理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

トヨタ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/03/03(月) 19:28:54.00 ID:???0

★トヨタ、実証実験に超小型EV「アイロード」導入=豊田市で

ダウンロード (1)

トヨタ自動車は、超小型電気自動車(EV)を通勤・通学などの足として共同で利用してもらう愛知県豊田市での実証実験に、同社開発の「i-ROAD(アイロード)」を初めて導入した。導入したのは4台。アイロードは一人乗りの最高時速60キロで、発売時期は未定。(2014/03/03-17:37)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014030300655
トヨタ自動車がミニ電気自動車(EV)の共同利用の実証実験に導入した「i-ROAD(アイロード)」(同社提供)
【画像】
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/40303ag1652_p.jpg



トヨタ、実証実験に超小型EV「アイロード」導入=豊田市で (画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ドラゴンスープレックス(新疆ウイグル自治区) 2014/01/07(火) 22:57:32.05 ID:6TpP9Vrq0 BE:513969899-PLT(12201) ポイント特典

トヨタ、15年に米国で燃料電池車を発売
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3006110

【画像】
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3006110?pid=12891805  


トヨタ自動車(Toyota Motors)は6日、米国で2015年に燃料電池車を発売する計画を発表した。

米国トヨタ自動車販売(Toyota Motor Sales)のボブ・カーター(Bob Carter)副社長が明かしたところによると、最初にカリフォルニア(California)州で販売を開始する。
並行して、同州内の主要地域に水素燃料ステーションを設置する取り組みにも参画する。

米ラスベガス(Las Vegas)で開催中の「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(International Consumer Electronics Show、CES)」で今回発表された自動車の車名はまだ決まっていないものの、電気駆動で温室効果ガスを一切排出しない、4ドアセダンの自動車になる予定。1回3~5分で済む燃料補給で約480キロの走行が可能だという。
(略)
3



トヨタ、燃料電池車を来年発売。100箇所の水素ステーションを設置、5分の補給で480km装甲可能の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベガスφ ★ 2013/11/07(木) 00:25:07.10 ID:???

"トヨタ、家庭用ロボアーム開発-7軸すべてにトルクセンサー、安全に複雑作業"

トヨタ自動車は家庭用ロボットへの搭載を想定した新型のロボットアームを開発した。
手首、肘、肩の7軸すべてにトルク(回転力)センサーを搭載。外部からの衝撃を検知して軌道修正や停止するため、力を最適化でき、安全性が高い。
位置決めによる通常の制御だけでは困難だった複雑な作業も可能になる。
高度なロボットアームの開発によってサービスロボットの実用化に弾みを付ける。

搭載したトルクセンサーはトヨタが自社開発した。
検出感度は一般的なひずみゲージを使ったものに比べ4―8倍。温度変化にも強く、マイナス10度Cから60度Cの環境下でも補正することなく動作する。
多様な環境下でも微細な回転力の変化を検出でき、ロボットの安全な制御につながる。

センサーのほかにモーターや減速機も一体化し、駆動部を小型化した。
アームの位置や力を精密に制御することで、さまざま家庭環境で窓ふきやドアの開閉といった複雑な動作がこなせる。

17

http://www.nikkan.co.jp/news/images/nkx20131106aaaq.png
2013年11月06日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420131106aaaq.html



【技術】トヨタが家庭用ロボットアーム開発、位置や力を精密に制御、さまざま家庭環境で複雑な動作こなすの続きを読む

このページのトップヘ