理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

データ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/24(水) 20:07:29.70 ID:???.net
【9月23日 AFP】アフリカの狩猟採集民であるサン人たちの話題は、昼と夜とでは大幅に異なり、とりわけ夜間にたき火のそばで行われる会話は、人類の文化の形成に役立ったことを示唆しているとする研究論文が22日の米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences)に掲載された。

米国の人類学者、ポリー・ウィスナー(Polly Wiessner)氏は、ボツワナやナミビアのサン人の研究を過去40年にわたって行ってきた。
同氏は、サン人の言葉を覚え、彼らのコミュニティーで一時期を過ごした経験を持つ。

研究論文は、1974年にウィスナー氏がボツワナ北西部にあるコミュニティー2か所で記録したデータが基になっており、これには夜間の会話174件が含まれていた。同時に2011~13年に3回にわたって訪問した際の会話68件のデジタル記録とその翻訳の検証作業も行われた。

論文によると、サンの人々の日中の会話のうち、日常生活での不満や噂話が全体の34%、金銭および売買、狩猟についての話題が31%、冗談が16%を占めた。いわゆる物語(ストーリー)は、全体の6%にすぎなかった。

しかし、夜間にはその比率は逆転し、会話の81%が物語となった。経済的な話題は全体の4%に、不満や批判は7%にそれぞれ減少した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3026736

引用元: 【文化】カラハリ砂漠のサン人、夜間の会話が文化形成に寄与か 研究

カラハリ砂漠のサン人、夜間の会話が文化形成に寄与か 研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/10/09(木) 21:50:16.43 ID:???0.net
太るほど増す乳がんリスク 閉経前は倍増に
http://www.asahi.com/articles/ASGB74FD9GB7ULBJ00C.html
朝日新聞 伊藤綾 2014年10月9日16時02分


 女性は太るほど乳がんにかかりやすいという研究結果を、国立がん研究センターのチームが7日発表した。日本人で肥満と乳がんの関連を調べた大規模な研究は初めて。

 国内の八つの大規模研究に参加した人のうち、35歳以上の日本人女性計約18万4千人のデータを解析した。平均約12年追跡したところ、1783人が乳がんにかかった。

 がん診断時に閉経前だった人(301人)と閉経後だった人(1482人)に分け、体重(キログラム)を身長(メートル)で2回割った体格指数「BMI」と、乳がんにかかるリスクとの関連を調べた。
BMIは太っているほど上昇する。年齢や喫煙、飲酒、出産数などの影響は取り除いた。

※無料部分ここまで

引用元: 【医療】太るほど増す乳がんリスク 閉経前は倍増に [10/9]

太るほど増す乳がんリスク 閉経前は倍増にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/24(水) 22:14:33.81 ID:???.net
世界的に注目を集める再生医療の研究で、京都大がiPS細胞(人工多能性幹細胞)の分野で大学・研究機関別の影響力が米ハーバード大に次いで世界2位であることが、世界最大級の学術論文データベースを持つ情報サービス会社「エルゼビア」(本社・オランダ)と読売新聞社との共同調査でわかった。

引用された論文数比較…情報サービス社と本紙が共同調査

ただ、再生医療全体でみると、京大は17位、東京大は54位、大阪大は93位、名古屋大は94位で、日本は存在感を十分に示せなかった。
影響力トップはハーバード大で、上位20のうち17を米国の大学・機関が占めた。
シンガポール国立大が26位、韓国・ソウル大が40位、中国・上海交通大が80位になるなど、アジア各国の健闘も目立った。

調査は、2008年から12年に発表された再生医療に関する6万本を超える学術論文を分析。
各大学・機関が発表した論文がどれだけ他の論文に引用されたかで、影響力を試算した。

理化学研究所などのグループが今月12日、iPS細胞から作った網膜の細胞を世界で初めて、目の難病患者に移植するなど、日本はiPS細胞の分野ではトップレベルだ。生みの親の山中伸弥教授が所属する京大は影響力で2位、理研は20位、大阪大は23位、慶応大は28位だった。

しかし、体内に存在する軟骨や血液などのもとになる体性幹細胞や、受精卵から作るES細胞(胚性幹細胞)を使った研究、治療が世界的に大きく発展する中、再生医療全体でみると、日本の論文数は伸び悩み、影響力も薄れていた。

ハーバード大など米国の大学は、国際共同研究や産学連携が盛んで、影響力を押し上げていた。

調査結果は28日に都内で開かれる「再生医療公開フォーラム」(日本再生医療学会主催、読売新聞東京本社など共催)で発表される。

(2014年9月24日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105541

引用元: 【医療】iPS影響力、京大が世界2位

iPS影響力、京大が世界2位の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/21(日) 16:20:30.49 ID:???0.net
3Dプリンターで宇宙工場?

 【ワシントン共同】故障した部品や必要な工具を宇宙空間で作る可能性を探るため、米航空宇宙局(NASA)は21日、微小重力で作動するよう設計した初の3Dプリンターを、国際宇宙ステーションに向けて打ち上げた。米宇宙ベンチャー「スペースX」の無人宇宙船ドラゴンに搭載した。

 この3Dプリンターは電子レンジほどの大きさ。ステーションで欧州宇宙機関(ESA)の実験装置に設置され、熱したプラスチック素材を層状に重ねて複雑な形状の立体を作る性能を確かめる。

 うまく作動すれば、宇宙船で部品を運ばなくても、設計データを基に軌道上で必要な部品を作る技術が手に入る。

デイリースポーツ 2014年9月21日
http://www.daily.co.jp/society/science/2014/09/21/0007351098.shtml

引用元: 【宇宙】軌道上で必要な部品を3Dプリンター利用し宇宙空間で作る試み NASA[09/21]

軌道上で必要な部品を3Dプリンター利用し宇宙空間で作る試み NASAの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/22(月) 13:57:19.09 ID:???.net
【9月22日 AFP】光子の量子状態を結晶体に転送する「量子テレポーテーション」実験で、過去最長記録となる25キロメートルの転送に成功したと、スイス・ジュネーブ大学の物理学者チームが21日、英科学誌「ネイチャー・フォトニクス」で発表した。

同大の光ファイバー上で行われた今回の実験では、同チームが2003年に達成した6キロの記録が更新された。
研究チームは声明で、今回の実験により「光子の量子状態は、結晶体への転送中に、この2つが直接的に接触していなくても維持され得る」ことが判明したと述べている。

量子テレポーテーションは、「量子もつれ」の関係にある1組の原子粒子が、距離を隔てていても一心同体の双子のような反応を示すとの理論に基づいている。

量子粒子は原理的には、現在のコンピューターの2進コードよりもはるかに大量のデータを運ぶのに使えるかもしれない上、情報の解読も不可能であるため、暗号研究者らの大きな関心の的となってきた。

「もつれ」関係にある2粒子の片方に触れるだけで、メッセージは完全に消去されることになる。
そのため、光にコード化された量子データを実際の通信において情報を壊さずに保存・処理する方法を見つけることが、大きな課題となっている。

この課題を探究している研究チームは「量子もつれ」状態にある光子2個の一方を長さ25キロの光ファイバーの中に進ませ、もう一方の光子を結晶体に送って光子の持つ情報を保存した。

そして3個目の光子を、ビリヤードのように光ファイバーの中にある最初の光子に向けて打ち出し、衝突させると、光子は両方とも消滅した。研究チームはこの衝突を測定し、3番目の光子が持っていた情報は破壊されず、もつれ状態にある2番目の光子を含む結晶体にたどり着いていることを発見した。

実用可能な量子テレポーテーションがはるかかなたの目標であることに変わりはないが、今回の成果は注目すべき実験的な進展だと研究チームは話している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3026612

Quantum teleportation from a telecom-wavelength photon to a solid-state quantum memory
Nature Photonics (2014) doi:10.1038/nphoton.2014.215
http://www.nature.com/nphoton/journal/vaop/ncurrent/full/nphoton.2014.215.html

引用元: 【物理】量子テレポーテーションの記録を更新、過去最長25kmの転送に成功 ジュネーブ大

量子テレポーテーションの記録を更新、過去最長25kmの転送に成功 ジュネーブ大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/23(火) 14:05:55.92 ID:???O.net
世界保健機関(WHO)の専門家チームは23日までに、西アフリカで流行するエボラ出血熱の感染者数が、このまま推移すれば11月初めに2万人を超える恐れがあるとの論文をまとめた。

WHOによると、感染者はこれまでに5800人を超えたが、今後1カ月余りで3倍以上に急増する計算となる。 

感染拡大が止まる兆しが見えず、どう抑制するかが一層大きな課題となりそうだ。
WHOは国際社会にさらなる支援を呼び掛けている。 

同チームは、ギニア、リベリア、ナイジェリアなどの感染者約4千人(疑い例を含む)の詳細なデータを分析、予想される感染規模などについて検討。

http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001219.html

引用元: 【国際】エボラウイルス、感染2万人超へ 1カ月余で、3倍以上に急増 WHO予測

エボラウイルス、感染2万人超へ 1カ月余で、3倍以上に急増 WHO予測の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ