ・マリノ氏らが発表した。
論文は国際学術誌「比較心理学」に掲載された。
食肉用動物であるブタの扱いに一石を投じる内容となっている。

images


マリノ氏と動物の権利団体「ノンヒューマン・ライツ・プロジェクト」の声明:
「我々の研究は、ブタの認知能力が、イヌ、チンパンジー、ゾウ、イルカ、そしてヒトなど、高い知能を持っている他の動物と並んでいることを示すものです。
人間とブタとの付き合い方を再考する必要があることを示唆する科学的根拠があるということです」

研究によると、ブタの知能の高さを示す能力として、以下のようなものがある。

・優れた長期記憶を持っている。
・迷路など、物体の位置把握が必要なテストが得意。
・簡単な象徴言語を理解できる。
・行動や物体に関係する記号の複雑な組み合わせを学習することができる。
・他の個体と遊んだり、イヌのように擬似的な喧嘩をすることを好む。
・複雑な社会生活を営み、集団の他の個体を識別し、お互いに学習し合う。
・他の個体との共同作業を行なう。
・ジョイスティックを操作して画面上のカーソルを動かすことができる(チンパンジーと共通の能力)。
・鏡を使用して、隠された食物を見つける。
・他の個体への共感を見せる。

画像
http://static.ddmcdn.com/gif/blogs/dnews-files-2015-06-pig-150611-jpg.jpg
http://news.discovery.com/animals/iq-tests-suggest-pigs-are-smart-as-dogs-chimps-150611.htm

★1の立った日時:2015/06/14(日) 13:22:41.88
前スレ【研究】ブタはチンパンジーやイルカ並みに高い知能…食肉用動物としての扱いを再考する必要がある★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434261385/

引用元: 【研究】ブタはチンパンジーやイルカ並みに高い知能…食肉用動物としての扱いを再考する必要がある★3

ブタはチンパンジーやイルカ並みに高い知能…食肉用動物としての扱いを再考する必要があるの続きを読む

このページのトップヘ