理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ドラゴン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/11(日) 01:16:39.89 ID:???0.net
「ドラゴン」打ち上げ成功…船で回収は失敗か
2015年01月10日 22時46分

 【ワシントン=中島達雄】米民間宇宙企業スペースX社は10日午前4時47分(日本時間午後6時47分)、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を輸送する無人補給船ドラゴンを、米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。

 ドラゴンは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。

 同社は今回初めて、打ち上げ後の第1段ロケットを大西洋上に浮かべた無人のはしけ船に着陸させ、回収する実験に挑戦した。
しかし、はしけ船の上に落下はしたものの、着陸には失敗したとみられる。

続きはソースで

2015年01月10日 22時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150110-OYT1T50127.html

引用元: 【宇宙】「ドラゴン」打ち上げ成功…船で回収は失敗か (c)読売新聞

「ドラゴン」打ち上げ成功…船で回収は失敗の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/27(月) 02:01:51.68 ID:???.net
無人宇宙船「ドラゴン」が帰還、ISSから科学実験の成果も
2014.10.26 Sun posted at 12:40 JST

(CNN) 米民間企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」が25日、国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給を完了して帰還した。
科学実験の装置や試料など約1500キロ分を持ち帰った。

ドラゴンは米東部時間の同日午後3時半ごろ、メキシコ北部沖約480キロの太平洋上に着水した。
米ロサンゼルス付近の港へ運んで積載物を回収する。
一部の試料はテキサス州マクレガーにあるスペースXの施設へ送って処理、分析するという。

スペースXは米航空宇宙局(NASA)のシャトルが2011年に引退した後、ISSへの物資補給を請け負ってきた。
ドラゴンによる補給は16年末までに予定される計12回のうち、今回が4回目となった。

ドラゴンは同時に、長期の有人宇宙飛行というNASAの目標に向けた科学実験にも協力している。
今回は無重力状態が動植物に与える影響を調べる実験で生きたマウスを載せ、野菜の種を持ち帰った。
また、地球の気象を観測する装置や、部品製造への活用が期待される3D(3次元)プリンター、計255個に上る実験装置などをISSに届けた。

ドラゴンの次回の飛行は12月1日以降に予定される。
ISSへの補給物資とともに、レーザーを使った大気汚染の観測装置などを届けることになっている。
__________

▽記事引用元
http://www.cnn.co.jp/fringe/35055672.html
CNN.co.jp(http://www.cnn.co.jp/)2014.10.26 Sun posted at 12:40 JST

☆ご依頼いただきました。

引用元: 【宇宙開発】無人宇宙船「ドラゴン」が帰還 ISSへの物資補給を完了 科学実験の成果も

無人宇宙船「ドラゴン」が帰還 ISSへの物資補給を完了 科学実験の成果もの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/16(木) 18:11:19.84 ID:???0

★豪政府機関、「竜を作って」と望む7歳少女に謝罪
2014年01月12日 09:45

オーストラリア政府の科学調査機関が、「火を吐くドラゴンを開発してほしい」との7歳少女からの要望に「調査不足のため」応えられなかったとして、異例の謝罪声明を発表した。

きっかけはブリスベーンに住む7歳の少女、ソフィーちゃんがオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の「すてきな科学者さんたち」に宛てて、ペット用のドラゴンを作ってほしいと依頼する丁寧な手紙を送ったことだった。

ソフィーちゃんはペットのドラゴンが女の子ならトゥースレス、男の子ならスチュアートと名付けて餌には生魚を与え、学校にいる時以外は一緒に遊んであげると手紙で約束した。トゥースレスは、アニメ映画にもなった人気児童小説「ヒックとドラゴン)」で主人公のバイキング少年と友達になる竜の名前だ。

このソフィーちゃんからの依頼に、創設87年の歴史を持つCSIROは6日、「当機関には何かが欠けていると言わざるを得ない。ここに竜はいないのです」とウェブサイト上で返答した。「研究を87年続けているのに、まだ竜どころか竜の卵さえ作れていない」

さらにCSIROは、「伝説の竜や火を吐く亜種について十分に踏み込んだ研究をしてこなかった。
ごめんなさい」と異例の謝罪を行い、海外には竜が吐く炎の成分を調べている研究者たちがいると付け加えた。

a4a8fe79.jpg

http://www.afpbb.com/articles/-/3006308
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/384x/img_54b7ad6fc491feb671339e67b5557b2f118384.jpg



【オーストラリア】「火を吐くドラゴンを開発してほしい」との7歳少女からの要望に豪政府機関が謝罪の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ