理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

チーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/10/09(月) 00:43:50.48 ID:CAP_USER
インドチームが月探査車を公開 民間初の国際コンテストへ
2017/10/5 21:30

【ベンガルール共同】民間初となる月面探査の国際コンテストに参加するインドの「チームインダス」が5日、拠点を置く同国南部ベンガルールで、探査車の模型や制御室を報道陣に公開した。チームインダスは、コンテストに参加する日本チーム「HAKUTO(ハクト)」の探査車が相乗りする月面までの着陸船も開発しており・・・

続きはソースで

▽引用元:共同通信 2017/10/5 21:30
https://this.kiji.is/288648359812170849

チームインダスの施設でデモ走行を行う探査車「ECA(イカ)」の模型。右は、日本の「HAKUTO(ハクト)」の探査車「SORATO(ソラト)」の模型=5日、インド・ベンガルール(共同)
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/288649749305574497/origin_1.jpg
ダウンロード (3)


引用元: 【宇宙開発】インドチームが月探査車を公開 民間初の国際コンテストへ

インドチームが月探査車を公開 民間初の国際コンテストへの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/23(土) 02:15:43.58 ID:CAP_USER.net
【追記あり】最大の素数発見。2200万桁、読むだけで127日かかる
GIZMODO 2016.01.21 18:30
http://www.gizmodo.jp/2016/01/biggest-prime-number.html

1秒に2つの数字を発音できるみなさん、今から飲まず食わずで睡眠もツイもいいねも抜きでぶっ通しで発音すれば、だいたい4ヶ月ちょいで読み終わりますよ~。

メルセンヌ素数検索(Great Internet Merseene Prime Search: GIMPS)プロジェクトが久々に、一番大きな素数の発見記録を塗り替えました。

新たに見つかった世界最大素数は「2の74,207,281乗-1」。現物はココで見れます。
全素数がリストになって並んでいるので、「2の274,207,281乗-1」の右のリンクを押すと、ZIPファイルでダウンロードが始まります(数字が並んでるだけ。44MBあります)。

学界を揺るがす大発見ということではなく、GIMPSプロジェクト(本部・セントラルミズーリ大学)では
「見つけられるだけの素数をみんなのパソコンで見つけよう」ということで、世界中の人が計算に参加しています。
それでこうしてたま~に大物が上がるんですね。今回の発見も、使ったのはインテルCore i7だけでした。

続きはソースで

ダウンロード


https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=q5ozBnrd5Zc

Darren Orf - Gizmodo US[原文]
(satomi)

引用元: 【数学】最大の素数発見 2200万桁、読むだけで127日かかる メルセンヌ素数検索プロジェクト

最大の素数発見 2200万桁、読むだけで127日かかる メルセンヌ素数検索プロジェクトの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/01(金) 20:51:35.20 ID:CAP_USER*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00050044-yom-sci

images


原子番号113の元素について、理化学研究所のチームを発見者と認定、命名権が与えられたが、113番元素はどんな名前になるのだろうか。

名前を審査する国際純正・応用化学連合によると、元素名は地名、科学者、神話などにちなむことが慣例だという。たとえば、アメリカの研究チームが発見した95番元素は「アメリシウム」と命名された。96番元素の「キュリウム」は、キュリー夫妻にちなんだ。

理研内には日本にちなんだ「ジャポニウム」を推す声が多い。
ノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈博士(90)も「発見者にちなんだ名前か、『ジャポニウム』が良いのでは」と話す。

引用元: 【科学】新元素の名前に「ジャポニウム」 理研内に推す声多数

新元素の名前に「ジャポニウム」 理研内に推す声多数の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ